• 締切済み
  • すぐに回答を!

強調構文のthatって何節ですか?

強調構文のthatって何節ですか? 名詞節?副詞節?形容詞節?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数498
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

強調構文というのは、It…that~. の形をとるものですね。 John broke the window. という文で、例えば、John を強調するには、 It was John that broke the window. となります。 この that は関係代名詞ですから、「名詞節?副詞節?形容詞節?」でいえば、形容詞節になります。 ※ただ、この節は先行詞に見える John ではなく、It を修飾していると考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

はじめまして。 ご質問: <強調構文のthatって何節ですか?> 文法上は名詞節です。 1.強調構文はIt~that節で置き換えられ、文の主語、目的語、副詞句などを強調するための語法です。 2.つまり、そこではIt=thatの関係が文法上成立しますから、代名詞Itの代わりになる節、ということで「名詞節」に分類されるのです。 3.なお、このItは形式的なもので、そこにthat節が置き換えられる、という性質のものではありません。そこが形式主語構文と異なる点です。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうだったんですか! すごい! どうして名詞節になるのかがよくわかりました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 2017年センター英語 強調構文についての質問

    第5問の長文中に以下の文章があります。 It was certainly my bedroom that I was in. 僕がいるのは僕の寝室なのは確かだった。 強調構文で強調するのは 名詞(句)、代名詞、副詞(句)、名詞節、副詞節などあります。 ここではcertainly my bedroom が強調されているみたいですが、 副詞+名詞が強調されている強調構文の例文は調べてみても出てきません。 そもそもこの文は強調構文ではないのか、 強調構文だとしても文法的にどのように説明がつくのか教えて頂きたいです。

  • 形式主語構文?強調構文?

    Whether it is a textbook, a business plan, or an article that interests you, don’t let lack of comprehension of one part discourage you from reading the other parts. 以前、質問させていただいた文なんですが、it is~thatこの部分が強調構文だと理解?は出来たのですが、あらためて参考書を見ると、 「本文のように、It is a 物を表す名詞 that 名詞の欠落した文の場合は、強調構文ではありません。ただし、本文ではitの指すものがないので強調構文と考える」 この部分がわかりません。 いつも、強調構文か形式主語構文か見分けるには、it is~thatの~が名詞か形容詞か副詞かで見分けています。 a 物を表す名詞なので、形式主語構文になるとはわかるのですが、本文のitの指すものがないと書いてありますが、interests youを入れて形式主語構文とは考えられないのですか? 教えてください。

  • 強調構文と形式主語構文

    強調構文と形式主語構文について確認させてください。 どちらもIt is~that ...「…は~だ」ですが, It is[was] と that を取り除いて文が成り立つときは強調構文。成り立たないときは形式主語構文。例として, It is ten days ago that she moved to San Francisco.  ten days ago she moved to San Francisco 成り立つ→強調構文 It is easy that she speaks English.  easy she speakes English 成り立たない→形式主語構文 文法書には強調構文の~の部分には,主語・目的語・補語になっている名詞,代名詞,または副詞の働きをする語句が入るとありますが,形容詞は入らないと考えてよいでしょうか。もしあり得るなら例文をいただければ助かります。 もしそうなら,It is~that ...の~の部分が形容詞なら,それは無条件に形式主語構文だと判断してよいでしょうか。

  • 強調構文で強調される名詞についての質問です。

    強調構文で強調される名詞についての質問です。 I saw a bear in the forest. で、見たのが熊だということを強調したいと思います。すると、 It was a bear that I saw in the forest. となりますが、これではthatが関係代名詞か強調構文かわからず、文脈判断になります。 今回はこのように元の文を考えてから、強調構文に組み立てたので(英語の本質から離れているかもしれませんが……)この文を強調構文と考えていますが、一般に It is a 名詞 that 名詞の欠落した文 で、これを強調構文と解釈すべき事例は1%程度、 It is the 名詞 that 名詞の欠落した文 で、これを強調構文と解釈すべき事例は99%程度あると習いました。 これはaやtheの特性や強調構文の成り立ちに起因すると思うのですが、何故でしょうか? ご教授お願いします。

  • 強調構文と形式主語構文

    強調構文は副詞や名詞を強調するためになのはわかりますが、形式主語構文は何の目的であるんですか?また、この2つを見分ける方法を教えてください。

  • このthatはどういう意味なのでしょうか

    問題で、 If you want a twin room that will cost another 20 dollars. という文があるのですが、文頭のifは副詞節だとわかるのですが、thatがどういう意味を持つのかわかりません。 この文のthatは主語であることから、名詞だとわかるのですが、if節が名詞節なら、「何々ということ」という名詞節をthatで置き換えることができるのはわかるのですが、この文のif節は副詞節なので、名詞節と違い、副詞節をthatで置き換えることができないので、どう解釈すべきかわかりません。

  • that節について

    下記のthat節の使い方が文法的によく分かりません。 -------------- 仕事が必要になったんでしょ?どうするの? What are you going to do now that you need a job? -------------- このthatは名詞節、副詞節、形容詞節というようなどういう風に使われているのでしょうか? よろしくお願いします。

  • Thatで始まる強調構文?

    自分が乗ろうと思っていた電車が間一髪で間に合わず行ってしまった際に、 Was that the train to [場所] that just left? と人に尋ねる場合、文法的に考えて、この文はいわゆるThatで始まる強調構文と考えて正しいでしょうか?

  • 強調構文

    なぜ、強調構文には形容詞は使えないのでしょうか? 教えてください!お願いします!

  • 強調構文と形式主語構文について

    接続詞 that の場合は形式主語構文で、関係代名詞、関係副詞の that の場合は強調構文だと思うのですが、以前、「省略できる場合は~、できない場合は~」と教わり納得したことがあります。しかし、どちらの場合も省略できる場合があるような気がして~!どなたかお教えいただけませんでしょうか? It was too bad that you couldn't come.(形式主語構文) Who is it that you see.(強調構文) これらの文章はいずれも that は省略可ですよね!