• ベストアンサー
  • 困ってます

2つのばねの弾性エネルギー

物理のばねの問題で分からないところがあったので質問させてください。 僕は2ヶ月前まで物理はほとんど無勉状態だったんですが、微積を使って物理を教えることで有名な苑田さんという方の、ハイレベル物理という講座を東進で取ることにより、少しずつ物理が得意になっていきました。 初学だったのでついていくのが大変でしたが、何度も復習を繰り返すことにより、 なかなか難度の高い問題も解けるようになりました。 しかし、先ほどばねの弾性エネルギーに関する初歩的な問題でつまづいてしまいました。 問題は、 「自然長が同じで、ともにばね定数kの軽いばねSを2つ用意する。このばねを水平でなめらかな床の上に置かれた質量mの物体Pにつなぐ場合の物体Pの運動について考える。なお、以下では、ばねの伸び縮みの方向、および物体Pの運動方向は水平であるとする。 まず、図1のように、2つのSを直列につなぎ、床の左端の鉛直な壁に左側のSの左端を、右側のSの右端にPをつなぎ、2つのSの自然長からの縮みがいずれもx(>0)の状態にして静止させる。この状態からPを静かに放す。 (1) Pを放す直前に、Pに加えている水平方向の外力の大きさを求めよ。 (2) Pを放した後、2つのSがともに自然長になる瞬間のPの速さを求めよ。 」 という問題です。 図1を模式的に表すと、|~~□ といった感じです。 (1)では、Pの水平方向のつりあいの式が、外力をFとすると0=F-kxとなり、F=kxと答えることができたのですが、 (2)では、Pの速度をv,加速度をaとすると、運動方程式はma=-kxとなるので、 これの両辺にvをかけて、積分したmv^2/2+1/2kx^2が一定のエネルギー保存則を使うと、自然長での速さをVとしたとき、 mV^2/2+0=0+kx^2/2 よって、V=x√(k/m) これで合っていると思ったのですが、解答を見たところ間違っていました。 解答では、「2つのSの縮みがいずれもxのとき、2つのSにはいずれも、kx^2/2で表される弾性エネルギーが蓄えられている。よって、2つのSがともに自然長になる瞬間のPの速さをVとすると、力学的エネルギー保存則より、 mV^2/2=m/2・0+kx^2/2+kx^2/2 ∴V=x√(2k/m)」 となっていました。 エネルギー保存は運動方程式から導けると習ったのですが、先ほどの僕の考え方はなぜ間違っていたのでしょうか? 運動方程式の立て方を間違えたのでしょうか? それとも、2つのばねの場合は事情が異なるのでしょうか? どなたかよろしければ教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数2
  • 閲覧数1866
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • T-gamma
  • ベストアンサー率55% (63/113)

便宜上、変数としての位置情報をy,問題文で与えられた定数(縮み)をxとします。(まず、これが混乱してる気がします) この場合の運動方程式は、mouiyayannさんの考えでは my"=-ky となるわけですよね?これがそもそも違います。 まず、yの定義をはっきりさせておきますが、「両方のバネが自然長であるときの物体の位置をy=0として右方向を正とする」 とします。当たり前のことと思うかもしれませんが、「片方のバネの伸び≠y」であることが重要です。 つまり、物体がyの位置にいるなら、バネ2つあわせて伸び(あるいは縮み)がyなわけです。つまり、1つのバネの負担は(1/2)yです。 (逆にいうと、それぞれのバネがx縮んでいるなy=-2xとなる) よって運動方程式は my"=-ky/2 となるわけです。この式から得られる部分情報の式(エネルギー保存)は、両辺にdy/dtを掛けて、整理すると (1/2)m(dy/dt)^2+(1/4)y^2=const. となります。 これに、初期条件であるdy/dt=0,y=-2x(←これ重要)を代入すれば答えは同じになるかと思います。 まあ、もっと単純に「直列するとバネ定数はk/2。問題文から、全体の縮みは2x」ってことが分かれば解けるんですけどね(苦笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご親切な回答ありがとうございます! 疑問点が解決してすっきりしました笑 ありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • T-gamma
  • ベストアンサー率55% (63/113)

すみません♯1です。 いつミスがあったので訂正します (1/2)m(dy/dt)^2+(1/4)y^2=const. ↓ (1/2)m(dy/dt)^2+(1/4)ky^2=const. バネ定数が抜けてました(汗)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ばねに関する問題です

    ばね定数k、自然長lのばねの左端を固定し、右端に質量mの物体をつける。床に動摩擦係数μ'、静止摩擦係数μがあるときを考える。つりあいの位置(x=0)から長さlだけばねの伸びる方向に移動させて放したとする。(ただしlはμによる静止摩擦力よりも大きな力を発生させるだけの長さとする)重力加速度をgとして運動方程式を示せ。また、ばねが最も縮む時刻t(ばねをlだけ伸ばして放した時間をt=0)ならびに、そのときのxをそれぞれ求めよ。 運動方程式をたてるのに、物体の動く向きが変わったら摩擦力の向きも変わるわけですが、どう書けばいいのかわかりません。ご教授お願いします。

  • 2本ばねをつなげた振動の周期

    大学物理の問題です。 質量mの物体と、自然長l,ばね定数kの2本のばねを図のように連結する。 物体をつり合いの位置からxずらし、手を離した。 この時の運動方程式と、振動の周期を求めよ。 壁|―www―●―www―|壁 という問題なのですが、運動方程式がm・(d^^2)x/dt^^2=-2kx になると思うのですが、周期Tをどう算出すれば良いのかで詰まっています。 特性方程式を解く必要があるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 円錐ばね振り子

    高校物理円錐ばね振り子の問題です。  バネと視点の高さ h のなす角をθ、バネの伸びを x、垂直抗力を N としたとき   r = (L+x)sinθ   h = (L+x)cosθ  水平方向の運動方程式は   mrω^2 = kxsinθ なので   m(L+x)sinθω^2 = kxsinθ   m(L+x)ω^2 = kx   ω^2 = kx/m(L+x)  鉛直方向の運動方程式は   mg-N = kxcosθ   N = kxcosθ + mg    = kx・h/(L+x) ここで行き詰まってしまいました。

  • 高校物理 ばねと運動方程式の関係

    高校物理を独学しています。 ばねと運動方程式の関係がよく分かりません。 ma=mg-kx という運動方程式について、加速度aも、ばねの力kxも、同じ向きになる様に思えますので、なぜ、「-kx」となるのか分かりません。 (ばねが縮んでいく時は、バネの力(kx)は、ばねの縮みの方と逆方向に働き、加速度(a)も、速度が遅くなっていくので、ばねの縮みと逆方向に力が働くと思えます。) インターネットで調べていますと、あるページに、 「ばねの伸び方向にx軸をとると、まずばねが伸びているときには、質点にはx軸の負の方向にちからがはたらきます。符号まで含めると-kxです。次に、ばねが縮んでいるときには今の力はx軸正方向にはたらきますが、このときはx座標が負になるので、結局-kxになります。」 とありますが、なぜ、「このときはx座標が負になる」となるのか分かりません。 初学者にも分かりやすい説明をお願いします。

  • ばねの弾性力の定義について

    物理で、ばねの弾性力は、フックの法則より、自然長からの伸びに比例すると教科書に書いてあるのですが、ばねの両端に物体がつながっているとき、その2つの物体にそれぞれ、kxの弾性力が働くのか?それとも、2つの物体におよぼす力の大きさの合計がkxなのかどちらでしょうか?それぞれにkxの力を及ぼすとすると、それはなぜなのでしょうか?そのあたりの詳しい説明が教科書にはないので教えてください。よろしくお願いします。

  • ばねの弾性力の定義について

    物理で、ばねの弾性力は、フックの法則より、自然長からの伸びに比例すると教科書に書いてあるのですが、ばねの両端に物体がつながっているとき、その2つの物体にそれぞれ、kxの弾性力が働くのか?それとも、2つの物体におよぼす力の大きさの合計がkxなのかどちらでしょうか?それぞれにkxの力を及ぼすとすると、それはなぜなのでしょうか?そのあたりの詳しい説明が教科書にはないので教えてください。よろしくお願いします

  • 単振動と運動量保存則について

    「天井からばねで吊るしたおもり」に関する問題を解いていて疑問に思ったことが2つあります 物体が受ける力は (1)ばねから受ける力(kxとする) (2)重力(mg) の二つだと思います 解答には「(1)と(2)の外力が働くため運動量保存則は成り立たない」と書いてあったのですが、水平方向には外力からの力積が生じていない為、水平方向には運動量保存則が成り立っているのではないでしょうか? また、鉛直方向にかかる力である(1)、(2)がもし等しい時(つまりkx=mgの時)には力が打ち消しあい、鉛直方向にも運動量保存則が成り立つのではないでしょうか? どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教示頂けたら幸いです

  • 単振動の問題(ばね)

    質量mの質点がばね定数kのばねにつながれている。 この質点はx軸方向の1次元にのみ運動し重力の影響はないと仮定する。自然長をx=0として以下の問いに答えよ。 A:抵抗がない場合。 問1 x軸方向の運動方程式を書け 問2 力学的エネルギーはE= 1/2 mv^2 + 1/2kx^2とかける。Eが保存することを問1の結果を用いて示せ。 問3 x=l(エル) の位置にはじめあり、t=0で静かに手を離した。この後の質点の位置xをtの関数として求めよ。 B:抵抗がある場合(速度に比例した抵抗があるとする。比例定数はη,このηは0<η<√4mkを満たす) 問4 x軸方向の運動方程式を書け 問5 x=l(エル) の位置にはじめあり、t=0で静かに手を離した。この後の質点の位置xをtの関数として求めよ。 という問題がありました。 考えた答えは 問1 F=-kx 問2 上記の式Eにおいてポテンシャルが1/2kx^2とあらわせる。 U=1/2kx^2 の-∇U=- (∂U/∂x)= -kx よってEは保存される 問4 F=-kx-ηv→ 問3と5が考え方すらまったくわかりません。お手数ですがどうしてそうなるのかまで概要がわかるように説明を添えて解説お願い申し上げます。

  • 2次元平面におけるばねの運動に関する問題

    x-y平面の原点にばね定数 k のばねがつながれている。ばねの自然長は L で、ばねのもう一方の端には質量 m の質点がつながれている。 1.質点の位置を(x,y)としたとき、ばねが質点に及ぼす力 F のx成分とy成分を求めよ。 2.質点に対するx,y方向の運動方程式をそれぞれ記述せよ。 3.質点の運動方程式を極座標形式に書き換えよ。 4. 3.の運動方程式を解け。 という問題なのですが、困ったことに解答がありません。なので1.がどうしてもxとyであらわす方法が分からないので先に進めなくて困っています。わかる方がいましたらよろしくお願いします。

  • 物理の微積分の質問です(T-T)

    水平面を物体右からm,Mでバネ定数kのばねではさまれている。自然長hからx縮められている。そこから手を離すと自然長に戻った時にばねが取れて物体はそれぞれv(正),V(負)の速度で反対方向に動いた。水平面にx軸を引いて(右向き正)それぞれの位置をx,Xとする(x・・をxを時刻tで2回微分したものエックスツードットつまり加速度とする)と運動方程式はmx・・=kx、MX・・=-kxで運動量保存則は2式をたしてtで1回積分するとmx・+MX・=C(積分定数)つまり一定。離れる時より0=mv-MVであるのはわかるのですがエネルギーの関係は1/2mx・^2+1/2MX・^2-1/2kx・^2+1/2kX・^2=D(積分定数)つまり一定よりからのばねの伸びをどうすれべエネルギーの関係式が書けますか?解説お願いします(T-T)