• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スピニングリールの分解について

04ステラを分解→脱脂→乾燥→注油(オイル、グリスを使い分けて)→組み上げ と、やって巻きも軽くなりよかったのですが、スプールはずした状態とつけた状態では巻きの軽さが全然違います。 これは正常なのでしょうか? ちなみにスプールなしの状態では、ハンドルを頂点より前で止めればどこで止めてもハンドルの自重のみで滑らかに回転しますが、スプールをつけるとハンドルの自重ではほとんど回転せず、振動を加えないと回転しないこともあります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数2
  • 閲覧数546
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • poko315
  • ベストアンサー率53% (88/166)

自分も所有していますので、試しました。 自分のもそうなので、正常だと思いますよ。 安心してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • ddg67
  • ベストアンサー率22% (1211/5475)

 スプールの重さが回転抵抗となりますので、そーいうもんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スピニングリールの異音

    こんにちは。購入して恐らく1年経たないシマノの08ツインパワー2500Sに以下の症状があらわれました。 (1)オシュレートが一番下(スプールが一番下がった状態)から一番上に至る間に一定の位置で「カッカッ」と小さなクリック音のような音がします。耳を近づけると分かる程度です。 (2)ハンドル逆転防止のストッパーをかけない状態での逆回転では発生しません。 (3)全体的にギヤの回転音が乾いた感じがします(これは個体差というよりも機種依存でしょうか?グリスはオイルインジェクションから付けすぎなくらい塗布しています) 実際聞いてみないことには判断しかねるかとは思いますが「ここが悪いんじゃないか」「問題はない」「OHに出すべき」等があればお教え願います。 また明後日からこのリールで2日間の遠征釣行を予定しているのですが、使うのを即中止してOHに出すべきか、2日くらいなら大丈夫かを教えて頂ければ幸いです。

  • ABU LTX の異音について

    LTX-L は買ったときから巻くときにコリコリする音と振動がありました。この音はドラグを締めていると大きくなり、ユルユルの状態にすると鳴りません。ユルユルの時は完全に無音の状態でハンドルが回せます。手に伝わる振動もありません。 内部を分解したことはなく、標準的なメンテ(分解しなくてもできる注油など)をIOSのオイルとグリスで行っています。 異音について、原因と対策を教えてください。

  • リールのギヤ

    15ルビアス2004を愛用しております。 新品で購入し、使い始めてから1年経っていません。使用頻度も低いです。しばらく好調でしたが、今日何気なく触っていたら回転が重いことに気が付きました。 今まではリールを傾けると、ハンドルの自重で自然に鉛直方向にハンドルが回転していましたが、回転しなくなりました。実釣では全く問題にはなりません。が、確実に回転が重くなっています。調べて見たら、ハンドル1回転につき5回ほど重くなることが判りました。 簡単に分解できる範囲で、エンジンプレート両側のビス穴6か所から純正グリスの噴霧。 お尻の穴からグリスを3cmほど差し込んでグリス噴霧。 など試みましたが改善しません。 何が原因で対処方法は?どうしたらよいでしょうか? ま、メーカーに問い合わせると、点検に出してくださいと言われそうなので先ずここで伺ってみようと思います。 よろしくお願いいたします。

  • ベイトリールの異音

    RYOGA1016HLを新品購入後20回程度海で使っています。 最近ハンドルを回すとシャリシャリ音がするようになりました。スプールを外して回すと鳴りません。本体とスプールエッジのスキマを見ても干渉している様子は無いです。念のためにそのスキマにオイルを点しましたが変りません。 リールはほぼ毎釣行後メーカーの指定する方法でオイル・グリスを使いメンテナンスしています。逆に言うとハンドルやギヤ等までは分解・清掃していません。 メーカーに送ると時間がかかるので自分でさらに分解してもいいような気がしてきています。 ・RYOGAの分解等を扱っているサイト ・今回の現象の原因と解消方法(推測でも) について教えてください。 よろしくお願いします。

  • 自転車の注油禁止部分に注油してしまいました.

    自転車の注油禁止部分に注油してしまいました. あさひ自転車屋のシェボーを購入しました. ネットではしょぼいと酷評されていますが, 大事に乗ろうと思い,まめに掃除したり注油したりしていました. ところが,マニュアルをよく読まず,調子に乗って,車軸の回転部やペダルの回転部など, ベアリングが入っていてグリスアップしている箇所にも注油してしまいました. オイルは,ホームセンターで売っていた,「ホダカ」というマイナーな会社の 300円くらいの安オイルです. 注油したのは2回だけですが,分解してグリスアップしないとならないでしょうか? ご指導ご鞭撻お願いいたしあす.

  • エギング用リールを買い替えたいのですが・・・

    今回エギング用リールの買い替えにあたってステラorイグジストで迷っているのですが、自分の中でほぼ『10ステラC3000SDH』に決めて釣具屋に行き、一応ステラC3000SDHとイグジスト2506を手に取り、回してみたのですが・・・ 圧倒的にイグジストの方がスムーズだったんです; ステラがダブルハンドルだったからかもしれませんが、その日は買わずに家に帰ってネットで情報を探してみると ステラは釣ってからの性能が良い イグジストは釣るまでの性能が良い という意見が多く、エギングにおいて前アタリなどを重視する私はイグジスト2506にしようと決めたのですが、ダイワのHPを見ると、イグジストにハイパーデジギア搭載のハイパーカスタムがあり、これにしようと思ったら2508しか無く、2506にするにはハイパーカスタム本体2500を買い、スプールを別に買うという方法しかありません。 そこで何点か疑問に思ったのですが、 1 ハイパーデジギアってどんな感じなのでしょうか? 2 イグジストハイパーカスタム2508でのエギングは不向きでしょうか? 3 イグジストでもダブルハンドルにすれば回転のスムーズさはステラ並みに落ちるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • ベアリングと飛距離の関係

    使用のたびに洗浄と注油を繰り返したベイトリールのベアリングがいよいよ回転が悪くなり新品に交換しようとして気づいたことです。 ・脱脂状態の回転は当然新品の方が圧倒的にいい ・しかしオイルをかなり多めに注油した状態での回転の差は目くじらを立てる程はない この状態で30g程度のジグを遠投する場合、上記のベアリングの違いによって飛距離に差が出るものでしょうか?差が出ないのならば交換はまだ先延ばしできることになります。 なおオイルを多めに挿す理由は海で使用しているためです。 よろしくお願いいたします。

  • 08ステラのメンテナンス

    08ステラSW6000HGにグリスアップ(クロスギアに注油)をしようと分解を始めたのですが、 アルミボディが開かずに断念しました。 しょうがなく分解の過程で生ずるネジ穴(お尻の部分に2箇所ネジ穴ができますよね)からクロスギアが有りそうな箇所を想定してグリスを噴霧しました。 01SWで分解は慣れている筈なんですが、08のボディーを開けることができませんでした。 皆さんは08のボディをどうやって開けていますか?

  • ベイトリールにラインが巻けません。

    このたび初めてベイトリールを買いました。 これまではずっとバス釣りをスピニングでやってました。 新品を買えばよかったのですが、値段にひかれ、中古のカルカッタ201XTを買いました。程度は「良」で、お店の人に聞くと使用にはまったく問題ないとのことでした。 家に帰り、早速ラインを巻こうとしたのですが、巻き取れません。ハンドルは回りますが、スプールが回転しないのです。ドラグを緩めたり、締めたりいろいろやってるのですが、だめです。 ちなみに、ラインを巻いていない状態のときは、スプールもハンドルと一緒にスムーズに回ります。 何か基本的なことを私が理解していないのでしょうか?それとも不良品なのでしょうか?初めてのベイトリールなのでわかりません。どうぞよろしくお願いします。

  • 古いリールをOHしたことがある方にお願いです。

    20年くらい前のリールで シマノ バイオマスター4000 (サイレント仕様)の分解図 または、似た機構のものの分解図をご存じないでしょうか? ずいぶん前のもので、 逆回転防止装置がワンウェイクラッチではなく ラチェット機構になっているリールです。 実は、上記リールを分解清掃し注油後、組み立てたのですが、 ひとつだけどうしても元の位置が分からないパーツがあり困っています。 添付写真のような細い針金状のバネのようなパーツです。 本体のラチェット機構部分(今のリールでいうワンウェイクラッチ)の 回転軸の部分に巻き付くようなカタチでありました。 このパーツがないことにより、 ハンドルを回転させるとカリカリカリという異音がします。 (しかし、レバーを逆回転ONの状態にすると静かに回ります。) おそらく昔のリールに特有のラチェット音で、 この針金状のパーツはそれを抑える役目をしていたのではないかと思われます。 なんとか自分で解決したいと思うので、 このバイオマスターの分解図もしくは、似た機構の分解図等ご存じでしたら お教えいただけないでしょうか? また、アドバイス等あればよろしくお願いします。 (文章ではなかなか難しいかもですが)