• 締切済み
  • 暇なときにでも

「パンザマスト」と呼ぶのは柏市だけでしょうか?

子供の頃外で遊んでいて、夕方になると防災無線から「そろそろ帰る時間ですよ」という主旨の放送が流れてくる、という記憶は多くの人にありますよね。この放送のことを「パンザマスト」と呼んでいた覚えのある方はいませんでしょうか? 私は千葉県柏市出身の27歳ですが、この「パンザマスト」という呼び方は小学生の頃から慣れ親しんだものです。この呼び方は、同じ小学校出身者同士では「あるあるネタ」になるくらいメジャーな呼び方なのですが、柏市出身者以外には全く通じないのです。柏市の隣接市町村出身者にも同様に通じません。 もともと「パンザマスト」とは防災無線の鉄柱のことを指す用語のようですが、私が使っていたのはこの意味ではなく、放送自体の事を指していました。「パンザマストになったら帰ってきなさい」「冬はパンザマストが4時だ」とか使います。 ウィキペディアによれば、柏市と大阪府松原市で確認されているそうですが、他の市町村出身で「パンザマスト」という言葉を使っていた方はいませんでしょうか?また、柏市で「パンザマスト」という言葉が人口に膾炙するようになった経緯を誰かご存じないでしょうか?柏市と合併した旧沼南町出身の方にも通用するものなのでしょうか? など、どのような情報でもかまいませんので、「パンザマスト」に心当たりのあるかた、思い当たるところを教えてください。

noname#155331
noname#155331

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数57664
  • ありがとう数37

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#215107
noname#215107

アマチュア無線では、全国的に普通に使われています。 アンテナを載せるために、タワー(高さ10~30メートルの鉄塔のようなもの)を建てたり、「パンザマスト」と呼ばれる電柱のようなものを建ててその上にアンテナを建てます。アンテナは遠隔操作で360度向きが変えられるようにモーターが付いています。 本格的にやっている人は、建設している人が多かったですね。 私の場合は予算的にテレビアンテナくらいのサイズのものでしたが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

私も柏市の出身で、ちょうどいま新潟の人に言ったら知らなかったので調べてここへ来ました。 どうやら柏市だけのワードみたいですね。ビックリ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

柏市出身です。30代です。当然のようにパンザマストって言ってます!! ああいう放送のことをそういうのだと思っていました。知らなかったー柏市特有だったなんて・・・ショック!!! 栃木出身の主人にたった今笑われて、インターネットで調べたところでした・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんな看板を見かけたので、ご報告に。 http://twitpic.com/2qt074

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • 6341go
  • ベストアンサー率0% (0/0)

柏市在住の40代です。 自分はもう柏に住んで長いのですが聞いたことないですね。 友人にも何人か確認してみましたが 40代にはパンザマストという名前は誰も知らないようです。 もちろん学校で習ったこともないですね。 正直びっくりしました。 夕焼け小焼けがしっくりきますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

パンザマストとは、電柱の構造の一種類のことです。その電柱が何に利用されているのかを示すものではありません。たまたま、あなたの地域の防災無線の受電柱にパンザ柱が使われていたので、そう呼ばれていたのではないでしょうか? 他の地域でも特定の用途に多く使われていたことがあるとしたら、その地域ではその用途を「パンザマスト」と呼ばれているところがあるのかもしれません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり、私が使っていた「パンザマスト」の意味は本来の意味とは異なるようですね。どうやって違う意味で使われるようになったのか、気になるところです。

関連するQ&A

  • 選挙の投票率は自治体毎にノルマがあったりしますか?

    今日は朝から何回も防災無線で「明日は選挙です、投票しましょう」と放送しています。 これはどこの自治体でもやっている事なのでしょうか? 別に投票率が高くても低くても自治体には関係ないと思うのですが、なぜわざわざ放送するのでしょうか? むしろ高い方が開票の手間が増えて面倒な気がします。 周辺の市町村より投票率が極端に低かったりすると、県や国に指導されたりするのでしょうか?

  • 防災無線はついていますか?

    みなさんがお住まいの地域では、防災無線はついていますか? 私の知り合いAさんの地域では、 人口3万人ぐらいの町で、一世帯に1台、防災無線が家の中に設置してあります。 緊急時の連絡以外に、1日3回の時報、夕方の子供の帰宅時間と注意を促す放送、役所からの広報が流れます。 Bさんの地域では 人口30万人ほどの地方都市で、ある一定範囲ごとに1つ、 電信柱などにスピーカーがついていて(つまり屋内ではなく街頭放送の形) 緊急時以外も、時報や広報が流れます。 Cさんの地域では、防災無線はなく、緊急時はスピーカーをつけた車が回るそうです。 みなさんのお住まいの地域では、いかがですか? Aさんパターンというような回答でもかまいませんし、説明してくださってもかまいません。 また、何らかの方法で防災無線がついていて、緊急時以外も放送があるという方は その放送を聞いていますか? (例えば、屋外についているので、家の中でははっきり聞こえないのであまり聞いていないなど)

  • 市町村防災行政無線デジタル化について

    市町村防災行政無線デジタル化について 私はとある市の防災担当者です。市町村防災行政無線デジタル化についてなのですが、当市は人口のわりに面積が広い行政区域を持っています。奄美大島の災害でもあったように災害時の広報手段として固定系防災無線がありますが、職員相互の連絡系統、又は指揮命令系統の確保として移動系防災無線を配置しております。 そこで疑問なのですが、移動系防災無線をデジタル化すると5~10億円かかるという試算が業者から(ざっくりですが)でました。今現在、アナログ400Mhz帯で満足いく通信ができているのに、260MHZ帯に変えなさいという根拠が見つかりません。 同じように、消防救急無線は平成28年5月末までにデジタル化しなさというのがありますよね。まあ理由は色々言っていますが納得できるものではありません。当市で消防救急無線デジタル化は100億円規模です。 こんなものいまの時代に通りますか? ありえませんよね。 まして市町村防災行政無線は期限がまだありませんよね。しかし現在のアナログ無線が故障した場合の部品やバッテリーが無くなって来ているのは事実です。メーカー、国を挙げてのデジタル化ですか? 零細市町村はどうすればよいのか? いっぱい金があるなら国の方針に従いデジタル化もしますよ。今現在、不自由していないのに数億かける価値があるのか?データ通信や画像伝送?いらないですよ!そんなもの。情報交換できて指揮命令系統が確保されれば。 そりゃ欲を言えばきりが無いですけど最低の予算で最高の効果があれば良いのですからね。 私たちは、地域住民の利益のために、働いているのですから、意味も無く数億使う事業に迎合してはいけないんではないかと思います。 いろいろ取り留めの無いことを書いてしまいましたが、 ここで質問です。 市町村防災行政無線デジタル化しなければならない根拠は? その効果はいかほどか? ご教授願いたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 防災無線

    防災無線の乱用及び悪用による、騒音被害に悩まされています。 町役場による防災無線を使った放送で騒音被害が発生しています。近所の人達も怒り心頭です。 いつもならだいたい決まった時間に2回ほど放送を行うのですが、ここ最近10回以上意味のない放送を時間関係なく垂れ流しています。1回の放送につき同じ文言を2回繰り返すため、1日で20回以上放送しています。 何か緊急を要する事情があるのだと思いますが、こちらとしてはただの騒音でしかありません。町役場に苦情を言えば改善してくれるのでしょうか?何かアドバイスをお願いします。

  • 東京都府中市の市民の方々にお聞きします

    私は、東京都府中市に住んでいます。早速ですが、市の防災無線の近くに住んでおり、その音量(5時半に鳴る曲の音量)が尋常でなく、耳鳴りがするぐらいです。そこで、市長にメールし、以下の2点ほど御願いしました。 ○音量を下げて欲しい。 ○せめて、曲を短くして欲しい(現状3分近くあるので)。 市長から返事(下記参照してください)が来ましたが、どうも納得できません。そこで、府中市民の方にお聞きします。 質問1。防災無線はうるさくないですか? 質問2。曲である必要性があるのか(あの曲すきですか?時報みたいなポ~ンといったような音では駄目でしょうか?) 以下、市長からの返答です。 「防災行政無線の音楽放送について、お返事いたします。 昭和56年から市内各所に整備を開始した防災行政無線は、地震、風水害などの災害発生時及び発生後における市民への情報伝達手段として、大変重要な役割を担っております。ご指摘の音楽放送につきましては、この防災行政無線が正常に作動しているかを確認するため、毎日決められた時間にテストを兼ねて実施しているものでございます。また、外遊びをしている子どもたちが家路につく目安として利用するなど、保護者の皆様からも大変喜ばれており、市民に広く定着しているところです。 しかしながら一方で、防災行政無線の付近にお住まいの方にご迷惑をおかけしていることも認識しております。 よって、ご期待には添えかねるかもしれませんが、今後、災害時において支障が生じない範囲内において、音量の調整等の対策を行いますので、ご理解いただきたいと存じます。」 理解はできますが、もうノイローゼ気味です。赤ん坊の睡眠の妨げにもなるし。

  • 市町村デジタル防災無線(移動系)2つのARIB規格

    市町村防災無線(移動系)のデジタル化を我が自治体では検討しています。 調べたところ、日本国内の関連規格には、 ・ARIB T79(国内独自) ・ARIB T80(ETSI-TETRA準拠) がありますが、これら2つは互換性が無いものと考えており、これらの 規格について以下をご存じの方、何でもいいので情報を頂ければ幸いです。 ●1.なぜ、互換性が無い二つの規格が存在するのでしょうか? ズバリの理由が無ければ、総務省やARIBでの経緯でも結構です。 (緊急時には、同規格なら他の自治体とも共用できるようなのに、 互換性の無いものをわざわざ二つ作る理由がわかりません) ●2.これらの別規格の機器を、隣り合った自治体が使っても 問題は起きないのでしょうか? (割当周波数が、必ずぶつからないようにしてるとか?) ●3.これらの規格を自治体が選ぶにあたり、メリット/デメリットを 教えて下さい。

  • 市町村デジタル防災無線(移動系)の海外品対応

    市町村防災無線(移動系)のデジタル化を我が自治体では検討しています。 調べたところ、日本国内の関連規格には、 ・ARIB T79 ・ARIB T80 があるようで、ARIB T80は、ETSI-TETRAに準拠していることまでは分かりました。 そこで、質問です。 海外で出回っているETSI-TETRA準拠の機器は、日本国内で移動系防災無線として、 規格上使えるのでしょうか? 勉強中のため、あまり詳しいことはわからないのですが、上記規格だと、 ・周波数帯が上260~266MHz、下269~275MHz ・周波数間隔が25MHz 等の取決めがあり、その辺が海外品でクリアできるのかがポイントかと 考えてます。 もちろん、周波数使用に関わる正常な手続きを踏んだ上で、使えるかどうか という点が知りたいです。 単純に、国内メーカーのものよりも、海外のものの方が安いと考えたので、 使えるのであれば、検討の対象に入れたいと考え、質問させて頂いた次第です。 よって、 「海外のETSI-TETRA準拠品は、【全て】日本で使えるか?」 という質問ではなく、 「海外のETSI-TETRA準拠品で、日本で使えるものが【一つでも】あるか?」 という質問になります。 市民の血税を使わせて頂いての導入検討となるので、回答を頂くにあたって、 根拠も頂けると大変参考になります。 例えば、 「規格上、XXXの点に相違があり、日本では使えない」 「URL・・・のメーカサイトに、日本への導入事例が載ってる」 など、規格面でのご回答、または具体例の紹介を頂けると、ありがたいです。 宜しくお願い致しますm(__)m

  • 防災無線(広報無線)の周波数ほか

    1)市町村で無線で行っている防災(広報)の使用周波数と変調方式たぶんFMとは思いますが、 2)市販のFMラジオ(国内向け TV 1Ch~3Ch 90Mhzから76Mhz位が受信できる物を 周波数同調用コンデンサーにコンデンサーパラレルに接続等、、、簡単に改造して受信したいのですが(回路図は有りませんが)当然改造前の放送は聞こえなくなってもOKです。

  • 防災無線受信機の感度を上げるアンテナについて

    消防団員です。 役所の防災課が放送する防災無線の受信機が団員に配布されているのですが、引越し(同一市内)後に受信できなくなりました。 夜間の火災などでも、気づかず寝てしまい困ってます。 受信機は周波数の固定されたもので、ラジカセなどでよく見る伸びるアンテナが付いてます。 また、アンテナの感度が悪い場合のために、外部アンテナ用の端子が付いてます。 ここに同軸ケーブルを差し込めるようになってます。 受信感度が悪くなった理由は、住まいがRC造マンションになったことと、鉄線入りの窓ガラスが原因と言われてます。 防災課に相談したところ、外部アンテナは役所にあるものの借りることができません。 無線機屋さんに相談したら、外部アンテナが数千円する上、「これで受信できるかどうかは設置してみないとわからない」と言われ、こういった活動のために、個人が費用をかけるのもどうかと思い、行動には移してません。 何かいい案はありますか? 例えば、見た目が悪くてもいいので、何か自分で工夫してつくることってできませんか? なお、受信機は正常なことを確認しています。 マンションにはエアコン用の穴がついてますので、室外にケーブルを通すことは可能だと思ってます。 ワイドバンドレシーバーを所有してますが、家族のために夜間は使用していません。 詳しい方よろしくお願いします。

  • 緊急災害発生時の情報取得について

    3.11の大震災のとき、自分の周囲では当日から数日間停電でテレビもインターネットも携帯も何も使えない状態が続きました。唯一電池で使えるラジオでNHK第一の放送を聞くだけでした。 震災当日は特に自分がいる周辺の状況についての情報が欲しいのですが、全国放送のラジオではそれは無理でした。 防災無線から声がするのは聞こえましたが、声が割れて何を言っているのかまったくわかりませんでした。 東北地方ではほとんどの世帯で停電が起きたとあとで聞きましたが、津波は地震からしばらくしてから到達したことを考えると、仮にテレビなどでリアルタイムで情報がかなりの人が助かったのではないかと思います。正しい情報がなければ逃げようがありません。避難先の施設全体が津波をかぶって全滅したという悲劇は正しい情報があれば防げたかもしれません。 情報が入ってこないために人づてで情報を仕入れようとしてデマが広がってしまうという悪影響はこの震災でもみられました。 Twitterをつかったという人のことを後で聞きましたが、ネットが繋がっていなければ使えないことは同じです。PCの電池が残っているときに無線のポイントを探しましたが一つも生きているのがありませんでした。 テレビはアナログであれば電池で見えるものがありますが、地デジ化に伴い廃止されてしまうので今後は使えません。地デジ化は災害対策の点からみると悪い政策にみえます。携帯の回線にまわすという理由でアナログ放送を廃止するらしいですが、それならどうせ携帯が使えないなら緊急時にアナログテレビを使えるようにすればいいのに、そして街頭テレビみたいなところで緊急放送を見れるようにすればいいのにとも思いました。 今、原発事故と電源喪失の関連性について多く報道されています。しかし、それ以外の電源喪失について、東電の計画停電にともなうもの以外にはほとんど何も報道されていないように思います。 このように緊急災害発生時の情報取得について、自分はこんな方法で情報を取得したという経験があれば教えてください。また、今後どのような対策が有効だと思いますか?