• 締切済み
  • 暇なときにでも

ベンチャー 大企業 違い

【大企業VSベンチャー】大企業で求められる能力とベンチャーで求められる能力の違いを教えてください。 大企業=組織内力学を読む、2~3年後のスパンで事業計画を立てる、個人的リスクを極力背負わない、上司の力をうまく使う ベンチャー=自分で組織・仕事の問題点、改善点を見つけ能動的に動く、ビジネスモデルを考え付く、短期的なキャッシュを生み出せる(営業力)、素早く動けるかつ軌道修正できる、人を巻き込める といったところが能力の違いと思っていますが、ご意見をお聞かせください。 また、勉強ができる、学歴の高い人間など頭で考えすぎる人間はベンチャーに向かないのではと思っていますがどうでしょうか。 (経営コンサル出身のベンチャーなどもあるので企業風土と事業内容次第なのかな。。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数313
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#245936
noname#245936

No.1です。 なるほど、No.2様のご意見はごもっともかも。 なかなか勉強になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大企業を受けないことはそんなに悪いのか!!

    大学生です。 僕は中堅大学の理系学生なのですが、就職活動において所謂大企業を受ける気がありません。 大企業をすすめる人は多数いますが、実際に勤務経験があるわけでもなく想像やネットの意見だけで語ってくる人ばかりです。 勿論大企業は給与やボーナスはいいでしょうが、それなりの実力や能力がなければ意味がありません。僕には、大企業で活躍できるほどの能力は無いと既にわかっている(優秀とは程遠い学生)ので、所謂中小企業しか受ける気がありません。 中小企業すら受かるのか疑問ではありますが、とりあえず仕事をして借金を返さなければ死ぬに死に切れません。人間としてレベルが低いのに「大企業が、有名企業が」とぼやく権利すら僕にはと思います。 大企業を受けないことはそんなに悪いのですか?

  • 大企業を辞めた、辞める事に関してどう思いますか?

    よろしくお願いします。 皆さんの中で大企業を辞めた経験のある方で、よかった点や後悔した点を教えていただければと思います。 この質問の背景には下記の様なものがあります。 ============================================================= 10年くらい前は(1999~2003)大企業よりもベンチャー、優秀な奴は、成果に見合った給料がでるベンチャーや成果主義が徹底されている企業に行くことが奨励された風潮がありました。(中谷巌氏などが主張されていました。今では勝間和代氏などが著書で一部述べていますね。) さて、今は、大企業も安泰とはいえないとはいえ、やはり体力があるので一部の社員は解雇しても割合からしたら解雇されない人間が多かったり、解雇するにしてもそれなりの金額がでるところが多いと思います。給料が下がるといえども、無職になるリスクは相対的に低いと思います。 一方、中小企業では、買収、合併や、倒産などがあり、無職になる可能性は相対的に高いといえます。 私は新卒で、大企業に入りましたがなんともいえず、”ゆっくり沈没している”感覚が不安でたまらず、不安になり、実力を試せる中小にいきました。しかし、中小もこのような不況になると非常に弱い面があり、やりたいことはできるが、”来年会社はあるのか”という不安があります。 大企業の場合は”会社はあるだろうけど、早く自分のやりたいことに近づくにはどれくらいかかるのかわからない”不安がありました。 また、大企業の看板で仕事をしている面が多く、40,50でリストラされたら、そのやり方が染み付いてしまい、どこにいってもやっていけなくなっているのではないか、という不安を常に抱えていました。 =============================================================== 前職の企業は人員削減は行っていない(世間的には優良企業)です。 一部やめなければよかったと自分も思うことがあります。 生活のこと、世間体のことを考えると大企業で長くやっていくのも賢い生き方だな、と思うこともたびたびです。 皆さんは、世間的には名の通った会社を辞めたこと、辞めることに関してどのような感想、体験談をお持ちですか? 教えていただければと思います。

  • 大企業の学閥の現状

    今私は二流大(理系、四大)に通っております。しかし就職は大企業に行ってやろうと考えております。 ベンチャーにはさほどないとは思いますがやはり大企業には学閥があると聞いております。やはり大企業の幹部を見ても一流大出身ばかり。。確かに東大や京大などの人間は頭脳明晰な人多いのでしょうがないような気もしますがどうも必要以上に多いような気がします。 そこで質問なのですが二流大の人間が大企業へ入社したとして入社後に学歴差別をうけ出世できないようなことは現実にありますか? もしそのような経験されてさしつかえなければ実体験を教えて欲しいと思っております。 そしてもし学閥の風潮のないような大企業があれば遠まわしでいいですので教えていただければ幸いです。

  • 回答No.2
  • sinjou
  • ベストアンサー率13% (492/3662)

ベンチャーの成果物はつまんない。所詮隙間産業の成果物。予算150万程度。派手な個性派揃いで、外部の人間に対してパワハラがある。 大手の成果物は国に納めるので、それなりにおもしろかったです。予算の一部が300億とかの世界。地味な個性派揃いで、パワハラさんはいなかったです。 執筆程度の事しか出来ない利潤を生み出せない人は、大手ベンチャー(派手な留学制度はあるが、客は同族会社レベル)で仲間に甘えて?集って?生きるべし。大学生の学園祭の準備みたいな環境なので、甘えが許されるんだろうなあ・・・的な社風だったので。なんちゃって外資的でした。 メーカー(海外シェアあり)は白人の留学生や社員がいるから、ホントの国際社会でした。 同じ辛苦タンクでも、こんなに違うの?という参考まで。 NRIは人間の痛みが分かるのか?的な違和感ある社風でしたけど、UFJは人情持ってる変人?がいる社風に思いました。 いつでもベンチャーに都落ち出来るんだから、最初は大手に行きましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#245936
noname#245936

現在ベンチャー側に属している者です。 貴方のご意見はかなり的をついていると思います。 私が思うに、 大企業:  組織や肩書への甘えんぼさんが多い。動作が鈍い。決断に時間が  かかる。単なる中小企業の集まり。ただ、資金力があるので、  動きがダイナミック。一人ひとりに目がいかないので、結構  あっさりどこかへいっちゃう。ブランド力は素晴らしい。 ベンチャー:  一人ひとりの能力は高い。動作が素早い。決断が早い。  かなりリスクがある。資金がないのでやりたいことができない。  人情に弱いところがあり、逆に泥臭いところがある。  ブランド力がなかなか・・・。 ま、ダンプカーか、自転車かといった感じですかね。 頭のよい方がベンチャーに…海外では普通のようですが。 日本の頭のよい方は、ある意味頭が?なので大企業でのんびり やってるみたいですよね(笑) お金として仕事をするか、娯楽として仕事をするかの違いじゃ ないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大企業 中小企業

     の人間関係って差があるといわれております。 中小企業は優しいようです。教えてくれたり、育てようという意識がある。 それに対して大企業は冷酷なようです。教えようとせず、能力ある人間のみ相手にされる。 よって失敗やミスには極めて厳しくなってくるようです。  この差はどういう所からくるのかと考えてみたのですが、「利益」と「人」の差があるのかなと考えました。  中小企業においてはある程度低い利率で、それに伴った仕事内容が他の人間でもある程度簡単にできてしまう?し、人も大企業に比べて優秀な人間がきにくいという所があるから、寛容な接し方で 失敗してもでも、寛容に接して教えてあげた方が特だし、損はない。    しかし、大企業にいくと人間はなんぼも優秀な人間が来る。また、利率は高いし他人にマネしてもらうと自分の価値が下がるという可能性が高い。  こんな感じでOKでしょうか?

  • ベンチャーで得られる個人スキルって何?

    「大企業でぬくぬくという時代は終わった。これからは個人のスキルが重要になる。だから大企業で使い潰されるよりベンチャーでスキルを磨いたほうがいい。」 と言って、大手に落ちてベンチャーに行った知人は 15年経った今は 37歳で転職12回、年収435万円という状況で 「いいよな。お前は公務員だからラクで」「俺も公務員になるんだった。失敗した。」 酒を飲むといつもこのような事をいいます。 ベンチャーなんて所詮は零細企業と変わらないですから、大手企業に落ちた人しかいかないところですよね。 ベンチャーで出来て大企業で出来ないことなんてありませんし。 質問ですが (1)これからは会社勤めを重視しない個人のスキルの時代だと思いますか? 統計局のデータでは個人事業主の総数は大して増えてませんから、個人の時代なんて来てないと私は思いますが (2)ベンチャー企業は大企業に入れなかった人が行くところだと思いますか? 給料、福利厚生、仕事の規模、やれる仕事のクオリティ、全て大企業の方が上ですけど

  • 企業風土改革(社員の意識改革)のためには

    当社は暫く大きな組織変更もなく、親会社からの出向者が役員の大半を占め、「どうせ言っても無駄だろう」とか「上から言われたことだけやればいい」など最近は社員のモチベーションもかなり下がってきています。社長は「社員の意識改革を」とメッセージはしていますが何も変わる気配はありません。 企業変革のためには、経営戦略・事業計画の立案により事業の再構築と、組織変更・プロセス改革などリエンジニアリングが必要と思っておりますが、なお一層難しいのが、やはり企業風土改革・意識改革だとおもっています。 若い人の意見がトップまで届く風通しの良い組織風土、活気・活力のある組織風土、みんなが協力し合う組織風土となるためには、トップみずからのコミュニケーション・リーダーシップと、部門長の意識変革(部下の意見を受け入れる、変化しようとする人を評価するなど)が必要ではと思っています。 その他、企業風土変革のためには何をすれば効果があるでしょうか? 会社に提言したく、お知恵を貸してください。なお、当社は社員600名の情報システム会社です。

  • ブラック企業と噂のある大企業と、大企業の子会社、選ぶなら?

    友人から転職について相談を受けています。 以下の2つの会社から内定をもらったそうですが、 どちらにいくか悩んでいるようです。 1)大企業、ただしブラック企業との噂が絶えない ○待遇、福利厚生は良く、安定感はある。 ×組織が大きいため業務が細分化しており、担当業務が限定されている。  組織の力は大きいが、個人としての実力はあまり身につけられなそう。 ×ネット上で悪い噂(激務・離職率高い・・・等)が絶えない。  ※2chなどでブラック企業ランキングに載っている企業です 2)大企業の完全子会社  (※元々創業30年ほどの中小企業で、現在は100名程度の規模) ○最近大企業に買収されたことで、新事業が増えて拡大していく気配。  事業内容には興味があり、幅広く担当できて(1)よりも実践的な  スキルが身につきそう。 ×子会社なので、待遇、福利厚生は(1)より劣る。 ×同じ仕事をしていても、親会社の社員との格差感  (給料、昇格、昇給など)がかなりあると想像される。 みなさんならどちらを選びますか?選んだ理由や、 メリット・デメリットもあわせて教えてください。 また、昔いずれかのタイプの企業で働いた経験のある方の ご意見も聞かせていただきたいです。 ※いろいろな意見を聞きたいので、「その友人は何をしたいのか?」 ではなく、上記の状況の場合「自分だったらこうする」という形で ご回答いただけたらと思います。 どうぞよろしくお願いします。

  • 大企業からの中小企業転職者の勘違い?

    大企業中堅企業から、中小企業に転職した人に聞きたいのですが、 大企業から小さい会社に転職するときって、あたかも一流大学から三流大学にいくような感覚で、 自分は中小企業に行ったら優秀な人間なんだと思い込んでしまいがちですか? 多くの中小企業に、結構、多いです。特に中途半端な人間や無能な人間に。 はっきり言って、大企業で10人中5番の人は中小きても10人中5番以下です。 特に大企業で出世しなかった年配者は、中小企業来たら、害を与える人も多く邪魔です。 やはり、特に中小時代から入り大企業に発展した過程を経験している人間や、本当に事業たるを優秀且つ柔軟性ある人間は別ですが。 そういう人間は、この会社にはなんたら制度が無い、なんたらシステムが整備されてない、文書が無い、前の営業方法はこうだった、あれがないからダメなんだって不満と責任転嫁ばっか口にします。 自分は大企業の優れた方法を知った優れた人間なんだのような勘違いして。 それ勘違いやで、企業の成長も戦略も全然理解できていない自分に気付いてるかと聞き返したくなります。 その大企業もできあがったとこに入ったからそう勘違いするだけで、成長する過程で現実の必要性に応じて構築していったに過ぎず、創業初期からそんな仕組み完成させようとなんかしてないことなんかわかってないでしょと。 まず、どうでもいいから、一番活躍してから言えと。 そんなに元の会社がいいならやめるなと。 そういう人達に聞きたいのは、あれは、本当に勘違いしているんでしょうか? それとも、薄々自分の未熟さをわかっている上で、責任転嫁しているのでしょうか? (まあ、世の中には中小企業つったってピンキリで全てをそうだとは言いませんが。)

  • 中小企業

    中小企業と大企業の違いをイノベーション能力と組織構造の違いから説明してください

  • 事業投資家、新規事業を検討中の企業

    事業系投資家および新規事業を模索している企業様と出会う方法を教えて下さい。 サイトを検索していますが、これといったのがありません。(徹底的に検索済み) 希望としては、「元気なネットベンチャー」です。 事業計画書は完成しており、急いでいます。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • IT関連の中小企業からIT関連の大企業に転職するためのコツは?

    現在、私は月給14万円のIT関連の中小企業に勤めています。 毎年、昇給は1000円くらしか上がらない今の会社では、不安しか持てず精神安定剤で気分を抑えている状況です。 今後は家族を養っていかなければならないので、大企業に転職し経済的な不安を減らしたいと考えています。 そこで、中小企業に勤めている人間が大企業に転職できるようにするためには 何かコツやポイントはありますでしょうか? IT業界の中での転職なので『ITの技術力をつけること』が、まず第一だと思っています。 そして、面接時に、自分についてプレゼンテーションできる能力、 面接官とのコミュニケーション能力なども必要だと思っています。 他に、人脈をつくるなど、大企業に転職できる可能性を少しでも増やすのに、何か良いコツやポイントはありますでしょうか? 生活が苦しいので何か有効な方法があれば、ぜひ教えて頂きたいです。 宜しくお願いします。

  • 企業組織について

    企業組織に関する次の記述のうち、適切なものはどれか。 ア、職務横断的な意思決定を安易とする事業部制組織とは、企業環境のさまざまな変化に柔軟に対応することを目的として出現した。 イ、大企業に多いマトリックス制組織とは、事業の拡大によって肥大化・硬直化した企業組織を製品や地域別に管理機能を分割し、組織のスリム化や権限の委譲を図ることを目的とする。 ウ、直接管理・監督できる部数は、上司のこれまでの社内における職務キャリアと管理職としての経験年数に沿って逐次増加させていくべきである。 それぞれの何が誤っているのかが分かりません。

  • IPOコンサル

    まだ売上が10億ぐらいですが、オーナーは株式公開を考えています。私は友人のツテで入社を考えています。私は証券会社で公開引受の経験があり、ベンチャーで事業計画書の作成や銀行折衝の経験があります。それとIPOコンサルの導入も考えています。知人いわく、コンサルは指示をするだけで自分で手を動かすことがないからおまえでもできるのではないかといわれました。IPOコンサルだと年間800万ぐらいかかるそうです。わたしはコンサルの経験がありませんが、コンサルを雇わなくてもIPOへのながれが理解できればできるものでしょうか。どなたかアドバイス願います。