• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

免疫学の勉強。

免疫学の勉強ができる学部が知りたいです。また、どの大学が研究が盛んなのかも知りたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数574
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • otx
  • ベストアンサー率44% (256/576)

研究室で立ち読みして、これがあったので参考までにこれをご覧ください。 http://www.shujunsha.co.jp/journal/saibo/bn/s2008_02.html 今回の特集の狙いは,Th 細胞サブセットについてどこま で理解が進んだのか,そして実際の獲得免疫反応において これらサブセットがどのような役割を担っているのかを理 解していくことにある. だそうです。 これだけでも、こんなに広いんです。 質問者様の興味の範疇をもう少し明確にされることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! ホームページに載っていた序文を読みました。 ここに載っているように、細胞が菌を攻撃する仕組みや、はしか等には1度かかると感染しなくなる仕組みなどがとても面白そうなんです。 免疫の仕組みってコンピュータプログラムみたいなイメージがあるんで、今の経験も活かせるんじゃないかなと思ってます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • otx
  • ベストアンサー率44% (256/576)

免疫学といっても範囲がめちゃくちゃ広いです。 T細胞、B細胞、NK細胞、マクロファージ・・・・。 細胞だけあげてもいろんな種類があります。 さらに、T細胞でもCD4T細胞、CD8T細胞ではまるっきりちがいます。 さらにさらにそれぞれの細胞の発生、分化、機能、制御・・・・ 獲得免疫、自然免疫・・・・。 何がしたいかによって、研究室はまったく異なります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! なるほど、そんなに色々とあるんですね。 僕はどちらかというと、獲得免疫が面白そうだと思っております。 細胞の種類までは、ちょっと… もし何か研究室をご存知でしたらご教授いただけると助かります。

  • 回答No.2
  • tekcycle
  • ベストアンサー率34% (1839/5288)

バイオは選び方が難しいですね。 理学部でも工学部生物系でも農学部でも、よくは知りませんが薬学部でもやってそうですし。 勿論医学部でもやるでしょう。 免疫と言っても、必ずしも人を対象に研究するとは限りません。 実験動物レベルでもやることは山積みでしょう。 だから農学部なんかでも、やっている人はやってそうです。 もう、その大学のその学部学科に免疫を「メインで」やっている研究室があるかないか、という話になってしまいます。 当の教授准教授だって、理学部から農学部行ったり、農学部から工学部に行ったり、医学部から工学部に行ったりしていることはザラでしょうから。 免疫をやっている研究室があることを条件に大学を選び、後々その研究室の研究テーマが気に入らなければ、大学院で研究室を選ぶ、となるでしょう。 研究テーマなんて大学三年生くらいでも判りませんから。 ま、国立の難関大学を上から順に見ていけば、大ハズレはしないと思います。 医学部の場合は、おそらく医師の養成がメインでしょうから、研究をしたい人にはどうなのかと。 科学的思考力がちゃんと身に付くのかな、という懸念も大ありですし。 その割に、入試はやたらに難しいし、私立の学費は糞高いし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 理学部でも免疫をテーマにした研究をしているところがあるのですね。 生物学科などになるのでしょうか? 医学部はあまり研究がメインではないというのも、とても参考になりました。

  • 回答No.1
noname#96559
noname#96559

普通に医学部。 但し、医学科でもそんなに学びませんよ。医学科というところは基本的に国家試験用の勉強をするところなので、基礎の基礎+国試対策レベルです。 保健学科ではそんな講座ないでしょう。 医学部の中にある生命科学ならあるかもしれません。 理学部から院を医学修士に進むのが一番効率的でしょう。 強いところ、、、京大でしょうか、やっぱり。九大も聞きます。 治療は都市部の私立医大のほうが盛んです。患者さんの絶対数が多いですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! 上の方の回答も含めて、医学部ではあまり勉強しないのですね。 京大、九大ですと、理学部でしょうか。もし、盛んな学科をご存知でしたら教えていただきたいです。

関連するQ&A

  • 免疫学の教科書について 教えてください。

     いま大学3年生です。免疫学の授業を受けているのですが、免疫学を学ぶことが楽しく なってきました。うちの大学では教科書を導入せず、パワポで授業をしています。そこ で質問なのですが、わかりやすいおすすめの免疫学の教科書を教えていただきたいです。  ちなみに、将来は免疫系の研究をしていこうと思っています。発展的な内容もどんど ん勉強していきたいです。  免疫学も内容が広いと思うので、うちの大学で行っている免疫学の授業内容を以下に書 きます。やはり学校で習っている内容の方が勉強しやすいと思ったので。  御回答の程、よろしくお願いします。 <うちの大学の免疫学の授業内容> (1)免疫学研究の流れ,免疫学の概念,免疫学の組織と細胞 (2)自然免疫細胞の種類と機能 (3)自然免疫による認識機構 (4)自然免疫細胞が産生するサイトカインやケモカインの役割 (5)T細胞の基本的機能 (6)免疫細胞の選択,細胞死 (7)B細胞と抗体 (8)モノクロナール抗体の作製 (9)免疫学を応用したいろいろな技術 (10)アレルギーと過敏反応 (11)自己免疫と移植免疫

  • 看護学生ですが免疫学の勉強の仕方がわかりません

    大学の看護学部の1年生ですが、免疫学の勉強の仕方が分かりません。教授が言ってることはいつも免疫学にあまり関係がないことばかりで(いちようノートはとっていますが)シラバスに書いてある内容とはかけはなれています。教科書を読んでみてもポイントが具体的には書いていないので、どこを暗記すればいいのかわからなくて困っています。おもけに先輩とのつながりもないので聞くこともできません。どうやって勉強すればいいのでしょうか??やはりシラバスに沿って自分で勉強していったほうが良いのでしょうか??また、もしお勧めの参考書があったら教えてください。

  • 免疫学の研究について

    私は私立薬科大学に通う3年です。 将来は研究したいと強く考えるようになりましたが、 情報収集したり、話を聞くとやはり国立大学でないと難しいと話を聞きます。 しかしそれでも諦めないで、大学院は国立を受けて研究の道を進みたいと思っています。 が、私が研究したいのは免疫学です。 免疫学の研究を存分にするには、薬学の研究室というよりは医科学の研究という印象を強く受けます。 これから先、医科学の研究室を受験するか、薬学の研究室を受験するべきか、 アドバイスいただけたら幸いです。

  • 免疫学を学んでいます。

    只今、アメリカの大学で免疫学を学んでいるのですが、日本で知識を得たいと思ってます。本は手に入りづらいので、日本語のサイトで免疫学について詳しく書いてあるものをご存知ありませんか?書籍は手に入りにくいため、サイトの紹介のみ希望します。

  • 免疫学はどっち?

    現在高3の受験生で薬学部に進もうと前々から漠然と思っていたのですが、 最近少し学びたい事が絞れるようになってきました。 そこで、免疫学について知りたいのですが、調べてみると医学部にも薬学部にも免疫学という授業があるんですね…。 基本的に免疫学は医学の分野なんでしょうか、薬学の分野なんでしょうか? 詳しい方がいましたら教えてください。

  • 免疫学の第一人者とは

    新聞によると免疫学の第一人者がお金を不正受給したらしいのですがインターネットで{慶応大学 免疫学の第一人者}で検索できませんでした。 ・不正受給したのはどこの誰なのでしょうか。 必ずしも一人者とは言えない人を安易に一人者であると決め付けているマスコミの姿勢に疑問も感じました。 ・本当に第一人者なのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 免疫学についての質問

    免疫学を勉強している学生です。 基本的な問題で恥ずかしいのですが下の質問の答えが教科書を読んでもはっきりとわからないので教えてください>< 問題は○×です。 できれば間違いを直して頂けると幸いです 1.寄生虫感染ではIgD抗体高値となる 2.細菌感染において最初に産生される交代はIgAである 3.T細胞は増殖しない 4.血中半減期がもっとも長いのはIgGである 5.IgEは強力な補体活性化作用をもつ 6.IgDはナイーブB細胞上に発現している 7.T細胞は免疫記憶に関与している

  • 免疫学についての質問

    免疫学初心者です。 基本的なことかもしれませんが、分からないので教えていただきたいです。 マクロファージはキラーT細胞などを活性化させるために、サイトカインを放出しますよね。(間違っていたら指摘お願いします) ヘルパーT細胞も他のT細胞やB細胞を活性化させると教科書にあったのですが、こちらはどのようなもので活性化を促すのでしょうか。

  • 免疫学的小人病について

    成体のマウスの脾細胞を胎児マウスに移植すると胎児マウスは成長できずに免疫学的小人病になる。 これは成体マウスの脾細胞が抗胎児マウス抗体を産生し続け、胎児マウスは、移植された成体マウス細胞に対する抗体を作らないから起こる・・・との事なんですが、もし、胎児マウスの脾細胞を成体マウスに移植したらどのようなことが起こるのでしょうか? やっぱりショック死とかですかね? 大学のテストの問題なんですが、よろしくお願いします。

  • 免疫学の補体経路について。

    免疫学の分野にある補体の活性化経路(古典・副・レクチン)とありますが、これにCa・Mgの2価イオンがどのように関与するのかご存知の方、回答をお願い致します!。