• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

強調構文について

It is A that...の強調構文についてなのですが、 (1)thatの代わりにwhoseも使うことがある、とあったのですが、具体的にはどのように使うのでしょうか?また、本当にthatとwhoseは交換可能なんでしょうか? (2)thatの代わりにwh-のついた語も使う、と文法書には書いてあったのですが、which,who,whom,whoseが使えるのはわかるのですが、その他のwhere,whenも使えるのでしょうか。ちなみにwhyは駄目だとどこかで見たことがあります。 以上について、どなたかご回答願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数316
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • purunu
  • ベストアンサー率42% (518/1214)

(1)についてです。 強調構文とは、たとえば普通に The storm broke the windows. や John broke the windows. なら It is the storm that broke the windows. や It is John who broke the windows. になるということですね。 すると、 John's mother is a lawyer. を強調したいときは、 It is John whose mother is a lawyer. になるわけです。 したがって、 John と John's が交換可能ではないように、 who (あるいは that)と whose も交換可能ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ありがとうございます。 whoseとthatは交換できないのですね。 普通に関係詞的に使うのであれば、交換できませんよね・・ ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英語教えてください。

    what, who, whose, whom, why, which, how, when, where, that で作る名詞節のつくり方を教えてください!

  • 強調構文でしょうか?

    下記の英文では強調構文が用いられているでしょうか。 【英文】 Even though it was in the Italian-American neighborhoods of Chicago where pizza was first introduced to the American public, New York is the proud home of Lombardi's, America's first pizzeria, founded in 1905. 【訳】 アメリカ国民に最初にピザが伝えられたのはシカゴのイタリア系アメリカ人地区だったが、ニューヨークは1905年創業のアメリカ初のピザ専門レストランであるLombardi'sがあることを誇りにしている。 it was ・・・ where ~という形で強調構文が用いられていると解釈してよろしいでしょうか。強調構文というとit <be> ・・・ that~という形しか知らなかったのですが、最近調べたところthatの部分には、強調されるものによって、whenにもwhoにもwhereにもなると最近知りました。 ただ、あまり英語に詳しくないため上記英文もそうなのかどうか確信がもてません。お手数かけますが、ご教授いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

  • 強調構文の疑問形はあるのでしょうか?

    It ~ that であらわされる強調構文の疑問文はありますか。 たとえば、『なぜ“今”○○を提案するのか? 』を英文にする場合、 次のような文章は可能ですか?  Why is it NOW that we should propopse ○○? よろしくお願いします。

  • 強調構文

    下記の文章は強調構文でしょうか? It is not the fact that virtue wins out at the end which promotes morality, but that the hero is most attractive to the child, who identifies with the hero in all his struggles. that以下の文型が成立しているように思えるので、形式主語の構文かとも思うのですが、自信がありません。 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 強調構文と形式主語構文について

    接続詞 that の場合は形式主語構文で、関係代名詞、関係副詞の that の場合は強調構文だと思うのですが、以前、「省略できる場合は~、できない場合は~」と教わり納得したことがあります。しかし、どちらの場合も省略できる場合があるような気がして~!どなたかお教えいただけませんでしょうか? It was too bad that you couldn't come.(形式主語構文) Who is it that you see.(強調構文) これらの文章はいずれも that は省略可ですよね!

  • 強調構文??

    It is when he discovers that he has begun to take action.これは強調構文なんでしょうか? 「彼が発見する時こそ、行動をとり始めた」 そうすると時制がおかしくないですか? 分かりやすく説明できるかた教えてください。

  • 強調構文でwhereは使えますか?

    たとえば、 It was in this park that we played soccer. のような強調構文で、thatをwhereに換えて It was in this park where we played soccer. のように言えますか?どこかでこのような文を聞いたことがあるのですが・・・。

  • これは強調構文ですか?

    「It is ten days ago that she moved to San Francisco.」 強調構文と形式主語構文の見分け方として、 強調構文:that 以後が不完全な文または、「It is ~ that」 を取り除いて文章が成立する場合 と覚えました。私は、上記の文は形式主語構文のように思うのですが、 (It is) ten days ago (that) she moved to San Francisco. は完全な文だから強調構文だと言われ、混乱しています。 上記の文はどちらなのでしょうか?

  • 強調構文の英訳

    先ほど、[強調の「do」]というタイトルで質問してしまったばかりなのに まとめて質問できなくて申し訳ないのですが 先日英語の授業にて 次のような例文が出ました。 [It is ~ thatの強調構文を用いること] 私は、彼が学校をやめたのはなぜかわからない。 回答例としては次の2つがありました。 (1)It is the reason why he quit school that I don't know. (2)I don't know why it was that he quit school. 後から気づいたのですが 板書に問題があったようで、「quit」は両方とも過去形になり (1)のisはwasになると思うのですが、どうでしょうか…? あと、もし 彼が学校をやめたのはなぜですか。 という文を(先ほどの条件下で)英訳すると Why was it that he quitted school? とできるので 疑問文を目的語として用いたとき 疑問詞+S+Vの語順になるため (2)の文が成り立つはずなのですが 姉曰く、「こんな文章は文法的にはいける気がするけど変」 とのことで、実際はどうなのか教えてほしいです。 長くなりましたが、どうかよろしくお願いします。

  • 強調構文と形式主語構文

    強調構文と形式主語構文について確認させてください。 どちらもIt is~that ...「…は~だ」ですが, It is[was] と that を取り除いて文が成り立つときは強調構文。成り立たないときは形式主語構文。例として, It is ten days ago that she moved to San Francisco.  ten days ago she moved to San Francisco 成り立つ→強調構文 It is easy that she speaks English.  easy she speakes English 成り立たない→形式主語構文 文法書には強調構文の~の部分には,主語・目的語・補語になっている名詞,代名詞,または副詞の働きをする語句が入るとありますが,形容詞は入らないと考えてよいでしょうか。もしあり得るなら例文をいただければ助かります。 もしそうなら,It is~that ...の~の部分が形容詞なら,それは無条件に形式主語構文だと判断してよいでしょうか。

専門家に質問してみよう