• 締切済み
  • 困ってます

チラシ投函について

チラシ投函は犯罪にならないという回答が多くありました。 私が住んでいる神奈川県(川崎市)に問合せた所、下記の条例があると聞きました。 ----------------------------------- 迷惑なチラシ等を家庭のポストに投函することは、市民に対する重大な迷惑行為であると考えています。迷惑ビラ等の配布については、「公衆に著しく迷惑をかける行為を防止し、もって県民及び滞在者の生活の平穏を保持する。」ことを目的として、平成19年4月1日に施行された改正迷惑防止条例(神奈川県迷惑行為防止条例)に、迷惑ビラ等を配る行為等の禁止及び配布目的所持の禁止が新たに制定され、罰則が設けられました、県警察においてもその取締りをさらに強化していると伺っております。 ----------------------------------- <川崎市からのメールを引用> 条例を施行している地域では、チラシ投函を行った者(企業社)は、不法侵入及び不法投棄の対象になりますか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1595
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • mano5
  • ベストアンサー率32% (189/582)

おそらく、業者側は、「刑罰法規の明確性」を争うと思います。 すなわち、「迷惑ビラ」の「人の性的好奇心をそそるもの」とはいかなるものをさすのかということです。 現状、裁判所の判断をみないとなんともいえません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 毎日入れられるチラシ投函について

    ポスト投函チラシが毎日入れられてうっとおしくてしょうがないです、特に不動産屋 マンションなのですが、持ち帰らずにポストの上に放置する住民が居るんですが、注意書きを出しても聞かない住民がいますので、チラシそのものをなくそうと それで思いついたのがポスト投函禁止の張り紙、まったく効果なしなので 「チラシ投函禁止、回収させます」とステッカーを作り貼ったのですが、減ったのですが まだ毎日、不動産屋のチラシがぽつりぽつりと エントランス入り口にも「ポスト投函禁止、これより先立ち入り禁止」とステッカー貼りましたが、まだ毎日入れられ、ほんとに回収させるようにしました、入れられるたびに電話し回収させてます、ほとんど回収しにきます。 電話に出られた方に、だれが配布してるのか、配布業者の名前、またはチラシ配りのバイトの名前、チラシ禁止のステッカーは見なかったか?などきつく質問し、次はないと担当者に必ず取りに来るようにと電話します。来なければ、来るまで電話します。 その際、いたずら嫌がらせ防止のため、名刺を代わりにおいていかします。 だいぶ減ったのですが、まだ毎日入れられます。 もっといい方法あったら教えていただきたいです。 よろしくお願いします

  • ビラ・チラシの投函を止めさせるには

    ポストに”チラシお断り”のシールを貼り付けていても投函する業者(日雇いバイトでしょうが)を止めさせる良い方法はありますか? こういう行為は不法投棄に当たらないのでしょうか。経験者からの声を聞いてみたいです。 あ、チラシを配布していた側の声も聞いてみたいです。

  • 営業用チラシの投函への対処

    いわゆる広告チラシ数枚がドアポストに投函されていました。数日前にも同じことがあり、チラシ配布業者を呼んで投函不要を目立つように明記する。投函すると罰金一枚に付き3万円、警察へごみの不法投棄として通報・被害届けを出す旨を貼り紙してました。今回は前回と別の業者と思われます。 質問は、賃貸アパートのドアポストへのチラシ投函でごみの不法投棄になるのか? ポストのところに貼ってある一枚3万円を支払う義務が生じるという旨の文書は有効であるか? できれば、法的に詳しい方からのご回答をお待ちしています。

  • 回答No.1
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

過去の裁判所の判例では 立ち入りを強く拒まれている場所でビラを配れば犯罪になります 明確にチラシ投函等お断りなどの良く見えるように記載している場所で不法侵入となる最高裁で判例があります http://kurokawashigeru.air-nifty.com/blog/2008/04/413_dfbc.html http://www.news.janjan.jp/government/0804/0804114728/1.php?action=table&msg_article=84729

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 寿司宅配業者のチラシ投函の大迷惑

    (株)レストラン・エクスプレス(本社港区)の「銀のさら」(宅配寿司)及び「釜寅」(宅配御膳)の新宿西店(中野区東中野)は、これまで、チラシの投函がある度に、電話にて、 1)家の入口に、「チラシの投函禁止、関係者以外立ち入り禁止」と2か所も明記している、 2)チラシは無駄になり大変無駄なので、今後、チラシを投函しないようにしてください。 3)立ち入った場合は、「不法侵入」の軽犯罪になる。 ことを連絡してきました。 連絡先は、店舗の店長はもちろん、フランチャイズ本部のレストラン・エクスプレスのお客様相談室にも状況を説明し、投函禁止を要請してきました。店舗および本部お客様相談室は、そのたびに、今後投函しないようにするといいます。 しかしながら、先日、5回目の投函があり、一向に投函が止まりません。 また、店長はしばしば代わり、連絡事項が引き継ぎができていません。 他の業者のなかには、2,3回の連絡でチラシ投函がなくなりましたが、この店舗の場合は投函がとまりません。 投函を止めさせるために、効果的な方法がありましたら、教えてください。

  • 痴漢って犯罪行為ですか?迷惑行為ですか??

    痴漢って強制わいせつに含まれる場合を除いて迷惑行為(迷惑防止条例)だと思うのですがどうなんですか? JR西日本では車内放送で「痴漢などの犯罪や、迷惑行為・・・」って言ってるんですけど・・・ また、犯罪=違法行為は分かるんですけど、この他に迷惑行為とは何があるんですか??

  • ポストに投入されるチラシなどへの法的な対抗処置は?

    「チラシ、ビラなどの投入お断り」とポストに表示してますが相変わらず毎日数枚は入っていてウンザリしています。このような現状に対して何か法的な対処法はありますか。「~お断り」表示をしているにもかかわらず投函する行為自体に対しては法的には抵触しないですか?公営住宅の集合ポストですので不法侵入などには該当しないと思いますし・・・・

  • 興味のない業者からのDMと ゴミチラシを投函する輩の対応について

     興味のない業者からのしつこいDM、保険会社等からのしつこいDM 皆様は 無視していますか それとも 受取拒否なので 返送していますか? 私は うざい業者からのは メール便で来る事が多いのですが 送料着払いで 受取拒否と書いて郵便局のポストに投函します。  でも 未だに 何社からか うっとおしい手紙 きます どのような対応をしたら こなくなるのでしょうか?  また ポストに チラシの投函厳禁と書いてあるのに 毎日  いらないチラシ投函されます。 家のマンションは 平日は管理人さんがいるので 管理人さんがいち時間は いれないくせに 17時以降にいれられます 何度か投函してる奴の顔を見るので 舌打ちして にらめつけます。 チラシ投函厳禁と書いてあるポストにいれたら 何か迷惑行為で 被害届け等で処罰できるのでしょうか?

  • チラシの配布について

    現在チラシの戸別配布は違法になりますか?デリヘルのチラシとか街頭の呼び込みとかは確か4/1から捕まると聞いていますが普通の出前のチラシとかも捕まるのでしょうか?以前、同じ状況で警官から何度か職質されて 警官A「ごくろうさん」 警官B「マンションの敷地とかに入ると不法侵入だぞ」 と、警官によって対応がまちまちです。同じマンションでも集合ポストはOKという警官もいればNGという警官もいます。確か立川で自衛隊の宿舎に反戦ビラを入れて捕まった人たちもいます。そこは出前のチラシも普通に入っていて結局無罪とはなりましたがかなりの期間を拘束されていたようです。警官によって見解が違うのは困ってしまいますが、 ・一戸建ての道路に面した場所に設置されたポスト ・一戸建ての玄関脇に設置されたポスト ・マンションに禁止など書かれていない集合ポスト ・マンションに禁止と書かれたポスト の4種類がだいたいの状況ですが、それぞれ合法違法の区別ってあるのでしょうか?

  • チケットの転売はダフ行為??

    オークションでチケットが高値でよく取引されていろのを見かけますが、チケットには「営利目的の転売は禁止」になっています。これは最悪ダフ行為とみなされ、迷惑防止条例違反の対象になるのでしょうか?? また、金券ショップなどの古物商の許可を持っていれば販売してもよいのでしょうか??

  • 立法論として 成人式迷惑行為

    今後の立法論として、 自治体が 記念式典内迷惑行為禁止条例として  故意に式典を妨害し進行を妨げた場合には、罰金とする。 というような条例を施行することは可能ですか。 それとも現行刑法の器物破損等で十分なため、不必要ですか?

  • ピザ宅配業者の不法侵入防止対策について

    知人宅では、しばしば、大量のチラシが投函され困っているのことです。  このため、ポストのすぐ上に、チラシの無断投函の禁止、関係者以外の立入の禁止を書いた紙を貼り付けていています。この結果、チラシの無断投函はかなり減少しました。  しかしながら、ドミノ・ピザという宅配業者は、無断投函があるたびに、電話をかけて、無断投函を中止してほしい、不法侵入は犯罪であり止めてほしいと要請していますが、業者は止めるとは言うものの、以前として、不法侵入および無断投函が続いており、大変困っているようです。  国際法でさえ自分達に有利に解釈するような国の企業ですから、遵法精神は希薄でしょうしあまり期待もできないかもしれませんが、不法侵入(犯罪)を繰り返し行う業者に対して、不法行為を中止させる効果的な対策がありましたら、教えてください。

  • 東京都迷惑防止条例について

    知人から、来年4月1日に東京都に迷惑防止条例の改定版が施行されると聞きました。 デリヘルなどの風俗関係のWebサイト運営も禁止されるらしいという話だったのですが、本当なのでしょうか? そういったサイトの製作も請け負って仕事をしている友人がいるので、もし本当だとしたらちょっとヤバイのでは・・・と心配です。 また、どういったサイトならば条例違反にならないのか、難しい所ですが教えて下さると助かります。

  • 条例と法の競合について

    例えば、ある自治体の迷惑防止条例(卑わい行為の禁止)についてです。 第3条 (1) 衣服その他の身に着ける物(以下「衣服等」という。)の上から、又は直接に人の身体に触れること。 と規定されています。 これは明らかな痴漢行為であり、強制わいせつ罪に該当します。 前者は6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金であり、後者は6月以上10年以下の懲役となり、明らかに迷惑防止条例のほうが軽い罪となります。 もちろん「迷惑」という点では当然のことですが、明らかな「強制わいせつ行為」ですが、このような条例に「わいせつ行為」が組み込まれると法よりも軽んぜられるおそれがあります。 服の上から触るという行為に対しても暴力には変わらず、また被害者の感情も違います。 重い罰則を求めても条例のほうが(具体的に示されていることもあり)優先的に適用されるのでしょうか?それとも適用判断の基準というものはありますか?結果的には司法側の自由裁量になってしまうのでしょうか?