• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

報道されていない容疑者名をネットで乗せると犯罪?

未成年者の犯罪は名前が報道されませんが、 これは法律で守られているためです。 成年によるもので、犯罪で逮捕され、 本来容疑者名を報道しても差し支えのないケースであって、 犯人が逮捕されているのに、名前が報道されないケースがあります。 このような場合で、個人がネットなどでその容疑者名を発言して、 そこから容疑者名が不特定多数の人間に広まった場合、 発言者は罪に問われるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数458
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

公益性の有無を判断するに際しては、「どのような手段で」「どのような表現で」「事実調査をどの程度おこなって」公表したのかなどが考慮されることになります。 したがって、同じ事実を摘示したとしても、マスコミと一個人とでは、名誉毀損罪の成否につき結論の異なる場合があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、ありがとうございます。 >したがって、同じ事実を摘示したとしても、マスコミと一個人とでは、名誉毀損罪の成否につき結論の異なる場合があります。 やはり、そうなんですか。 名誉毀損罪は、専ら「公益」を図る目的であれば、 事実を公表しても罪に問わないそうですが、 この公益に当たるか否かというのは、 行動内容よりも、むしろ、 行為主によって決まる可能性もあるようですね。 (#2お礼にも、関連事項を少し書きました。) どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 報道されなかった容疑者名、個人がネットで発言すると?

    事件の容疑者に責任能力がある場合で、 かつ、マスコミがその自由意志によって 容疑者名を報道しなかった場合について。 一般人がネット上のブログなどで その容疑者名を “さりげなく発言” すると、 名誉毀損罪に問われるのでしょうか?  **** 先日、大阪で『痴漢でっち上げ事件』があり、 無実の男性を突き出した男女が検挙されました。 今回の事件においては、 でっち上げを持ちかけた男の名前は報道されても、 実際に虚偽の被害届を出した女については、 氏名がメディアで報道されていません。 先日行った質問(以下のリンク参照)では、 一般人がネット上でこの女の氏名を晒した場合、 名誉毀損罪で検挙される事があると聞きました。 http://okwave.jp/qa3916437.html 前回の質問では、『氏名を晒す目的』だけで、 ネット上で女の名前を公表すると、 名誉毀損罪に問われるという回答をいただきました。 さて、ここから前回の質問を基にお尋ねします。 【1】 『容疑者名を晒す事』が第一目的でなければ、 個人がネットのブログ上などで、 容疑者の名前を発言しても問題ないのでしょうか? 【2】 上の質問で、答えが「罪に問われる」の場合。 マスコミには容疑者に責任能力がある場合でも、 各報道機関の自由意志により、 容疑者名を報道しない自由もあります。 冒頭で例に挙げた痴漢でっち上げ事件では、 犯人の男については氏名が報道された事に伴い、 ネット上でも男の名前が発言されていますが、 発言者が名誉毀損で逮捕される例は聞きません。 容疑者が成人であり責任能力がある場合、 一般人によるネット上などでの 容疑者名の発言可否については、 マスコミでの報道歴の有無によるのでしょうか? 即ち、ネット上で民衆がブログなどで 容疑者名を発言した場合における、 発言者への名誉毀損罪の成立可否基準は、 事実上、マスコミが握るということでしょうか? 【3】 テレビ局や新聞社などのマスコミは、 容疑者名を報道しても問題がないようですが、 一般人とマスコミでは扱いが異なるのでしょうか? そうだとすれば、マスコミは容疑者名を報道しても、 名誉毀損罪に問われないのはなぜでしょうか?

  • 容疑者は犯罪者ですか?

    ふと思ったのですが、よく報道で被疑者とか容疑者とか いわれますが、これはまだ犯人と決まっていない状態だと 思うのですが、なぜ犯人でもない人間を呼びつけで報道したり あたかも犯人のように報道するのでしょうか? 犯人と断定されるのは裁判で有罪判決が下ってからだと思うのですが。

  • 現行犯逮捕なのに何故容疑者なんですか?

    このジャンルで合ってるのか分からなのですが、 ニュースなどで現行犯逮捕の報道を見ると、犯人の名前を○○容疑者等と表現していますが、 現行犯逮捕だったら犯人は確定しているのだから、容疑では無いんじゃないんですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • ok2007
  • ベストアンサー率57% (1219/2120)

単なる事実の公表であっても、お書きのケースでいえば、名誉毀損罪(刑法230条)に該当しえます。また、民事上の不法行為を構成します。なお、具体的事情によっては信用毀損罪(233条)にもなる可能性がありましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 ちょっと質問文がわかりにくかったかもしれません。 再度、質問しなおさせてください。 質問文であげた、個人による容疑者名の公表についてですが、 ここでいう容疑者とは、 法律で守られている未成年や精神障害者ではなく、 本来、マスコミであれば公表しても名誉毀損にならない、 責任能力のある成人のことを指しています。 この場合、刑法230条でいう「公益」に当たるか否かは、 公表する内容ではなく、公表した当事者が誰であるかによって、 決定されるという事なのでしょうか? つまり、マスコミであれば容疑者名を公表しても、 罪に問われないようなものであっても、 ネットで公表した側が一個人であった場合は、 名誉毀損罪に問われる可能性があるということなのでしょうか?

  • 回答No.3
  • mi-dog
  • ベストアンサー率6% (92/1479)

ネットで、ながれれば、一瞬で流れるでしょう。 知人は、もう、実害がでて、生活が出来なくなってます。 恨みという言葉では言い切れません。 世間をうらんでます。  一生うらむでしょう。 誤られても、どうにもならないし、訴えても、生活が戻りません。 住所も何もかも、上げられ、恨みでは、言い切れません。 嫌がらせとしか思えません。 一生、生活が出来ないほど追い込まれ、どう責任とるんだとしかおもえません。 他人は興味本位で行動します。 だから、もう関わらないと思います。 結婚もしないでしょう。 他人は、興味本位でしかしません。 勝手に、追い込んで、責任を取りません。 だから、安易にはしないほうがいいです。 確実、ならいいですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • kentkun
  • ベストアンサー率35% (1107/3093)

容疑者が逮捕され、その氏名がテレビやラジオ新聞等でまだ報道されていないときに、ネットで氏名を公表しても良いかというご質問だと思います。 確かに容疑者は犯罪者とは確定していませんが、容疑者として逮捕または拘留されている事実が判明すれば、ネットでも公表することは差し支えないと判断します。 警察が「容疑者」として逮捕したことを、ネットで公表するだけです。 その人が犯罪者かどうかを公表しているわけではありません。 むしろ、そういう事実を公表しないことが権力の横暴に繋がることだと思います。 逮捕されたり拘留したりしても、公表されないなんてある意味怖いことですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >容疑者が逮捕され、その氏名がテレビやラジオ新聞等でまだ報道されていないときに、ネットで氏名を公表しても良いかというご質問だと思います 書き方が悪くて申し訳ない。それもひとつです。 もうひとつは、事件がマスコミでは報道されている場合で、 容疑者が責任能力のある大人である、 つまり、本来マスコミが氏名を公開しても法的問題がないのに、 マスコミが氏名を公開しない場合、ということです。 #4補足で書いたように、 同じ行為でも、公表する側が、マスコミか一個人かで、 名誉毀損の適用可否がかわってしまうのだろうか、 というのが質問趣旨です。 質問文がわかりにくかったのは、申し訳ない。 >むしろ、そういう事実を公表しないことが権力の横暴に繋がることだと思います。 一個人が起こした、それほど大きな事件でなければ、 あえて公表しなくてもいいと思います。 しかし、権力を利用した事件など、 社会に大きな影響を及ぼす事件にもかかわらず、 容疑者が権力者、あるいは、その親戚であるという理由だけで、 公表されなかった場合、報道されなかった場合があったとしたら、 おっしゃるとおり、権力の横暴でしょう。 そのようなケースにおいて、 一個人がその事件と容疑者を暴いた場合、 名誉毀損に問われるのか否か、というのが疑問です。 しかし、回答5を見る限り、個人が公表すると、 名誉毀損に問われる可能性もありそうですね。

  • 回答No.1

「容疑者」は「容疑がある」と言うだけで、裁判で有罪判決が確定するまでは「一般人と同じで、犯罪者ではない」です。 その「一般人と同等の人」を(判決確定前に)「犯罪者扱い」すれば、名誉毀損など、何らかの罪に問われたり、相手から訴えられるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 もちろん、「容疑者」と「犯罪者」は別物です。 ただ、あくまで容疑者として公表する場合です。 #4補足に書いたように、公表する動作主が、 マスコミか一個人かで、名誉毀損に当たるか否かが、 変わるかどうかを知りたかったのです。

関連するQ&A

  • 容疑者について

    容疑者について 事件などを起こし逮捕されれば容疑者と報道されます。それが当たり前だと思っていました。 しかし昔のニュースや報道を見る機会があり見てみると逮捕された人はみな呼び捨てでした。 いつから「容疑者」という言葉が使われていたのでしょうか?その経緯もわかれば教えていただけたら嬉しいです

  • 容疑者が『残さず食べた』という報道

    こんにちは よく、ニュースで逮捕された容疑者が 『取調べには、素直に応じ、昼食(夕食その他)を残さず食べたということです』 などと報道されていますが、 メシを食った食わないが何故報道されるのでしょうか? 悪いことをして捕まったのだから、『飯もノドを通らない』のが 普通だという『一般常識』でもあるのでしょうか???

  • 容疑者に同情してしまう、おかしいことでしょうか

    事件の容疑者についての報道を見ていると、あまりの扱いにちょっと可哀想だと思ってしまいます。 容疑者なのに犯人扱いとかどうなんでしょう。 罪を認めていても、あまりにボロクソに言われているとなんだか良い気持ちがしません。 そこまで言うことは無いのでは?と。 (赤の他人だから思えることですが……) 世間とのズレを感じますが、これは一般的におかしい感情なのですか? おかしい場合、どのくらい変なのでしょうか?

  • TVが容疑者逮捕と噂話中心の報道になるのはなぜ?

    テレビでは様々な事件において、警察の容疑者逮捕、周辺住民インタビューや匿名関係者インタビューなど、噂話が中心で大々的に放送されます。一方、容疑者逮捕直後に大きく報道された事件であっても、裁判によって様々なことが明らかになり犯人への判決がでた後では、ほとんど取り上げられず、取り上げられても小さくしか報道しません。 裁判で様々なことが明らかになり判決もでて裁判結果を元とした報道には消極的で、容疑者の逮捕と関連の噂話を中心とした報道は大々的なものとなるのはなぜなのでしょうか?  

  • マスコミで報道される事件の容疑者について

    事件によって、逮捕された直後に、実名で、顔もテレビなどで放送される容疑者 (例えば、和歌山の青酸カレー事件の林ますみ被告とか)と、 顔はモザイク等の処理をされ、名前も出されない容疑者(例えば今よく報道される34歳の結婚詐欺容疑の女など) といますが、 この違いは何でなんでしょうか?

  • 容疑者=犯罪者?を証明しないのはなぜ  裁判員に選ばれたらどうする

    被告が”犯人でないことを証明”するのは悪魔の証明です。 どこのTVでも肝心の登場するあの容疑者が本当に犯人なのか、被告がその事件の班員であり犯罪者である証拠を出さないのはどうしてなんでしょうか? 罪も刑罰も恨みも全て。引っ張ってきた犯人とされている人間が本当に間違いなく犯人でなければ根幹的なところから崩れていくと思うのです。 偉い人やマスコミや被害者が犯人だといえば犯人なのか? ”証拠とされるもの”を出されたところで素人が何を判断できるのか。 絶対の照明はできないから安全を考えて無罪に一票!となるのか。 教えてください。

  • 内柴正人容疑者の海外での報道

    内柴正人容疑者が逮捕されたのは海外でも報道されているのですか?

  • 容疑者が捕まったときの映像で…

    犯罪の容疑者が逮捕され警察に連れて行かれるときなどの映像を見ていると、 顔は丸見えなのに、(衣服で隠してる人もいますが。)手錠をかけられてる部分にモザイクがかかってるのは何故ですか? やっぱり、容疑者の人権とかそんなことに関係あるんですか?

  • 犯罪報道のあり方について

     新聞・テレビ等の犯罪報道について質問です。  容疑者は裁判で有罪が確定するまで無罪と推定されるはずなのに、なぜ逮捕された段階で名前や顔が報道されてしまうのでしょうか?  こうした報道は著しい人権侵害だ、と私は考えているのですが、あまりにも当たり前に行なわれているので、今では私の考えが間違っているのだろうかと思えてきました。  マスコミ各社はこうした報道に疑問を感じていないのでしょうか。改めていこうという動きはないのでしょうか。なぜ容疑者の段階で顔や名前を報道しなければならいのでしょう。その必要性はどこにあるのか? 性別と年齢程度のデータを提示すれば充分なのではないでしょうか。裁判で有罪が確定した段階で、改めて顔と名前を報道するべきだと思うのですが……。  こうした犯罪報道のあり方について皆さんはどうお考えになっていますか。自由にご意見を述べていただけたら幸いです。  それから、もう一点、疑問なのですが、成人が容疑者の場合であってもたまに実名が出ずに伏せられる場合がありますよね。  名前が出る場合と隠される場合の使い分けは、どのような基準によってなされているのでしょうか? 「こういう事件の場合は出す、こういう事件は出さない」といったマスコミ各社の内規みたいなものがあるんでしょうか?

  • 逮捕される容疑者の扱い

    今日、耐震偽装の容疑者が何名か逮捕されました。 その時の捜査員の行動について教えて頂きたいのですが、ニュース映像で熊本から東京の警視庁まで移送される時、機内の中で容疑者の周りを捜査員が囲むのはわかるのですが、わざわざ容疑者の周りに新聞を大きく広げたり、機内で立ってまでカーテンで容疑者の顔をマスコミに見えないようにしてますが、何故逮捕される容疑者にそこまでするのでしょうか? 少年ならばわかるのですが、捜査員の方は何故、犯罪を犯した容疑者に変装をさせたり、そこまでするのでしょうか? 人権の関係などでしてるのでしょうか?