• ベストアンサー
  • 困ってます

偏微分について

偏微分についてどうしても理解できないので、質問させて頂きます。  z = 2y  y = 2x の時、∂z/∂xは0だと思うのですが、  z = 4x としてからxでの偏微分を考えてはいけないのは何故なのでしょうか? ずっと疑問に思っているので、よろしくお願いしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数355
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

#4 の者です。 もう、我ながらくどいのですが、まとめです。 「∂z/∂x」は略記であって、数学的な表記ではありません。 この表記で文字 z が表す関数は何か?を意識してはじめて、 数学の話になります。 z が2変数関数 Z(x,y) を表すと解釈するのならば、 ∂z/∂x = ∂Z(x,y)/∂x = (∂/∂x)(2y) = 0 ですし、 z が1変数関数 Z(x,Y(x)) を表すと解釈するのならば、 ∂z/∂x = ∂Z(x,Y(x))/∂x = (∂/∂x)(4x) = 4 です。 自分が何をしているのか、把握することが大切です。 尚、∂Z(x,y)/∂x = 4 とするのは、計算間違いです。 Z(x,y) = 2y という式の y は、関数の引数を表しているだけ ですから、Z(u,v) = 2v と書いても、Z(a,b) = 2b と書いても 全く同じ式です。 Z(x,y) の y と、y = Y(x) の y との間には、何の関係もありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が本当に本当に遅くなって申し訳ございません!! 忙しかったのと、考えたけどホントにわからなかったのと、ちょっと忘れてたのとが重なってこんなことになってしまいました…。 親切にご回答頂いたのに本当に申し訳ないです。 >Z(x,y) = 2y という式の y は、関数の引数を表しているだけですから、Z(u,v) = 2v と書いても、Z(a,b) = 2b と書いても全く同じ式です。 この文章でなんとなくわかったような気がします。 確かに関数というものの意味を考えれば、括弧の中の文字はその関数の中で使われる文字であって、他の式で用いた文字とは関係ないですね。 もうご覧になっていないかも知れませんが、恐縮ながら質問(確認)させて下さい。 ∂Z(x,y)/∂x = ∂(2y+0x)/∂x = 0   …(1) ∂Z(x,Y(x))/∂x = ∂(0x+2Y(x))/∂x = ∂(2*(2x))/∂x =4 …(2) と解釈しました。(1)では、Z(x,y)という関数は引数にxとyという2つの変数を要求しますので、xの係数は0ということで中辺のように書け、よってこの式をxで偏微分すれば0ということになります。 (2)は(1)と似たように考えてこうなるのかなという感じでまだちょっとまだあやふやです。。。  y = Y(x) = 2x を用いて、y=2xという表現を上のように解釈したものです。 こんな感じでよろしいでしょうか?? もしお気づきでしたらご回答頂ければ嬉しいです。

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

>解析力学の本から見つけました。   p ≡∂L / ∂q(dot) 上式では、qを定数とみなしてq(dot)で偏微分する。qとq(dot)は本来は時間微分により結ばれた変数であるが、上式ではその関係を忘れて単純に偏微分すればよい。これはどういうことなのでしょうか?? Lはラグランジアン,qは一般化座標(x,y,zなど)です.簡略化のため,座標軸x上を運動する物体の∂運動方程式をオイラー・ラグランジュの方程式により導くことを考えます.物体の重心位置をxとすれば,その時間微分xdotは物体の重心速度となります. さてオイラー・ラグランジュの方程式から運動方程式を導く際, ∂xdot / ∂x = 0 ∂x / ∂xdot = 0 として計算しますが,これは,xdotがxの式で表されないことを前提としています.何故このような前提をたてることができるのか.それはxdotは重心という一点の速度を表しているためです.ある時刻t0において物体の重心速度xdotが2つあったら変ですね.つまり時間tを決定すると,重心位置での速度は一意(1つ)に決定するということです(つまりxdot(t)である).これがxdotがxの関数でない理由です.  それではxがxdotの関数でないのは何故か.これも同じです.重心位置xは時刻tが決まれば,ある一つに決定します.つまりある時刻において,1つの物体が2つの場所に同時に存在することはないということ意味しています. (補足) z = Z(x,y) = 2y y = Y(x) = 2x と書くと, z = 2y = Z(x,y) = Z(x,Y(x)) = 2*2x = 4x となり, ∂ z/∂ x = ∂ (2y)/∂ x = ∂ Z(x,y)/∂ x = ∂ Z(x,Y(x))/∂ x = 2*2∂ x/∂ x = 4 であるので, ∂ z/∂ x = 4 です. ∂ Z(x,y)/∂ x = ∂ Z(x,Y(x))/∂ x が成立しないとすると, y = Y(x) = 2x という式がそもそも成り立たないということになってしまいます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 解析力学の方は全体的にまだまだ勉強が足りない感じなので、 もっと勉強してから、改めて疑問が出てきたら質問させて頂きたいと思います。

  • 回答No.7

#4 の者です。#5 への補足を拝見しました。 くどいようですが、同じ文字で表されてしまっている 関数と変数を区別することが大切です。 z = Z(x,y) = 2y y = Y(x) = 2x と書いてみましょう。 x,y,z は変数名、Y,Z は関数名です。 御質問の ∂z/∂x を、#4 では、 ∂z/∂x = ∂Z(x,y)/∂x と解釈しました。 ですから、∂z/∂x = (∂/∂x)(2y) = 0 です。 #5,#3,#2,#1 の方々は、 ∂z/∂x = ∂Z(x,Y(x))/∂x と解釈しています。 ですから、∂z/∂x = (∂/∂x)(4x) = 4 となります。 微分している関数が異なるのですから、 結果が違うのは当然です。 #6 の方が、合成関数の微分について書いていますが、 #4 の解釈では、 dz/dx = (∂z/∂x) (dx/dx) + (∂z/∂y) (dy/dx) ∂z/∂x = 0, dx/dx = 1, ∂z/∂y = 2, dy/dx = 2 より、dz/dx = 4 です。 このような状況を、偏微分と全微分の違いと言います。 #5 の解釈では、z の表すものは Z(x,Y(x)) ですから、 最初から x の1変数関数であり、 ∂z/∂x = dz/dx = 4 です。 z と Z を混同していると、両者の違いがわかりません。 その意味で、変数を変数で微分するという捉え方は やめたほうが良いのではないかと思います。 独立変数とか従属変数とかいう考えは、そこから派生する ものですね? 物理のことはよく知らないのですが、数学では、 関数をある変数について偏微分すると考えるのが普通です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

余りごちゃごちゃ考えないで機械的に処理できます。 dz=∂z/∂x*dx+∂z/∂y*dy ですから この場合右辺第1項は0ですので第2項のみ残ります。 ∂z/∂x=∂z/∂y*∂y/∂x

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

上記の式をより詳細に書くと, z(x,y) = 2y(x) です.つまりyは変数xと定数(この場合は0)のみで表現されます.このため, ∂z(x,y)/∂x = 2∂y(x)/∂x = 2 * ∂(2x)/∂x = 4 となります.もし, ∂z(x,y)/∂x = 0 と書いてしまうと, 2∂y(x)/∂x = 2 * ∂(2x)/∂x = 0 となるため,∂z(x,y)/∂x = 0としてはいけません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

返答が遅くなりまして申し訳ありません。 皆さんご回答いただきましてありがとうございます。 独立変数か従属変数かを考慮することが肝心だということはわかりました。 教科書とかには偏微分は「注目する変数以外は定数とみて微分する」と書いてあるので、 yがxの関数であるという拘束を解かれて、定数になるのかと思っていました。 しかしまだ全然疑問が残っています。 まず、#4と#5の方は背反することを言っているように思います。 それとも両者の前提が違うのでしょうか?? まだ理解が曖昧なので解説をお願いできませんでしょうか? あと、z=2yのとき、z(x,y)なのかz(y)なのかを判断するのにはどうしたらよいのでしょうか? 数学だと変数を用いる時に正確な定義が述べられたりするのでしょうが、 物理学などでは、そういった記述はないと思うので、 独立か従属かはどうやって見分けるのでしょうか? 最後にもう一つ。 恐らく今回の混乱を招いた元凶と思われる記述を、解析力学の本から見つけました。    p ≡∂L / ∂q(dot)   上式では、qを定数とみなしてq(dot)で偏微分する。   qとq(dot)は本来は時間微分により結ばれた変数であるが、   上式ではその関係を忘れて単純に偏微分すればよい。 これはどういうことなのでしょうか?? どの変数を独立とみなせるかがある程度自由に決められるような印象を受けてしまうのですが。。。 長くなりましたが、引き続きよろしくお願いします。

  • 回答No.4

z を x で偏微分する… と考えるから、変なことになります。 偏微分される対象は、変数ではなく、関数です。 2変数関数 z(x,y) = 2y を考えて ∂z(x,y)/∂x = 0 とする分には、疑問はないでしょう? z = 2y, y = 2x から y を消去して z = 4x とすることは、 z(x,y) = 2y, Y(x) = 2x から 合成関数 z(x,Y(x)) を作る ことに相当します。 これを全微分すれば dz(x,Y(x))/dx = (d/dx)4x = 4 です。 ∂z/∂x = 0 と書くときの分子の z と dz/dx = 4 と書くときの分子の z とでは、 省略のしかたが異なっており、実は 別々の関数を指しているのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

z は y の関数で、y がなお x の関数であるから、y は従属変数で、  ∂z/∂x=∂{2y}/∂x=∂{2(2x)}/∂x=4 です。 なお、z=ax^2+bxy+cx^3y^2 を偏微分すると、 ∂z/∂x=2ax+by+3cx^2y^2、 ∂z/∂y=bx+2cx^3y になりますが、 この場合は、x,y が共に独立変数です。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

Zは、yとxの変数のように見えますが、yは独立変数ではありません。 yはxの従属変数です。 ZがXとtの変数だったとすると、と考えると、先に進みませんか? Zをyで微分した後、Xで偏微分です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • sanori
  • ベストアンサー率48% (5664/11798)

?! こんばんは。 z=4x でよく、 ∂z/∂x = 4 ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ぐはっ!!まじですか。。。 では、z=2yの段階でxで偏微分して0としてはいけないのは何故なんでしょうか?? バカですいません…(>_<)

関連するQ&A

  • 偏微分

    数学の問題なのですが、まったくわかりません。 助けてください。 次の関数の偏微分を求めよ。 f(x,y,z)= (1) 2x + 3x^2y + yz^2 + 4 (2) (2x - x^2y)(4y^3 + yz^2) (3) (cosx + 2xz) sin3y (4) 2z^4e^xy + y(sin2x)e^3x たとえば (1) では ∂f / ∂x = 2 + 6xy + yz^2 ∂f / ∂y = 2x + 3x^2 + z^2 ∂f / ∂z = 2x + 3x^2y + 2yz となるのでしょうか?? いまいち偏微分が理解できません。 できれば教えてください!!

  • z = x^y の偏微分

    z = x^y の偏微分 こんにちは。 数学の偏微分に関しての質問です。 z = x^y を偏微分せよ という問題について教えて欲しいのです。 ・偏微分可能であることを示す ・偏専関数を求める これは例題でやったのですが、実際に偏微分するときどう手をつければいいのかわからず…。 偏微分というのがどういう事なのかをまず理解してないのも一つなのですが。 実際に解答するならばどう答えればいいのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 偏微分の方法

    数学の偏微分についての質問です。以下の式の偏微分が解けません。 δ/δx × x/{√(x^2+y^2+z^2)}^3 δ       x ―― × ―――――――――― δx   {√(x^2+y^2+z^2)}^3 *(カッコ)内の(x^2+y^2+z^2)はすべて√の中です。 分かりにくくてすみません。 商の微分法、また(x^2+y^2+z^2)を置換微分しようとしたのですが、うまくいきませんでした(*_*) たしか、答えは (-2x^2+y^2+z^2)/{√(x^2+y^2+z^2)}^5 です。 わかる方いらっしゃったら、教えてほしいです。

  • 偏微分

    偏微分のやり方が分かりません。 f(x,y)=-x^2 + 2xy-x-y^2+y に対して ∂^2/∂x∂yが求めたいのですが、 どのような順番で行えばよいか 分かりません。 どなたかできるだけ丁寧な回答を お願い致します。

  • 偏微分をド忘れしてしまいました.

    偏微分をド忘れしてしまいました. 例えば,f(x,y) = x^2 + 3xy という関数を考えたとき, ∂f/∂x = 2x + 3y ですよね. ここでyがxの関数,例えば y(x) = x^4 としたら, ∂f/∂x = 2x + 3y = 2x + 3x^4 になるでしょうか, それとも最初にf(x,y) = x^2 + 3xy = x^2 + 3x^5 としてから ∂f/∂x = 2x + 15x^4 とするのでしょうか.

  • 偏微分について

    偏微分 ∂/∂x(x/(x^2+y^2+z^2))の やり方について教えてください。 また、解答集では途中式として{(1/(x^2+y^2+z^2))-((2x)/(x^2+y^2+z^2)^2)} となり答えを導いているのですがこれ自体はどうやって導くのでしょうか? よろしくお願いします。カテゴリ違いだったら申し訳ないです。

  • 偏微分って

    偏微分って微分と何処が違うのですか? また微分や積分や偏微分って何を計算するのですか? 面積?ですか?

  • 偏微分の問題です

    偏微分の問題です z=f(x,y) x=rcosθ y=rsinθ について、Z[x]とZ[xx] (zのxについての、1階偏微分と2階偏微分) をr,θ,Z[r],Z[θ]を用いて表したいのですが、後者のほうがわからなくて困っています。 前者は自分で計算したところ Zのxでの1階偏微分 Z[x] = Z[r] cosθ - 1/z * Z[θ] sin(θ) となりました。これもあっているか不安です。どなたか教えていただけると嬉しいです。

  • 偏微分について

    偏微分をする問題で、自分でやってみたのですがきれいな式が出なくてこれで合っているのか…。 助言をおねがいします。 f(x,y)={(x^2)y}/{(x^2)+(y^2)} ただし、(x,y)≠(0,0) 答 ∂f/∂x=2xy/{(x^2)+(y^2)}-{2(x^3)y}/{(x^2)+(y^2)}^2 ∂f/∂y=x^2/{(x^2)+(y^2)}-2(x^2)(y^2)/{(x^2)+(y^2)}^2 これであってますか? ちなみにこれって、最終的には(∂^2)f(0,0)/∂x∂y , (∂^2)f(0,0)/∂y∂x を求める問題なのですが、私の計算だとどちらも0になっちゃうのですが…。

  • 偏微分について

    偏微分について R^2上C^1級関数f(x,y)があるとする。 R^2上任意の(x,y)でx,yそれぞれの偏微分が0であれば、R^2上、fは定数であることを示せ。 そうなることはわかるのですが、どうやって示せばいいのかよくわかりません。 よろしくお願いします。