• 締切
  • 暇なときにでも

Athlonがコア欠けで動く?

  • 質問No.38211
  • 閲覧数258
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 28% (106/373)

先日AthlonでPCを組んだのですが、ファンをつけるようとしたら「パチッ」という音がしてコア欠けしたと思ったんです。
そこで、ヒートシンクをどかして触ってみたんです。
グリスが塗ってあったのでよく見れなくて、グリスを混ぜてみたら、グリスが灰色に濁ったんです!(コアの欠片がグリスに混ざった?)
何とかなるかな~?と思ってそれ以上触らないでそのままヒートシンクをつけてPCを起動させると、なんと動いたのです!

これってコアは欠けているのでしょうか?

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (511/1924)

コア欠け ってどういう状態なんでしょうか?

グリスが灰色になったのは指先の汚れが落ちたんじゃないですか?それに欠けたものが混じるなら灰色にならずにザラザラしたものが出ると思うんですけど・・・

動いてるなら問題ないと思いますけど。
お礼コメント
hiro98

お礼率 28% (106/373)

回答ありがとうございました。

コア欠けは、コア(CPUで上にちょっと飛び出た所)の端がヒートシンクを取り付けるときなどに欠けてしまうことをいいます。

シリコングリスを塗って黒っぽいコアが欠けたので、灰色になったのです。

Athlon専用サイト(掲示板)にて聞いてみたところ、コアの端には少し余裕があるから大丈夫とのことでした。
しかし、そのまま使うとコアの粒子がCPUファンの振動でどんどんコアを削っていってしまうので取り除いてからつけたほうがいいとの事でした。
投稿日時:2001/03/08 13:26
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ