• ベストアンサー
  • 困ってます

TOTOとINAXの違いについて

  • 質問No.3961231
  • 閲覧数11761
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 90% (20/22)

現在私は福祉やユニバーサルデザインの勉強をしているのですが、住環境整備において、トイレ・浴室は住宅のリフォームで最優先する分野の一つであると考えております。

そこで、実際リフォームを考えた場合、上記のようなトイレ・浴室分野において国内市場として強いのはTOTOさんとINAXさんであると知りました。しかし、両社とも商品は、衛生陶器、システムキッチン、バスルームと販売分野がほぼ同じであり、さらにユニバーサルデザイン(UD)の取り組みも両社とも注力しているように感じます。

そこで、現在私がHPやショールーム訪問などの調査により感じたのは以下の通りです。

・国内シェアはTOTOさんが約60%、INAXさんが約30%

・TOTOさんはUDへの取り組みとして、独自でUD研究所を有している。

・元はTOTOさんもINAXさんも同一グループでグループ内競争していたのが、近年別企業として競争するようになった。

・「INAXTOTO」を逆から読んで「弟×兄」はたまたま(笑)

この様に、どうにも両社とも大きくはシェアの違いのみで、大差はないように感じます。(確かに駅や学校ではTOTOさんの衛生陶器しか見かけません・・・。もしかしてTOTOさんは法人向けでINAXさんは個人向け!?)

消費者視点だけでなく、これら両社の違いをご存知の方がおりましたら、宜しくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (5/12)

コメントありがとうございましたm(..)m

TOTOがシェア60%ですから、一般的にはTOTOの方が
目に付く機会は多いでしょうね~(*^。^*)

TOTOとINAXによる寡占状態だった便器市場。

便器は陶器という固定観念をうち破って、樹脂製の
”アラウーノ”を引っさげて松下が参入したことで
この市場は久々に面白くなっていますね。

こういう観点からもいろいろ調べてみると面白いのでは
ないでしょうか。。

がんばってください\(^o^)/
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

再びコメントありがとうございます。

松下さんが、参入したのは最近のことだったんですね。TOTOさんとINAXさんでシェア90%で残りは松下さんとかが細々とって感じだと思ってました(笑)

松下さんについても調べてみようと思います!

何度も回答頂き、本当にありがとうございました。
投稿日時:2008/04/25 10:06

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6
INAXとTOTOでは、施工業者への対応が違うとおもいます。
水道屋さんに聞くと
同じレベルの便器でも、TOTOのほうはよく言えばこだわった部品だそうで組み立てに時間がかかるそうです。
INAXはキットがまとまっており比較的簡単に取り付けられる。

デザインで負けていたINAXがそういう対策で拡販を狙ったのではないかという話も聞いています。

INAXがTOTOと張り合えるようになったのは関東ではここ15年くらいじゃないでしょうか、いまでも、便器はTOTOでね。というお客様はいますので、TOTO信頼がまだまだ根強いと感じています。TOTOはリフォームも強く、PCでその場で製品を組み合わせて見せてくれるなんてサービスも充実。

INAXは何でも後発イメージがあるのですが、工夫された商品もあるし、価格もデザインもがんばってます。努力してくれる事でいい競争が出来ていると思います。
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

ご回答ありがとうございます。

水道屋さんのご意見とは貴重な情報ですね!確かに「設置・導入しやすい」というのもUDの1つと言えますからね。

競争も割りと最近のことなんですね。何にしても競争があることは消費者にとってもいい事だと思うので、消費者としてはどんどん競争して欲しいですね(笑)
投稿日時:2008/04/25 10:34
  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (616/1704)

昔は衛生陶器といえばTOTOでしたが、INAXがデザインに力を入れ始めてからは、住宅ではINAXの人気がでましたね。最近では、TOTOも負けじといいデザインはあります。
福祉関係は機能面ではTOTOかな?
この、機能というのは、便器がどうこう、風呂がどうこうというのではなく、実際の体の不自由な方に対する研究姿勢からくるものです。
たとえば、脳梗塞などで右だけ、左だけの麻痺の場合、手摺や便器の左右位置を間違えただけで全くその方にとって使い物にならなくなる、というような実験(?)、車椅子用に高くしてある洋便器が場合によってはとても使いにくくなるというようなケースバイケースの対応など。勉強会なども開催していて積極的に取り組んでいる感じがします。
福祉関係、ということで個人的な意見でした。

デザインはINAXのほうがどちらかといえば好きではあります。これも個人的な意見です。
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

ご回答ありがとうございます。

なるほど。確かに障害の種類は多種ありますし、ショールームにある一般的な商品だけでは判断できないですね。そういえば、TOTOさんのHPには大学との共同研究の内容などもあった気がします。TOTOさんのUDへの積極性というものが実感できました。

ちなみに私もデザイン性はINAXさんかなぁと思いました(笑)
投稿日時:2008/04/25 10:28
  • 回答No.4

ベストアンサー率 5% (11/184)

あくまで個人的な意見ですが、
デザイン的な面だけを見ると、私はINAXの方が洗練されていて
おしゃれだと思っています。
なので、家庭ではTOTOが多く、ちょっとおしゃれな店ではINAXをよく見かける気がします。
ちなみに我が家はお風呂とトイレをINAXで統一しました。。
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

回答ありがとうございます。

私もショールーム見学に行った際に、INAXさんのデザインはUD+オシャレデザインだなぁと思いました。(筆の美シリーズなど)

maeiwaさんはINAXさんで統一ですか!!ショールームで見てきたバスもトイレもオシャレなものばかりだったので羨ましい限りです!!
投稿日時:2008/04/25 10:11
  • 回答No.2
最近
INAXはトステムに飲み込まれて今は住生活グループです。
totoグループの倍規模になてます。

INAXは公共依存してませんね
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

ご回答ありがとうございます!

グループとしてはTOTOグループより大きいんですね。知らなかったです。勉強になりました。ありがとうございました!
投稿日時:2008/04/25 10:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (5/12)

両社とも元々はノリタケに発する森村財閥系ですよね。

日本陶器(ノリタケ)が食器などをつくり、東洋陶器(TOTO)
が衛生陶器をつくり、伊奈製陶(INAX)がタイル部門だった
というわけです。

森村財閥の繋がりは他の財閥に比べてかなり緩やかだったこと
から同じグループということはあまり意識せずに両社競合して
いったということでしょう。

現在ではINAXがトステムと経営統合していますので、完全に
別グループになっていますね。

蛇足ですが、我が家の便器や手洗いはTOTO製ですが、職場の
トイレはINAX製でした。。。(笑)
お礼コメント
sgp-96m

お礼率 90% (20/22)

akasho001様、素早い回答ありがとうございます。また、こんな時間までお疲れ様です!

元々INAXさんはタイル部門だったんですね。そういえば新宿のショールームに行った時も、タイルのラインナップが多かったし、浴室や陶器の材質にも注力していると感じました。(主にメンテナンスフリー面を)

akasho001さんの職場がINAX製ということは私の「TOTOさん→法人、INAXさん→個人」という推論は大外れってコトですね(笑)ちなみにINAXさんの本拠地に近い名古屋空港もトイレはTOTO製らしいですね(笑)
投稿日時:2008/04/20 02:02
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ