• 締切済み
  • すぐに回答を!

関係代名詞whichはSかOにあたるもののどちらかが欠けているのでしょうか?

こんにちは。 関係代名詞のwhichは 名詞+which S V O 名詞+which S V C など (1)どの文型の場合であっても、主格とか目的格とか言われるので、SあるいはOのどちらかの普通名詞が先行詞として前に出ていると考えるのは良くないのでしょうか? (2)名詞+which S V O Cとかの文型の場合、Cに名詞が来ていたとしてもそれは前に出てこないのでしょうか?Cというのは目的格なのでしょうか? 分かる方、どうぞご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数716
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

>関係代名詞のwhichは >名詞+which S V O >名詞+which S V C など >(1)どの文型の場合であっても、主格とか目的格とか言われるので、SあるいはOのどちらかの普通名詞が先行詞として前に出ていると考えるのは良くないのでしょうか? >(2)名詞+which S V O Cとかの文型の場合、Cに名詞が来ていたとしてもそれは前に出てこないのでしょうか?Cというのは目的格なのでしょうか? 1.関係代名詞を使って、他の名詞を後置修飾するためには、元の文章(名詞の後ろに付く方の文章)に名詞があり、その名詞が関係代名詞に変わるのですから、主語とか目的語が関係代名詞に変わることが多いと言うだけで、主語とか目的語以外の名詞が関係代名詞に変わることもあります。 たとえば、This is the bag which he usually travelled with.:「これが、彼が普通旅行に出たかばんだ」( He usually travelled with this bag.のthis bag がwhich に変わっている) 2.ご質問の文「(1)どの文型の場合であっても、主格とか目的格とか言われるので、SあるいはOのどちらかの普通名詞が先行詞として前に出ていると考えるのは良くないのでしょうか?」自体が、多分、何かを誤解されているように思います。「先行詞が前に出てくる」ことはありません。先行詞は、修飾される方の名詞を言うので、普通、前に動くと言うような感覚の対象にはなりません。関係代名詞節(先行詞の後ろに付く方の文章)で、先行詞と同じ意味を表す部分が、まず関係詞に変わり、次に、その部分が、先行詞に接続するために、前に出てくるわけです。 関係代名詞(関係副詞も同じですが)は、先行詞に節をくっつけるための「のり」のようなものと言う理解でいいのではないでしょうか。 This is the book. と  I bought this book yesterday. を一つにして、This is the book which I bought yesterday. にする時、 I bought this book yesterday.のthis book が関係代名詞にまず変わり、それが、「のり」となって、This is the book.の「the book」につくわけですから、 This is the book (のり)I bought yesterday. となるのであり、それが、 This is the book which I bought yesterday. となるわけです。 3.ご質問の文「(2)名詞+which S V O Cとかの文型の場合、Cに名詞が来ていたとしてもそれは前に出てこないのでしょうか?Cというのは目的格なのでしょうか?」も、多分、誤解をされています。主格とか、目的格と言うのは、英語では、単に、代名詞の文の中での働きを表す用語です。つまり、文の中で、主語の位置に来る時の代名詞の形を主格、目的語の位置に来る代名詞の形を目的格と言います。そして、補語の部分に来る代名詞の形は、補格と言ってもいいはずですが、現実には、主格や目的格が使われ、英語においては、補格と言う言葉は普通使われません。 S,V,O,Cに来ている語自体は主語、動詞、目的語、補語のように言います。よって、Cは、補語でしかなく、目的語には定義から言ってなりえません。ただ、格としては、目的格とか主格とかの形をした代名詞が補語部分に来ることはありえます。 そして、多分、この点が質問されていることだと思いますが、補語(C)に名詞が来ることは当然ありますが、それが関係代名詞になることは普通ありません。よって、それが前にでてくることも普通ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

表題の質問の意味があいまいでよく分かりません。 (1)関係「代名詞」を呼ばれる以上、whichであろうが、whoであろうが、 >SあるいはOのどちらかの普通名詞が先行詞として前に出ていると考えるのは良くないのでしょうか? いいも悪いもそういうものです。名詞を修飾するための形容詞節です。 (2) >名詞+which S V O Cとかの文型の場合 そんな形は存在しません。関係代名詞節内には、主語、所有語、目的語、補語、あるいは前置詞の目的語いずれかの欠如があります。 >Cというのは目的格なのでしょうか? 違います。補語です。文法の基本中の基本です。 第一人称が主格所有格目的格の順に、 I my me と変化するように、whichは which whose which と変化します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

名詞+which S V O which以下は名詞の説明ですから何でもありだと思いますが・・・ 例えば、日本語では、水素と酸素が結合したものの液体である「水」(名詞は)を使います。 液体は水に限らず色々ありますが、ここでは水素と酸素が結合した水と定義できますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 補語(?)の関係代名詞

    関係代名詞についてです。 先行詞を修飾する文中で、主格、目的格、所有格だったかによって、「主格の、目的格の、所有格の関係代名詞」という言い方をすると思います。 ここで分からなくなってしまったのですが、修飾する文中の「補語」が関係代名詞になることはあるのでしょうか。 補語は形容詞と名詞の場合がありますが、名詞の場合にそこが関係代名詞になることはあるのか、というのが質問です。

  • 関係代名詞の that と which

    関係代名詞の thatで先行詞が人ではないものはすべてwhich に置き換えることができますか?できないものがあれば教えてください。先行詞に最上級などが含まれている時でもwhichでも可能と理解しているのですが。

  • 関係代名詞節

    関係詞節の文型について質問があります。 ご教授宜しくお願いします。 関係詞節がsvooで、間接目的語(o1)に関係代名詞を代入する場合 文型を変えなくてはならないのと他の方の質問ページで確認しました。 http://okwave.jp/qa4566353.html ex) there is a friend who i sent a letter to. 直接目的語(o2)に関係代名詞を代入する場合でも、 文型をo2 to o1の形に書き換えるのでしょうか? ex) there is a letter which i sent to a friend ということですか?

  • 関係代名詞のasとwhichの違いについて

    関係代名詞のasと関係代名詞のwhichでは意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか!?(asだと文頭にくる事ができる,という違いはわかりました)ある人にwhichとの違いを聞いた所,asは先行詞にsameなどがつくんだ,と言われましたが,他の人には,whichと意味的に変わりはないと言われました。辞書のasの項目には決まって「…のような」と書いてありますが,よく考えると「ような」のニュアンスがピンと着ません。「…の」とどう違うのでしょうか…。遠まわし的表現でしょうか? 長くなりましたが,簡単に言うと関係代名詞のasとwhichの違いが知りたい訳です!!どうぞ教えて下さい!!

  • which 関係代名詞?疑問詞?

    whichが関係代名詞なのか疑問詞なのかは文脈判断なのでしょうか? 関係代名詞のwhichは名詞の欠落のある文を導きますよね。 疑問詞のwhichも名詞の欠落のある文を導くのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 関係代名詞

    英語を勉強している者です 詳しい方どうぞご教授ねがいます 下記の文ですが、関係代名詞 Which の 先行詞はどの部分になりますか? One of the highway(s)Southboundlanes has been closed so a construction crew can fix the ,which is causing the delay. Southboundlanes has been closed  という文が、先行詞のように見えるのですが、先行詞になるのは名詞だけじゃなく、文が先行詞になることもあるのですか?

  • 関係代名詞が使われた文の a / the について

    質問させていただきます、よろしくお願いします。 関係代名詞が使われた文の a / the についてです。 私が使っているテキストに、 1.I know a girl who can speak French. とあるのですが、関係代名詞とは、関係代名詞のwho以降は前の先行詞girlの説明をしているんですよね。 ということは、a よりも the のほうが正しいのではないですか? 【フランス語を話せる女の子】と限定されていると思うのです。 関係代名詞が使われている文にはこういった説明ができるのでaは使われないのかな、と思っていたのですが、aが使われる場合はどのような場合なのでしょうか?m(__)m それとも、【フランス語を話せる女の子】が何人かいて、その中の一人のことをさしているのでしょうか・・・? あと、関係代名詞は人の名前(固有名詞)やmy, yourがついている名詞を先行詞にすることはできないと書いてあるのですが、たとえば曲のタイトルなんかもそうですか? 2."Natsuiro" is the song which I like the best. "Natsuiro" which I like the best is the song. (は間違い?) よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞のwhichが使えずに、thatしか使えない場合って?

    先行詞が"複数形"の物の場合、関係代名詞はwhichではなくthatしか使えないのでしょうか?Web(アメリカ英語)にそのように書いてあるページがありました。 また、whichしか使えない(非制限用法の場合は知っているので除きます)、あるいはthatしか使えない場合はどのようなときでしょうか?

  • 関係代名詞

    関係代名詞 So far,the only person I've seen who does'nt look nervous is Hiroshi. この文の構造を教えてください。 personの後には目的格の関係代名詞(whichまたはwhom)が省略されていていて、personは2つの関係代名詞の先行詞になっていると考えればいいだけのことですか?

  • 関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問

    関係代名詞についてで、普通、先行詞は関係代名詞の前に来ますが、さっき問題を解いている時に、先行詞が関係代名詞の前に来ていませんでした。どうしてですか?