• 締切済み
  • 暇なときにでも

余弦定理などから角度を求めたい

余弦定理などで得た値を角度に変換したい場合はどうすれば良いのか迷っています。 具体的には例えば sin30゜なら 1/2 cos60゜なら 1/2 sin90゜なら 1 cos90゜なら 0 などという風に求められるかと思いますが、 たとえばsinの1/2なら30度、とか cosの0なら90度、とか逆から求めることはC言語の標準関数などで可能なのでしょうか?

noname#88356
noname#88356

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1329
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

C言語の標準関数にASIN等逆関数がある様ですから可能と思われます。 http://cham.ne.jp/piro/p_stdfunc.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! そういえばacos関数がありましたね。 余弦定理で求まった値をacos関数に渡して得られた値をさらに、 ラジアンから角度に変換する関数に渡したら期待通りの角度が求まりました。

関連するQ&A

  • 余弦定理

    余弦定理 余弦定理ですが  (1)△ABCにおいて a=8 b=5 c=7 の時 cosAの値を求めよ。  同じく(2) a=4 b=5 c=6 の時 cosAを求めよ。  (1)は 1/7 (2)は2/3 となってしまいます。角度で表すのですか? 高一の ワークです。教えてください。

  • 余弦定理というのでしょうか

    余弦定理というのでしょうか a^2=b^2+c^2-2bc*cosθ の式で b、cを同じ値に二等辺三角形にしてxにし cosθが二等辺の間の角度で値はわかっています aの値もわかっています この場合の方程式はどの様になるのでしょうか? 値を当てはめればできるのですが どうも文字の方程式になると........ 出したいのはx(b、c)です x(b、c)=------ としたいのですが よろしくお願いいたします

  • 余弦定理についての説明ができず困っています。

    明日妹が数学の試験なのですが、余弦定理について 教えてほしいと言われたのですが、聞かれた本人も余弦定理の意味を 分かっておらず、教えてあげたくても教えてあげれず困っています。 余弦定理について詳しく解説されているようなサイト様とか ありませんでしょうか…。 もしくは数学に自身のあられる方で余弦定理について教えていただけないでしょうか? ちなみに妹は高校一年生(数IA)で、sin cos tanの意味も分かっていない状態です。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 余弦定理を利用して式変換をする

    余弦定理を利用して、式変換を行いたいのですが、わかりません。 x = l1 * cos q1 + l2 * cos (q1 + q2) y = l1 * sin q1 + l2 * sin (q1 + q2) この2式において、余弦定理を適用して、次式を得たいのです。 q1 = tan^(-1) (y/x) - cos^(-1) ( (x^2 + y^2 + l1^2 - l2^2) / (2 * sqt(x^2 + y^2) * l1) ) q2 = cos^(-1) ( (x^2 + y^2 - l1^2 - l2^2) / (2 * l1 * l2) ) どなたか導出の過程を教えてください><

  • 余弦定理について。

    △ABCについて、余弦定理を用いて次の値を求める。 (1),b=1,c=2,A=120°のときのaの値 a^=1^+2^-2×1×2×cos120° 1+4-4×(-1/2)=7 a=√7 (2),a=√13,b=3,c=4のときの角Aの値 √13^=3^+4^-2×3×4cosA13=9+16-24cosA 24cosA=25-13=12 cosA24/48=1/2 A=60° これでいいのか解説お願いします。

  • 余弦定理の問題

    幾度もすいません。今度はもう少し踏み込んでみましたが、みなさんにとってはばかばかしいかもしれません。が、、、おねがいします。 余弦定理の問題です。 a=4 b=√7 c=3√3 のとき Bを求めよ。 cosB=c*c+a*a-b*b / 2ca なので、 = 3√3*3√3+4*4-√7*√7 / 2*3√3*4 = 27+16-7 / 2*4*3√3 = 36 / 24√3 = 3 / 2√3 になってしましますが答えは30度なので √3 / 2 になるはずだと思うんです。 どこがまちがっていますか? 教えてください。 お願いします。

  • 余弦定理のθが鈍角の時の180-θ

    三角関数の180-θの考え方に関連する事で、 θが鈍角の時の余弦定理の証明で、三角関数の符号の考え方以外は解ります。 a^2=b^2sin^2(180-θ)+(c+bcos(180-θ))^2 から右辺を(180-θ)のまま展開すると、 b^2sin^2(180-θ)+c^2+2bccos(180-θ)+b^2cos^2(180-θ) ここで(180-θ)で変わる符号を考慮すると、 b^2sin^2(θ)+c^2+(-2bccos(θ))+(-b^2cos^2(θ)) となってしまい、 b^2cos^2(θ)の項の符号が-なので、その後の sin^2(θ)+cos^2(θ)=1に当てはまらないような気がしてしまいます。 もしくはsin^2(θ)+(-cos)^2(θ)=1みたいな事で、 (-cos)^2(θ)の項は、二乗して+になるとかいう事なのですか? 三角関数の符号の考え方がよく解りません。 どのように考えるのでしょうか?

  • 正弦定理・余弦定理が分からなくて、困っています

    正弦定理・余弦定理の応用の問題で △ABCにおいて、A=135度,b=√3-1,c=√2のとき、 残りの辺と角の大きさを求める問題が、 a=2までは分かったんですが、sinCを求めようと 2/sin135=√2/sinC としたのですが、角度が出せない答えにしかなりません。 何が間違っているのでしょうか??教えてほしいです…

  • 余弦定理について質問です。

    余弦定理について質問です。 AB=AC=x、BC=2、A=135°の二等辺三角形ABCがある。x2乗の値を求めよ という問題なんです。 回答は 余弦定理より、4=x2乗+x2乗-2x2乗cos135°これより、x2乗=4/2+√2=4-2√2 なんです。 だけど納得出来ないんです 4=x2乗+x2乗-2x2乗cos135° まではわかります。 だけどその後自分の考えでは 4=2x2乗+√2x2乗 4/2+√2=2x2乗 x2乗=1-√2 となりました。 自分の回答には全く自信はありません。 だけどこれ以外思い浮かびません(泣) どこが間違っているのか教えて下さい。お願いします。

  • 余弦定理をどのように使えば・・・?

    原点中心、半径rの円に内接する正三角形をABC、弧BC上の点をPとする。AP2乗+BP2乗+CP2乗が一定値をとることを示せ。なお、AP=BP+CPであることを使ってもよい。  (→AP2乗+BP2乗+CP2乗をrの式で表せば良い。) この問題を昨日から考えているのですが解けません。 先生からは、余弦定理を使うと解ける、と言われました。 私は、△APC、△ABP、△BPCで余弦定理を使って、  AC2乗=CP2乗+AP2乗-2AP・CP・cos60°  AB2乗=BP2乗+AP2乗-2BP・AP・cos60°  BC2乗=BP2乗+CP2乗-2PB・PC・cos120° と出し、これをすべて足したのですが、どうしてもPBとPCが消去できません。 この方法では間違っていますか。また、余弦定理を使った正しい回答も、教えていただきたいです。