• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヴィヴィオのアーシング

H7年式のヴィヴィオ、KK3です。今日、アーシングをしたのですが、エンジンを駆けるなり、キュルキュルキュルとベルトの滑る音がしだしました。音はしばらくすると止まるのですが、低速でハンドルを切りながらバックをすると、また音がしだして、激しくなります。アーシングをとった場所は、ボディアース、オルタネーター、クラッチワイヤーを固定するステーのボルト、インテーク横のベルト、バッテリー(-)ターミナルです。オルタネーターのところに取り付けるときに、ベルトを触りすぎたせいなのでしょうか?市販の滑り止めスプレーだけで音は止むのでしょうか?どなたか、お教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数609
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • XB9R
  • ベストアンサー率41% (752/1822)

多分、オルタネーターの配線する時に、緩んだのかも?  オルタネーターのベルト調整で 直りますよ、滑り止めスプレーは要りません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。やはりベルトが緩んでたみたいです。無事、音も鳴り止みました。

関連するQ&A

  • アーシングと接地(アースベルト)

    自動車にアーシングを施し、さらに-側を完全に電位0にしようと思い接地(アースベルトで) してみました。 車の後部にアースベルトを取り付けてバッテリーの-端子まで直に配線しています。 オーディオの音は良くなったような気がしますが其の他は効果のほどは微妙です。 ところがグランド(接地)は常に電位0vとは限らないと聞きました。 車のアーシングに詳しい方、接地は有効でしょうか、接地しないほうが良いのでしょうか。

  • ヴィヴィオビストロの不調?

    H8年式 E-KK4ヴィヴィオビストロ パートタイム4WD 5MTに最近乗り換えました。 1つ気になるのが、5速で国道を走っていて信号が赤だったのでクラッチを切って惰性で走っていく間にアクセルを煽ったような感じでエンジンの回転数が3~4回上がりますがこれは普通なのでしょうか?購入した車や曰くクローバー4エンジンは1気筒あたりの容量が3気筒に比べて小さいからシリンダーの中に残存した過剰な燃料をコンピューターで制御して燃焼している、とのことですが、そんなことがあるのですか?? また、仮に異常だとしたら、どこの部品に原因があるのでしょうか? 当方はヴィヴィオに乗るのは2回目ですが前回のCVT車の時にはこのようなことはありませんでした。 いつもなるわけではなく、アクセルを強く長く踏んだときによく起こります。逆に住宅街など半クラや低速運転の場合は起こりません。 わかりにくい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • ヴィヴィオビストロのブレーキング時の異音

    H8年式 ヴィヴィオビストロ KK4 5MT パートタイム4WD 走行67700キロに今年の2月末から乗っています。 最近気になる音がし始めたのですが、走行中先の信号が赤に変わり、ブレーキを踏んで減速していく際、低速(30キロ以下くらい)になるとガラガラともカリカリとも取れる音がします。 高速時にブレーキを踏んだ場合には音はせず、減速してくると音が出始めます。 また、ブレーキペダルを踏むのをやめると低速時でも音が止まります。 また、低速時ブレーキでも、ブレーキペダルを強く踏みこむ(助手席の同乗者の体が前に出るくらい)と音が出にくい傾向があります。 あと不可解なのが、車が冷えた状態では低速時ブレーキでも異音がせず、大体30分~1時間くらい運転してから音が出始めます。 真っ先にブレーキを疑い、試しにサイドブレーキのみで減速してみたのですが、この場合は音がしませんでした。 やはり、音の出所と思われる場所がフロントブレーキかと思い、ボルト2本を緩めてキャリパーを外してみたのですが、パッドは均一に減っており、ローターも目立った外傷はありませんでした。 この場合、どの場所の異常を疑えばよろしいでしょうか?? ディーラーに持ち込むのが一番いいのはわかってはいるのですが、直せる範囲であれば自分で直したいと思っています(今までもそうしてきましたので・・・) どうか皆様の知恵をお貸しくださいませorz

  • ヴィヴィオ 助手席側の走行時の音が大きい

    ヴィヴィオ ECVT SC EMPI-SOHC E-KK3 H7 95000キロ 40キロ位までは気になりませんが、60キロを超えてくる位から助手席側からゴーとタイヤの走行音を大きくした様な音がします、タイヤは溝はあるけど年数はたっています、ハンドルのぶれや振動はなく、かたよりもなく、キャンバー、トーインも狂っていないようです、ドライブシャフトを調べたのですがブーツも問題ありません,電磁クラッチの作用もいいです、ただのタイヤの音だといいのですが、片方だけなので何の音なのか気になります、このような経験のある方いましたらおねがいします。

  • ヴィヴィオの足回りから音がする

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2600589.html で、前回も質問させてもらいましたが、 ヴィヴィオビストロ(4WD ECVT) 走行時にキュルキュルと音がするという質問で、ファンベルトが怪しいとの回答を頂き、本日、ディーラーにてベルト交換しても改善されず、メカニックの方も音の発生源を突き止める事ができませんでした。今すぐ支障がある訳ではないので、時間を頂ければ綿密に調査するとの事で引き上げましたが、どなたかお解かりになるのであれば、ご教授下さい。 症状 走り始め(低速)と停止間際に前輪あたりからキュルキュルとゴムの擦れる様な音がする。 エンジンを切って坂道を下っても同様の音がする。 最近、冬用タイヤに交換してます。 メカニック曰く、ブレーキパッド又は、タイヤ周りには異常なしとの事です。 音だけ聞いていると、ファンベルトが鳴いているような音です。 以上、宜しくお願いします。

  • H9年ヴィヴィオ(KK3)が異音の後停止しました。

    H9年ヴィヴィオ(型式E-KK3 エンジンEN07)走行距離 130000kmのタイミングベルトを交換後カラカラ・カタカタという異音がする。 今回自分で交換したのですが、交換後異音がしています。ベルトの位置が間違っていたのかと再度バラして確認したのですがちゃんとあっていました。アイドラーも少し張りすぎたかなと思ったので少し緩めましたが変わりません。症状は以下のとおりです。(1)低速時やアイドリングの時は音はしない。(2)回転計がないのでわかりませんが大体5速で60キロくらいから音が出始めます。(3)アクセルを開いているときに音が出てアクセルを離すと消えます。(4)音はカラカラ・カタカタといった叩く感じの音です。 *タイミングベルトの位置もクランク軸を2回まわして再確認しています。アイドラーも問題ないです。 ・・・・ここまでは知恵袋の方で質問したのですが、補足が1回だけしかできないのでこちらのGooのほうで質問しています。 この後事態の展開が変わりました。・・・ 音に気がつき始めて始めの頃はエンジンが冷えている状態ではあまり音がしないのですがまもなく温まってきたら音が出始めます。先にも書いていますように(1)はじめは60キロくらいからカタカタ音がする。(2)しばらく乗っているとギアチェンジの時一瞬クラッチが切れている状態で少し回転が上がりますがその時にカラカラと叩く音が激しくなってきます。(3)約1週間300kmくらい走ったところの昨日帰宅時に今度は低速でも音が激しくなり、最後には力がなくなりエンジン停止してしまいました。昨夜牽引して自宅まで持ち帰りました。 本日タペットカバーを外してみましたが特に異常は見当たらずクランク軸を手回ししてもカムシャフトが回りアームはスムーズに動いているように見えます。 試しにエンジンをかけてみたらかろうじてかかりますがアイドリングでも不規則な音が出ています。それになんだか力のない圧縮抜けた感じの音がしている感じです。 (1)今後どこを見ていけばいいでしょうか?(2)できればエンジンを下ろさずに修理したいです。(3)今カムシャフトやバルブのスプリングが見えている状態ですが、次のバルブやピストンを見たいのですがエンジンを下ろさなくても可能ですか?(4)それともオイルパンを外して下からアプローチしたらどうなりますか? 私は全くの素人でしかも周りに専門の知り合いもいないのですが最悪壊れてもいいので色々とチャレンジし自分で勉強してみたいので教えていただけたらと思います。最後はオークションでエンジンを買って乗せ換えもしてみたいです。

  • ヴィヴィオ(KK3)オルタネーター近辺からの異音について。

    平成8年式のKK3(NA)のオルタネーター近辺から異音がします。最初ベルトが劣化していたのでそこからかと思い交換してみましたが止まりません。この異音ベルトの滑りと言うよりも金属同士がこすれるような音がします。次に疑ったのはパワステポンプ。これはオイル漏れでオイルがほとんど無くなっていたのでオークションで購入した完動品と交換しましたが変化無し。ベルトテンショナーを外してみますとベアリングに多少がたが有ったのでこれも交換しましたが変化無し。最後にオルタネーターを外しばらしてみたところ、ブラシホルダーのプラスチックが割れブラシとシャフトに咬んでいたためこれと取り去りペーパーで研磨し、電装屋さんでテスターしてもらい異常なしとのことなので早速車に取り付けたところ発電していない様子。再度外し各端子をテスターであたり電気が来ていることを確認後再度テスターにかけてもらったところ、今度は発電していないとのこと。それならとまたまたオークションで完動品を購入。交換しテスターで計ったところ14Vでていたのでオルタネーターはいいだろうと試乗したところ、すぐにまた異音がし始まりました。すぐにかえってテスターで計ると今度は12Vしかでていません。もう何がなんだかわかりません。ちなみにベルトを外してエンジンをかけると全く異音はしません。どなたかおわかりになる方、よろしくお願いします。

  • GPZ900Rのアーシングセット

    GPZ900RのA13に乗っています。 先日PMC社のアーシングセットを購入しました。 自分で取り付けようと思ったのですが、説明書を読んでも「イグニッションコイル」「シリンダーヘッド」「エンジンケース」など、どこのパーツを指すのかは分かるのですが、そのパーツのどこの箇所に繋げて良いのか分からず困っています。(説明書には繋ぐ箇所の写真はなく、文字だけの説明となっています) 以下の箇所がお分かりの方、その箇所がどこを示すのか教えて頂けませんでしょうか? また、メンテナンスマニュアルを購入すれば素人でも以下の箇所は分かるのでしょうか?(プラグ交換やオイル交換、ファンスイッチの取り付けくらいしかやったことがありません) 購入した店で取り付けてもらうとしたら工賃が1万円弱かかるので、メンテナンスマニュアルを購入してでも自分で付けたいと思っています。 説明書に記入してある場所(どこの箇所だか分からない箇所) 1.イグニッションコイルマウント部分・・・1箇所 (マウント部分の塗装を剥がし、取り付けて下さいと記入されています) 2.シリンダーヘッドウォーターラインパイプ(インテーク側)の固定ボルト部分・・・2箇所 3.エジンケース(恐らくエンジンケースの事?)のバッテリーリードワイヤー部分・・・1箇所 4.エンジンケースのアースコード取り付け部分・・・1箇所 アーシングケーブルは1と2のケーブルを1本にまとめて3に繋ぎ、別のケーブルで4とバッテリーのマイナス部分に繋ぐようになっています。 よろしくお願いします。

  • エンジン始動時のキュルキュル音

    1400ccの普通車ですが、エンジンをかけて15秒くらい、キュルキュルキュル~っとけっこう大きな音がします。 温度の低い日程、この傾向が強いです。 ベルト類は、けっこう張っているのですが、エンジン回転が低速でも、かけてから数十秒くらい、この音がしますが、どのような原因が推測されますか? 走行距離、10万キロ、10年車です。

  • VIVIO(E-KK4)のブレーキの遊び調整

    VIVIO(E-KK4)のブレーキの遊びの調整を教えてください。 中古で購入し車検時に遊びが大きいので短めにとお願いしましたが 車検後、調整できないと言われ納車されました。 車検はディーラではありません。 先日、トライすべき見たところ車内のブレーキのプッシュロッド? のところがボルト(六角)状になっており、それを回すと調整が できました(スパナは13mmを使ったと思います) 試走しても異常はありません。 この、調整は正しいでしょうか。 前所有者はディーラでエンジンを下ろしてのオーバーホールを 実施しましたがコールドスタート時から触媒のワーニングランプが まれに点灯するとの事で温度センサも交換しましたが直せずに 納車されたそうです。(アースが悪いとか・・・) (今も月1~3回程度症状が出ます) この機種はこのようなものでしょうか。 最後に ECVTのクラッチのブラシの交換時期も教えてください。 さらについで ブレーキが甘いですね。やったことないけどロックしないみたい。