-PR-
解決済み

ビタミン剤について。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.39188
  • 閲覧数39
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 10% (28/278)

今毎日ビタミンB1、C、Eを飲んでます。
それぞれの効果がいまいちわからないので教えてください。
それと全部一緒に飲んでますがそれは何か問題ありますか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

順番に書きましょう。
まず、ビタミンB1は;
主として十二指腸で吸収されるビタミンで、糖質を代謝するときに必要な酵素を助ける『補酵素』という物質となって働くものです。
水溶性ビタミンですから、過剰摂取による害はなく、摂りすぎたものは尿から排出されてしまいます。ですから、サプリメントで大量に補給しても、必要量だけが使われて、残りは出て行くため、問題ありませんネ。
ビタミンB1が欠乏すると、だるくなり、次いで、食欲不振・肩こり・眩暈・脚の痺れ・息切れ・動悸といった脚気様愁訴の状態になります。最終的には有名な脚気になってしまいますネ。

次いで、ビタミンCは;
いわゆるSOD様作用物質で、過酸化脂質の生成を防ぎます。この降下はビタミンEと共存することで強くなります。他に、アミノ酸の代謝・コラーゲンの生成・肝臓での解毒作用などにも関与しているビタミンです。
水溶性ビタミンですので、多量に摂っても問題ないでしょう。

最後にビタミンEは;
SOD様作用物質ですネ。自分が酸化されてしまうことで、細胞の酸化を防いでくれるビタミンです。
欠乏したとき、動物実験では不妊や貧血が認められますが、ヒトでは、そのようなことはないようです。

一緒に飲むことは問題ありません。
以上kawakawaでした
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

昨日近くの大学図書館で以下の雑誌を見つけました。
「からだの科学」vol.217(2001)(日本評論社)
この号で「ビタミンサプリメント」の特集が組まれてます。専門雑誌(?)でも読みやすいと思いますよ?
「B1」に関して個別の論文はなかったと思いますが、それ以外はありました。
「許容上限摂取量」「副作用非発言量」「最低副作用発言量」等の説明もあります。

お近くの図書館にあるかどうか覗いてみて下さい。

ご参考まで。

  • 回答No.2

kawakawa教授の詳細な回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?

このサイトのページの左端の該当部分をクリックしてください。

ご参考まで。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ