• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

レコードプレーヤーの針圧。

最近、LPで古いジャズとかを聴きたくなり、 オークションでトリオKP-700というレコードプレーヤーを入手しました。 実はこういう「本格的」なプレーヤーは初めてで、 1万円前後のプラスチック製の簡単なものしか今まで使ったことがありません。 そういうわけで、針圧を設定するのは初体験で、 どの値が適正なのか、よく分かりません。 また重り?の位置が前後にスライドしますが、どの位置が適正なのか ご存知の方お教えください。 ちなみに、カートリッジはオーディオテクニカの「AT-11d」です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3221
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

アンチスケーティング機構ですが、糸でもダイヤルでもありません。 アーム付け根内側に、90°になっている部品があります。動かすとぶらぶらします。途中に動く円筒形の部品(錘)が付いています。 それがアンティスケーティング機構の部品です。 バランスをとるには、 まず、その錘を根本まで動かしてください。 それで、アンチスケーティングが0になり、アームが左右に自由に動くようになります。 電源を入れ、アームリフターを動かして下げた状態にします。 電源を切ってください。 アームをレコードとアームレストの間に動かします。 この場所でバランスを取ります。 その後、アーム後方の回転する錘を動かして、アームが水平になるようにバランスをとります。錘は回してください。アームにネジが切ってありますので、前後方向に動かさないように。 バランスを取りましたら、アームの高さを合わせます。 レコードをターンテーブル(回転部分)に置いてください。 アームの高さを合わせるには、アーム付け根に固定ネジが2本付いていますので、アーム付け根の金属製のごつい部分を持ってから六角レンチでゆるめます。 結構重いので、油断するとガチャンといきます。一番下まで落ちるだけです。が、針を折ってしまったり、レコードを傷つける事もありますので、慎重に。 アームの高さは、LPレコードに針を置いた状態で、レコード正面と、アームが平行になるようにします。(基本的な状態です。だいたいこれで合います。) アーム後方の回転する錘の前に、回転するダイヤルが付いています。 このダイヤルを一番上で0になるように、ダイヤルだけ回転させます。(アーム後方の錘が一緒に回ることがありますので、錘は回らないようにもう片方の手で押さえておいてください。) ダイヤルを上で0にしたら、針圧が2gのようですので、今度は錘を手前に回転させ、ダイヤルの2の数字が上になるようにします。 これで針圧の調整はできました。 最初に0にしたアンティスケーティングですが、棒に溝が切ってあり、溝1個で1gのアンティスケーティングが掛かります。(溝1個0.5gではなかったと思います。棒に溝が3本か4本見えれば溝1個1gです) したから2個目の溝に円筒形の錘がくるようにすれば、アンティスケーティングのセットも完了です。針が外側に流れるようでしたら、錘を少し下にしてください。1gでも大丈夫なはずです。 これで終了です。 アーム高さ調整は、取扱説明書でもないと、初めての人では難しいと思いますので、カートリッジの腹がレコードに当たりそうなくらいの状態でなければ、やらなくても結構です。 取説と六角レンチが付いていない状態ですと、六角レンチを買うことから始めなければいけませんので。2mmか3mmだと思いましたが、そこまでは覚えていません。 長くなりましたが、以上です。 KP-700の後のKP-700Dを十数年使っていました。アームの造りは同じだったと思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うおお、なんという詳細なマニュアル、ありがとうございます。 六角レンチまで使うとは・・・。 デリケートなだけでなく、力仕事も必要なんですねえ。 これもまた困難な作業みたいですが、今度の休みの日に挑戦したいと思います。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • レコードプレーヤーの針圧調整について

    久しぶりにレコードが聴きたくなって、中古でVICTORのJL-F45というを購入したのですが、 説明書がないのでアームについている針圧のダイヤルの調整について教えていただきたいと思います。 今までに行いましたのは    1, オーバーハング調整をしました。(プレーヤーに位置表示がありました。)    2, アンチスケート調整を0にしました。    3, バランスウエイトを調整してトーンアームが水平になるように調整しました。      ( トーンアームの高さ調整ができそうなネジがありますが現在の位置で盤面とあっているようです) この後、アームの一番後ろに付いている針圧目盛ととおもわれるモノを0にあわせています。これが1周以上回転するのですが細かい目盛りがなく360度で0,1,2と3カ所の表示しかありません。  バランスウエイトを2の方に回転させますと針圧がかかった状態でカートリッジが下がります。 反対にバランスウエイトを1の方に回転させますと後ろが重たくなってカートリッジが上がります。 この数字の意味がわかりませんので教えていただきたく思います。 (素人考えですと、普通は1に合わせると1グラムだと思うのですが。) VICTORのレコードプレーヤーに詳しい方がおられましたら、よろしくお願いいたします。

  • レコードプレーヤーは近い将来消えるのではないか?

    私はLPを主に聴いています。 LP暦7年くらいです。 1950年代のジャズばかりです。 今のレコードプレーヤーの現状は、 DJ用途のものと、オーディオ用が あると思います。 しかし、新品って少ないと思うのです。 technicsも生産終了していますよね? オーディオ用途のプレーヤーも 手軽なものは、カートリッジを交換できず、 フルオートでフォノイコも内蔵されています。 その上となると一気に値段があがります。 さらにその上となると、置いてあるお店もなく、 値段もさらに跳ね上がります。 フォノイコライザーにいたっては、 audio-technica以外は、とても高価ですし、 都会以外は、フォノイコ自体置いていない のが現状だと思います。 10年ほど前のokwaveの質問は 「MDは消えるのか」っというような内容の ものがとても多いです。 実際、MDも消えてしまいました。 MDはかなり世の中に浸透していたと思うのです。 今、レコードプレーヤーを使っている人の ほとんどは「中古のプレーヤー」なのではないでしょうか。 自作できる人は昇圧トランスをつくり、 フォノイコライザーをつくっている人も 多いと思います。 このままだと、レコードプレーヤーも 消えてしまうのではないかと思ってしまいます。 すでにここのオーディオのカテゴリも 「デジタルライフ」になっていますし・・・。

  • 小さいダブルアームのレコードプレーヤー探してます

    小さいダブルアームのレコードプレーヤーを探してます。現在KENWOOD KP-07でステレオ盤、DENONのプレーヤーでモノラル盤を聴いていますが、2台は邪魔なのでダブルアームのレコードプレーヤーを導入予定です。KENWOOD KP-07並に小さいプレーヤーが良いのですが、なかなか思うようなプレーヤーがありません。1本のアームはステレオカートリッジを色々と交換して使い、もう1本はGEのバリレラをUPX-003のフォノイコを通して専用で使いたい構想です。聴くジャンルはバリレラで50-60年代のジャズ、ステレオカートリッジで小編成のクラシックを聴きます。ビンテージでも最新機種でも構いません。当方あまり拘りがないので安価なものをご存知の方がいらっしゃいましたらご教授下さい。宜しくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

レコードプレーヤー「トリオKP-700」 http://audio-heritage.jp/      ↓ http://www.audio-heritage.jp/TRIO-KENWOOD/index.html      ↓ http://www.audio-heritage.jp/TRIO-KENWOOD/player/kp-700.html ですね! カートリッジ「オーディオテクニカ AT-11d」 http://mitsunoken.hp.infoseek.co.jp/nagaokatetsuo.otogakawaru.html この記事の最後に、針圧二gと記されています。 前置きとして、現物を知りませんので、詳細な設定作業は解りませんが・・・・ この説明は、私が、過去に見た事がある一般的プレーヤーの記憶とKP-700の写真から推察した設定方法ですので、絶対的なものでは有りません。 (1) ターンテーブル面の傾きを水準器で、水平にします。 (2) アーム支柱の高低位置調節が出来る機種ならば、 0バランス(針圧0g状態)にした時に、レコード面とアームが水平で平行になる様に調節します。その時、針先端の高さが、レコード面の高さと同じにします。(※高さ調整機能が無ければ、支柱の高さ調整をせずに、針先とレコード面の高さを合わせます)この状態の時にバランスが取れているので、錘のメモリを0に合わせます。 (3) 適正針圧が2gとなっていましたので、メモリ0に合わせた錘を少しづつ移動(スライド式か回転式か私では判りませんが・・・)させて、2gのメモリ位置まで動かします。 基本はここまでですが、 (4) 写真では、アンチ・スケーティング機能(演奏を始めると、ターンテーブルの中心方向へ引き寄せられる力を打ち消す機能)付きの様に見えますが????・・・ I. サブの「小さな糸下げ式錘」で調整するタイプ or II. ダイヤルを回して調節するタイプがあります。(写真の感じでは、タイプIでしょうか???)一般的には、針圧で0.5g単位に対応できる様に糸を掛ける為の場所のメモリが切ってあると思います。 多少の経験が有れば、上記説明からでも推し量って、作業が出来るでしょう。全くの初心者では無い様に推察しておりますので、頑張ってみて下さい。 どうしても解らなければ、KENWOOD http://www.kenwood.co.jp/j/products/homeaudio_index.html にお問い合わせ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

残念ながら、ターンテーブルに関しては、まったくの初心者です(^_^;) 専門用語がいっぱいで、あまりにも深い世界ですね。 非常に困難な作業のようですが、(1)~(4)を参考に挑戦したいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • DAV
  • ベストアンサー率37% (746/2009)

オーディオテクニカの「AT-11d」の適正針圧は1.5~2.0グラムです。 針圧計を使えば正確に調整できますが、簡易的には一円玉2枚の重量が2グラムですのでおおよその目安になります。 重りのところにメモリがついていれば、まず前後のバランスをとって針圧ゼロ状態にしてから、カートリッジ側に2グラム分だけ重りを前進させます。 なお、ターンテーブルは水平に設置して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

針圧計。そんなものまであるんですね。知らないことばかりです。 本当にデリケートな機械なんですねえ。 おかげさまで、針圧の設定方法が分かりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • usbレコードプレーヤーについて

    usbレコードプレーヤーについての質問です。購入を検討している機種は ソニー PS-LX3000USB / デノン  DP-200USB-SP / オーディオテクニカ  AT-DL300USB の3機種です。 (1) これらの機種では、カートリッジ(MM型) の交換ができるでしょうか。 (2) 使い勝手の良いもの(操作性・など)は どれでしょうか。  (3) 当方、150枚くらいのLPレコード(クラシック)をパソコンに取り込みしようと考えています。 ローランドのUA-1Gを持っていますが、ほとんど使ったことはありません。 このUA-1Gと同様のもので、直接USBメモリーに記録できるものは ありませんか。 以上、よろしくお願いいたします。

  • レコードプレーヤーの調整の仕方について

    教えて下さい。当方素人でこの度マニュアル操作のレコードプレーヤーを購入しました。(DENONのDP-55M)針圧?とやらなんやらの調整?サッパリ分かりません。誰か同等機種をお使いの方いらっしゃいましたらご説明願います。  アームのおしり部分の重りと、アームの下(横?)のダイアル(1つ)の調整を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • サファイヤ針とレコードの傷み

    今では滅多に見かけなくなったセラミックカートリッジについてです むかし友人が新しいLPレコードを買ってきて 別の友達の安いレコードプレーヤーがあったので 早速みんなで聴いてみようと針を下ろして鳴らしてみました 数分後レコード盤を見てみたところ 再生が終わった盤面が白っぽくなっているではありませんか! ねえ、なんでこれ白くなってんの? とたずねたら 「ひぇー!」 とレコードの持ち主があわてて再生を止めてました 今思えばこういう安いレコードプレーヤーって セラミックカートリッジで重たい針圧かけているものだった気がします 針もサファイヤでなんだか太かったし寿命も短かったような? そこで質問なのですが このこの手のカートリッジはローコンプライアンス?というのでしょうかとても振動系が重く針圧も重い レコードが傷んでも当然みたいに思えます 貴重なレコード再生は可能なのでしょうか? レコードが削れた(っぽい)のは針の寿命が来ていたからでしょうか? 更には、SP時代の鉄針に78回転なんて物凄い条件に至ってはレコードはまともに耐久できているのでしょうか?

  • MM型カートリッジの針圧について

    10年以上も使っていなかったレコードプレーヤーを現役に復活させるべく調整していて、困ったことになりました。 カートリッジの適正な針圧をすっかり忘れていました。 どなたかご存知の方、教えていただけませんか? カートリッジは、DENONのDL-107 MM型です。 よろしくお願いいたします。

  • MCカートリッジAT33MLの適正針圧は

    オーディオテクニカ製 MCカートリッジの適正針圧を教えてください。1.5gでずっと聴いてきましたが本当にそれでよかったのか疑問がわいてきました。 今使用しているのは,AT33MLです。

  • LPプレーヤーをまともに動かすには

     長いこと使っていないLPプレーヤーを使おうとしました。針圧調整もして(2.5g)カートリッジをレコードに落としたのですが、なぜか落とした途端、つーーーーーーっと中央の方に上滑りしてしまうのです。レコードのせいかと思って替えてみたのですが、症状が同じなのでプレーヤー本体のせいかと思いました。  プレーヤーにまともに働いてもらうにはどうしたら良いのでしょうか。  プレーヤーはTRIO(現KENWOOD)のKP-7300で23年前購入、カートリッジはSHUREの V15 TYPE-IV で20年くらい前に購入、但し最後に使ったのは推定8年位前です。 (よくもそんな古いものを・・・と笑わないでください。プレーヤーと同時に購入したアンプとスピーカーはいまでもちゃんといい仕事をしてくれています。)

  • レコードプレーヤー(ターンテーブル)の針圧とアンチブレーキシステムの関係について

    こんにちは わたくしども最近懐かしくレコードが聴きたくなりましてレコード盤とターンテーブル(人気の有りそうなGT-2000やDP-3000等)をオークションで何台か衝動買い致しました  笑 ・・・がレコードプレーヤーには勿論針圧調整があり それは昔の記憶では2.5g程度がレコードを傷めず針飛び少なく適していると思っておりましたが、アンチブレーキングシステムのダイヤルは当時0のままで使用していました。 今回購入した際にたまたま説明書が 付いていまして針圧と同じに設定とだけ説明されていました。 素人考えではアームはレコードの溝に沿って内側えと流れてゆきますが、どうもその流れと針圧が関係しているように思えてなりません アンチブレーキシステムの原理についてご存知のお方 様がいらっしゃいましたらお教え願えますと幸いで御座います また当然針圧は重いほど針飛びは少ないのは判るのですが最大何gまで程度でしたらレコードをキズ付けずに良い音を引き出せるのでしょうか? この二点宜しくお願い致します なんと申しましても古いレコードばかりで、とくに内側近くなりますとキズも見当たらないのに、同じ場所を繰り返す症状が多くて困っております! どうもアンチブレーキシステムの設定が針圧と同じは いけないのかも知れませんね?!! <針圧=アンチブレーキダイヤルが不一致の設定も有り得るのでしょうか・・> 勿論ダイヤモンド針使用のMMカートリッジで 針の減りも有りません (PICKERING XV-15/625E) 等を使用しております ちなみにメインシステムは YAMAHA     GT-2000 MITSUBISHI DAP-7000             DAA-7000 TANNOY     EDINBURCH  お手数をお掛け致しますが      何卒宜しくお願い申し上げます

  • レコードプレーヤー PS-LX350H

    お世話になります。ご教示お願いいたします。 レコードをPCに取り込み、CD-Rに焼く事を目的にレコード再生機器を新規購入いたします。今現在考えていますのは レコードプレーヤー PS-LX350H (プレーヤー本体)約25,000円 フォノイコライザー AT-PEQ3 (イコライザー)約5,200円 オーディオ・キャプチャー UA-1EX USB (サウンドカードに相当?)約8,500円 合計 38,700円(予定) 質問1:この構成でPCに取り込み可能だと思うのですが、何か足りないものがありますでしょうか。(PCはWindowsXP、メモリ512MB,HDD160GB廉価PCでネットメインのものですのでサウンドカードなどは外付けの構成を考えています) 質問2:フォノイコライザーとオーディオカードが一緒になっているような機能を持つSE-U33GXPも考えていますが(AT-PEQ3とUA-1EX USBが1つで済む)音質低下、音量低下などに繋がりますでしょうか。またPCに取り込むUA-1EX USBよりも安くて安定した商品がありますでしょうか 質問3:レコードプレーヤーPS-LX350HはOkWaveでのお勧めにありました。クラシック音楽再生で、弱音を聴くことを中心に他に考えられるプレーヤーの選択が有ればご教示ください。今後もダイナミックな音楽を聴くことはほとんどありません。また、レコードプレーヤー単体だけ比較するときの見方も教えていただければ幸いです。(フォノイコライザー内蔵ではないプレーヤーを考えています)今回PS-LX350Hを選択した理由はカートリッジ交換可能であることです こちらの手持ちの条件は ・PCに取り込む事が第1条件です ・予算は全部含めて5万~5万5000円くらいです ・ミニコンポにも繋ぐ予定ですが、これは問題なくできると思っています。 ・予算が5万5000円までなので高音質という点は諦めていますが、鑑賞レベルには達したいと考えています。(今回購入後、様子をみて納得できましたら10万、15万の予算でよりよいものも考えています) ・クラシックLP鑑賞、室内楽で音量の小さい目のものを再生予定です ・年内に購入予定です。この質問から2週間程度で結論を出します。急いでいるわけではないのですが、LPを近いうちに聴きたいです(年末年始には是非) どれか1つでもご教示頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • レコードプレイヤーのカートリッジについて。

    我が家にかなり古いレコードプレーヤーがありまして、長らく使っていませんでしたが、動作もOKのため今後も大切に使おうと思います。安物のプレーヤーですが、カートリッジはまだ販売しているみたいなので、交換しようと思います。調べたところこの交換針は針圧6gとなっていました。6gは重たすぎてレコードが痛むと聞いたのですが、どれほどダメージあるのでしょうか?同等品の新品プレーヤーなら、1万円まででもっと軽い針圧の物が売れれているので、あまりダメージが大きいのなら、プレイヤーを買い換えた方が良いのでしょうか? 素人ですので詳細な回答をお願い致します。

  • LPレコードの処分について

    転居を機会に、1970年代のLP(ポップス、ロック、ジャズ)約200枚を処分したいと考えています。 すでにレコードプレーヤーは故障し、愛聴版は可能な限りCDで買い直したので、今後LPを聴く予定はありません。 リサイクル出来れば一番有り難いですが、何か方策があればご教示下さい。関西在住(大阪まで30分)です。