• 締切
  • 困ってます

テレパシーで娯楽が楽しめない

  • 質問No.3988116
  • 閲覧数357
  • ありがとう数6
  • 回答数4

お礼率 34% (39/112)

何度も同じような質問をして悪いのですが、
未だに悩んでいるので書きます。

私はテレパシー能力をもっていて、
映像(映画、ドラマ、アニメなど)、音楽、ゲーム、漫画、小説などを
見たり、聴いたりすると、そのものに悪い影響をきたしてしまっていて、
見ていると、ストレスがかかり、楽しめるものではありません。
ここ数年ずっとそういう状態が続いているので、普通の音楽、映画なども
どういったものか分かりませんし、観ていて悪くなっているのをみていると、どんどん自分に自信が持てなくなってきます。
小説も最初のうちは大丈夫だったのですが、最近になってからまた
悪くなってきました。もうこれからどうしたらいいのかと毎日悩んでいます。
この状態だと自分の好きなものも、まともに見れませんし、楽しむこともできません。
好きなアーティストなどもよく聴いているのですが、そのアーティストにもよく自分の心境などを歌詞にされ、嫌になってきます。

本屋に置いてある雑誌などの表紙なども自分のことを見ているような気がしますし、すれ違う人たちも皆けげんそうに見えます。
そのせいで外に出るのも億劫になりました。
引きこもっているのがいけないのかもしれませんが、
娯楽が楽しめないというのは一生続くんじゃないかと思っています。
医者にも言われたのですが、そんなものは科学的に証明できないと言われました。
確かに科学的には証明できませんが、脳というものはまだまだ分からないことだらけと言いますし、テレパシー能力があってもおかしくないと思っています。

さらに、見られている感もあり、見ている間、固まっています。
もう気が狂いそうです。
サトラレ的な、頭の中が周囲に筒抜けとか、そういうことは無いのですが、常に見られている感はあります。
見られているというよりは、伝わっていると言ったほうがいいのかもしれませんが、なぜか分かってしまいます。
その上、自分のしぐさがおかしいので悪くなってしまいます。
見られている感というのは、他の人もあるというのは聞いたときがあるのですが、何かを見て変わったということは聞いたことがありません。

皆さんに質問なのですが、もし誰かが映画などを観て、その映画が悪くなったとしたらどう思いますか?または、映画などを観ておかしいと思ったことはありませんか?
解決法があればどうか教えて欲しいです。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 0% (0/0)

統合失調症という病気をご存知ですか?
私もそうだったんですが、ronin995さんもそうだと思います。
調べてみると、色々自分に該当してるとこがあると思うので、一度見てみたらどうでしょう?
そんな事は現実ではないんだと解る事が出来たら、そして自分に合った薬を飲んで落ちついたら、
本当に楽になると思いますよ。
私も似たような事考えてきつかった時期もありましたが、今はほぼ治ったので、ronin995さんも適切な治療をしたら治ると思います。
自分で理解することも(というかそれが一番)大事です。
大丈夫なので、いつか娯楽作品もまた楽しめるようになるので、
安心して下さい。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (224/1569)

「好きなアーティストなどもよく聴いているのですが、そのアーティストにもよく自分の心境などを歌詞にされ」
それならテレパシーを持っているのはアーティストの方と
いうことになりますよ。

「見られている感もあり、~サトラレ的な、頭の中が周囲に筒抜けとか、そういうことは無いのですが」
それじゃ普通に見られているだけでしょう。
誰でも街に出れば見られますよ。

〔娯楽作品が悪くなる〕とは楽しめなくなるだけでしょう。

あなたの報告によると、あなたにテレパシーはありません。
娯楽作品は商品であり多く売れるように
多くの人が該当することを扱うのだから、
その中の一人としてあなたが該当するのはあたりまえです。
ちっとも特別ではありません。
あなたは「自意識過剰」という病気です。
自分ひとりだけではなく標準的な多くの人が
作品と同じ関係であると正しく認識すればよいのです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (45/215)

>医者にも言われたのですが、そんなものは科学的に証明できないと言われました。
<もっと詳しい医者に診てもらいなさい。あきらかに病んでいます。
あなただけでは納得・理解できないかもしれませんのでお身内の方と一緒に病院に行き、診察を受けることをお勧めします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (1/6)

あなたのような質問者さんに、まず、ここでこのように解決を求めて、解決できた試しがないとおもいます。

それだけ(質問内容)自己分析ができているのですから、自分が心療内科なり、精神科に行かないといけないことは分析できませんでしたか?

明らかに生活に影響がでていますよね?

不思議なのが、アーティストにも自分の心境を歌詞にされると表現されている事です。

普通、音楽の歌詞などは誰しも悩んだ事(恋愛とかの切ない感情ね。)のある心境を歌詞にします。私の想いと一緒の歌詞だわ。。と、歌に共感したり、共に落ちたりするのは普通ですが、それを、自分の心境を歌詞にされていると感じ、嫌になるのは、普通ではありません。

質問の答えは映画内容が悪かろうと、暗い内容だろうと、見た後の後味は悪いし、凹んだりしますが、生活に支障をきたすまでには及びません。

誰かが映画を見て、その映画が悪くなったらと書いていらっしゃるので、理解不能ですが、上記のような事を聞かれていらっしゃるのであれば、それが答えです。
補足コメント
ronin995

お礼率 34% (39/112)

精神科にはもう既に通っています(五年以上)。
しかし、担当の医者が信じてくれないのです。
映画などで悪くなった、と言っても、観ようともしてくれませんし、
話をしても気にするな、としか言ってくれません。
なので、ここで書いています。

映画を観ても、生活に支障がきたされないということは、
僕が、映画を観て悪くなっても、別によいということでしょうか?
もし僕が映画を沢山見て、ほとんどが悪くなってしまっても
それでいいのでしょうか?
もうつらいのです、この状況が。
確かに普通の人なら経験したことの無いことでしょうが、
僕の場合、明らかにありえない事ばかりが起きています。
恐らく僕の考え方が影響していると思います。
投稿日時:2008/05/02 16:27
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ