• 締切
  • すぐに回答を!

ハーブの名前

  • 質問No.4001318
  • 閲覧数411
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 97% (36/37)

植物の害虫退治に、農薬よりもあるハーブの葉茎をすり潰したもののほうが効く、という表記を見たのですが
その肝心のハーブの名前がわからなくて困っています。
特徴として
葉に白い筋が入っていたりする。
お茶にしたりする。
らしいのですが、何のハーブかわかる方ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 80% (4/5)

他の方と異なるものとして、「レモングラス」はいかがでしょう?
香りも悪くないので身についても苦になりませんし、ティーにしてもおいしくいただけます。
精油の主成分であるシトラールに害虫忌避効果があるとされています。
ただし、経験上その効果はあまり強くありませんでした。
無農薬農法なら試してみる価値はありますが、やはり農薬の方が効果は高いです。
斑入り(白い筋)のレモングラスがあるのかどうかが分かりませんが…

#1の方がおっしゃっていたニームオイルは効果がありました。
我が家では今でも使っています。
しかしニオイが駄目な方もいるようです。
ニームは苗でも売っていますが、自分でオイルを搾るのは事実上難しいです。
お礼コメント
Klayuzu

お礼率 97% (36/37)

実際試されたということでかなり参考になります。
薬で以前木のほうが枯れてしまったので、どうせなら
あまり枯れなさそうなもののほうがいいかと思ったのですが
やはり農薬のほうが確実は確実ですね。
レモングラスよりもニームオイルのほうが効果は
あるとのことですのでニームオイルを探してみようと思います。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/05/10 13:20
  • 回答No.3

ベストアンサー率 51% (59/115)

エルダーの葉っぱを乾燥させてから煮出ししたあと、冷やしてから天然殺虫剤として散布します。自然農法をしている人々には重宝しているようです。
ラベンダーの花や葉、スイートハーブ・メキシカンの花や葉には防虫剤としての効果があるようです。あと、下の方も言われているように、ミントやセージ、タイムも防虫剤としての効果があります。
カモミールは別名「植物のお医者さん」と呼ばれています。これは、元気のない植物の隣にカモミールを植えると、今まで元気のなかった植物が元気になるから、この異名がついたようです。
お礼コメント
Klayuzu

お礼率 97% (36/37)

エルダーは花のイメージから虫がつきそうだと思って
敬遠していたのですが、葉にそういう効果があるとは
知りませんでした。参考にさせて頂きます。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/05/10 13:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 71% (1816/2527)

 こんにちは。趣味でハーブを色々育てていますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の聞いたハーブとは若干違うかもしれませんが、ミントやセージに害虫を予防する効果があるようです。ミントもセージも種類がとても多いので、中には白い筋が入っている物もあります。ミントならパイナップルミントは白い模様が入っていますし、セージでも斑入りのものを見た事があります(名前はちょっと分からないのですが)。また両方共お茶として利用できます(種類にもよりますが)。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
http://yasashi.info/se_00005.htm
 両方共香りはかなり臭いますので、虫除けの効果があると思います。実際ミントもセージも育てていますが、虫が付いた事がないです。
 私の知っている方法は、茎をすり潰すのではなく、濃い目のティーを作る方法です。かなり濃い目に煮出してそのまま冷やします。それをスプレーでも良いですし、如雨露で直接株元にかけます。また茎ごと採って乾燥させて、乾燥させた葉っぱをマルチングするのも効果があるようです。この方法はハーブ栽培家の桐原春子さんの本に載っていました。
http://www.geocities.jp/haru87herb/
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30565603
 またミントティーやセージティーを濃い目に煮出して直接かける方法は梨木香歩さんの小説「西の魔女が死んだ」にも出てきます。梨木香歩さんは英国にいた事があったようですので、その時の知識だと思われます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30844535

 セージは庭の片隅にでも植えておけば、ほぼ放任で成長します。割と丈が高くなる種類が多いので、花壇であれば後ろの方が適しています。冬地上部が枯れますが、春には芽を吹き出してきます。
 ミントはものすごくはびこりますので、地植えはあまりお勧めできません(今私の庭がすごい事に(^_^;))。プランターなので栽培されると良いと思います。ただ別の種類同士を1つのプランターに植えますと雑種かしますので、プランターには1つの種類のハーブしか植えない方が良いです。またミントは他の植物を圧倒しますので、必ず単体で植えて下さい。おそらく1年に1回は植え替えが必要になると思います。

 何となく質問者様の意図からは外れた回答になりましたが、こちらも良かったら参考にして下さいm(__)m。
お礼コメント
Klayuzu

お礼率 97% (36/37)

早速園芸店でセージ見てきました。
予想以上の種類があって選べませんでした(汗)。
お店にはなかったのですが
教えてくださったURLで「コモンセージが一番用途が広い」と
あったのでそれを探してみようと思います。
それから如雨露でかけるという手は思いつかなかったので(笑)
かなり役立ちます。霧吹きよりそのほうが簡単そうですね。
丁寧なご回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/05/10 12:22
  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (901/2135)

ニーム(インドセンダン)では?
お礼コメント
Klayuzu

お礼率 97% (36/37)

ニームは実のオイルを絞って使うのでは?と思っていたのですが
調べてみたら葉を乾燥させて土に混ぜたりして使えるらしいですね。
ハーブというのでてっきり薬草(つまり草)だと
思っていたのですが、ひょっとしてニームなのかもしれません。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/05/10 12:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ