-PR-
解決済み

AMの音を改善する方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.39244
  • 閲覧数55
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 34% (47/137)

AMの出が非常に悪くて困っています。場所を移動しても何ら変わりません。何かいい方法を教えてください。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

テレビアンテナをラジオにつなぐと言うことですが、まず、何とも言えません。

まず、#3の方が書かれている方法でテレビと同時にラジオにつないだ場合ですが、テレビ、ラジオともに壊れることは無いでしょう。ただ、テレビの電波が十分に強い場合は問題ないのですが、弱い場合は、テレビの画像が乱れる場合があります。また、アンテナ線の途中に受信ブースターや一部のビデオデッキ等の増幅器がつながれている場合は、かえって受信状態を悪くする可能性もあります。

純粋にテレビアンテナを直接ラジオにつないだ場合は、上記の副作用(?)は起こりませんが、なにぶん、全然目的の違うアンテナですので、受信状態が必ず良くなるとは言い切れません。たいていの場合は、数10cmのラジオアンテナを取り付けた場合と同じ効果が得られると思われますが、設置位置によっては全く効果がないかもしれません。

こういった使い方はけしてお奨めはできませんが、かといって機械を壊すものでもありませんので、駄目もと程度に考えて試してみるのであれば、それはそれで構わないと思います。
補足コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

あなたに20+10で30ポイントあげたいのですが、どうやら同じ人のは選べないみたいです。20ポイントですいません。
投稿日時 - 2001-02-12 14:46:09
お礼コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

ありがとうございます。早速、やってみます。何度も何度もありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-12 14:44:15
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 43% (178/410)

鉄筋の家では、電磁波(各種電波も含まれる)をシールドする効果があるので、ラジオの入りが悪いのは当然です。
本体とは別にAM用のアンテナが付属してるようなので、
受信電波を増幅する装置を、アンテナとアンテナ端子の間にいれる事で、現状よりも改善されると思います。
10数年前にBCLと言って、AMや短波放送を楽しむ流行がありましたが、その頃に沢山発売していました。
量販店の電器店では無く、個人の電器店に相談すれば、探してもらえると思いますよ。

個人で何とかしたい場合は、受信機に付属して来たループアンテナよりも、電線の巻き数を増やしたアンテナを自作する手があります。木枠で1辺が60cm程のダイヤ型を作って、四つ角に電線を巻く為の釘を打ち、そこに20mくらいの電線を巻いて行きます。それをアンテナ端子に接続して、アンテナは窓の外に出して、放送局の方向にダイヤ面が向くように(若しくは感度が良くなる方向)配置します。電線の太さは、ニクロム線くらいの細い物で構いません。感度を上げるには「ダイヤ型を大きく作る」「電線の長さを長くする」で、更に効果があります。

また、アンテナカップラーと言う、手持ちのアンテナの長さで、いかに効率良く電波を拾わせるかを調整する装置もありますので、それも電器店に問い合わせしてみてください。
お礼コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

詳しい情報をありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-12 14:45:11


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

まず、AMとはAMラジオのことだと理解しているのですが、これでよろしいでしょうか?

AMラジオだと仮定して話を進めますが、そのラジオは、携帯型ですか?それともラジカセですか?またはミニコンポですか?

また、そのラジオの背面に、AM用アンテナ端子はありますか?ある場合は、そこに、1m程度の電線(何でも良い)を取り付けてみてください。

おいてある建物は、鉄筋ですか、木造ですか?また、聴きたい放送局は地元ですか、遠方ですか?

時間帯は、夜間ですか、昼間ですか?

ちょっと情報が少なすぎて、これだけでは答えようがないのですが...
補足コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

AMラジオです。MDシステムです。NHKの英語講座を聞こうと思ってます。家は鉄筋です。付属の1メートル位のアンテナをつけても雑音が多すぎるんです。周波があっていないということはありません。
投稿日時 - 2001-02-11 15:10:43
  • 回答No.3

テレビのアンテナからテレビに来ている線です。
テレビの後ろにある、アンテナの入るところの金属の部分に、細いコードを巻きつけてラジヲのアンテナにつなぎます。
お礼コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

やってみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-11 17:02:44
  • 回答No.1

アンテナをつけていますか。
できれば、室外にコードを伸ばすと違います。
エアコンの配管パイプの横などから細いコードを出したり、テレビのフイーダ線につないだり、してみたらいかがでしょうか。
補足コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

あの、すみませんがテレビのフィーダ線って何ですか。
投稿日時 - 2001-02-11 14:20:44
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

家が鉄筋ということで、付属の1m程度のアンテナで聞こえにくい、という条件であれば、

アンテナ線を長くして、なるべくその先を家の外に垂らしてみてください。線自体は、DIY店にあるような、0.75平方ミリの細い線を買ってきたものでいいです。

通常、1400KHzの電波であれば、波長的には200mなんて長さですから、半波長の長さのアンテナを作ろうとすると100mの長さが必要になります。(700KHzならその倍になる。)しかし、こんなアンテナを張っても仕方がないので、家の外に垂らす長さが1m~3m程度になるようにしてみてください。その際、なるべく金属のサッシ等に触れないように張るのがベストです。

どうしても外に張れない場合は、同様に長めに作って部屋の壁に貼り付けます。お金が掛かっても良いのであれば、AM外部アンテナを電気屋で買ってくるのも一つの手でしょう。
お礼コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

詳しい回答をありがとうございます。とても良く分かりました。話によると、うちの近くにアマチュア無線をしているところが有って、それが妨害しているそうですが、何かいい方法は有りませんか。もし有れば、回答ください。
投稿日時 - 2001-02-11 22:17:41
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 47% (18/38)

私もアマチュア無線家です。

アマチュア無線がラジオを妨害するということですが、この現象をラジオIと呼びます。

ラジオIの場合の特徴は、
1.今まで聞こえていたラジオが突然聞こえなくなる。
2.断続的に聞こえない状況が続く。
3.無線をしていない間は何の問題も起こらない。

といったことが挙げられます。yuyaer さんの現象を聞く限りは、常時聞こえないようですので、ラジオIとは違うような気がします。

アマチュア無線は、シンプレックスといって、通常こちらが話す際に電波をだし、相手の話を聞く際には単にラジオで音を聞いているのと同じ状態になります。ですから、常時電波が出ているということはあり得ません。

正直アマチュア無線をしているとそれだけで電波障害の元凶のように言われますが、実はポンプのモーターなどがノイズを出している場合も少なくありません。しかし、無線家にとってそれは本意ではありません。大多数の無線家は周囲に気を配っているものですし、そういったノイズに関して被害を受けているのも無線家です。

アマチュア局が近所にあるということですが、むしろ、無線家は一般の方より電波についていろいろな知識をもっていますので、敵視するよりもお近づきになって、ラジオのアンテナの話など色々相談された方がいいと思いますよ。
お礼コメント
yuyaer

お礼率 34% (47/137)

詳しいなとは思っていましたが、そうでしたか。何から何まですみません。別に敵視なんてしてませんよ。もうひとつ聞いていいですか。アンテナを、テレビのアンテナとフィーダ線を使ってつないだらどうでしょうか。
投稿日時 - 2001-02-12 00:48:59
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ