-PR-
解決済み

インバータによる系統への電流供給について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.37906
  • 閲覧数319
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

 アクティブフィルタとよばれる装置について質問なんですが,インバータ
を用いて系統-負荷間へ電流を供給したとします。そうすると,一般的に電
流ってインピーダンスの低い方に流れるんで,インバータからの電流ってい
うのは負荷側ではなく系統に流れてしまうのではないでしょうか?
 いくら考えても,何故負荷側に電流が流れるのかわからないです。どなた
か教えて頂けないでしょうか。お願い致します。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

下の補足です。
文章だけでは判りにくいと思い、回路図を使ったページを作りました。
一度見てください。
お礼コメント
yyuukkii

お礼率 66% (2/3)

 結構駄目もとで質問させてもらったのですが、まさか回答してもらえる
とは思いませんでした。さらに専用のページまで作ってもらえるとは。。。
本当に感謝しています。なんとか卒論も完成できそうです。
 本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-08 15:26:42
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

自分は、太陽光発電のインバータの開発をちょこっとやっています。 系統は、確かにインピーダンスは低いのですが、それは電圧源の内部インピーダンスなので、系統に流れ込む電流は(インバータの電圧-系統の電圧)÷インピーダンスです。 私の扱っているインバータは、電流源ですので特殊かもしれませんが、流したい電流にあわせて出力電圧が変化します。実際には 系統の電圧±1V程度で出力電流を制御できます。 つまり、負荷 ...続きを読む
自分は、太陽光発電のインバータの開発をちょこっとやっています。
系統は、確かにインピーダンスは低いのですが、それは電圧源の内部インピーダンスなので、系統に流れ込む電流は(インバータの電圧-系統の電圧)÷インピーダンスです。
私の扱っているインバータは、電流源ですので特殊かもしれませんが、流したい電流にあわせて出力電圧が変化します。実際には 系統の電圧±1V程度で出力電流を制御できます。
つまり、負荷の両端にはほとんど系統の電圧が印加される事になります。負荷に流れる電流は、負荷のインピーダンスによって決まりますから、あとはキルヒホッフの法則で、インバータの電流より負荷に流れる電流が多ければ系統から不足分が流れ、逆なら余った分が系統に流れていきます。
以上は、電気がわかっている人に対する回答です。私が、よくわからない人に説明していたときは、インバータはマイナスの負荷だと説明していました。つまり、「インバータが1kWの出力を出しているのは、1kWのエアコンを止めたのと同じで系統は勝手に送り込む電力を1kW減らしているでしょ。」と説明していました。
この程度の説明でいかがでしょうか?


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ