解決済み

洞察力、観察力、推理力の違いが今ひとつ理解できません

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4032443
  • 閲覧数11456
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

洞察力、観察力、推理力の違いが今ひとつ理解できません。分かりやすく説明出来る人がいましたら是非お願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (215/872)

 
洞察力・・・表に出ない、人の思いや考え方を見抜く力
観察力・・・状況、出来事など事実を正しく把握する力
推理力・・・前提から結論を導き出す(考える)力


 

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (1545/6342)

貴方のポーカーの質問に回答した者です。
ポーカーの場合はこうなります。三つとも大事です。

洞察力
彼はついていないとよくブラフをする。ついていないならツキをゆっくり待つことができないタイプだ。なんの役ももっていないのに「カードはいらない」などと言ってあたかもストレートが手の内にあるように振舞う。今回もたぶんそれだろう。

観察力
チップをたくさん張った。しかしチップの置き方に少しためらいがあったのを見た。これはブラフだな。

推理力
カードを換える前にチップをかなり張った。そしてカードを二枚換えた。じゃあたぶんスリーカードを手の内にもっているだろう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (848/1994)

「洞察力」とは、物事のありようを深く考えて理解するというのではなく、物事のありようを直観的に見抜く力と言えるでしょう。対話の中で相手のことを判断する際には「人の心の中を視通す力」ともいえます。「直観力」と言い換えることができると思います。

「観察力」とは、実際に起こることを見逃さずつぶさに捉えたり、必要なポイントを押さえることのできる能力です。その後、捉えた情報をどう処理するかについては言及していません。

「推理力」とは、経験したり、知識として持っているものを活かしつつ、観察などによって得られた新しい情報に、合理的な説明を与えることのできる能力です。「事実から仮説をつくり、それを証明する」能力と言いかえることができます。

つまり、これら3つの力は相互に関係はしますが、意味するところは上記のように異なります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ