• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

鍋の「~加工」とは

フッ素加工、セラミック加工、テフロン加工、、、いったい何がメリットで何がデメリットなのでしょうか? 鍋選びに困っております。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3223
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

回答致しますね。 フッ素加工とは 表面をフッ素樹脂膜で覆うことです。 最大の利点は汚れがつきにくい、及び撥水性と思います。 こびりつかないので、油の使用量を抑えられる。 セラミック加工とは 遠赤外線効果により熱伝導が良く、備長炭での調理に近い環境が得られます(遠赤外線効果が得られるフライパンはリバーライトの他にシラルガン製品にしかありません) 高いノンスティック効果で少ない油での調理が可能です。 熱伝導が良いので弱火-中火で調理ができ、省エネ効果があります。 酸やアルカリに全く影響されないので、どんな食材や調味料でも安心(アルカリイオン水をお使いのお客様にオススメ)  極めて焦げ付きにくく、お手入れが簡単です 。 金属製のヘラなどはコーティングを傷つけます。(再生できません) テフロン加工とは フッ素樹脂を2層にコーティングしたものが「テフロン加工」です。 ちなみに3層にコーティングしたものが「シルバーストーン」加工、4層が「プラチナ加工」です。これらをまとめてフッ素加工と呼んでいるので、フッ素加工とテフロン加工は同じ意味ってことです。 テフロンは手軽 軽量 錆ない 油少量、強火には適さない、傷にもろい。 トータルに考えると 料理 初心者にはあえて鉄です。 まず、料理が焦げるとは何か?どうやったら焦げるのか?強火ってどのぐらいが強火!?強火弱火はコンロのひねり方ではなく、火力に依存するので、全開にひねっても中火のこともあれば、強火のこともある。とかそういう事がわかっていない初心者の段階でいきなりテフロン加工のフライパンのを使ってしまうと、加工をダメにして、1ヶ月とか短い単位で買い換えになってしまいコスト高が予想されます。鉄ならば何度失敗しても磨けば元に戻るので、練習にはもってこい。 したがって、テフロン加工のフライパンを買うのは、すくなくとも、火加減という物を鉄のフライパンで理解してあまり焦がさなくなってからというのがオススメです。 中級以上で、手早く調理派 ヘルシー派ならテフロン加工 油の量を抑えて、調理したり、コゲが比較論として少ないので掃除が便利なテフロン加工。火加減を間違えると一発で駄目にするというデメリットはあります、腕が中級以上ならそんなことは滅多にないはず。であれば、お手軽なフライパンとしてのテフロン加工というのはあり。 中級以上で、本格派なら鉄 テフロン加工のデメリットはなんといっても火力と、傷にもろいこと。中華料理などを豪快にガンガン鉄ベラでかき回しながら作りたいという人にとっては駄目な選択。そういう人には耐久力あふれて、強火OKな鉄製のフライパンがいいです。 参考になりましたか?ですが余り深く考えない方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • テフロン加工・フッ素加工は

    どちらも鍋やフライパンの焦げを付かない効果ですか? テフロン加工・フッ素加工は言い方が違うだけで効果は同じですか?

  • 鍋のフッ素加工について

    鍋のフッ素加工が剥がれてしまい困っています 東京で1つからフッ素加工をしてくれる会社や 自分でできるフッ素加工用品があれば教えて下さい

  • 親子鍋について

    親子鍋はテフロン加工(フッ素加工コーティング)のものステンレスのものとありますが、テフロンでも何度も使用していると剥げて、卵がくっつきますか?ステンレスはプロが使っているようですが、テフロンとステンレスの親子鍋のメリットデメリットについて教えてください。こびりつく事を避けるなら、電子レンジと耐熱ガラス容器(ラップ、蓋付)での卵丼類の調理の方がガラスは滑りやすいので宜しいのではないのでしょうか?

  • テフロン加工の鍋を焦がしてしまいました。

    タイトル通りなんですが、テフロン加工の圧力鍋を焦がしてしまいました。(泣) 重曹を入れて煮立ててみましたが、ほとんど取れません。 こちらの過去の質問で調べたら、天日干しにすると良いとありましたが、テフロン加工にはだめとありました。 ほかに良い方法はないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 圧力鍋について教えてください。

    ・ドウシシャのルミナス内面フッ素両手圧力鍋 ・パール金属のエコクッカー 3層底 片手圧力鍋 使った事のある方・使っておられる方、使い勝手や持ち(丈夫さ)など教えて下さい。 どちらかを買おうと思っているのですが迷っています。 煮物は勿論ですが、玄米を炊くのに毎日使用します。 加圧15分以内で玄米が炊ける物が希望です。 ドウシシャのルミナス内面フッ素両手圧力鍋は“内面フッ素”というのに魅力を感じています。 鶏手羽元を焼き付けて炊く時に引っ付かず良いかな?との期待です。 ただ、現在使っている物もドウシシャの普通の圧力鍋(フッ素化加工でない)で、何度かパッキンの取替えと蓋の修理をしているので、同じ会社の製品というところに若干不安を感じています。 パール金属のものは使用した事はありませんが、製品とレビューを観た感じ良さげに感じました。 価格もドウシシャより安価なのも魅力で、もしドウシシャのフッ素化加工の効果などが大したこと無いのであれば、迷わずパール金属かな?なんて思っています。 ちなみにサイズは3Lを考えています。 どちらか使った感想、メリット・デメリットを教えて頂けると有難いです。

  • テフロン加工とフッ素加工どう違うの

    ホットプレートなどでテフロン加工とかフッ素加工がありますがどう違うのか教えてください。

  • テフロン加工VS中華鍋

    素朴な疑問です。 なぜ、中華鍋のような鍋肌のフライパン(または平らな中華鍋)はない(もしくは少ない)のでしょうか? 中華鍋はテフロン加工のハゲを心配して扱う必要もないし長持ちでいいと思うのですが。中華鍋は適切に使用することでくっつきにくくなる皮膜が形成されていると聞きましたが人工的にはできないんでしょうか? テフロン加工のは剥がれたら買い換えるしかないですよね?メーカー側としては定期的に買い換えて欲しいという気持ちがあるのかもしれませんが。

  • テフロン加工の圧力鍋

    圧力鍋を愛用しています。 現在はセブのIH対応型を使っています。 これでご飯を炊くと確かに美味しいのですが、こびりつきに困っています。 お鍋の内側がテフロン加工なりフッ素樹脂加工などを施した圧力鍋っていう物はないのでしょうか?

  • 圧力鍋

    ティファール6L圧力鍋の買い替えに内側フッ素加工のルミナス6Lとワンダーシェフ8lで悩んでます。 ティファールではしょっちゅう焦がしてしまったのでフッ素加工のルミナスにひかれるのですが、六リットルつかってみてもう少し大きい鍋もすてがたいのです。ワンダーシェフはプロ使用ですし長く使えるいいものなのかと(マクサスのように高圧ではないみたいですが)。 圧力鍋はフッ素加工でないタイプが多いところをみるとフッ素加工にひかれて選んでしまって果たしてよいものか悩んでます。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • おすすめの調理鍋

    お勧めの26cmぐらいのフライパンとシュチューなどの煮こみなべを探しています。何かの記事でテフロン加工はよくないと読みました。今まで使っていたのはT-FALなんですが(これはふっそ加工です)何かの時に表面を傷つけたようで削ったように傷がついて下の銀色の部分がみえてました。そこを何気なく軽く爪でこすったところ表面の黒いフッ素がとれてくるんです。この鍋で調理をしてこのフッ素が体に入ると思うとちょっと怖くなり、新しい鍋を買うことにしました。値段は高価なものはいくらでもいいものがあるのですが、まずは庶民にも手をだせそうな値段で、健康にいい?鍋があれば教えてください。鉄鍋は使わない時期が長いとさびると聞きました。またホーローもこげた場合に錆びがなかなかとれずはげてしまった経験があります。皆さんがご家庭で使っていて これは良かった!というメーカーとサイズというか形があれば是非教えていただけたらと思います。宜しくお願い致します。