• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

電話のナンバーディスプレー機能が固定電話ではオプション・携帯電話では標準装備になってる理由

  • 質問No.3825928
  • 閲覧数486
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
電話の受信の時
相手が電話番号を通知している時には掛けてきた電話番号
公衆電話からの場合は「公衆電話」
非通知で掛けてきた場合は「非通知設定」
というような表示が
携帯電話では普通に標準装備で付いているのに
固定電話ではナンバーディスプレーという別料金のオプションになってるのはどうしてでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (272/933)

固定電話の場合は、ベルを鳴らす機能と通話音声を交わす機能はアナログで行われます。ナンバーディスプレイの様なデジタル的情報をやり取りするには、電話機本体の他に電話局側の設備もそのような機能を追加しなければなりません。(電話が始まったころはそのような技術もありませんでした)電話局側のサービスの整備分を負担してもらうためにオプションサービスとなっているのでは無いでしょうか。

携帯電話の場合は、電話機との間はデジタル通信が行われており、そのなかに呼び出し側の番号も載せることで特にコストもかからないということで標準装備なのでしょう

固定電話でもISDN(デジタル)の場合は、ナンバーディスプレイ相当の機能は機器の中に組み込まれていますが、それでも有料なので、オプション料金をとれるのだから有料でという面も多少あるかもしれません。
お礼コメント
noname#55506
分かりやすい回答どうもありがとうございました。
投稿日時:2008/03/02 14:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
すばらしい質問ですね。
私も、疑問に思っていましたが、良く考えると、
固定電話って、家族対象で、携帯は、個人対象だからでは、ないですか。
お礼コメント
noname#55506
回答どうもありがとうございました。
投稿日時:2008/03/02 14:10
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ