• 締切済み
  • すぐに回答を!

刑法なんですが・・。

Aさんが万引きしようとして、Bさんがそれを目撃してAさんの助力をしようと思い、Aさんの万引き行為中、周りをBさんが見張っていた。この後、Aさんは万引きを達成した。(AさんはBさんの行為を知らない) この場合、Bさんの刑事責任は幇助、刑法62条1項の幇助犯(従犯)で良いのでしょうか?正犯者と従犯者の間には意思の疎通は無くても良いんですよね? しかしAさんの万引きが達成するのと達成しないのでは、また違うのでしょうか・・? これで良いと思うのですが・・どうでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数59
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • gwkaakun
  • ベストアンサー率43% (1162/2649)

幇助や教唆は判例上なかなか認めがたいものなので、60条(だったかな)の共同正犯(刑法60条)になるかと思います。 共同正犯は「共犯」の意味をどう解するかで、学説がわかれていますが、私は「共謀性までは不要で、複数人で共同行為が認められれば共犯とする」という部分的に解する学説を指示するので、共同行為があったと認定しうるので、窃盗罪の共同正犯となるのではないかと思います。 詳しくは刑法総論の共同正犯の「共犯」の意味というか定義をどう解するかみたいなところを前田雅英先生なり、大谷實先生の基本書で読んでみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れました。なるほど、そうですね。幇助に対してもう少し詳しく調べようと思います。有難うございました。

関連するQ&A

  • 刑法のことで教えてください

    刑法の初学者なのですが、刑法の問題でわからない事があるのでよかったら教えていただきたいです。問題は、「医師Aは、患者甲を殺そうと看護師Bに毒薬を手渡し、甲に飲ませるように依頼した。ところが、Bはそれが毒薬であることを見破り、自らも甲を恨んでいたので殺意をもって毒薬を飲ませて甲を死亡させた。」A、Bの刑事責任について論ぜよ。という問題です。よろしくお願いします。

  • 司法試験 平成18年 2問目 刑法

    司法試験 平成18年 2問目 刑法 〔第2問〕(配点:2) 刑法第37条第1項の緊急避難の法的性格について,学生AとBは,違法性阻却事由説と責任阻却事由説のいずれか異なる見解を採り 緊急避難に当たる行為に対して正当防衛が成立し得るか ,「 。」 という問題について議論したところ,学生Aは「緊急避難は成立し得るが,正当防衛は成立し得な い 」との結論になり,学生Bは「正当防衛が成立し得る 」との結論になった。 学生Aが採る見解 。 。 に関する記述として正しいものは,次の1から5までのうちどれか (解答欄は ) 。 ,[No.6] 1. 制限従属性説を前提として,この見解を採って検討すると,正犯と従犯の関係で,正犯が緊 急避難に当たる行為をした場合,正犯の幇助をした者は不可罰となる。 2. この見解は,違法性阻却の実質的理由を優越的利益の保護に求める考え方と矛盾する。 3. この見解によれば,刑法上の緊急避難に当たる行為は,民法上も損害賠償責任を問われるこ とはない。 4. 法益の権衡が緊急避難の要件とされていることは,この見解の根拠となり得ない。 5. この見解に対しては,学生Bが採る見解から「無関係な他人のためにする緊急避難が認めら れていることを説明できない 」との批判がある。 ☆☆☆ この問題の解き方を教えて下さい。 意味不明です。

  • 刑事責任について

    学校の課題で、刑事責任を問われる刑法の問題があるのですが、刑事責任とは刑罰と解して答案を書いた方が良いのでしょうか?

  • 課題が書けなくてこんな時間に(_´Д`_)

    こんな課題がでました。 『A,Bは日頃から甲を憎んでいてこらしめたいと思っていたところ、Cに怪我をさせてやれと教唆されて、共謀してAはナイフで甲を刺し、Bは拳大の石を顔目がけて投げたがそれは当たらなかった。しかし甲は実は血友病患者であり、それが原因で死んでしまった。A,Bは甲が血友病患者であることを知らなかったが、Cは知っており、密かに甲が死亡することを期待していた。3人の刑事責任について論ぜよ。』 A,Bは意思の連絡をしていたことから共同正犯で、一部行為の全責任、からA,Bは傷害致死罪の共同正犯、Cはその教唆犯、と私は最初思ったのですが、他人を道具のように使う間接正犯がCに当てはまるのでしょうか?間接正犯は無能力者を使った場合だけ?もし間接正犯がCに当てはまる場合のA,Bの責任はどうなるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

  • 刑事責任という語句は日本語として成立していますか

    責任とは、「自分がかかわった事柄や行為から生じた結果に対して負う義務」ですよね。そして、刑事とは、「刑法その他の刑罰法規の適用を受けるべき事柄」ですから、刑事責任とは「自分がかかわった刑法その他の刑罰法規の適用を受けるべき義務」ということになります。 しかし、刑罰とは、「犯罪を行なった者に国家権力が科する制裁」をいうのであり、刑罰は、犯罪者の義務とはいえないのではないでしょうか。なぜなら、刑罰に義務があるのならば、犯罪の行為は権利となってしまうからです。

  • シャクティパッド事件(刑法判例H17.7.4)の罪名について

    シャクティパッド事件(刑法判例H17.7.4)の罪名について シャクティパッド事件での被告(A)と被害者の息子(B)とがなぜ共同正犯になるのかがわかりません。 具体的にいうと、判例は「保護責任者遺棄致死罪の範囲で共同正犯になる」としているんですが、 僕がわからないのは「保護責任者遺棄致死罪の範囲で」のところではなく なぜAとBに共同正犯が成立するかがわからないんです。 共同正犯の成立には「共同実行の意思」が要件になると思うんですが、 Aに殺人の未必の故意があるとしても、BとしてはAに治療をお願いして被害者を助けようとする意思しかないのになぜ「共同実行の意思」が認められるんですか? そもそもBに保護責任者遺棄致死罪に成立するかもわかりません。僕は違法性の錯誤により故意が阻却されないんだろうって予測しているんですが。 部分的犯罪共同説に立ったとして、犯罪の重なり合う部分を共同して実行する意思があれば足りるとしても、Bには(被害者を助けようとしているのだから)Aと共同して犯罪を実行しようとする意思は認められなくないですか。 誰か教えてください。

  • 秘密漏洩の刑事責任

    弁護士や医師が依頼者や患者の秘密を故意に漏洩した場合、刑法上の秘密漏示罪に該当し刑事責任を問われることがあると思いますが、法律事務所の事務員や看護師が自己の利益や腹いせで依頼者や患者の秘密を外部に意図的に漏らしても刑事上の責任を問われることはないのでしょうか? また、企業経営者やその従業員が、顧客の秘密情報を漏らした場合はどうですか? 民事責任ではなく、刑事責任について教えてください。どうぞよろしくお願いします。

  • 回答者による法的対抗措置について

    下記の文章は某知恵袋の回答のコピペですが、この回答者が書いてる法的対抗措置は実際に有効なのでしょうか? そして法律的解釈では、“BAを選択したことにより、不法行為の共同正犯となることを意味する”ことはあるのでしょうか? (お名前は伏せ字にしています) zev××××氏は日本語が読めないうえに、義務教育を経ておらず、自覚症状がない、反資本主義者であるか、重度の精神疾患である。 私への不法行為ないし刑法上の幇助を重ね、かつ私が反省を促したにもかかわらずその反省がなく、私はここに対抗措置を採るものとする。 尚、この投稿は私の法的対抗措置であるため、 (1)yahooはzev××××氏の知恵袋の活動を不可能にする(2)zev××××氏が私が認める形で私に謝罪する、 これらいづれかがない限り、yahooがこの投稿を削除することは、彼の法的責任をも私に負うことになる。 また、彼の不法行為についてはyahooがその投稿を削除していることから、yahooは彼の不法行為性を既に認めている。 また質問者はzev××××氏をBAに選ぶことは、不法行為の共同正犯となることを意味する。 以下私が対抗措置を採るにあたる彼の不法行為と刑法上の幇助である。

  • 刑法での質問

    大学の課題です。 『某日、仲間とともに野球を楽しんでいたが、休んでいたところ、友人が血相を変えてバットをふりかぶって自分の方に走ってくるのを目撃し、自分が襲撃されるものと思って、わが身を守るために近くにあったバットで足を打ち払い、全治6か月の傷害を負わせた。ところが、後でわかったことによると、マムシが自分のほうに進んでいるのを見て、自分を護るためにマムシを叩きつぶそうとしていたのであった。』 この場合の自分の刑事責任はどうか?という問題です。 正当防衛ってのは急迫不正の侵害に対して認められますよね?その急迫不正の侵害ってのは何を基準に判断すればいいんですか?この設問では自分の勘違いで、相手に傷害をおわせてしまっています。正当防衛が認められない場合は、ただの傷害罪ですか? 自分で考えたいので、ヒントだけでいいのでお願いします。あと、何に着眼して検討すればいいのかというのも教えてください。

  • 主に女性に質問。どう思いますか?

    私の知り合いの女の子が、知り合いの男の子と長い期間接している間に男の子との意思疎通を無意味と感じ、完全断絶をしたとの事。 ところが、話しを聞いてみると私からすれば女の子が無意味と断定するのが早計過ぎ。 ただ、私は気が長い方です。 世間の女の子の一般的な気の短さから考えるにその女の子も平均値からそれほど大きく外れたわけではなく、むしろ多少頑張った方かと思える。 でも、私から見れば早計過ぎ。 実は彼女の会社は違法行為をしており、それは刑法で裁けるもの。 この男の子もそれを知っており、さんざん意思疎通を求めたのに無視されたからとこの会社を刑事告発。 この間刑事さんが責任者を連れて行ったそうです。 恐らく彼女もそのうち何らかの処置を受けるのではないかと言っています。 私から見ればまぁ当然と言えば当然の流れ。 「意思疎通を求めたのに無視されたから」と言えば確かにストーカーっぽいかなとは思いますが、誰か男友達でも連れて行けば良いわけですし、意思疎通の放棄をするという行為は相手との誤解を修正する事も相手の言い分を聞く事も全てを放棄する。私から見ればこれは殺人に似ています。 意思疎通を放棄した時点で相手を説得する事はもちろん相手の気をなだめる事も出来なくなるわけですから、相手が最悪の事をしてもその原因を作ったのはこの女の子にもあると私には思えます。変な話し昨今ありがちな事件の様に殺されなかっただけマシかもと。 私の周囲にこの子の他に2人ほど相手男性との意思疎通を断絶した人が居ますが、どれも私から見れば早計過ぎ。 意思疎通の放棄行為をしてそれ故の被害にあったのはこの子が初めてですが、この子が憤慨しているのを見るとそんな跳ねっ返りすら予想もしくは受ける覚悟も無いのに意思疎通放棄をしたのか。。。とその軽率さというか無思慮の方が私から見ると情けない。 彼女が捕まったとしても不起訴か最高でも罰金もしくは執行猶予くらいのものだと思います。 前から少々不思議だったのですが、一時の意思疎通放棄をする男性は私も知っていますが、恒久的に意思疎通の放棄をするのは女性しか知りません。 故に私はこれは女性特有(少し大胆な言い方ですが)だと思っています。 女性は意思疎通の放棄をする際、相手がどんな出方をしてくるか考えないのでしょうか。 女性に限らず、男女とも日本人は自己表現が極端に少ないので「解れよ」とか「空気読めないやつは最低」などと自分の表現の無さの責任を転嫁する傾向が強いと思います。 この3人の女性もみな大切な事を「言っていません」。 女性は男性に対して「言葉にしなければ解らないよ」というセリフをよくドラマなんかでは見ますし、現実の世界でも何度か聞いた事があります。 言ってないのに相手が解らない→意思疎通を無意味と考える→意思疎通断絶→刑事告発 なんの不思議も無い流れです。そう思った事を自分の意見としてこの女の子に言いました。もちろん、力つける言葉も言っています。目の前に居た知り合いが微妙な顔をして私を見ていました。「そんなズバッと言わなくても~」みたいな。別にその子は落ち込んでいるでもなくむしろ憤慨しているので弱ってる子に追い打ちをかける様なシチュエーションではありません。 でも、無責任な人があまり好きではないので日頃からこの件に関わらずこういう見方をする傾向が私にはあります。 日頃から「仕事なんだから!」とか「ビジネスはそんなに甘くない」的な発言のある子です。 そんなに一端の社会人のつもりなら意思疎通の放棄をしたら相手が最悪の行為をしてきても自分にも責任がある事位解るよねと。 質問1 意思疎通断絶をする方はその時その後の事を考えているのでしょうか。また覚悟は。 質問2 あなたがこの子だとした場合、私が目の前に居たらどう思いますか?