• ベストアンサー
  • 困ってます

大学卒業後の進路について。医学部編入学など・・

私は某国立大理学部に3年次に在籍する学生です。化学を専攻しています。もうそろそろこの後の進路を考えなければならない時期になりました。 このまま大学院に進学して純粋な化学の研究、そして研究職に、というのが順当な進路ですが、自分としては研究を職業にしたいとはあまり思っていません。ただ、創薬の研究という分野には興味はあります。また、教員というのもありますが、これも特に興味があるわけではありません。もちろんこれまで学んだことに全く無関係な職に就きたいとは到底思えません。 本来は医療の道(薬学か医学)に進み、現場の医療に携わりたいと思っていましたが受験で点数が足りず、ランクを下げて現在に至っています。 まとめると、今のところ悩んでいる進路は以下の通りです。 (1)医学部へ学士編入学 (2)薬学系大学院に進学後、研究職 (2)理学系大学院進学後、研究職 (3)大学卒業後、教員 何かアドバイスいただけるとありがたいです。

noname#66790
noname#66790

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

 犠牲になる20代の具体的内容は何でしょう?これを列挙して比較検討することで回答の糸口が見出せるような気がします。  質問を見る限り、犠牲になるものと貴方が考えているのは概ね30代になったあと取り戻せばいいものばかりのような気がします。先に述べたとおりで、金銭的には20代で稼げなかった分はあとで取り返せばいいわけですし、結婚等は実年齢よりは見かけ、体力が重要かなと思います。  もっとも、長い間付き合っている彼女を早く幸せにしてあげたい、とか、両親の病気等で急に学資を頼れなくなる可能性が高い、という場合は、さっさと社会に出ることの優先順位は高まります。ただ、そういうことがないなら、もう少し冒険してもいいんじゃないかな?と思います。どうせここで諦めても30代でも同じ事を考えます(「会社辞めて今から医者を目指すのもいいんじゃないか?」とか、もちろん実行して成功する人もいますが障壁は高くなります)。20代のメリットというのは、こういう事を悩んだときに、大して犠牲を払わずに実行できることですから、その権利を使わないのは勿体ないですよ。  まあ、まわりにそんなことを志している人もいない環境で考えていると非常に迷うと言うことはわかるのですが、成功した/もしくはきちんとチャレンジ上であきらめた後で考えると、「なんてくだらない事を考えていたのだろう」、と思うのではないかな、と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 非常に参考になるご意見でした。この20代のメリットを考えると確かに最も小さな犠牲で済むような気がします。 結婚等は実年齢より見かけ、体力。おそらくご経験からそのようなご意見をおっしゃっているとお見受けします。ただ、自分としては35歳までにはしたいとは思っていますが・・・ どちらにせよこの20代が非常に貴重で、最も自由が利くということがわかりました。ありがとうございます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • ureds18
  • ベストアンサー率47% (174/365)

現場の医療ということならば、医学部に進学して医師になるか、薬学部で薬剤師になるしかないと思いますが、如何でしょう。 医学部の場合、編入学はかなり狭き門となると思いますので、一般受験も考慮すべきかと思います。20代を犠牲にと仰っていますが、希望の職につくために必要とされる期間であれば、それは犠牲とは言わないのではないでしょうか?学士だけでなく、他分野の修士や博士を持った医学生もいますよ。 むしろ、研究職につくつもりもなく、大学院に進んで、そのためのトレーニングをするほうが、時間を無駄にするような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 実際編入学の倍率は極めて高く、選抜試験(面接・小論文・英語、理科の試験・集団討論など)も多様で難しいです。よって、一般再受験という案も自分の中にあることはあります。一般受験で入学した場合最速でも30歳で就職になりますが、希望のための時間なら犠牲とは言わない、そのように思えば大分気が楽になります。 ただ、全く犠牲にならないと考えるのは自分の中で躊躇する所があります。 実際、この後の人生の充実(結婚なども含めて)を考えた場合、20代の時間はあまりに大きく感じます。私の親戚に、いわゆるエリートコースを進み続け、40代で未婚という人がいます。 そういうのは違う話だと言われると思いますが、実際私が求めるのは人生の充実です。そういう意味で今この時期の進路決定が人生の大きな転機になると考えています。

  • 回答No.5

>自分としては研究を職業にしたいとはあまり思っていません。 そういう人が企業やその他の研究職をやっていけるほど、研究職は楽な仕事ではありません。 かなりのハードワークです。 研究をしたいという熱意がある人でもきついと思うのです。 なので、流れで研究職になるのは無理です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 確かに、自分みたいに進路を決めかねているものが大学もしくは企業の研究職など勤められるとは思えません。(ちなみにこの研究職というのは大学に残るというだけでなく製薬企業なども含みます。) それゆえ、この3年の間に意志を固めて、その進路へ何の迷いもなく進みたいのです。

  • 回答No.4

>ここで悩んでいることは、果たしてこの20代の時間を犠牲にして >までその方向へ進むことに価値はあるのかということです。 >編入学したら就職するころには、最速でも28歳くらいになってい >ます。確実に社会へ出遅れます。  数年遅れても医者になれる、もしくは薬学博士になれるのであれば、収入上はそんなに出遅れは心配する事ないと思います。さっさと就職しても激務につぐ激務で、あっという間に実年齢以上に老け込んでしまうというケースもありますし、好きな事をやって若々しくしていれば能力面のみならず体力上、外見上も取り返しがつきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 そういう考え方もあるんですね。20代を犠牲にすることにかなり迷っていました。

  • 回答No.3

大学受験の時に割り切らないで中途半端な選択をした結果、結局悩むことになるんですよね。 ここでまた学士編入への道に進むと懸念されている通り年を重ねてまた同じ後悔をすることになります。 大学受験よりハードルが高い編入は諦めて、医学に未練を残さないで教員になる道がいいと思います。といっても自分の中ですでに結論が出ているんでしょうから頑張ってとしか言ってあげられません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 おっしゃるとおりで、合格した時点で蹴っていればよかったと、今さらながら愚かだと思います。 もちろん編入学を何度も受験しようとは思っていません。その間は履歴上無職になりますから。 ただ、医学に未練を残さないというのは今の自分には無理な話で、それゆえ困っています。 未だ自分の中に結論は出ていないため、一応教職の科目も履修しているという状況です。 様々な意見を参考に自分の意思を固めて行こうと思います。

  • 回答No.2

ごめんなさい、何が「悩み」なのか、よく分かりません。消去法でいけば(1)と(2)しか残らない訳で、あとは好みと頭の問題かと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。わかりづらくて申し訳ありません。 次数制限があったので書ききれませんでしたが、もちろん自分の希望に忠実に行けば(1)になります。 ここで悩んでいることは、果たしてこの20代の時間を犠牲にしてまでその方向へ進むことに価値はあるのかということです。 編入学したら就職するころには、最速でも28歳くらいになっています。確実に社会へ出遅れます。 普通に就職してその後の人生を考えるべきか、時間を犠牲に夢を追うか。 もちろん最終的な判断は自分なのですが、どちらが将来幸せになれるのかがわからないでいます。

  • 回答No.1
  • fifaile
  • ベストアンサー率25% (622/2403)

医療であれば、検査医療系に進まれてはいかがでしょうか? 直接医療ではなく、医療化学プラントの建造や検査機器の開発など、 化学系の知識が必要とされる分野は数多くありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 どちらかというと、物理学よりも、生物学よりの化学を学んでいますので、機器の開発などには興味があまりありません。

関連するQ&A

  • 医療系の理学部進路について

    医療に関わるの研究職に将来就きたいと思っているのですが、 医学部や薬学部は敷居が高すぎて私には無理そうです。 そこで理学部化学科を進路先にしようと漠然と考えているのですが 理学部でも医療系の研究職に就けるのでしょうか? また就けるとしたら国公立大だと何処がおすすめでしょうか? よろしくお願いします。

  • 理学部か医学部か

    現在高校三年生で受験勉強中なのですが、進路で迷っています。 地元の旧帝大の医学部へ進むか、京都大学の理学部へ進むかです。 もともとは医学部志望でしたが、少しずつ興味が薄れてしまい、意志が弱いままで医師の激務をこなす自信がありません。 中途半端な気持ちではやはり医師になるのは厳しいでしょうか? また、物理学にも興味があり、専門的に学びたいと思うのですが、就職が少し不安です。大学進学後の理学部の様子というのがつかめていないというのあります。 京都大学の理学部生というのはどのような就職状況なのでしょうか? 企業に就職というのは自分のやりたい仕事とは違う気がして、研究者になりたいとも思うのですが、なりたいと思えばなれるものなのでしょうか?研究者の生活というのはどのようなものなのでしょうか?自分の時間がしっかりと作れる職へ就きたいと思っているのですが・・・。 教員にも興味があり、京都大学の理学部を卒業して教師になる人は多いのでしょうか? ごちゃごちゃとした質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

  • 医学部以外から医学研究科博士課程に進む際の進路について

    将来脊髄小脳変性症の治療の研究をしたいと思っている高2です。 医学部にいく学力はいまのところありません。今は医学部以外の進学を考えています。最終的には医学系研究科の博士課程に進む必要があると思うのですがどの学部を選択すればよいか悩んでいます。 今考えているのは次のとおりです。 1.理学部(生物学)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程 2.理学部(化学)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程 3.農学部(生命系)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程 4.工学部(生命工学系)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程 5.薬学部(4年制)→医科学修士課程→医学系研究科博士課程 6.薬学部(6年制)→医学系研究科博士課程 7.獣医学部→医学系研究科博士課程 1~7のうちどれが一番希望をかなえやすいでしょうか? 脳や神経にかかわることなので生物学を学ぶべきかと思うのですがネットで調べたところいい話を聞きません。そこで理学部の化学系も考えていますがやはり生物系のが良いでしょうか?また理学部、農学部、工学部(生命工学系)、薬学部ではどれが一番良いでしょうか? 6,7は薬剤師や獣医師の資格が取れるので、この道は厳しいと聞きますし、もし挫折した時や安定した暮らしができなかったときに役立つかと考えました。今からそんなことを考えるのはどうかとも思いますが、どうでしょうか? しかし、あくまでも挫折した時にどうではなく一番研究する際に有利な選択はどれかを教えてください。上記以外の進路のが良い場合はそれを教えてください。 また、高3次の教科選択が迫っています。理科は「物理・化学」か「生物・化学」の2通りあり生物学系に進む場合以外は「物理・化学」が一般的だと言われました。私は生物系の進学も考えているのでそれによりどちらを選択するか決まります。なので、どの学部にするか早く決めなければなりません。 よろしくお願いします。

  • 医学部卒業後の進路

    医学部卒業後の進路先を教えてください。 割合を示してくれたらうれしいです また研究職に就くには医学部に行って医者にならないか、東大に行って 研究をやるかでどちらがいいですか?

  • 医学系大学院について。

    こんにちは。 私は去年3月に某大学の理学部(化学系)を卒業したものです。 医学部学士編入学の試験を4年次と去年の夏、合計2回受けたのですが不合格。 色々考えた結果、医学に関する大学院(医学研究科)への進学を考えました。 医療の道とは外れますが、医療に携わる医師の方々へ貢献できるので このような進路を決めました。 そこで質問なのですが。 大学院の入試対策を1人でするのは無謀と考え、希望する研究室へ “研究生”という形で来年の4月から所属し そして大学院の試験を受けようと思うのです。 この進路の決定は無謀でしょうか。そして邪道でしょうか。 もっと賢い選択があるのでしょうか。 情報として。私は現在23歳。今までの学問分野とは離れるので 非常に勉強しなければならないのは重々承知の上です。 今年で24歳になりますが、大学院修士課程卒業で26歳。博士卒業で29歳。 将来の事や仕事の事を考える上で、非常に悩みます…。 大学に残るのか、就職するのかで身の振り方も変わってくるでしょうが 何かアドバイスをいただけると非常に嬉しく思います。 どうかよろしくお願い申し上げます。

  • 薬学部薬学科を出て、研究者になるには

    こんにちは この春から都内私立大学の薬学部薬学科に通うことになりました。 ですが、元々自分は研究者になりたかった(国立薬学部創薬化学科を受験しましたが落ちてしまいました)ので「薬学部を出たあとに何かしら努力して研究職に就くことは可能なのか」を自分でも調べてみたのですがよくわかりませんでした・・・。 ある記事で 薬学部薬学科卒 ↓ 大学院に進学して創薬の勉強をする ↓ 研究職に就く というようなことが書いてありましたが、なにやらいろいろわからない言葉がちらほら出てきていたり あいまいな表現が多かったりするのでもしかしたら自分の思い違いかな?と思い質問させていただく次第であります。 ご回答よろしくお願いいたします<(_ _)>

  • 大学院について

    閲覧ありがとうございます。 現在大学の理学部に通う学生です。 勉強しているうちに有機化学に興味を持ち、将来は薬剤研究に関係する仕事に就きたいと考え始めました。 そこでもう少し勉強したいため、大学院に行こうと考えています。 調べたところやはり薬関係になると、薬学研究院や創薬科学研究院などが挙げられ、薬学部出身者が進んでいる様に思われます。 理学部生でも、その様な大学院に進むことは可能でしょうか。 それとも理学部卒業生は理学関係の大学院にしか行けないのでしょうか。 もしわかる方がいらしましたら回答宜しくお願い致します。

  • 薬学部卒業後の進路

    高2で薬学部を目指しているものです。 薬学部卒業後の進路について質問ですが、自分は将来、薬の研究(HIV)をしたいと思っています。 しかし、研究者は途中で断念しなければいけないことが多く、研究を一生続けるのは一握りしかいないと聞きました。 本当なのでしょうか? また、研究は理学部の化学・生物や農学部を卒業しても出来ると聞きました。 一言で研究と言ってもさまざまなな薬があります。 上記で言った学部ではどのような研究が出来るのか教えてください!

  • 大学院進学について

    私は今大学3年生で、生命科学を専攻しています。 卒業後大学院へ進学しようと思っているのですが、薬学部大学院への進学は可能なのですか? 私は創薬に興味があり、もちろん薬学部でなくても創薬についての研究をしている研究室もあると思います。 ですが、やはり大学院の資料をみていても、やはり薬学部のほうがよりよい研究環境が整っているのではないかと考えてしまいます。 生命科学からの薬学部の院への進学は可能ですか?

  • 薬学部の卒業後の進路

    高2で薬学部を目指しているものです。 薬学部卒業後の進路について質問ですが、自分は将来、薬の研究(HIV)をしたいと思っています。 しかし、研究者は途中で断念しなければいけないことが多く、研究を一生続けるのは一握りしかいないと聞きました。 本当なのでしょうか? また、研究は理学部の化学・生物や農学部を卒業しても出来ると聞きました。 一言で研究と言ってもさまざまなな薬があります。 上記で言った学部ではどのような研究が出来るのか教えてください! 2つ質問が重なってしまいすみません^ロ^;