• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

黄色の実線と白の実線(破線)の意味

今自動車学校に通っている者です。 まだ仮免を取っていないので初期の段階です。 学科の教科書等を読んでいて疑問に思ったことがあるので聞かせてください。 中央線での黄色の実線、白の実線(破線)と、車両境界線での黄色の実線、白の実線(破線)についてのことです。 中央線について自分の解釈では、黄色は追い越しのための右側へのはみ出し通行禁止なので、はみ出さない限りは追い越しでき、通行途中に道路工事があったり、緊急車両に道を譲る場合などやむを得ないときは、追い越しのためではないのではみ出しできる。 白の破線は追い越し禁止の標識がない限り右側にはみ出しても追い越しできる。 白の実線は幅が広いのでわざわざ右側にはみ出さなくとも追い越しできるので、右側にはみ出ること自体ダメ というように思っているのですが、違っているところがあったら言ってください。 車両境界線についてですが、黄色は進路変更は禁止、白の破線は進路変更しても良いのだとは思うのですが、白の実線はどうなるのですか? 白の実線も進路変更が禁止なのだとしたら、黄色の場合との違いは何ですか?仮に交差点で右折するときに車両境界線が白の実線だった場合は右折のために進路変更はできないのでしょうか? また、道路外にあるガソリンスタンドなどに寄るために道路を右折する場合などは、白の破線、白の実線、黄色の線ではそれぞれどうなるのでしょうか? 過去の同じような質問を見させてもらったのですが、人によって言ってることが違ってて何が正しいのか分からず、結局余計分からなくなってしまいました。自動車学校の教官にも聞きづらいです。 いろいろ分かりにくい質問だとは思いますが、疑問は残したくないので、どなたか分かりやすく教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数21299
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こんにちは >違っているところがあったら言ってください。 中央線の解釈については間違ってはいません。 中央線の白の実線は基本的に道路の左側部分の幅員が6m以上の道路になります。 従前は、道路の左側部分の幅員が3mに満たない道路に限り追越しのための右側部分はみ出し通行を認めていましたが、それでは片側の幅員が3m以上の道路においては、全く追越しができないことになり実情に即しなかったので、昭和39年の道路交通法の一部改正によって「6m未満」と改めました。 ここに「6m」とした根拠は、自動車の最大幅が2.5m(保安基準第2条)とされていることから、最大幅の自動車の相互間の追越しには、 5m(2台分)+0.5m(車両間隔)+0.5m(路肩部分または路肩相当部分)=6m となるので、6m未満の道路で大型自動車が大型自動車を追越そうとすれば、例外なく道路の右側部分にはみ出さざるを得ないことになるところから「6m未満」としたと解されています。 つまり、はみ出さなければ追越しできます。 逆に、道路の左側部分が6m以上あれば、追越しのためであっても右側部分にはみ出して通行することは許されないことになります。 また、『追越しのための右側部分はみ出し通行禁止の交通規制は、道路の左側部分の幅員が、6mに満たない道路で行いうるものであるから、道路の左側部分の幅員が、6m以上の道路においては、この交通規制を行うことができない。』と謳われています。 >車両境界線についてですが、黄色は進路変更は禁止、白の破線は進路変更しても良いのだとは思うのですが、白の実線はどうなるのですか? 黄色の線の車両通行帯は公安委員会が必要と認めた場合、車両通行帯に黄線を引いて車両の進路変更を規制するものです。 たとえば、交差点の手前において進行方向別の通行区分の指定と併用する場合、横断歩道の手前での進路変更を禁止する場合、道路の屈曲部やトンネル内等危険な場所で進路変更を禁止する場合などがあります。 白の線で車両通行帯が区画されている場合は、実線でも破線でも、意味は同じで進路変更はできます。 >仮に交差点で右折するときに車両境界線が白の実線だった場合は右折のために進路変更はできないのでしょうか? 上記の理由で、進路変更はできます。 >道路外にあるガソリンスタンドなどに寄るために道路を右折する場合などは、白の破線、白の実線、黄色の線ではそれぞれどうなるのでしょうか? 中央線の種類には関係ありません。 車両横断禁止の標識があれば、道路外に出るために右折をすることができません。 車両横断禁止の標識がなければ、道路外に出るために右折することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答してくださりありがとうございました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 首都高速などで、「黄色実線と白破線」による規制標示がよくあります。

    首都高速などで、「黄色実線と白破線」による規制標示がよくあります。 この規制は、追い越し禁止、つまり、黄色実線側から追い越のために車線をいったん変更し、追い越し後もとの車線に戻ることを禁止しているということは理解していますし、規制標示の説明などにその様に記載されております。 ということは、追越ではなければ、車線を変更しても構わないのでしょうか。進路変更のみを行うため、車線を変更し、その後もとの車線に戻らなければ特に問題ないということなのでしょうか? たしかに、「黄色実線と白破線」の区間のすぐ後に、出口などがある場合は、事前に進路を変更をしておかないといけない場合も想定されるので問題ないようにも思うのですけれど・・・・ 個人的にはその様な場合に遭遇したことがないので、普段「黄色実線と白破線」のところでは、追い越しはおろか進路変更も黄色実線側からは出来ないと思って運転してます。

  • 路上の白の実線について。本当に混乱して困っています。

    こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。 調べに調べましたが分かりません。 本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。 質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。 進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるのでしょうか。 進路変更をしてはいけないのは、黄色の実線部分のみだと思いますが。。 また、交差点の手前30メートルだけ白の実線になっていますが何か意味があるのでしょうか。やっぱり白の実線は進路変更禁止でしょうか?でもそれならなんで黄色の実線にしないのでしょうか。また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」という条項(条文)はどこにも見当たりません。。 警察の人が言っていたのですが、交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできるみたいです。 カーブやトンネル内も白の実線になっているところが多いです。 これは一体なんででしょうか。 進路変更禁止でしたら、なぜ黄色の実線にしないのでしょうか。 進路変更できるのでしたら、なぜわざわざ白の実線にするのでしょうか。 こちらの過去の回答を読んでも、皆で言ってることが微妙に違うので分からないです。。 真実(^^;)を教えてください!

  • 黄色の車線と白の破線のある通行帯では白の破線側からなら進路変更をしても

    黄色の車線と白の破線のある通行帯では白の破線側からなら進路変更をしてもかまわないのですか? 追い越しの時にもはみ出してもよいですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#51164

>白の実線は幅が広いのでわざわざ右側にはみ出さなくとも追い越しできるので、右側にはみ出ること自体ダメ~ 車線が広くても1車線です。1車線内は1台のみ通行です。横並び禁止。はみ出る出ないは関係無いです。 白の実線・・・はみ出し禁止、追い抜き可、追い越し禁止 黄色の実線・・はみ出し禁止、追い越し禁止 白の破線・・・境界線、追い越し可 追い越しと追い抜きの違いを理解しましょう。 【追い越し】 車線変更をともなわないで前車より前に出ること。 当然、2車線以上無いと出来ない。1車線が広くても横並びで走ったら追い越しになる。 【追い抜き】 車線変更をともなって前車より前に出ること。隣の車線に移ってとか、はみ出して前に出る事。 >仮に交差点で右折するときに車両境界線が白の実線だった場合は右折のために進路変更はできないのでしょうか? 右折車線があればその手前に入れるところが必ずあります。 右折車線が無い場合は中央線に寄って右折。 右折出来る、出来ないは、右折禁止の看板があるか、無いかです。 >道路外にあるガソリンスタンドなどに寄るために道路を右折する場合などは、白の破線、白の実線、黄色の線ではそれぞれどうなるのでし>ょうか? 右折禁止でなければ右折出来ます。 左側に駐車している車を追い越し禁止区間で抜くのはOK。 【2車線の境界線が白の破線と黄色の実線の場合?(2重線)】 2車線以上の道路しか有りませんが白の破線から黄色の実線側へはOKで逆はダメ。 車の多い幹線道路の合流部分や高速道路出入り口に有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答してくださりありがとうございました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 車の横断について

    現在勉強中です。 (1) 進行中に右側にある駐車場やコンビニなどに入りたくて右折したい場合(横断禁止の標識や表示は無し) 実線が黄色・白(波線含み)のどちらであっても、「他の車や歩行者の進行を妨害しない場合は右折しても大丈夫」でしょうか? 少し実線に関する所がこんがらがってしまっています。 (2) 黄色は追い越しのためのはみ出し禁止、進路変更不可 白色は幅6M以上の場合は実線で追い越しのはみ出し禁止 幅6M未満だと白の波線で追い越しのはみ出し可 2つとも進路変更可(実線は中央線じゃなく通行帯区分の場合) 3つの役割はこんなところでしょうか・・? 質問が2つになりましたがよろしくお願いします

  • はみ出し追い越しによる実線・破線

    はみ出し追い越しによる実線・破線について、中央線が実線の場合、道幅が6m以上な為、中央線をはみ出してはいけないのなっておりますが、 実際見る限り実線でもがんがんはみ出して追い越されております。もちろん障害物等が無いのにも関わらずです。 これは実線・破線という区別によるはみ出し追い越し禁止云々は機能していないのでしょうか?

  • 道路のセンターライン(実線)、白と黄色の違い

    まったく基本的な質問です。 普通の道路の、普通の中央線、白と黄色の違いは何でしょうか? わたしはこれまで、白ははみ出さなければ追い越していい、黄色は追い越し禁止だと思っていたのですが、それって、違うようですね。

  • 車線の境界線の種類

    基本的なことですが、調べて考えているうちに頭が混乱してしました。よろしくおねがいします。 中央線で黄色の実線は、追い越しの為の食み出し禁止? 中央線で白色の実線は、どういう意味? 中央線で白色の破線は、特に制限は無し。追い越しても良い。 同じ方向の車線の区切る黄色の実線は、右左折の為の進路変更禁止? 同じ方向の車線の区切る白色の実線は、どういう意味? 同じ方向の車線の区切る白色の破線は、特に制限は無し。

  • 道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

    道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について 「はみ出し」を禁止している 「追い越しのためのはみ出し」を禁止している 「追い越し」を禁止している との回答を眼にしました。 1)どの見解が正しいのでしょうか? 2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか? 「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。 宜しくお願いいたします。

  • 白線実線のセンターラインについて

     黄色実線のセンターラインは,はみ出し禁止.(追い越し禁止の標識ないトコなら,はみ出さないなら追い越し可) 白の点線のセンターラインは,はみ出して追い越し可能ですよね.  では,白の実線のセンターラインって,これらとどう違うんですか?(実は免許取って15年,恥ずかしながら未だに知らない.)本見ても,何だかよく分かんないし. ということで,よろしく御願いします.

  • 白い点線を挟む両側黄色の実線

    道路の中央分離帯で、 真ん中が白い点線で、それを挟む両側が黄色の実線 の場合、この意味はなんでしょう? 白の点線を黄色の実線で挟む意味はないと思うのですが…。 最初から黄色の実線だけでいいんじゃないですか?

  • あいまいな理解の道路交通法について学びたいのですが。。

    こんにちは。深く考えなければどうでもいいことかもしれませんが、道交法で曖昧に覚えていたり、分からないことがいくつかあります。こちらの皆様の回答も分かれていたり、自分もあやふやな回答をしてしまったり。。 そこで、何かそういうことを学べる、あるいはメールなどで専門家に聞けるサイト、本など知っていましたら教えてください。 ちなみに、分からないことは以下の5点です。もし、熟知されていたら、教えていただけますと大変助かります。 (1)右折レーンから転回はできるのか。進行方向別指定区分に従う、とあるので恐らくダメだと思いますが。 (2)特に進行方向が指定されていない、信号のない交差点では転回できるのか。 (3)上記のような交差点で信号がある場合、転回しようと対向車が切れるのを待っていると、信号が青から黄色、赤となり右折矢印の青信号に変わった。この場合は転回ができなくなるのか。信号が青の時は転回ができたのか。 (4)交差点30メートル(?)によく、白の実線が引かれているが何の意味があるのか。単に「30メートル」を表しているのか。 また、「進路変更」に関しては、交差点30メートル手前でも、交差点内でも可能(黄色の実線では不可)だと解釈しているが、進行方向別指定区分に入ってからの進路変更は、白の実線、破線でも違反になるのか。そもそも、進行方向別に区分されている場合は必ず白あるいは黄色の実線が引かれているのか。 (5)走行中、路側帯に車が入りこんでいいのは、路側帯が0.75メートル以上あるときか。対向車とすれ違えなくて、路側帯に入らなくてはならない道路があるが、この場合はどういう規則になっているのか。 何か分かることだけでも構いません。 よろしくお願いいたします。

  • 道路中央線が白実線二重線の場合

    道路中央線が白実線二重線の場合は、右折禁止だと思っていたのですが、それを 明記したサイト等が見つけれなかったので自分の勘違いかと心配しています。 それと、そのような道路に右折で侵入するのは可なのでしょうか。近くの自動車学校が 横道からその道に右折で入っていくのをよく見ますが、友人の一人は「ダメなんじゃない?」 と言っています。あんまり自信は無いみたいですが…。いずれも「だと思う」でなく 信頼の置けるサイトや具体的な条文を提示してくれる人の回答をお願いします。

  • 交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの?

    交差点手前30mは、全て車線変更禁止、追い越し禁止なの? だとすれば、交差点30m手前までの中央線は全て黄色の実線をひくのが本当じゃないかと・・・ この交差点は白の破線でいいと判断するのは何なんでしょう? 素朴な疑問にお答え頂けると嬉しいです。