• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

レーシックと老眼、そしてコンタクトによる角膜内皮細胞の減少

44歳です。レーシックを受けようと思いましたが、老眼になりやすくなると言われ、迷っています。コンタクトはすでに25年以上しており、調べていませんが角膜内皮細胞の減少が予想されます。仕事をしており、若い職場なのであまり老眼と言いたくありません。なので、レーシックを受けて老眼になるのなら、今後遠近両用のコンタクトとも思いますが、角膜内皮細胞の減少で白内障の手術で失明もしたくありません。我儘なことはわかっており、何かを諦めなくてはいけないのでしょうが、、、どちらがよいでしょうか? 1.長期間のコンタクトが無理なのであれば、思い切って今レーシックをやり仕事で必要な時だけ老眼鏡をかける 2.とりあえずソフトコンタクト、プラス遠近両用コンタクトを使えるところまでつかい、その後レーシック また、レーシックは年齢が高くなるとできなくなるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1446
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

まず、レーシックで老眼になるというわけではなく、近視の人は近くのものは見えて遠くのものが見えづらいわけですから、近視の人は老眼になってもそれを感じにくいのですが、レーシック手術を受けて正視になると、近視の時に比べて老眼を感じやすくなるということで、老眼は老化現象なので、レーシックをしてもしなくても誰でもいずれなります。 また、長期間コンタクトレンズの生活をしていると、角膜内皮細胞は減少します。 角膜内皮細胞が減少したから白内障の手術で失明するわけではなく、角膜内皮細胞が減少すると眼の手術(白内障の手術も)そのものができなくなるのです。 角膜内皮細胞が減少することで眼の手術全般ができなくなるわけですから、その場合は同じようにレーシックの手術もできなくなります(不適合)。 また、レーシックを受けられる年齢は20歳から60歳くらいまでとされています。 角膜内皮細胞が1ミリ四方あたり1000個以下になると角膜混濁が起きてくるということなので、今そのような症状がない場合はそれほど心配することはないと思いますが、今44歳ですから、あと16年コンタクトを使い続けていたことでレーシック手術ができなくなるという可能性は考えておいた方がいいかもしれないです。 レーシック適合検査の中で角膜内皮細胞の数も調べてもらえますので、まずは角膜内皮細胞の数が減っていないかどうか検査を受けて確認してみるといいかもしれないですね。 その上で、今レーシック手術する必要があるのかどうか検討されたら良いのではと思います。

参考URL:
http://intralasik.karakasa.com/13.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。大変役にたちました。レーシックをうけることにしました。

関連するQ&A

  • 角膜内皮細胞減少

    先日、レーシックを受けようと診察してもらったら角膜内皮細胞が 少なくてレーシック適用外と言われました。今までコンタクトレンズを 使っていましたが眼鏡の生活に切り替えました。角膜内皮細胞は 年間どの位減っていくものでしょうか?教えて下さい。

  • コンタクトをつけるに角膜内皮細胞数が元から少ないようなのですが、、、。

    現在、28歳になります。 もともと右目の乱視がかなりひどかったのですが、先日、円錐角膜と診断され、抑制するためにもはじめてコンタクトをつくることになりました。 その折、角膜内皮細胞数を調べたのですが、今までコンタクトの装用経験がないにも関わらず、左目のみが正常の3000より値が少なく、2800ほどしかありませんでした。緑内障が疑われたのですが、結果異常はありませんでした。 昔、痛くてたまらないほどの炎症を起こした経験があり、左目が乾きやすい体質でもあったので、そういったことで角膜内皮細胞数が元から少なくなっていたのかもしれないのですが、原因もわからず今後コンタクトを使っていけるのか少し心配です。 眼科医の先生からは、ハードなので細胞数の減少は心配ないとは言われたのですが、現在、車の運転時や休日外出する時のみにとどめて使っており、円錐角膜であってもこのまま仕事場などでは眼鏡をつけることを優先していこうと思っているのですが、よろしければ円錐角膜のコンタクトなどを使用されている方などのアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

  • 角膜内皮細胞数について…医師に少ないと言われ不安です。

    23歳、女です。 今日、眼科へ行きハードコンタクトレンズを作ってきました。 ハードコンタクト歴は5年です。 その際、初めて角膜内皮細胞数を検査しました。 そうすると、 両目共、2750mm2でした。 コンタクト利用には問題はないけど、 数は少ないとすごく深刻そうな表情で言われました… 20代の平均は3000mm2で、300mm2も少ないと驚かれました。 余りにも深刻そうな表情で言われたので、 とても心配です… 2750mm2はとても少ないのでしょうか? 数字だけで見たら、たったの300くらい…と思ってしまいます; 今後の為、 コンタクトの使用をしないのが1番なんでしょうが… メガネだと色々不便なこともあり、 毎日しなければならない状況です。 まとまっていませんが… 1.今後、角膜内皮細胞数を減少を防ぐにはどうしがらいいでしょうか? 2.私の角膜内皮細胞数は医者が深刻な表情をするくらい、  危険な状態なんでしょうか? よろしくお願いします!

  • 角膜内皮細胞にいい目薬は何がいいのでしょうか?

    角膜内皮細胞にいい目薬は何がいいのでしょうか? もしくは角膜内皮細胞にいい成分は何でしょうか?

  • 角膜内皮細胞の検査

    私は58歳になる現在まで40年間コンタクトを使用しています。コンタクトを長期使用すると角膜内皮細胞の数が減ってしまい将来白内障の手術ができなくなると聞き心配になりました。かかりつけの眼科の先生に相談しましたが、「そんな心配はしなくてよい、角膜も濁ってないから大丈夫」といわれたので検査のできる病院を紹介してもらえませんでしたが、やはり自分の現在の数値を知りたくて仕方ないのです。 検査結果によってはコンタクトをやめようかと思いますがもし数値がよければ出来るならばあとしばらくはコンタクトを続けたいのです。どなたか大阪市内か京阪沿線で検査をしてくださる眼科をご存知でしたら教えてくださいませんか?また同じような経験をもつかたのご意見もお聞かせ願えたら・・・よろしくお願いいたします。

  • 角膜内皮細胞の検査している人います?

     今現在メニコンのメルスプラン「マンスウェア」を使用している者です。3ヶ月に1度足を運んで取りに行き、その時眼科で検査をします。装用時間は1日10時間程。ケア等扱いはしっかりやっています。眼科では何も言われずそのまま終わるのですが、最近ソフトコンタクトレンズのトラブルが多いためネットで色々検索すると、角膜内皮細胞が減ると危険だということを知りました。眼科で見てもらい何も言われないので大丈夫だと思っているのですが、加えて「角膜内皮細胞」の検査も眼科でしてもらった方がいいのでしょうか?。それとも普通に眼科で検査してもらう時に、例えば細胞が減っている等の状況は判断できるものなのでしょうか?。回答宜しくお願いします。

  • 使い捨てコンタクトしてます。網膜内皮細胞の検査を受けたいです。

    質問お願いします。 使い捨てコンタクトを使い初めて十年になります。 今は普通の個人医院の眼科を利用しての購入で、2ウィークアキュビューを使っています。 最近、角膜内皮細胞、というのを知りました。 コンタクトを使っていると、だんだん減少していくそうですが、まだ一度も検査したことがありません。 東京のほうではコンタクト購入時にその都度数値などを教えてくれたりするそうですが、今まで調べて教えてもらったことがありませんのでとにかく心配です。 群馬県大泉町に住んでいるのですが、周辺のどの眼科なら検査してくれるのか、よくわかりません。 どなたか教えてください。お願いします。

  • 老眼 コンタクト

    40代後半です。 30代にレーシックの手術をしました。 今だ遠くはすごく見えますが、近くが見えずらくなりこまっています。 遠近両用のコンタクトではなく、老眼用(近くだけ見る)のコンタクトってあるのでしょうか? 眼鏡が苦手なので老眼鏡はつかいたくありません。 情報を得てから眼科にいけたらと思いまして。 よろしくお願いします。

  • 老眼レーシックについて

    老眼が年々ひどくなり、毎年めがねを老眼鏡をかえないといけないし、無いと手元のものがぼやけて離せません。 そこで最近よく聞く老眼レーシックに興味があります。 ただリスクもよく聞くので、詳しい方、もしくはされてよかった方、悪かった方、アドバイスお願いします。 遠近両用も一度ためしてみましたが、上手く使えないので、今は老眼鏡を首からつるしてすごしてます。

  • コンタクトと角膜について

    現在、酸素をとてもよく通すといわれている、O2オプティクスを使用していますが、今週にも買い換えないといけないので、次はどれを使おうかと悩んでいます。とくにO2オプティクスで不快感や病気もなかったので、これを継続しようと思いますが。 ただ、酸素を6倍通す(勿論、透過率だけがコンタクトの価値でないのは分かっています)といわれているこのレンズでさえも、角膜内皮細胞の減少の可能性が有るといわれているのに、一般のレンズ(1day、2Weekなど)では、単純比較はできないにしろ、ものすごい速さで内皮細胞が減っていくことになるのでしょうか? そう考えると、怖くてO2オプティクス以外は使えないのですが、実際どうなのでしょうか?