• 締切済み
  • 困ってます

遺産分割後の相続放棄ついて

遺産分割後の相続放棄についてご質問します。 夫がなくなり、夫と私の共有名義の家があったので遺産分割(私と子供)により夫の持分を私の名義にしました。その後、突然、夫の債権者から債務の請求がきました。 私は、遺産分割による相続登記を取り消せば相続放棄ができるのでしょうか(できるとした場合、遺産分割による相続登記自体を取り消すことができるのでしょうか) ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数404
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5
  • hima-827
  • ベストアンサー率24% (1087/4413)

一度、夫の最後の住所を管轄する家庭裁判所に相談される事をお勧めします。 相談窓口がありますし、電話でも可能な場合もあるようです。 それではっきりすると思います。 また、登記に手を付けていない段階でも、相続放棄の申請期限(三ヶ月以内)が過ぎているように思えますし、預金口座等も解約(お金を使う)していると思うので、その時点ですでに相続放棄をする事は不可能であったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺産分割協議書について教えてください

    法律に詳しい人から「遺産分割協議書の債務について、法的相続分と異なる内容の記載があっても、債権者にはそれを主張できない」と聞きました。 たとえば夫婦+子の家族がいたとします。 遺産分割協議書を「亡夫の財産(正の財産も負の財産も)をすべて妻が相続する」と作成しても、子が(妻以外の相続人が)相続放棄の手続きをとらない限りは、そもそも遺産分割協議書の効力はないことになりますか。 初歩的な問題ですが、そこからわからないと次にすすめない問題をかかえていて困っています。 よろしくお願いいたします。

  • 遺産分割協議書で相続放棄ができるのか

    遺産分割協議書で「父の遺産全てを母に相続する」としました。 後に父に借金があることが判明。相談した弁護士は「遺産分割協議書で全てを母に相続と書いてあるから、借金も放棄したことになる。だから一切関係ない」と言っていますが、親族は納得しません。 遺産分割協議書だけで父の借金から逃れることはできるのでしょうか? ちなみに父が亡くなって4年。私は相続放棄の手続きはとっていません。

  • 相続放棄した人がいる場合の遺産分割協議書

    故 祖母(持分3分の2)と 故 伯父(持分3分の1)の不動産があります。 故伯父の妻、子は相続放棄の手続きを済ませておられます。 相続人は叔母やいとこなどほかにもおります。 みんなから私の父も亡くなったので、 その不動産を私に引き取ってほしいといわれています。 そこでお尋ねしたいのですが登記申請するときに、 (1) 遺産分割協議書(私が相続する旨の文)には故伯父の妻、子(相続放棄された方)    の署名、実印はいるのですか? (2) 添付書類に相続人全員の戸籍謄本がいるようですが、故伯父の妻、子も    要りますか?   (相続放棄申述受理証明書がいることは理解しています)

  • 回答No.4

ANo3です。補足を拝見しました。 今から言っても後の祭りですが・・・そのために「限定承認」という制度があるのです。 限定承認してれば、「限定承認の広告」期間後に申し出てきた債権は、突っぱねることができました。 つまり被相続人が自営業などを営んでいて、もしかしたら連帯保証人になってるかも知れない可能性がある場合は「単純相続」するのは危険なのです。 また「錯誤による無効」とは「知らなかったから無効」のことではないのです。錯誤無効とは「本人にミスのない重大な勘違い」のことで例えば「放棄するつもりだったのに相続してしまった」というような状況で、尚且つ勘違いの手続きをしたことに「本人に過失が全くない」ことが必要です。通常はこのような事はありえませんので「錯誤無効」が認められることは極めてまれです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

今からの相続放棄は判例から考えて無理と思われます。 判例では熟慮期間の3ヶ月がすぎて単純相続してても、その後の債務の発覚で放棄を認めるのは例外です。 例外1 最高裁の判例では、被相続人が死亡時に全くの無資産であった場合にはその後の債務発覚に関して、3ヶ月経過後でも放棄を認めています。 つまりプラス財産、マイナス財産のいずれも存在しなかった場合にのみ、期間経過後の債務発覚に対する相続放棄申述を認める、ということです。 プラスの財産を法的に相続を完了させていて、その後にマイナスの財産が発覚したからやり直したい、放棄したい、は残念ながら無理なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

判例上の事例とは、異なる案件なのですね。。。 ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

最初にご回答をいただいた方にも同じ質問をさせていただいているのですが、私の場合、遺産分割を無効として相続放棄をすることはできないのでしょうか。 相続放棄をすべき状況(債務の存在)を知らなかったということが遺産分割の無効原因たる錯誤(それを知らなかったから、遺産分割をしてしまった)に該当し、遺産分割の「無効になる原因」にはならないのでしょうか?

  • 回答No.2

相続放棄は 相続を知った日から3ヶ月以内でしか手続きできません ですから 質問のことは できません その債務が正当・妥当なものであれば、既に相続人が相続しています 全相続財産を処分しても債務の弁済を行わなければなりません また 被相続人が連帯保証していた債務があれば、その連帯保証も相続人に相続されています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございました。

  • 回答No.1

遺産分割は無効になる原因がない限りやりなおしはできませんので、いまさら取り消して相続放棄は無理でしょう。 また、相続放棄は相続が発生したときから3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄するむね申述しなければなりませんので、その期間を過ぎていればやりなおしができても相続放棄はできません。 その債務を知らなかったからという場合には、相続放棄を認められる期間が変わることもありえますが、調べれば簡単にわかるような場合は認められません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 大変参考になりました。 追加でご質問なのですが 相続放棄をすべき状況(債務の存在)を知らなかったということが 遺産分割の無効原因たる錯誤(それを知らなかったから、遺産分割をしてしまった)に該当し、 遺産分割の「無効になる原因」にはならないのでしょうか?

関連するQ&A

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議 A名義で相続登記がされている不動産において、共同相続人ABCによる遺産分割協議により、「遺産分割」を原因とするB名義へ所有権移転登記をすることができますか? つまり、遺産分割とは、共有物分割と同様に、共有名義人への移転登記にしか使えない登記原因なのでしょうか?

  • 遺産分割について

    現在大学で法律の勉強をしているものです。 相続法の勉強をしていたのですが、遺産分割の方法で家庭裁判所による調停・審判や相続人による協議があると書いてありました。 なぜ法定相続にならずに、このような方法になるのでしょうか? どういうときに法定相続で、どういうときにこのような遺産分割になるのか教えてください。 それから、相続債権者と相続債務者とはどういうものか教えてください。 出来るだけ分かりやすく教えて頂けると、ありがたいです。 宜しくお願いします。

  • 相続放棄と遺産分割協議の同時進行

    遺産相続について質問します。回答よろしくお願いします。 質問  相続放棄手続きと遺産分割協議の参加を同時進行可能でしょうか。  この場合、分割協議で何も相続しないことが必要になるのでしょうか。  よろしくお願いします。

  • 3ヶ月後の遺産分割協定書

    被相続人が亡くなったことを知ってから3ヶ月後の遺産分割協定書で 相続放棄と同様のことができますか? できないのにそのような遺産分割協定書を作ってしまったら 贈与したということになるのでしょうか?

  • 相続における遺産分割について

    父が亡くなり、相続の手続きをするに当り、法定相続人は5人いるのですが、そのうち、外に出た3人には、相続放棄の書類に署名・押印をお願いし、残る2人で遺産を分割相続しようと考えているのですが、その場合作成する、遺産分割協議書は、2人が合意したという内容の物を作成し、2人の署名・押印及びそれに付随する印鑑証明書等の添付書類でよいのでしょうか?それとも、相続放棄をした 3人も、遺産分割協議書には署名・押印及び必要書類の添付をしなければならないのでしょうか?

  • 相続放棄の遡及効

    相続放棄の遡及効の問題で、遺産分割前、放棄前についての論述はあるのですが、後についてはどのように考えるべきでしょうか? 前で第三者は対抗できないので、後では当然に対抗出来ないということでしょうか(勿論解釈?)? 遺産分割で後について論じられるのは、前について第三者は対抗(登記が必要)出来るので、利益状況の異なる後については別途に検討しなくてはならないということでしょうか?

  • 遺産分割協議書の有効性はどこまででしょうか。

    はじめまして。現在父親が死亡し、すでに相続放棄を申請している途中のものです。 今現在、実父の遺留品である車の処理を行っているのですが、車の名義変更と車の処分(中古車として販売)のために遺産分割協議書に実印を押して欲しいと母から連絡がありました。 そこで、質問です。 ・私は、相続放棄を希望している。 ・実父が死亡し5ヶ月が経過している。 こういった状況の中で、 ・車の名義変更と車の処分(中古車として販売)のために遺産分割協議書に実印を押す という行為は、相続放棄をしたい私にとって 実施して良いものなのでしょうか。 ↓このページを見る限り、遺産分割協議書に実印を押してしまえば、結局遺産放棄はできなくなってしまうのかと心配しています。 http://www.ohtsukadai.com/souzoku/d_zero.html

  • 遺産分割協議書の書き方で・・・

    実母に頼まれ、祖母の遺産分割協議書を作成しています。 相続財産は、祖母の持ち家だけなのですが、そのうちの11/12が祖母の持分で、残り1/12は実父の持分です。 これは、祖母が生きているうちから、この家は実母に譲ると口約束が交わされていて、母の兄弟に口出しさせにくいようにと、実父が一部権利を持ったのです。 こういう状況なら、母の兄弟に、「相続放棄」(生前に十分に譲渡してもらってるというような内容のもの)をしてもらった方が、話が早いよ?と実母にアドバイスしたのですが、それだと、かえって反感を買ってしまいそうなので、「遺産分割協議書」の方が良いと母が言うのです。 分割協議書の書き方などは、色々調べて大方のところはわかっているのですが、この父の持分は、一切記載せず(父の持分はそのまま父が所有します)遺産分割協議書を書いてしまって良いものなのでしょうか? それから、法務局で相続登記の手続きをする際に、この遺産分割協議書が必要になってくると思うのですが、それは母の1通を見せて証明とするだけで、法務局用には必要としないのでしょうか?だとしたら、遺産分割協議書は、Bサイズにこだわる必要はないのですか?

  • 相続放棄

    3ヶ月前兄が急死し 消費者金融と銀行のカードローンが500万程あるらしい。配偶者・両親無し、1ヶ月前子供は相続放棄した。よって債務は私達兄弟に来るが今のところ債権者からは何ら連絡無い、いつ頃に債権者から私達に連絡来るのでしょうか。と言っても3ヶ月以内に私達も相続放棄をするつもりですが・・・。兄の唯一の財産に古家が有るのですが出来れば(安ければ)買い取りたいが 相続放棄をすれば私達の知らないところで処分されるでしょう、買い取りたい思いを何処に言えば届きますか

  • CとDは、Bの相続につき相続放棄できますか

    下記の場合、CとDは、Bの相続につき、相続放棄をすることはできるでしょうか? (1)Aが死亡し、Aの相続人は、子BCDである。 (2)Aの遺産についての分割協議が未了のうちに、Bが死亡し、Bの相続人はBの兄弟CDである (Bには配偶者、子、直系尊属がいないため)。 (3)CDは、Aの遺産についての分割協議を行った(つまり、CD固有の『遺産分割協議権』のほか、Bから承継した『遺産分割協議権』をも行使した。【理由】Aの遺産についての分割協議は相続人全員BCDで行う必要があるため)。 この場合、「CDがBから承継した『遺産分割協議権』を行使した事実」は、Bの「相続財産の全部又は一部を処分したとき」(民法921条1号)という法定単純承認事由に該当するでしょうか? つまり、CDはAの遺産についての分割協議を行った後は、もはやBの相続につき相続放棄をすることはできないのでしょうか? お詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授下さいますようお願いいたします。