• ベストアンサー
  • 困ってます

目上の方に対する手紙の書き方

お世話になります。 目上(お客様)にお手紙を出します。 だいたい文は完成したのですが、いまいちな箇所がありどのような言い回しが一番適しているのかわからず困っています。 手紙の送り先はお客様。 以前1度弊社を利用していただき商品を購入してもらっています。 今回新しい商品を購入していただきたく数年ぶりに連絡を取ることとなります。 最初は季節の挨拶から始まり、ご無沙汰を詫びる文。 以前購入していただいた商品に関してと、新しい商品に関しての事。 新しい商品を購入した時のメリットなど。 で、最後の文脈で本題の【お客様に一度会って商品をお勧めしたい】という文がどうもしっくり来ません。 ●伝えたい内容● 「商品のPRがてら一度会いたいので都合をつけてほしい。」 ●私が書いた文● 一度、ご挨拶がてらお伺いさせていただきたいのですが、お時間を御工面いただけないでしょうか? お忙しいことと存じますが、宜しくご検討の程御願い申し上げます。 (これで本文終了) 修正する点、ありますでしょうか? 目上の方に対して、「工面」という言葉は「御」を付けても適さないのでしょうか? また、本題を一番下に持ってくる事は失礼に当たらないでしょうか? 最後にも相手を気遣う言葉(お体をご自愛くださいetc)を入れるべきでしょうか? アドバイス御願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数5939
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

是非ご挨拶を兼ねてお伺い致したく、お時間を頂戴できますようお願い申し上げます。 ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、何卒ご検討頂けますよう宜しくお願い申し上げます。 時候の挨拶の後に、本題で結構です。 ご自愛・・は不要。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 彼のご両親に宛てた手紙の書き方についてです。

    彼のご両親に宛てた手紙の書き方についてです。 先日、彼の実家にご挨拶に伺いました。 お礼の手紙の最後に、 『梅雨にはいり過ごしにくい日が続きますが、 お祖父様・お祖母様お体にお気をつけくださいとお伝えください』 的な文を書きたいのですが良い文がわかりません。 ご自愛くださいという言い方は前に使ってしまったので それ以外での良い言い方を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 目上の方へ手紙を書く際のビジネスマナー敬語について学びたい。

    目上の方へ手紙を書く際のビジネスマナー敬語について学びたい。 最近、企業のトップの方や目上の方とのメールや手紙のやりとりが多くなりました。 相手方は、フランクなお話やメールであっても こちらはそうとはいきません。 そこで お体ご自愛ください。といった気のきいた言葉や 丁寧なお礼の言葉や伝え方を身につけたいと思っています。 このようなマナーを身につけるには どのようにしたらよいでしょうか? メールでは、<名前>拝 や 俯瞰など、 要所要所で普段使用しない言葉に出会い 自分の知識不足に頭を悩まします。 皆さん、社会経験(実践)で学ぶのでしょうか。 参考になる本や、サイト、講師の方など ご紹介いただけたらと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 恩人に久しぶりに会った後の手紙

    手紙文について教えてください。 恩人(目上の方)にこの間久々にお会いしたことをお手紙に書こうと思うのですが、どう書けばよいのか分かりません。 書きたい文章としては「昨年、お久しぶりにお会い致しまして、楽しく過ごせました。ありがとうございます」ということなのですが、過去の他の方の質問で「目上の方には『お久しぶり』は使わない」とあったので…。 しかしここで『ご無沙汰』を使うのは、日本語としておかしい気がしますし…。 どうぞご教示ください。 宜しくお願いします。

  • 長い間連絡をとっていなかった親戚への手紙

    長い間疎遠になっていた親戚(父方のおばで最後にお会いしたのは10年近く前で 以降手紙や電話の連絡もしていませんでした。)へ手紙を出します。 その際、書き出しは「日ごろはご無沙汰ばかりで大変申し訳ないです。ご家族のみなさまは元気でお過ごしですか?」にしようと思います。 ただ結びの文をどうしようか悩んでしまい・・・ 相手を気遣う文章をいれたいのですが、ご健勝やご自愛くださいなどは少々堅苦しい気がしてしまいます。 何か良い文章はないでしょうか? また、連絡を取っていない間に私自身の身辺も変わっており、その報告をしなかったことを詫びたい のですが(非常識ですみません。)、どう書いたらよいものかと悩んでいます。 よろしくお願いします。

  • 目上の人に対して「相変わらず」というのは失礼な表現だと感じますか?

    目上の人に対して「相変わらず」というのは失礼な表現だと感じますか? 手紙を書いていて、ふと気になったのですが、目上の人に対して「相変わらず」という言葉を使っても良いのでしょうか?(「相変わらずお元気で」のような定型化した文以外の場所で) 私は、「相変わらず」というと、「あなたも相変わらずねぇ」のように、同輩もしくは目下の人に使うようなニュアンスが感じられてしまうのですが・・・。 教科書的な問題ではなく、皆さんがそのような手紙を受け取った場合、気になるかどうかをお教えいただければ幸いです。

  • 敬語の使い方で悩んでいます。

    敬語の使い方につきまして教えてください。拝啓で始まる文の最後に「ご自愛くださいませ」または「ご自愛ください」の両方を使った文例が載っていますが、どちらが正しいのでしょうか。または目下、目上の違いがある のでしょうか。よろしくお願いします。

  • お客様へのお礼の手紙の書き方

    私はカフェで働いているのですがよく来て下さるお客様に先程お花とお洋服をいただきまして、 そのお礼の手紙をかいているのですが、最後の締めの言葉に迷っています。 またお店にゆっくりしに来てくださいね、とまで書いています。今から書く言葉で終わりなんですが、 では、長文失礼致しました。 とかですかね?何かしっくりこないんですが合っていますか? では、また。  っていうのも何か素っ気ないというかしっくりこないいんですよねー。 何かいい感じで終れる言葉、教えてください。。

  • 敬語の使い方

    敬語で,しばらくメールや手紙を書いていない人への書き出しの挨拶文について,の質問です。よろしくお願いします。 知り合いが次のことを主張しています。私としてはこれまで気にせず1を使ってきたので,意外だったのですが,実際の所いかがでしょうか。目上の人かどうかで,使い分けた方がいいのでしょうか? 1.お久しぶりです  これは,目上の人に使う言葉ではない。目上の人には, 2.ご無沙汰しています。 を使うべきである。

  • 医師へのお礼の手紙の書き方

    採点してください!お願い致します。 大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。 内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、 ぜひご教示ください。 よろしくお願い致します。 ↓〇〇先生へ 『長き(一年通院しました)に渡る治療において、 とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。 先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。 お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。 お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。 この度は、本当に有り難う御座いました。 また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、 その節には、よろしくお願い致します。』 如何でしょうか?? かしこ。とかいりますか?? よろしくご指導お願い致します。

  • お礼状の書き方を教えて下さい!!

    商品をご購入頂いたお客様へビジネス文書にてお礼状を書く事になりました。 いろいろとサイトを検索はしてみましかが、なかなか刺さる文章が出来ません。 教えて下さい。 手紙をお送りする相手はご年配の方。 商品を購入して頂いたお礼。 不明な点や何かあった場合はフリーダイヤルにお電話が欲しい。 いつも購入して頂いているリピーター。 文章は一年中使いまわしが出来る様にです。 よろしくお願い致します。