• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

We have a log cabin up there.

NHKラジオ英会話講座より Why don't you come to the lake with us? We have a log cabin up there. ・・・省略、そこに丸太小屋があるのよ。  (質問)[up]の使い方を教えて下さい。there(副詞?)の前に前置詞が必要なのか? 必要とすれば[to]や[at]の感じで使われているのかな?・・と思いを巡らしています。幾つかの類似の例文と併せて説明いただければ助かります。宜しくお願いいたします。以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数417
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。先のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。 ご質問1: <[up]の使い方を教えて下さい。> 前置詞になります。 1.go up「上る」が単独で使われる場合、upは「上へ」という「方向を表す副詞」として、自動詞goにかかりますが、go up a hillと場所を表す名詞がある時は、upは「~の上に」「~を上って」という意味の前置詞になります。 2.ここでは、upがhaveという動詞にかかっていませんから、副詞の用法ではありません。 3.ここでは名詞thereを受ける前置詞となるのです。混乱の元は、thereを副詞と思われていたことにあります。 ご質問2: <there(副詞?)の前に前置詞が必要なのか?> このthereは副詞ではありません。 1.ここで使われているthereは「そこ」という場所を示す名詞になります。 2.名詞thereは前置詞と使われることがあります。 例: from there「そこから」 ここで使われているthereは名詞になります。 3.ここでは前置詞up「~の上に」とともに使われ up there 「そこの上で」→「そこで」 という場所を表す副詞句として使われているのです。 4.この前置詞を使う場合は、「そこ」がちょっと「上ったところ」「高いところ」「川の上流」にあたる場所に使われます。 ご質問3: <必要とすれば[to]や[at]の感じで使われているのかな?> 違います。 前置詞toやatはまた別の意味を持つ前置詞ですから、upとはニュアンスが異なります。 ご質問4. <幾つかの類似の例文と併せて説明いただければ> 同じような前置詞+thereが場所を表す用法で、以下のような前置詞句(副詞句)があります。 例: over there「そこの、向こうに」「向こうで」 down there「そこの、下で」「下で」 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもお心遣いいただき有難うございます。とてもよく理解できます。 >thereは「そこ」という場所を示す名詞になります。 >ここでは前置詞up「~の上に」とともに使われup there「そこの上で」→「そこで」という場所を表す副詞句として使われているのです。  upだけを単独で考えて、意味を持たせようとしていました。thereが名詞だなんて考えもしませんでした。いつも大変助かっています。先生のご説明はなんと解りやすいことでしょう!! 英語に接することが益々楽しくなっています。有難うございます。敬具   尊敬と感謝を込めて!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • tjhiroko
  • ベストアンサー率52% (2281/4352)

#1さんがお書きの通り、このupは副詞で、up there で成句として「あそこで、あそこの上のところで」などの意味になり、状況次第で「前、先、上」などの意味がupによって加味されます。 up there を使った例文は検索するとドサッと見つかりますね。 なお、down there という言い方もありますね。「あそこの低いところで」とか、話し手から遠いところを表す「そこでは」といったニュアンスになるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつもご回答いただき感謝致します。とても勉強になりました。up thereを成句として覚えます。皆様のお陰で少しづつ英語が解りやすくなっています。今後とも宜しくお願いいたします。まづは御礼まで。

  • 回答No.1

このupは、preposition「前置詞」だはなく、adverb「副詞」です。 副詞upが副詞thereを修飾する関係にあります。 全体でadverbial「副詞句」を構成しています。 例えば、gnaw the box awayというのは、gnawが完全他動詞であるのでawayは副詞になりgnaw away the boxと言い換えが可能です。 「登る」という意味での、go up a hillのupは、完全自動詞であるgoは目的語を必要としないので、 前置詞になりa hillはその前置詞の目的語です。go a hill upとはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答有難うございました。大変勉強になりました。質問を繰り返すたびに、少しづつ英語が学びやすくなっています。皆様のお陰です。今後とも宜しくお願いいたします。まづは御礼まで。

関連するQ&A

  • Ther's no lake ,nocabin, and no trail to speak of.

    NHKラジオ英会話講座より Yeah, and now there's no lake,no cabin,and no trail to speak of. そうだよね、それなのに湖も小屋も、道らしき道もない。 (質問) (1)to speak ofの使い方がよく解りません。不定詞でlake,cabin,trailを修飾していますか? (2)to speak ofの訳は「それなのに」ですか?よく解りません。 (3)私が無理に直訳すれば、「言われている湖も小屋も道もない」と感じています。間違いですか? (4)文章の最後が前置詞で終わるのは主に、不定詞と関係代名詞ですか? (5)今回の文章もspeak of lake,cabin and trailが基礎となっていますか? (6)There's no lake.とThere is not a lake.のニュアンスの違いを教えて下さい。 以上

  • go there・・・go to thereにならないのはなぜ?

    go to~「~に行く」で、go to America等になりますよね・・・? それがthereだとなぜtoがぬけてgo thereなのでしょうか。 副詞には前置詞がつかないなどの規則があるのでしょうか。

  • there の用法

    there は副詞なので 「I can't go there because of the schedule」 のようになると思いますが、「I can't go to there because of the schedule.」 のように「to there」と前置詞を伴う場合もあるのですか? この場合には、意味も変わるのでしょうか ?

  • 副詞について。thereは副詞?

    お願いします。 go to the city go there thereは副詞句だから前置詞がいらないということだと 思います。 ただ、英語の副詞の定義を見ると『動詞、形容詞、副詞を修飾するほか、文頭や文末、或いは挿入構文として文中に置くこと で文自体を条件付ける文修飾』 thereはgoを修飾しているようには見えないのですがやはり 修飾しているということになるのでしょうか? 副詞について専門的な解説をいただけたら幸いです

  • catch up with

    追いつくという catch up with という熟語がありますが、このcatchは自動詞でしょうか他動詞でしょうか? それから、動詞+副詞+前置詞の組合せはlook up toなど色々とありますが、動詞+前置詞+副詞という熟語の組合せはありますか?

  • .........? What problem could there possibly be?

    NHKラジオ英会話講座より A:I'm really nervous about the presentation tomorrow. B:Why is that? What problem could there possibly be? A:....B:いったい何の問題があるって言うんだい? ((質問)”What problem could there possibly be?”で質問です。 1)助動詞と[there is構文]が混在して文の構成がよくつかめません。 通常「what+名詞+助動詞+主語+述語動詞(原形)?」ですね? 今回の場合、仮主語の[there]を主語とみなすのでしょうか? 2)副詞[possibly]はbe動詞の前に置くものですか? 3)ここで使われているcould(could be)についての語感を教えて下さい? 4)類似の易しい例題を2~3教えていただけますか? 易しい説明を希望します。宜しくお願いいたします。以上

  • log in toと前置詞を並べていいのか?

    All staff members should log in to their time and labor accounts daily to record their hours work ed. 1, 品詞と文の要素について All staff members  S  should log in V  to their time and labor accounts 前置詞句? O?目的語? daily  副詞?  to record their hours worked. ←よくわからない。。。 2, 前置詞句は目的語(O)にはならない? 3, Log in toと前置詞を並べていいんですか? 4, To record their hours worked    hours workedというのは何かが省略されているんですかね?

  • for there to be problems

    A couple does not have to argue for there to be problems. 「言い争っていない夫婦も問題を抱えていることがある」 上の文ですが、文法的にどのように解釈するのか分かりません。 A couple does not have to argue までで、SVの第一文型で、 残りは副詞句ですが、forが前置詞なのか副詞なのかが分かりませんし、 there to be problemsという箇所につきましては今まで見たことがなく解釈できません。

  • there is とthere areの使い分け

    there is とthere areの使い分けは、自分の頭の中では単数はthere is 複数はthere areという考えしかないのですが、ほかに何か決まりごとがあるのでしょうか?。例えば、NHKラジオ徹底トレーニング英会話7月号78ページにあった英文で、There's lots of content out there that I don't want them to see.(そこには見てほしくないコンテンツがたくさんあるから)というのがありましたが、lots ofだから複数扱いのような気がするのでthere are とはならないのでしょうか?。contentにsがついていないのも、納得できません。contentは単複同形ですか?

  • walk up とは?

    There being no bus service, we had to walk all the way up there. バスの便がなかったので、我々はそこまでずっと歩かなくてはいけなかった。 上記の文の主節部分の構造、とくにwalk up が分かりません。 辞書を引くと walk up to という句動詞は書かれているのですが、 walk up は書かれておりませんでした。 あと、all the way は 一日中(all day long) のように、 副詞句(その道すがらずっと)と判断したのですが、正しいでしょうか?