• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

米国Ph.Dで公理的集合を学べる大学は?公理的集合論の今後の展望は?

日本の大学(A大学)で修士を終公理的集合論えました(専攻は数論)。 以前から公理的集合論に興味があり アメリカの大学院Ph.Dで公理的集合論(数学基礎論)を学びたいのですが (英語ではAxiomatic set theoryというんですかね) どの大学で学べるのでしょうか? 公理的集合論はエリートの学問のような気がしますが(日本の数学学部の講義で公理的集合論を開講してる所は少なく,書籍の著者も東大や京大の教授の方ばかりのような気がするからです) 論文を閲覧できるサイトは高額の年間契約金を払わねばならず現在A大学では部外者となってますので大学に潜入して調べる事もできません(っていうか飛行機で行かねばならない遠方なのでそう簡単に赴けません)。 市内の図書館もインターネット使用不可なので調べようもありません。 逐一,各大学のHPでチェックしていくしかないのでしょうか? 現時点でプロフィール欄でAxiomatic set theoryを研究対象にしてる教授は発見できずです。 何かてっとり早く探す方法は無いものでしょうか? あと,現在・将来での公理的集合論の展望はどんな感じなのでしょうか? 御意見賜れれば幸いでございます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数402
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんばんは t-h1970さんも仰っしゃっているように、米国のPh.D.コースを目指しておられるのでもまずは国内の専門家に相談されることをお勧めします.(米国でPh.D.を取得した後 日本の大学で教えている集合論の専門家も何人かいます.)去年、京大の数理解析研究所で「公理的集合論と集合論的位相空間論」という研究集会が開かれました.その出席者を調べてみたらいかがでしょうか? そこからたどっていけばきっと集合論が学べる米国の大学院や「公理的集合論の将来の展望」についても知ることが出来ると思いますよ.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 おかげさまでとても参考になりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • t-h1970
  • ベストアンサー率39% (27/69)

おはようございます。 とりあえず書籍の著者を検索してみてください。 preprint serverにしても論文が全て載ってるわけではないので網羅性には欠けます。 それともうちょっと掘り下げた方がいいです。 Axiomatic set theoryをやりたいといわれても、応用前提でやるなら当然違ってくるわけです。 それとアメリカの大学に進学する際には推薦書が必要になりますから 裸一環で突っ込むにはちと厳しいものがあります。 日本でやっておられる方はご存知なのでしたら、一度その方にコンタクトを取ってみて勉強会なり学会なりを紹介してもらった方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。 おかげさまでとても参考になりました。

  • 回答No.1
  • t-h1970
  • ベストアンサー率39% (27/69)

おはようございます。 申し訳ないですが私の専門ではないのであんまり突っ込んだことは言えません。それを了承いただいた上で… 近場に大学があればそこの図書館で雑誌を読んでみる。 米英のamazonでAxiomatic set theoryを検索しヒットした書籍の著者をwebで検索してみる。 今のところわかってる東大京大の先生の論文リストから雑誌をリストアップして雑誌名から逆引きかけてみる。 なんか中途半端ですね… とりあえずpreprint server(←の単語でググって頂ければずらっと出てきます)で論文は読めるといえば読めるんですが。 やっぱり修士の指導教官から情報をもらってそこから辿っていくのが一番早いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 公理的集合論ってマイナーな学問なのですね。 母校では公理的集合論の研究者に知り合いがいる方は皆無でした。 http://cdsweb.cern.ch/ で"Axiomatic set theory"とsearch掛けてみましたが書籍ばかりがヒットするようです。 どのようにしてAxiomatic set theoryだけの論文に辿り着けるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 論文閲覧サイトMathSciNetの使い方がわかりません

    論文閲覧サイトの使い方の質問です。 公理的集合論(数学基礎論)を米国で勉強したいのですがあちこちのUniversityのMathematics Departmentのサイトを見ても(マイナーな学問のせいか)なかなかAxiomatic set theoryを研究してる教授が見当たりません。 MathSciNetにて公理的集合論の論文の中に著者の所属大学等が記載されてないかと思い,トップページでためしに[□タイトル]欄に"Axiomatic set theory"と[場所問わず]欄に"New York"と入れて検索掛けてみましたら沢山ヒットしました。が MR2252142(2007c:03079)とかをクリックしても似たような画面(タイトルや著者名のみ)ばかりで実際の論文を閲覧できません。 どうすれば論文に辿り着けるのでしょうか? それとMSC副・主とかMR番号って何なのでしょうか? 最悪,論文閲覧が出来ずとも著者の所属機関さえわかればいいと思っています。

  • 集合論についての質問です

    集合論には大きく分けて素朴集合論と公理的集合論があることを知りました。 今大学生なのですが、工学部なのでそこまで詳しい解説は4年生になっても多分しません。 なので、数理学科が学ぶようなとても厳密なお話にはついていけないと思いますので、簡単に教えていただければと思います。 公理的集合論での「公理」とは、「これこれこういう集まりじゃなきゃいけませんよ」というような、集合とはどのようなものかを定義するものということでいいのでしょうか? いいかえるならば、素朴集合論において、パラドックスが発生したときに用いていた集合を排除するための規則ということでいいのでしょうか? 公理的集合論とは、素朴集合論においてパラドックスが発生してしまうような集合をとりのぞくいろいろな規則を導入して、パラドックスが発生しないようにした集合論ということですね。 また、高校や大学で集合を扱う時は、集合の定義で「ある条件に当てはまるか当てはまらないかが明確に決まるものの集まりとする」として、たとえば、「背の大きなクラスメートの集まりは集合とはしない」と説明されましたが、この時の背の大きなクラスメートの集まりが集合としないのは公理的集合論の理論を用いているのでしょうか? それともそれ以前の大前提のことをただ単に明示しているだけで、素朴、公理的、を語る以前のことという捉え方でいいのでしょうか? 全体的に分かりにくい文章で申し訳ありません。 よろしければ回答お願いいたします。

  • ZFCが一番少ない公理系ではない?

    数学基礎論の本でZFCは一番少ない公理系(9つ) 外延性公理, 空集合の公理, 対の公理, 合併集合の公理, 無限集合の公理, べき集合の公理, 置換公理, 正則性の公理, 選択公理 と見かけましたが ZFCは図式は一つずつだが無限個の公理から成り立っている公理系だと聞きました。 もし,無限個だとすると一番少ない公理系で無限個とは意味不明だと思います。 どのように解釈したらいいでしょうか? それと公理図式と公理の違いは何なのでしょうか?

  • 圏論を公理的に扱うには

    圏のはじめの定義において対象のcollection、射のcollectionという若干曖昧な言い方がなされるのが普通だと思います。 圏の対象、set全体やgroup全体はproper classになり一階述語論理で書かれた集合論の公理では記述できないことが書籍などでは書かれており、また圏論の解説などで量化記号(∀∃など)を使っているのも見ません。 しかし圏論を公理的に定式化できなければそれも問題だと思うので、公理的な扱いができるとも思っているのですが、それはどういうように行われているのでしょう。 また集合論が数学の基礎づけになっているというのと同じような意味で、圏論がいろいろな数学を展開する場を与えてくれると考えられると感じるのですが、一つ一つの具体的な圏、Set、Group、Top、Htpyなどは圏論全体の枠組みの中でどのようにして導入されるのでしょうか。圏の具体例として急に外から与えられているようにみえるのですが...(たとえば、群全体なるものがどこかで想定されていて圏の定義を満たしていることは確認されるように記述されているように感じます) おそらく公理的な集合論と圏論との関係がわかっていないための混乱なのですが、圏論はどのように形式的に定まっているものなのでしょうか。

  • 集合は有限集合と無限集合だけですか?

    有限集合の元の数を考えるとき、 「いかなる有限集合よりも元の数が多い有限集合は存在しない」------(A) ことがわかります。一番大きな基数の有限集合が存在しないと言い換えても良いですね。 ところがここに無限集合の概念を導入すると 「いかなる基数の有限集合よりも大きい集合として無限集合がある」---(A’) ここで「大きい」とは二つの集合の元を対応させて行くと、「大きい」方の元が余ることを言います。 ここでは、“超有限集合”=無限集合という関係が成り立ちます。 さて、公理的集合論の公理により、無限集合Rから常にPower(R)が作れるので、 「いかなる無限集合よりも濃度の数が多い無限集合は存在しない」------(B) が成立しました。 一番大きな濃度の無限集合が存在しないと言い換えても良いですね。 ここで、有限、無限に続く第三の概念として、“超無限集合”=寿限無集合(仮名)という概念を導入します。 すると、(A)に対して(A’)が成り立ったように、(B)に対して(B’)が成り立ちます。 「いかなる濃度の無限集合よりも大きい集合として寿限無集合がある」---(B’) 質問1:このような寿限無集合はZFC公理系で無矛盾に定義できますか? 質問2:集合の種類は有限と無限の二種類でしたが、第三の概念を導入すると、無限集合では成り立たないが寿限無集合の世界だけで成り立つ定理も発見できると思うのですが、このような概念の拡張をした数学者はいましたか? 質問3:有限と無限以外に第三の概念を導入することが無意味であると立証できますか?

  • 自力で英訳したのですが見てもらえますでしょうか?

    宜しくお願い致します。 現在米国大学院に留学中の者です。公理的集合論(Axiomatic set theory)を研究したいのですが私の大学にはそれを研究なさっている方がおられません。 それで他大学を探そうとメールを作成中です。 件名は"Axiomatic set theory researcher inquiry"にしようかと思っています。 一応,下記の文章にしてみたのですが表現等おかしな所が有りましたらご指摘賜れば幸いと存じます。 初めまして。突然のメールをお許しください。aaa Universityで数学を勉強してますbbbと申します。 現在,博士課程一年目の留学生です。 以前より興味があり少し独学していたAxiomatic set theoryですが渡米後,深く研究してみたいと日々思いが強くなってまいりしました。残念にも当UniversityではAxiomatics set theoryを研究なさっている教授がおりませんで貴Universityにどなたから研究なさってる方がおられないか必死に探しております。 もし,Axiomatic set theoryをご研究されている方をご存知でしたらお手数ですがお知らせいただきますよう宜しくお願い致します。 Dear How do you do? I am sorry for this sudden mail.I am bbb who study mathematics at aaa University.At present I am a first year Ph.D student from JAPAN. I have been interested in Axiomatic set theory using studyng it by myself before,but after I entered my school I am wanting to research Axiomatic set theory deeper day by day. Unfortunately,there are no professors who research Axiomatic set theory in my school.So I am looking for a professor who research Axiomatic set theory in your school desperately. If you know anyone that researches Axiomatic set theory,could you mind letting me know it? Sincerely aaa University Department of Mathematics bbb

  • 命題「存在は定義できない」について。

    「存在は定義できない」という命題が真か偽か、意見が分かれると思います。 ハイデガーなどはこの命題が真であるとの立場をとり、西洋哲学(=哲学史)を勉強した人などもこの主張を支持する人が多いようです。 私はこの命題が偽であるとの立場で論理的な説明を試みたのですが、途中で疲れてしまいました。 疲れてしまう理由は、「どこの誰かが何か言った」などという論理的ではないリファレンスが登場して、これを逐一否定しようとすると枝葉末節に入り込んでしまうからなのです。 そこで、「どこぞの某がこう言った、ああ言った」というリファレンスを無しに、命題が偽であることを説明できないかと考えています。 方法論は、公理的集合論(axiomatic set theory)を用いるのが良いと思っています。 あくまで「存在は定義できない」というのは公理ではないとし、他に、一般に合意可能な内容をいくつか公理として選択し、最終的に「存在は定義できない」という命題が偽であると立証したいのです。 数学や論理学など得意な方、どなたか、手伝っていただけないでしょうか? 質問:命題「存在は定義できない」が偽であることを立証できますか? (なお、これが命題である以上、これを公理には選択できません。)

  • 集合論のZFCに関しての最近の動向と解説書

    集合論のZFCに関しての最近の動向で,何か変化がありますか.例えば,ZFCに関する論文などは出ていませんか? 数学辞典第四版のZFCに関する記述と変わったところはありませんか? ご存じの方,教えて下さい.また,ZFCの分かりやすい解説書にはどのようなものがありますか? 因みに,ZFCは, Zermelo-Fraenkel set-theory with the Axiom of Choice の略です.よろしくおねがいします.

  • 数学基礎論・論理学を大学で専攻するには

    私は欧州で哲学専攻の大学院生です。哲学をやっていくうちに、数学に興味がわいてきました。 数学の中でも数学基礎論や数理論理学です。 哲学の博士論文が終わったら、数学を学びたいと思います。UKかIrelandの大学を考えています。Open University (日本の放送大学のようなもの)も選択肢です。 数学は、学部生の時の統計・経済数学くらいしか覚えていません。 大学院で数学基礎論や数理論理学を専攻するためには、それ以外の分野の数学をどの程度やっておくべきでしょうか?できれば具体的な分野名や良書がある場合には書籍名なども教えてください。

  • 数学基礎論の質問

    いま大学生で、数学基礎論に興味があるのですが、自分が通っている大学に数学基礎論の分野の人がいなくて疑問が解消できず困っています。 そこで論理学と結び付きが強い情報系の准教授がいるのですが、その人に数学基礎論についてや、ゲーデルの不完全性定理について質問したいのですが、この分野の先生に聞いても大丈夫なのでしょうか。 よろしくお願いします。