• 締切
  • 困ってます

受験へのモチベーションがあがりません。

  • 質問No.4038827
  • 閲覧数1334
  • ありがとう数6
  • 気になる数1
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 23% (4/17)

こんにちは、私は現在高校3年生で、進学を目指しています。

私の通っている学校は進学校で、進学以外を希望している生徒は0に等しい状況です。(専門学校、芸術関係の大学を目指す人も限りなく0です)そんな状況の中、進学することについて、とても悩んでいます。
大学へ行くのが「当たり前」で、それ以外の選択肢は無い、そんな雰囲気です。それに対しての疑問、批判、そういった感情は無いし、私自身、進学をしたいと思っています。

しかし、進学に対してのモチベーションがあがりません。事の発端は去年の夏にオープンキャンパスに行った事から始まったと思われます。
先生達から「一度大学を見に行くと、中高とは違って本当にモチベーションがあがり、大学に行きたい!と思えるようになる」と聞いたのですが、実際行って見ると、その逆でした。
国立を目指しているので、横浜国立のオープンキャンパスへといったのですが、私の想像していた「大学」とは違いました。
私の思っている大学は、近代的なつくりで綺麗で…そういう「私立」的な大学像だったんです。そこでひとつ、大学生活に対する夢が消えてしまいました。(馬鹿らしいかもしれませんが…)
でも横国の人たちと話したら、とても雰囲気が良くて、一緒にすごしたら楽しいだろうな、と思いました。

高校受験時は、部活も授業も受験勉強も、今思うと考えられない程頑張って、絶対この高校に行きたい、そう思って勉強することができたのですが…
(部活を技術的にレベルの高いメンバーでできる、通っている人がとても大人でまじめで自分と合っている、そういう人たちがたくさんいて中学と違ってすごしやすい環境にいられる、そう思ったら勉強に身が入りました)
夢があったんですね…逃避かもしれませんが、この高校に行けば今不満に思っていることから開放される、と信じきっていたようです。

そういった、本当にここで4年間生活したい!という動機がそろわないのです。
勉強が嫌なわけでなく、苦しい大学受験を乗り越えて、学校の友達と喜びあったり、そういう感動をみんなと分かち合えるような、そういう風に高校生活を終えたい、と思っています。
だから、勉強は本気で頑張ろうと思うのです。でも、目標がなく、「なんのための勉強なんだろう?」と立ち止まってしまいます。
私は音楽や絵も一応特技として持っていて、大学ではあいた時間を使ってそのふたつも磨きたいと思っています。だから、立ち止まったとき、「どうして勉強しなければいけないんだろう、絵や音楽の上達に時間を使った方が有意義なんじゃないか」と思ったりもします。
でもその二つを仕事にすることは考えていないので、それを中心とした大学への進学はできないのです。
その二つを使っても生活していけない、勉強をして大学へ入らなければ、という不安があります。

大学へ行きたい、と思えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。
ちなみに、考えているのは今のところ横国、筑波あたりです。
(私立的な大学を想像していた、ということで、もし経済的に通えそうで可能なら早稲田も受けてみたいと思っています)
もしこれをご覧になってくださったかたの中で、横国、筑波に関して詳しい方がいらしたら、その情報も頂けると嬉しいです。

長々と申し訳ありませんでした。
お答え頂けると大変ありがたいです。よろしくお願い致します。

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 50% (7/14)

筑波大学の医学系大学院生です。
ぜひ筑波大学のオープンキャンパスに来てみてください。

オープンキャンパスに来れば
あなたの大学に対する印象はかなりよくなるはずです。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 30% (3/10)

初めまして。筑波大学の工学系大学院生です。
研究室から書き込んでいます(笑)

モチベーションの上げ方というのは人それぞれだと思うので、ハッキリと答えを提示することは私にはできません。
ですので、以下は私の私見を述べさせていただきます。

質問者様はまず大学に行く理由をしっかりと考える必要があると思います。
進学校で、周りみんなが進学希望であるというのはよくわかります。
私自身そうでしたし。
ですが、ご自身で「大学に行く理由」をはっきり考えたことはあるでしょうか?
・大卒という資格を手に入れる
・専門的な研究をする
・キャンパスライフを楽しむ
・より高いレベルで部活を続ける
どんな理由でもいいです。
大事なのは自分が納得できる理由を見つけることです。
他人がどうこうではなく、自分の理由を探して見てください。
これは他人から教えてもらうことではなく、自分でしなければならないことです。
絶対に他人に言われたから・・・という理由でごまかさないで下さい。
必ず後悔します。
それがどうしても見付からないのでしたら、大学進学以外の進路を検討した方が良いと思います。

勉強は嫌だと思います。
だからその「嫌」を上回る「大学に入りたい理由」を見つけてください。

義務教育も同然の高校とは違って、大学進学は自信の決断が必要になります。
しっかり悩んで、相談して、自分のやるべきことを見出してください。
未来のOB(になるかもしれない)として応援してます。
つくばは適度に田舎で非常に住みやすい、いいところですよ(笑

もし何か筑波大学関係で聞きたいことがあれば聞いてください。
5年間つくばに住んでいますので、答えられることは多いと思います。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (100/443)

みなさん厳しいことをおっしゃっているので、逆サイドから(笑)。

人は、期待が裏切られると、どうしてもテンションもモチベーションも下がるものなんですよ。それが、勝手に思い描いていた期待でもね。
マイナス5に下がるときに、0の期待していない状態からマイナス5なら5つ下がるだけですみますが、10まで期待した状態からだと15も下がっちゃう、だから、ものすごく下がった気がして、へこむんじゃないかと思っています。
ですので、綺麗な大学でルンルン(笑)なキャンパスライフ♪と思っていたのが打ち砕かれてへこんでいるんでしょうね。

さて。へこむのは一時的なものなので、そのうちテンションは戻るでしょう。やる気が出ない状態から、まあやりますか…ぐらいにはなると思うんですね。
でも、さあやろう!と思うには、あなたが打ち込める何かを探さないといけません。それが、皆さんのおっしゃっている具体的な目標というやつです。
あなたはどうして大学に行くんですか?
多分、就職のために…とかその辺かなと思うんですがどうでしょうか。
だとしたら、何に就職するんですか?
そのためには何をしないといけませんか?
漠然と、勉強しなきゃ…と思っているから手がかりが見つけられないだけで、具体的なことを考えていけばいいんじゃないでしょうか。

自分の気持ちがわからないときは、ルーズリーフに思い浮かぶままのことを、何も考えずに書き連ねていくといいですよ。文字という具体的なものにすると、思いがけない自分の気持ちに気づいたりします。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 24% (1290/5172)

 とりあえず、大学受験が人生の大きな山場だと思いますので、(ここまで頑張ったのだから)もうひとふんばりするのをオススメします。
 就職活動とかもそれなりに大変ですが、大手でも中途採用がありますし、大学受験程大変ではないかと思います。

 ----------
 知り合いの高校生は、横浜の街が気に入って、横浜に住みたいがために横浜の大学を目指して頑張っています。
 経済的な理由であれば、国大の他に、横浜市立大学もありますので。

 「みなとみらい」や「赤レンガ」、「大桟橋」のあたりを散歩すると横浜の良さが少し伝わるかと。

 あと、日吉の慶応キャンパスの並木道とか歩くと、モチベーションが少し上がるかと思います。
 ----------

 他に、「下流志向」という本を読むコトをオススメします。
 勉強するコトが、なぜ必要か書いてあるので、多少モチベーションが上がるかと思います。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 34% (1839/5288)

国立大学は汚いですからね。
逆に考えてください。キンキラキンのピッカピカの大学、あれ、学費からも出ているわけですよね。
つまり、あなたが払おうとする結構な学費があんなことに消えているわけです。
国立大学の汚さは、受忍限度を超えていると思いますが、じゃぁ二流私立大学のピッカピカさは許せますか?
ピッカピカでキンキラキンで頭スッカスカ、あ、そういう人は表参道辺り歩いてそうですね。

> 苦しい大学受験を乗り越えて

大学受験程度が苦しいようではこの先大したことはできないでしょう。
あなたの部活動はその程度だったのでしょうか。
横国筑波?まぁせいぜいその程度でしょう。

> 絵や音楽の上達に時間を使った方が有意義なんじゃないか

特に音楽ですが、それが上達したからどうなるんでしょうか?
音大行ってプロ級の腕前になったところでまともな就職先はないんですよ。
それを有意義と言いますか?
何かに一生懸命打ち込めばいい、というのもそろそろ打ち止めでしょう。
最終学歴になりかねない大学でそれをするのは、私は危険だと思っています。
なぜ一生懸命打ち込むことが良いことなのか、ということが理解できていないのです。
本当に一生懸命打ち込んだ人は、大学受験程度のことが苦しいなんて言いませんよ。
だから一生懸命打ち込むことは良いことなのです。

部活で本当によい練習をしていれば、そういうふうに勉強すればすっと伸びるはずです。
面白おかしいことばかりしてこれたでしょうか?
基礎基礎基礎の上に応用ではなかったでしょうか。
黙って練習練習ではなかったでしょうか?
勉強し「なければいけない」のなら、練習し「なければいけな」かったのでしょうか?その程度ですか?
人に言われたから言われたことをただやっていたのでしょうか?
自分で考えて悩んで練習していきましたか?その辺は違いが出ますよ。
どうして勉強しなければいけないか、なら、糞の役にも立たない部活動こそどうしてしなければならないのでしょうか。
基礎練習をするのに一々どうしてどうしてとやっていたんですか?
どうしてどうしてとサボった奴の末路は見ていたのではありませんか?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (401/1269)

>進学に対してのモチベーションがあがりません。
>大学へ行きたい、と思えるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。
残念ながら今のあなたにできるアドバイスは特にないですね。
なぜなら、単に現実から逃避しているからです。

現実を正しく理解していて、自分が何をすべきか明らかであれば、後はどれだけ効率よく、かつ長期的に受験勉強を続けていけるか、という問題だけのはずです。
あなたは、まず現実を理解していない。

経済的に特に余裕があるわけでもない、勉強以外で生計を立てれる特技を持っているわけでもない、何かに対する熱い情熱を持っているわけでもない、かといって高卒で就職する覚悟もない。
ただ、勉強したくないことを「モチベーションが上がらない。」と言い訳しているだけです。

そもそも、動機付けというのは自分で工夫してやることですよ。
誰かに教えてもらったり、マニュアルで身につけるものではありません。

>私の思っている大学は、近代的なつくりで綺麗で…そういう「私立」的な大学像だったんです。
じゃぁ、そういう大学を探して志望校として設定すればいいでしょう。
そういう大学を探す労力も惜しむんですか?
仮に経済的にそういった大学を志望校として設定することが難しいならば、別の面で魅力を見つけて別の志望校を設定すればいいでしょう。

>本当にここで4年間生活したい!という動機がそろわないのです。
そんなパーフェクトな大学はこの世には存在しません。
何かしら気に入らない点はあって当たり前です。

>絵や音楽の上達に時間を使った方が有意義なんじゃないか」と思ったりもします。
>その二つを使っても生活していけない、
それが現実であることを分かっているなら、別の選択肢を探すべきでしょう。
そして、多くの高校生はそうしているでしょう。
表面上、そういう悩みを出す出さないは別として。

「現実を理解している。」というのは、行動を伴って初めてそう言えるのです。
今のあなたの場合は、「とりあえずでもいいから設定した志望校に向けてストイックに勉強をすること。」です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (26/153)

君に1つ言えることがあるとすれば
それはあいまいな夢を探さないこと
私もそうですけど小さい頃からよく先生や親に夢を持ちなさいと言われたものです。しかしそれはとてもあいまいなことで大人になるとわかるけど夢なんてそう簡単に見つかるものじゃないんですよね。だからみんなそのあいまいなものを追いかけて迷路にはまり込んでしまわけです。勿論だからといって夢を持つなと言っているわけではありません。要はきちっと夢や目標が定まってる人はおおいに夢を見るべきだと思いますが、現時点で何も定まっていない人があいまいな夢を探そうとすると、なが~い迷路にはまり込んでそこから抜けられなくなってしまいます。大卒で5年以内に退職する人が多いというのもそれが原因なんじゃないかなって思います。だから現時点で何も定まってないなら、まずあいまいな夢は探さないこと、それよりも今自分に何ができるか、あるいはどういう生き方をしたいのか、それを先に考えるようにしたらいいと思いますよ。夢は探すものではなく出会うものです。そのときを楽しみにして今はまず今出来る範囲の中で何をしなければならないのか、それだけを考える。後は人に流されないこと
そんなとこかな
頑張って!
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (83/263)

まあ、大学にいくのは基本的に勉学を修めにいくのであって、就職の為だけに大学にいくと言う訳ではないと思いますが、質問者さんは何のために大学に行くのでしょうか?
問題は”自分が何のために大学にいくか”で、”こうあるべきだ"ということではありません。
大学にいって、勉強して、就職する、ということが当たり前だと思っていませんか?
質問者さんの環境では当たり前なんでしょうけれど、世の中にはそうでない人もたくさんいますよ。
自分は恵まれていると知るべきだと思います。
その上で大学受験ができる、受かれば大学に通えるという、与えられた機会を貴重なものだとおもえるとのではないでしょうか?

モチベーションが上がらないのは価値を感じないからだと思いますが、価値を感じるのは自分自身ですから、自分のものの感じ方、価値基準の持ち方の問題です。

音楽と絵の道で食べていこうと思っていない、という意思決定はご自分でされているわけですから、それ以外の道で就職するに当たって、大学進学できるということは、ものすごく貴重な選択肢だと思います。

繰り返しますが、ご自身が恵まれていると言うことをもう一度考えてみてください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (17/76)

あなたは大学進学の目的について履き違えているように思います。
造りがどうとか絵がどうとか・・・キャンパスライフを楽しむために行く気なのですか?大学は基本的に希望する職種に就くための勉強するために行くところです。その職種に就くためにその大学を卒業する必要がないのなら行く必要のない所です。高校入学まではこの部活がしたいからとか、中学と人が違うからとか誰々さんも行くからとか・・・そんな幼稚な理由もアリですが。おまえもう18だろ・・・?

あなたの文章からはどんな将来にしたいのか、何になりたいのか、そのためにどんな勉強をしたいのか全く見えません。高3ともなれば普通みんな持っているビジョンです。いったい一生の職業を何にしたいの?これがなければ行く大学、学部も決まらないだろうしモチベーションなど上がるわけがありません。

ちなみに1度見学したくらいでは大学の善し悪しなど分かるわけがありません。造りのよさなんか1週間で飽きます。私は国立大出身ですが大学の校舎はそれはそれは酷いものでバイオハザードに出てくる廃墟みたいな所でしたが最高に充実した生活でした。本当に楽しかったです。まず何になりたいか早く決めな! 造りとか絵とか・・・入ってから悩め!!あなた順番逆!
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ