• ベストアンサー
  • 困ってます

電子書籍の未来

こんにちは。私は出版社に興味を持つ大学生です。 すごい気になるのですが、これから電子書籍は流行るでしょうか? 今は無理でも専用のハードが登場したり、出版社が本腰入れて流行らせようとしたりしたら、電子書籍で何十万部、なんて時代になるのでしょうか? それと電子書籍を読むことに特化したハードはいつ頃でるでしょう? そしてそれはどんなものなんでしょうね? 画面がタッチパネルだったり、有機ELを使ったり? しかしそれよりどんな形になるのか気になります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数218
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#58692

まずは携帯小説の大きい版みたいな形ででるのでは。 大きさで言うとDSの横開きタイプでしょうか。 通信機能をもち、 『今日は何を読もうかな』 メニューから選んでダウンロード、 新聞なら50円、週刊誌なら100円てな具合。 小説本なら300-500円くらいで。 有機ELのタッチパネル方式で、全画面がパネルです。 簡単にページをめくることもできるし、 コンビニなどでハードコピーもできるようになる。 もちろん、家のプリンターでも印刷可。 新聞用にA4版フルカラーなんてのはいいでしょうね。 朝からダウンロードしてみると。 もっともネット系なら無料だから差別化が問題かな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事ありがとうございます。大変面白いご意見をもらえてうれしいです。 >新聞用にA4版フルカラーなんてのはいいでしょうね。 朝からダウンロードしてみると。 もっともネット系なら無料だから差別化が問題かな。 そうですね。A4版とDSサイズ、その二種類は必要かななんて思います。 あと、差別化おっしゃる通り必要になるかと思います… 新聞の内容もネットで配布しているものより、もっと深く面白いものにして、それが認知されるようにならないと売れない気がしますよね。日経新聞なんかは電子書籍が普及しても売れるんじゃないかと思いますが。 ところで僕はそんな見たい本がいつでもどこでも見れる時代を作るために働きたいなと思っています。 ですが、出版社の方々もそういう便利な世の中を夢見てもおかしくなさそうなのに、どうしてそんなに力を入れているように見えないんでしょう?僕は電子書籍の広告を見たことがないです。 出版社、もっと力を入れたらいいのにと思います。 普及させるための策はたくさんあると思います。 例えば、一般の書籍をそれとデジタル化したものと抱き合わせで売るとか(本に袋とじを作ってバーコードやアドレスを書いておいたりして)、雑誌のバックナンバーを電子書籍として販売するとか。 電子書籍には作る側としても大きなネックがあるんでしょうか? よく知りませんが、普通の本だってDTPとかパソコン上で作っていんじゃないでしょうか?簡単に作れそうな気がしてもっとバンバンやっていったらいいのに、なんて思います。

関連するQ&A

  • 電子書籍について

    何故、本よりも売上が圧倒的に少ない電子書籍を出版社は販売するのですか? また、電子書籍を販売する事による制度のことや、電子書籍の問題点を出来るだけ詳しく教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 電子書籍はなぜ少ない&遅い

    表題の通りですが、一部の海外では紙媒体よりも電子媒体での販売の方が増えているといった記事も読んだことがあるのですが、なぜ日本では電子書籍の出版数も少なく、書籍化も遅いのでしょうか? 電子書籍が一般的になれば、中古本の市場もなくなり出版社は儲かる気がするのですが、印刷屋は厳しいと思いますが… 何が原因で電子書籍の伸びが悪いのか気になり質問致しております。 お暇な時にでもご回答ください。

  • 電子書籍について

    こんにちは。 今日、あるテレビで電子書籍が出てきていました。 見た目が電子辞書の様で、講義中にコッソリ読めちゃったりするかも・・・。 電車の中でも堂々と読める・・・。 いつも鞄の中に4冊の本が入っているのが解消される・・・。 と、とても魅力的に感じました。 疑問がいくつかあります。 「電子書籍」で検索すると、パソコン自体に落としてくるみたいな感じでした。 私が欲しいのは、電子辞書みたいなもので読めるやつなのですが、パソコンにダウンロードする形のものは、電子辞書みたいな形の物では読めないのでしょうか? ソフトを購入して読むものですか? 出版社によってハードは代わってきますか? 幾ら位のものですか。 以上の疑問の答えを教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

 SONYの「LIBRIe」とか http://www.sony.jp/products/Consumer/LIBRIE/  松下の「ワーズギア」とか https://www.saidoku.com/Saidoku/Entrance.do  日本用ではないけど、Amazonの「Kindle」とか http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/20/news013.html  電子ブックに特化した端末などずいぶん前からでてます。ただ、PDAだのスマートフォンだのがある現在、単機能のものをわざわざ入手して持ち運ぶという酔狂な人が少ないだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ああ、そんなにあったんですね。知りませんでした。不勉強ですいません。ありがとうございます。 ご意見もありがとうございます。 確かに、今電子書籍に特化したハードを持っていても酔狂なってかんじですよね…

関連するQ&A

  • 電子書籍がわからない

    今まで電子書籍に興味がなかったのですが、旅行に行く際、あれば便利だなと思うようになりました。そこでお尋ねしたいのですが、電子書籍は専用のタブレットでしか見れないのでしょうか? また、専用のアプリは、アマゾンならアマゾン用、と決まっているのでしょうか? 

  • 電子書籍になる本とならない本の違い

    本を買うときにその本が電子書籍になっているかいないか調べるのですが、新しい本でも電子書籍になる本とならない本があると思います。 電子書籍になるかならないかの違いは著者の意向の違いや出版社の意向の違いでしょうか? 電子書籍にした方が読んでくれる人も多くなりいいと思うのですが、いまだに電子書籍になる本とならない本に分かれているので気になりました。 電子書籍にするにはコストがそんなにかかるのでしょうか?

  • こんな風にならないでしょうか? 電子書籍

    こんにちは。 こんな風にならないでしょうか? 自分で自分が所有する本を電子書籍にする使いやすい道具や機材(ソフトやスキャナ等)が普及し、 作業手順も考案され確立する。 電子書籍化したものは自分で楽しむほか、出版会社に売ることもできる。(その出版会社が現存している場合) 出版社はデータを査定し個人から買い取る。(希少本は高額となることもあるがコミック1冊ではお小遣い程度) 出版社は買い取ったデータをさらに処理して、再販(ネット通販)という形で販売する。 (データを売った個人への売り上げに応じたロイヤリティは無い) 出版社は、同じ書籍でもさらに良質の読み取りデータの売込みがあった場合、買い取ることもある。

  • 電子書籍って流行るんでしょうか

    パソコンで電子書籍を読むにはなにかめんどくさいものをインストールすると聞きました。 私はクレジットカードをもっていませんのでiPadとか買えないんでしょうか?電子書籍もクレカで買うものなんでしょうか。 これから電子書籍は流行って、端末を持っていないと困る時代が来るのでしょうか? スマホなどを買う予定はありません。(料金高そうなので) 電子書籍はこれから来る!と、ある漫画で読んだのですがほんとうに来るのでしょうか。まだ何年か様子見をしていたほうがいいのでしょうか。私としては、よけいなアプリをインストールせずパソコンで電子書籍が読めるのならいいなと思っています。

  • 電子書籍

    最近電子書籍に興味を持ち始めました。私は全くの素人なのでどれがいいかわかりません。 電子書籍はどれがいちばんいいのでしょう。 それから、WiFiないとだめですか、

  • 電子書籍で古本業は衰退していくのか?

    電子書籍の登場で専用リーダーも販売されている昨今、 古本業はこれから衰退していくのでしょうか? また、読み終えて必要なくなった古電子書籍データの買取をしてくれる所はあるのでしょうか? 古電子書籍販売業のようなショップはあるのでしょうか? ネット上のショップでも構いません。

  • 電子書籍は定価も決まってないのにいきなり契約書?

    紙媒体の書籍を出版して10年と少しが経ちます。 最近過去にお付き合いさせていただいた出版社から、 今までの紙媒体の書籍を電子書籍化しないか? という連絡が複数からありました。 中にはまだ「定価も決まっていないのに」印税率のみが6%とか8%と記入された 契約書が送られてきます。 出版社側がどこか焦っているように感じるのと、 印刷代や書店や卸に支払うマージンもないはずなのに印税率が変わらないとは 何とも不思議な気がします。 講談社が電子書籍の印税率を15%と設定したことで話題になっていましたが・・・ 法的に、あるいは、業界の外から見たらこれはどう見えるのでしょうか?

  • 電子書籍ってどういうモチベーションで使うのですか?

    読書される方に質問です。 僕は、新しい本だけでなく、古本などもたくさん購入し読んでいます。 もちろん、紙の書籍は電子書籍にはかないませんし、本の装丁など文字以外でも楽しめるところがたくさんあります。 しかし、最近では楽天やAmazonなどが電子ブックリーダーを発売するようになり、電子書籍もかなり充実しています。 たしかに書籍は部屋に溜まる一方で、置き場にもこまります。中には「ちょっと読んでみたい」程度の本もあり、そういう思い入れの少ない書籍は、ブックリーダーでも十分だなと感じています。 しかし、、、、電子書籍ってたしかに新品の紙の書籍よりも安いけど、半額になるくらい安いわけではありません。たとえば三谷幸喜の「清須会議」は紙の書籍で1,420円ですが電子書籍だと1,120円です。 それほど安くはありません。 値段を安くしたいとなると、少し待って古本屋にいけば800円くらいで買えると思います。 つまり、、エコのためには電子書籍。値段を安くしたいなら古本屋。となります。 僕は両方の気持ちがあり、こまっています。 電子書籍を利用したいのですが、数百円安いくらいなら、紙の書籍がいいかなとも思いますし、 でもあまり安いと、本の出版社や本屋さんがつぶれてしまうとか、いろいろと考えてしまいます。 電子書籍ってどういうモチベーションで使えばいいのでしょうか? 「紙の書籍みたいに邪魔にならない。新品の紙の書籍より安いから問題なし!」 という感じなのでしょうか? 貧乏人の僕は、少しでも「古本屋の方がもっと安いから。・。」などと考えてしまい、煮えきれません。 こういう考えの人は電子書籍は向かないのでしょうか?

  • 電子書籍及び本の作り方を知っている方教えて下さい

    1.自分で本を作るキットを探しています。 自分で本を作って販売することを考えています。自費出版という方法もありますがお金がありません。出版社が出版している本と同じ程度の完成度の高い本を自分で作って、友人知人などに販売したいと思っています。素人でも作れる製本のキットをご存じの方教えて下さい。 2.自分で電子書籍を作って販売する方法をご存じの方教えて下さい。 電子書籍を販売している例えば「パブー」などに投稿するのではなく、自分で電子書籍を作って自分で販売したいです。よろしくお願いします。

  • 絶版になった書籍を別の会社で電子書籍化するには?

    出版社が廃業し絶版になった書籍を、別の会社で電子書籍化するにはどうすればよいでしょうか。該当の書籍は地域の写真集といったような書籍なのですが。