-PR-
締切済み

NC旋盤・マシニングで募集があっても、汎用をやらされることが多いでは?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3931138
  • 閲覧数10106
  • ありがとう数5
  • 気になる数2
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 36% (4/11)

 NC旋盤・マシニングの仕事について大変魅力を感じ、職業訓練校の説明会に参加しました。
 半年コースの訓練では汎用を3箇月もやるといっていました。実物の汎用をみると、怖じ気づいてとても出来ないと思いました。訓練校の先生に、NC旋盤・マシニングの求人で入社して、汎用をいじらされる可能性もあるのかと質問すると、曖昧な答が返ってきました。「あまり、NC・マシニングと汎用を区別しない方がよい」とか「汎用も使うことがある」と仰っていました。
 最悪の事態を想定すると、NC旋盤・マシニングというのは、単なる表看板で、実際に入社してみると、汎用でやらされるということもあるのかと、びくびくしています。
 コンピューター制御と汎用とでは、普及率の方でどうなっているのでしょうか。汎用は全体の10%程度しかないという話しも耳にしていますが、短期の訓練生はその10%に流しこまれるということでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 38% (241/628)

マシニングセンタは別にして、汎用旋盤は勉強になります。
旋削加工の場合、NCと言えどもかなりフィーリングが重要になります。(マシニングはそうでもないんですけどね。こちらはどちらかと言うとプログラムと機械の性能)仮に、実地できるなら必ずやる事をお勧めします。大きな財産になりますよ。しかし、私はNC旋盤の方がよっぽど怖いけど・・プログラムミスるとガツンと行きますしね。今のNCのスピードじゃ。E-Stop間に合わんし・・。プログラムの試作削りしたって、汎用に比べ見づらいし・・。まぁ・・確かに汎用は目の前で回ってるから怖いと思うかもしれませんが、絶対性能が低いし、約束をちゃんと守ってれば大丈夫です。
補足コメント
yui2874

お礼率 36% (4/11)

>プログラムミスるとガツンと
素人には分かりずらい表現ですね。何かが、扉を突きやぶって来るんでしょうか?
NCで募集した者に、汎用の労務云々は、御存知ですか?
投稿日時 - 2008-04-08 01:21:01


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 13% (188/1413)

業界全体で汎用機が10%の割合であっても何処の会社でも必ず10台に一台は汎用機があるのでは有りません、100%NC機の工場はたくさんあります
 材料をつけて、ボタンを押すだけの通称「脱着君」であれば汎用機に触ることはありませんが将来性はありません

 新人に汎用機を使わせても危険だし、仕事にならないので、もし汎用機を使わせるようならば、一人前にさせるための勉強の為で将来性を見込んでいるのかも知れません、つまり汎用機を使わせるのは最悪ではなく将来伸びる人材だと思われている可能性もあります
  • 回答No.4
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

汎用機で製品作れなければマシニングじゃつくれないですよ。

私は試用期間の3ヶ月みっちり汎用機やりました。
汎用機でどのくらい削ると材料が吹っ飛ぶとか、バイスの閉め加減とか、加工しやすい材料しにくい材料など。
汎用機やってすごくよかったと思ってます。

それとマシニングやってても汎用機使ったりします。
マシニングでやったほうが早いとか汎用機のほうが早いとか。。。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 78% (167/213)

前の方の回答にもありますが、もし「使うことがある」のであればこの際ですので是非「いじってみる」ことをお勧めします。

NC旋盤は言ってみれば「汎用旋盤の発展型」です。
内径、外径の旋削、ミゾ入れ、ネジ切り、ローレット加工・・・全てNC機でやる場合はプログラム1つなので簡単ですが、汎用機でこれらをやろうとした時にどうすればいいのか?という機械の動きや理屈的な部分を「自分の体で」分かっているのとそうでないのでは雲泥の差がある、と言うことです。

汎用機の経験があれば、NC機で同じような加工をするにしても単に「手動か自動か」の違いだけですから、後はプログラム的なことが分かってくれば自分の経験を生かしつつ、どうすれば「もっと効率が上がるか」とかいうことも考えながら加工をすることが出来るようになってきます。
プログラムのパターンなどを覚えたり応用出来るようになるのも早くなるはずです。

今時は「NCは多少いじれるけど汎用機は経験が無い」という人が随分多いですよね。
私などからすると「考えられない次元」です。
旋盤をやるなら「まずは汎用機を覚えてから」という鍛えられ方をしてきましたから。
現在は普通のNC旋盤から複合旋盤、5軸加工機までいじっていますが、プログラム云々よりも機械の動き的な部分はやはり「汎用機の経験」がベースになっていますから「勉強しておいてよかった」と心底思いますね。

ちなみに上の方の言う「プログラムミスるとガツンと・・・」と言うのは、機械の刃物台に付いているツールの「オフセット(加工材までの距離)」の数値や「原点設定」を間違えると、ツールを呼び出して刃物台が降りてくる時にツールがワークに「ドカン!」とぶつかってしまったりすることがあります。
(一般には「ツールの衝突」と言います)
刃物が「折れてしまう」程度ならいいですが、最悪の場合は刃物台の「芯(高さ)がズレる」なんて事も起こります。
メーカーを呼んで、あ~してこ~して・・・結果ン十万単位のお金が掛かることもありますので慣れないうちは加工前にチェックをしてもらう方がいいでしょう。

単なる「オペレーター」的な仕事だけを延々と続けるならともかく、ご質問の感じでは将来的には「自分でいじれるようになりたい」と思っていますよね?
ならば、多少の「ケガ」などは当然ありますが機会があるなら汎用機は習っておいてソンをすることはありませんよ。
お礼コメント
yui2874

お礼率 36% (4/11)

貴重な御意見ありがとう御座いました。旋盤工として、誇りをもってやっていけそうです。
投稿日時 - 2008-04-09 00:40:39
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ