• 締切済み
  • 困ってます

スピーカーを並列でつないだときの音量について

 ただいまonkyoのA-973(二系統)を使っています。 そこで、規定が4Ωのスピーカー出力にAに6Ω Bに8Ωのインピーダンス のスピーカーをそれぞれつないでいます。 A.B同時に音を出すとき、あまり大音量で聞いてはいけないというのは アンプのボリュームを上げすぎてはいけないということなのか スピーカーから大きな音を出してはいけないということなのか どちらなのでしょうか?? また前者なら、どの程度まで大丈夫なのでしょうか? CDプレーヤー等ではボリュームを上げなくても聞こえますが(2割程度) DVDプレーヤーでは結構ボリュームを上げないと音が出ません(5割程度)  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1148
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.4

4Ωで85Wと云う定格ですね。 8Ωのスピーカと4Ωのスピーカを並列に接続すると オームの法則で負荷になる抵抗は3.13Ωになり 過負荷となります。 負荷の抵抗が小さくなるので、 でかい音を出した時 電力が出過ぎて、アンプに余計な電流が流れてアンプが壊れるかも知れません。 くれぐれもでかい音を出さない様に。 スピーカも85W以上の入力に耐えるスピーカである必要がありますが。 最も2台並列なのでインピーダンス差も考慮に入れて50W以上かな。 音量の問題なので、 DVDの再生音が小さい場合は 音量を上げてやります。 これは単純にDVD側の問題なのでスピーカと、アンプがつぶれるつぶれないのとは関係ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

解答ありがとうございました。 大きな音を出さないように楽しみます。

  • 回答No.3

マルチチャンネルにすることの意味は、1つは、きちんと設計された別個の音を鳴らすことで臨場感を演出することです。これは、たとえばDVDビデオのDolby DigitalやDTSの音声、あるいはSACDなどで用いられています(地デジの一部の番組でも)。 もう1つは、ステレオ音声から一定の音を演算して抽出し、一定の処理(加工)を加えてから、タイミングをずらして再生することで、疑似的にサラウンド感を演出することです。有名なところでは、Dolby Prologicというものがあります。 これらは、そのような音声を扱うためのLSIが、人間の脳が「音に取り囲まれている」と感じるように、音声を処理しています。また、一般に、サラウンド用の音声は高音が中心で構成されています。 しかし、ただ単に同時に鳴らした場合は、低音から高音までが再生されることになります。また、タイミングのずれも、別の音と識別できるほどは間隔がなく、かといってピッタリ一致しているわけでもないので、「何か変」と感じることになります。技術的にいえば、高音は音源位置がぼやけて定位感がなくなり、低音は打ち消しあったり強めあったりして不明瞭になります。 したがって、2チャンネルアンプを使う場合には、複数組のスピーカーを同時に使うと、音質は悪くなります。 もちろん、非常に広い部屋で1組では賄い切れないとか、人がたくさんいて音が遮られるから全員に聞こえさせるためにたくさん並べないといけないとか、そういう場合は、音質がどうこういうより、まず「音が聞こえること」が優先ですから(聞こえないのに音質を語っても仕方ない)、意味があります。 サラウンド感を得たいのであれば、DVDプレーヤーなどのバーチャルサラウンド機能を使うか、AVアンプのそのような機能を使うか、ということになります。 (なお、スピーカーマトリックスという方法があって、これはLSIを使わずに疑似サラウンドを実現しようというものです。しかし、A-973でこれをやると〔どのようなアンプでも保証範囲外なのですが、デジタルアンプの場合は特に〕高い確率で故障すると思われますので、決して行わないで下さい。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。 音的にも良くならずアンプにも負担になるとなっては、、 少し考え直します。  今回はありがとうございました。

  • 回答No.2
  • JT190
  • ベストアンサー率47% (453/960)

質問の意図は 「DVDプレーヤーでは結構ボリュームを上げないと音が出ないが、音量が(CDと)一緒でもボリュームが(CDより)上がっている状態は危険か?」 ・・・ですよね? 回答:「スピーカーから大きな音を出してはいけない」の方が正解。 同じ音量なら、ボリューム位置がどこにあろうと(アンプが壊れる危険度は)一緒です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございました。 これからそのことに気をつけて使っていきます。

  • 回答No.1

>> アンプのボリュームを上げすぎてはいけないということなのか >> スピーカーから大きな音を出してはいけないということなのか // 「スピーカーから大きな音を出す」=「ボリュームを上げる」ですから、同じ意味です。 実用最大出力85W/4オームなので、最大電圧は約18V、最大電流は約4.6Aと求まります。したがって、A-973の場合、4.6A以上が流れると故障の危険があるということです。6オームと8オームの並列だと、約3.4オームですから、最大で5.3Aの電流を要求されることになり、故障の危険が生じます。 一般に、インピーダンスは、低域ほど低く、高域ほど高くなります。他方で、音楽信号のうち最も情報量が多いのは低域~中域です。したがって、実際にはあまり高くないボリューム位置でも限界に達する可能性があります。 具体的にどの程度とはいえませんが、一般的にいって、ボリュームは、最小位置~中点は変化率が緩やかで、中点~最大位置は変化率が大きくなるように設計されています。つまり、最小~中点の間で1目盛り上げるのと、中点~最大の間で1目盛り上げるのとでは、アンプの「出力の増え方」が大きく違います。 したがって、中点を超えるような位置で使うのは止めておいた方が良いかと思われます(もちろん、現在の状態でも動作保証範囲外ですから、壊れても無償修理保証は受けられませんが)。 なお、「同じ部屋で複数のスピーカーを鳴らす」のは、レストランやホールなど音を遮るものが多くて満遍なく音が行き渡らないという場合を除いて、相互の音が干渉しあって音質を劣化させるので、むしろ有害です。故障の心配の前に、まずはこちらについて検討されることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 細かい回答ありがとうございました。 5割を超えないように気をつけます。 また、最後のアドバイスについてもありがとうございました  二つスピーカーを繋いでみたのは、ちょっと4チャンネルのような感じにして 映画とかを見てみようと考えていたからです。 やはりそれでも、2チャンネルより一般には音質が落ちていることになるのでしょうか??

関連するQ&A

  • スピーカーの音量について気になっています

    お世話になっております。 今持っているスピーカーから出る音量についてずっと気になっている点があり、質問させていただきます。別に困っている訳ではありません。オーディオについては素人ですので、ご了承ください。 昨年次の3製品を購入し、現在使用しております。アンプ:Marantz PM-15S1、スピーカー:ASW GENIUS100、CDプレーヤー:Marantz SA8001。 気になっておりますのは、アンプのボリュームを半分以上(50~60%)回しても、丁度良いレベルの音量しか出ないという事です。20畳程度の部屋で使っていますが、音が大き過ぎるという感じはありません。「本当はもっと大きな音が出る筈なのではないか」と気になっているのですが、これは正常(別に故障ではない)だと思ってよろしいのでしょうか? 何も知らない私が勝手にそう思っておりますのは、昔(1980年代中頃)中学~高校生くらいのときに実家にあったPioneerのミニコンポでは、ボリュームを半分も回そうものなら、とんでもない大音量が出て、とてもそんな事は出来ないくらいだったからです。 残念ながら、そのミニコンポの商品名などについて、今は分かりません。(価格が40万円前後で、アンプ、カセットデッキ、CDプレーヤー、FMチューナー、スピーカー、レコードプレーヤーが付いていました) また、ASW GENIUS100のインピーダンスは4オームですから、仮に8オームのスピーカーへ替えたら、もっとボリュームを回さないと今の音量にはならないと考えるのは合っていますでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • スピーカーの音量を上げたい。

    パソコンに繋いでるアンプ無しのスピーカーの音量がパソコン側で 最大にしても小さいので大きくしたいです。 たしかインピーダンスの抵抗数が小さいほうが同じ出力なら大きな音が 出ると記憶しているので、今付いているインピーダンス8Ωのスピーカーに 8Ωの抵抗を並列に繋ぐような方法で大丈夫でしょうか。 間違っていたら、正しい方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • スピーカーの大音量出力による故障

    久しぶりにステレオを鳴らそうと思って、アンプのボリュームが大音量になっているのを 気づかずにスピーカーに大音量の音を出力してしまいました。 すぐに止めたのですが、その後、スピーカーから出力される音がこもった感じになってしまいました。 これはやはり大音量を鳴らしてしまったことによる故障なのでしょうか。 古いスピーカーなので買い換えないといけないでしょうか。。 よろしくお願いいたします。

  • ギターアンプ、スピーカーのインピーダンスと音量

    ギター用の小型のヘッドアンプを購入するつもりなんですが、そのスピーカーキャビの選定に少々悩んでいます。 これは出力が25Wなのですが、アンプの出力というのは、繋ぐスピーカーのインピーダンスによって音の大きさが倍になったり半分になったりすると聞きました。 倍になるぶんにはいいですが、半分になるとちょっと困ります。 ヘッドアンプの説明によるといちおうスピーカーの接続端子は8Ωと16Ωがあるようなんですが、どちらかに繋ぐと音量が半分になってしまったりするのでしょうか? それとも、8Ωの端子に8Ωのスピーカー、16Ωの端子に16Ωのスピーカーを繋げば、どちらもちゃんと25Wの音量が出るのでしょうか? こういうことにあまり詳しくないもので・・・。 ちなみに買おうとしてるアンプは、TRAYNORのQuarter Horseです。 よろしくお願いします。

  • スピーカーの音が割れるようになりました

    今日オークションで買ったスピーカーが届いて早速つなぎました。 いい音だったのでアンプの場所を変えようと動かし、再度音を出したらボリュームが大きくなっていてボンという大音量とともに、スピーカーからの音が割れたものしか出てきません。 アンプを変えても同じです。 これってスピーカーが壊れたのでしょうか? ちなみにスピーカーはJBL4312MkIIです。 直すならどこを直せばいいのでしょうか? 知っている方いたら教えてください。

  • 音量調整

    アンプ内蔵のステレオスピーカーを使用して居ます。 SUBスピーカーに可変抵抗器を取り付けて単独でSUBスピーカーの音量を調整したいのですが、どのような回路を組めばいいのでしょうか? 使用スピーカー ONKYO GX77M インピーダンスは4Ωです よろしくお願いします。

  • アンプとスピーカーのインピーダンスについて

    よろしくお願いします。 アンプが6~18Ω、スピーカーが4Ωという組合せで使用しています。 アンプの定格よりもスピーカーのインピーダンスが低い場合、よほどの大音量で聞かない限り壊れないと聞きました。自分でもなんとなくそうなんだろうと思ってはいます。 とは言っても不安が拭いきれないので、アンプのメーカーに問い合わせてみようとも思ったのですが、「定格の範囲でご使用下さい」といった回答しか期待できないなと考えてしまい、こちらでお聞きする事にしました。 やっぱり、6~18Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋ぐとアンプは壊れてしまうんでしょうか。 それとも、ユーザーが定格よりも厳しい条件で使用する事を想定して、アンプは余裕を持たせて設計されているのでしょうか。(←こちらに期待を寄せているのですが・・・)

  • スピーカーマトリクスの音量

    中華アンプと古いスピーカーで「スピーカーマトリクス」構成にしましたが リヤスピーカー左右とも音量がフロントより極端に低いです。フロントスピーカーの音量はリヤスピーカー付ける前と同じくらいです。 原因と改善方法お願いいたします。 構成; ・アンプ:Lepy LP-2024A+ インピーダンス:4~8Ω 出力20W+20W https://www.amazon.co.jp/dp/B00OK3BJNK?ref_=pe_2107282_304302272_302_E_DDE_dt_1 ・フロントスピーカー  KENWOOD XF5  インピーダンス 4Ω 最大入力60W ・リヤスピーカー  オンキョー D-N7FX インピーダンス 4Ω 入力 最大入力 70W 添付画像にあるSWはつけてません。

  • スピーカーの左右の音量が違うのはナゼですか?

    現在AVアンプを使って音楽をきいているのですが、リアスピーカーの左右の音の大きさが違います ボリュームバランス?などは均等になっているのに、実際でている音の大きさが違うんです これはアンプの劣化またはスピーカーの劣化ということなのでしょうか?それとも気づいていなかったけど最初から個体差によりこのような差があった可能性もあるのでしょうか。。。 ちなみにバランスはきちんとリアスピーカーの項目で設定してあります 線をいれかえたり、高価な線にかえてみたりしたのですが同じでした 以前から片側がなんだか音が小さい気がしてきになっていたのですが、近くにもってきて聞き比べてみるとあきらかに音が偏っていることがわかりました アンプもしくはスピーカーを買い換えるしかないのでしょうか リアの音量は最大になっているので、音が小さいほうにあわせるように設定してもいいのですが、それだとフロントの音量が大きすぎてしまうのでリアの音量ダウンは避けたいです 解決もですが、この現象がなぜおこるのかがしりたいです ささいなことでもかまいませんのでアドバイスいただけないでしょうか よろしくおねがいします

  • 小さい音にすると、左右のスピーカーで音量の差が出ます。

    小さい音にすると、左右のスピーカーで音量の差が出ます。 一度音量を大きくしてから、そのあとに音量を小さくすると均等になることが多いです。 アンプ(サンスイ)とスピーカー(ケンウッド)共に20年以上前のものです。 アンプのボリュームを調節するところには若干ガリがあります。 スピーカーは音が出るところ?(紙っぽい素材で出来ている丸いところです)が3つあるのですが、一番大きな部分が音が出ていないことがあり、軽くたたくと音が出ることがあります。 アンプとスピーカーどちらに原因があるのでしょうか?