-PR-
締切済み

ガトー・バレンシャの作り方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.38987
  • 閲覧数543
  • ありがとう数17
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 63% (7/11)

森村 桂氏の著作「お菓子とわたし」に載っていた「ガトー・バレンシャ」の作り方を教えて下さる方いませんか?
森村氏自身がお菓子を作る方なので、もしかしたらその後の著作で発表されたかもしれないのですが、なかなか作品を目にする機会がなくて・・・。
曰く、アーモンドプードルを使って焼いた、もちっとしたパイのようで、読むたびに「食いて~」と思っています。
ご存知の方、なにとぞよろしくお願いします。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 20% (1/5)

森村氏のものはありませんでしたが、レシピらしきものを見つけましたのでご参考に。これであってるのかわかりませんが。おいしいのんを作ってください。
お礼コメント
yumi67

お礼率 63% (7/11)

ご回答ありがとうございます。
お骨折りいただいて申し訳ないのですが、残念ながら求めていたものと違いました(お教えいただいたのは、おそらく『バレンシア(オレンジ)のケーキ』のようです)。
説明がいまいちっぽかったので、引用すると「木の実をすりつぶしたてまとめたもちもちとした」中身に「白くて半分乾いた」カンジの表面のパイ(?)だそうです。
また情報がありましたら、よろしくお願いします!!
投稿日時 - 2001-02-11 21:48:22


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 14% (4/28)

『ガトー・バレンシャ』の作り方は 調べたらなんとかなるかもしれませんが
『桂さんのガトー・バレンシャ』は桂さんしか作れないですよね
最終的には桂さん本人に聞くのもアリではないでしょうか?
桂さんが経営する
アリスの丘のティールームにお手紙でも出したら
気のいい桂さんだから 返事をくれるかも知れませんよ

そういや どこかで聞いたんですけど
あのお店の会員になると 
定期的に桂さんのオリジナルケーキが届くらしいです(謎)

以上。
桂さんが好きな18歳でした
お礼コメント
yumi67

お礼率 63% (7/11)

ありがとうございます。こんな古い問い合わせへのお返事、大変うれしいです!!
そーですよねー。ダメもとで、問い合わせしてみます。お返事が来るといいなあ。
投稿日時 - 2001-08-12 21:44:31
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 14% (4/28)

結果報告お願いしますね~☆
桂さんの作品はやっぱり好きだわァ
桂さんの作品を好きな人も好きだけど(笑)
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 16% (56/342)

これ私もずっと気になっていたんですよ
その後無事レシピを入手されましたでしょうか?

スペインはトレドの伝統菓子に「マサパン」というものがあるそうで
楕円形というか月形をかたどった感じが
「ガトー・バレンシャ」っぽい気がするのですが如何でしょうか
スペインは隣接するアラブの影響を受けて
アーモンドを使ったお菓子が多いようですね
お礼コメント
yumi67

お礼率 63% (7/11)

おおっ!6年ぶりのお答え、ありがとうございます!!
そうか・・・スペイン。初めて聞く名前のお菓子で、
「これがそうなのね」と言えないところがツライです
(実物を見たことも食べたこともなく、頼りは
エッセイのみ。無謀な質問ですよね)。
「ご本人に問い合わせ」は、「お手紙でいきなり
聞くのもなんかねぇ(相手も都合がありますしね)」
と躊躇っているうちに、残念なことになって
しまいました。あれからいろんなお菓子を作っていての
想像なのですが、空焼きした刻みナッツをアーモンド
クリームと混ぜ、折りパイ生地にはさみ、上から
卵白を塗りグラニュー糖を振ってパリッと感を出す・・・
ってどうかしら?と思っています。中身が「もちっと
しつこくて」になるかどうか、ちょっと疑問なのですが。
「バレンシャ」の意味がわかればもうちょっと何とか
なるかしら?単なる地名かも知れませんが。
投稿日時 - 2007-06-07 21:41:43
  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 20% (1/5)

こんどこそ!どうでしょうか?やっと探しました(笑)
なにしてんねんって感じですが。
お礼コメント
yumi67

お礼率 63% (7/11)

 え~ん!何度も申し訳ありませ~ん!!
これの載ってるお話を森村さんが書いたのが(文庫の奥付け見ると)「昭和55年」より前なんですね。しかも、出会った場所が「パリからの帰りの飛行機」で「スチュワーデスさんに聞いてもガトー・バレンシャというだけで、何が入っているのかわからない」「丸くて平らなパイ」、とあるんですよ。
 つづりがわからないし(『ガトー』から察すると仏語なのは間違いない)、書かれた年の古さと、飛行機の機内食で出たということで、何となく日本人の先生のオリジナルではないような気が・・・。フランスの地方菓子の一種なのかなあ。
 なんて、もしtsubotenさんの教えて下さったのが正しかったらごめんなさい。ケーキというよりパイのカンジでわかったらお願いします。
投稿日時 - 2001-02-12 00:45:55
  • 回答No.7
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

こんにちは、私も気になって探していました。
先日発見したのですが、フランス郷土菓子に「カリソン」というものがあります。
舟形で、色は黄色。アーモンドは乗っていませんが、上部がメレンゲ、下がフルーツで味付けしたマジパン(アーモンドを練ったもの)で出来ています。私は食べたことはないのですが、ねっちりとした食感だそうです。
森村桂さんが書かれていたものと大分近いような気がするのですが、いかがでしょうか。
お礼コメント
yumi67

お礼率 63% (7/11)

おおっ!「カリッソン・デクス」ですね!!
大森由紀子さんの「わたしのフランス地方菓子」に
載ってた気がします。マジパンって「練りきり」っぽくて
どうも「もっちり」より(ご指摘のように)「ねっちり」
だと思うんですよね。う~ん、未だナゾの菓子です。
投稿日時 - 2008-12-22 17:19:42
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 16% (56/342)

またまたお邪魔致します
森村桂さんが利用された航空会社はどこの国なんでしょう
ここからは単なる憶測の域を過ぎないのですが
例えば「○○風○○」、「インド(っぽい日本の)カレー」のように
アレンジした菓子にイメージで名前がついているのではないでしょうか

バレンシア自治州オフィシャルウェブサイトによると
どうやらバレンシア地方というのはお菓子の宝庫のようです
そしてこのサイトにもある「トゥロン」というアーモンドペーストを
ミルフィユやパイに重ねたお菓子がフランスにあるようです

「白っぽく乾いた砂糖」をそのまま表面のシュガーペーストと仮定すると
タルト地にこのトゥロンを流し込み
表面にシュガーペースト(卵白+粉砂糖)を塗って焼き上げれば
「バレンシアっぽいお菓子」になりませんか?
腕が良ければ自分で試してみるのですが…桂さんなら創れたのかも
返す返すも残念でなりません
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ