-PR-
締切済み

レーシックの種類

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3789530
  • 閲覧数48
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 62% (23/37)

レーシックの手術を受けるさいに、イントラレーシックとマイクロケラトームのどちらで、受けたほうが最適なのでしょうか?
眼科のHPでは、それぞれ、行っている術式の利点をあげているので、迷っています。
(もう、40代ですので、近視を治したら老眼治療も考えていますので、将来的な追加手術もあわせてアドバイスお願い致します。)
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 27% (157/578)

医療技術的なことは医師に聞いたほうがいいかと
思います。

先日、主人がイントラレーシックの事前検査にいきました。
視力回復が思ったより望めないことや角膜をかなり削るということで
断念いたしましたが、その際に別の手術方法もきちんと説明して
くれたそうです。

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 83% (5/6)

レーシックで角膜にフラップを作るとき、マイクロケラトームは金属刃、イントラレーシックはレーザーでカットします。
一般にレーザーでカットするイントラレーシックの方が切断面が滑らかになると考えられます。
また、イントラレーシックはフラップ作成がコンピュータ制御なので、施術者の腕にあまり左右されないのはイントラレーシックなのでは?と思います。

どちらが最適かは、検査の結果などを見て医師が診断するのではないでしょうか。

老眼治療についてはお答えになっているかどうかわかりませんが、レーシックを受けたからといって白内障や緑内障の手術ができなくなることはないと聞きました。

いずれにしても検査に行って直接聞いてみた方がいいと思います。
最近は適応検査とカウンセリングは無料でしてくれるところも多いですから・・。
お礼コメント
kadekade

お礼率 62% (23/37)

回答ありがとうございます。
適応検査を受けてきます。
投稿日時 - 2008-03-17 21:10:16
  • 回答No.3
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/2)

はじめまして。
イントラレーシックやマイクロケラトームについては、下記のサイト
などで分かりやすく説明しています。参考にして下さい。
http://ganka.kanacli.net/surgery/
http://www.hacit.com/kind.html

どちらが最適か、また、老眼治療に関しても、クリニックで診断する
方がいいと思います。

いずれにしても疑問、不安に思っていることは、遠慮なく聞いて、
納得してから手術を、受けるようにしたほうがいいでしょう。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ