• 締切済み
  • すぐに回答を!

昔読んだ、カセット付の絵本を探しています

25年くらい前によく読んでいたカセットテープ付の絵本を探しています。日本の童話や世界の童話がたくさん書かれていて、冊数は多く、セットで売られていたと思います。本の大きさは大型本と言われるくらいの大きさだと思います。朗読は、岸田今日子さんや市原悦子さんなどの有名な女優さんがされていました。カセットテープは普通のラジカセで使用できる物ではなく、独自のテープと本体がありそれで再生するものでした。 覚えているお話は、シンデレラ、人魚姫、マッチ売りの少女、三枚のお札、などです。 かなり探してみたのですが、一向に見つかりませんので、どなたかちょっとした情報でも頂けるとありがたいです。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3549
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2

ご質問を拝見したときに、かつて我が家にあった、TBSブリタニカの英語教材のことを思い出しました。それは、紙芝居とお話の入ったカセットテープ、それに専用のレコーダーもセットになっているものでした。 なので、ブリタニカの商品じゃないのかな~と検索しましたところ、 TBSブリタニカブリタニカの『ファブリこども世界名作シリーズ』(1977)ではないかな、と。 これは、  *絵本1冊に、2つのお話が収録されていて全28巻。  *朗読のカセットテープが、1本に4話(片面2話)収録されていて全14巻。 というものです。 ただ、所々、ご呈示の条件と合わない(たとえば、朗読が岸田さんや市原さんである点。中村メイコさんがされているのは確かなようですが)部分があるので自信はありません。 参考までに、シリーズの1冊です。(某オークションに出品されていました) http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u20710247 本当は詳細な画像も発見できたのですが、 (1)そのページが、個人の方がまったくの趣味で運営されているサイトの中にあること(このような場所にアドレスを載せることでご迷惑をおかけすることになっては良くないと判断しました)。 (2)お探しのものが本当にこれなのか、今の段階では判らないこと。 この2点を理由にご紹介することを控えさせて頂きました。 お許しください。 少しでも参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆さん、たくさんの情報をありがとうございます。 教えて頂いた本を見てみたのですが、残念ながら私が昔読んでいた物とは違うようです。 私が読んでいた本には、シンデレラ、人魚姫、マッチ売りの少女、三枚のお札以外に、ブレーメンの音楽隊、ヘンゼルとグレーテル、裸の王様などものっていました。 もし他にも情報がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • wambat
  • ベストアンサー率33% (2/6)

家に1989年発行の小学館日本・世界おはなし名作全集(各12冊)があります。現在24歳になる甥が使っていたものです。質問者さまが覚えておられるお話はすべて収録されています。確かカセットテープもあったと思います。甥はいつも聞いて暗記していて「どうしたんだ、かぐや…」なんて言ってました。日本のおはなしのほうには学習ちえあそびや小学唱歌なども載っています。 日本おはなし名作全集 1つるのおんがえし、2ももたろう、3かさこじぞう、 4てんぐのかくれみの、5いなばのしろうさぎ、6うらしまたろう、 7かぐやひめ、8いっすんぼうし、9ぶんぶくちゃがま、10くもの糸、 11ないた赤おに、12ごんぎつね(題名のお話のほかに6つくらい収録) 世界おはなし名作全集 1赤ずきんちゃん、2マッチ売りの少女、3ジャックとまめの木、 4イソップどうわ、5おやゆびひめ、6三びきのやぎ、 7おおかみと七ひきの子やぎ、8大きなかぶ、9ながぐつをはいたねこ、10スーホーの馬、 11アリババと40人のとうぞく、12せかいのはじまり(題名のほかに2つくらい) 違っていたらごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 朗読テープの付いた絵本を探しています。

    朗読テープの付いた絵本を探しています。 20年以上前に、よく聞いていたテープつきの絵本を探しています。 一般的なカセットテープではなく、専用の再生機?で聞く仕組みになっていて、 スピーカー部分が赤い樹脂製、丸みを帯びた台形(上皿秤の土台のような形)でした。 ひとつのお話を一人が何役もしていたと思います。 岸田今日子さんが赤ずきんちゃんを担当していたことは覚えています。 白雪姫のなかでは、白雪姫が死んだときに 「(8分音符)しらゆきひめは もういない よんでも ないても もどらない」 という歌がありました。 3匹のこぶたでは、3番目のこぶたがレンガの家を建てるときに 「(8分音符)ひとーつつんで よーいしょ ふたーつつんで こーらしょ よいしょのこらしょの…」 そのほか、北風と太陽、ちびくろサンボや、マッチ売りの少女、おむすびころりん、はなさかじいさんなど、 有名な童話がたくさん納められていたと思います。 出版社や、商品名を教えてください!!

  • iPhoneで勝手に市原悦子の朗読がオンになります

    iPhoneで音楽を聴いていますが、何もしないのに市原悦子の朗読がオン状態になるときがあります。どうしたら良いでしょうか。

  • 岸田今日子さんの本。

    岸田今日子さんの本を読んでみたいと考えています。皆さんの御勧め作品を教えて頂けないでしょうか? 後、タイトルを聞いた事があるだけなのですが、「お兄ちゃま」という本も出されているのでしょうか?ぜひ読んでみたいのですが本屋でも見つけられず、出版社も判りません。御存知の方教えて下さい、宜しく御願いします。

  • 廃盤になった曲について

    今は既に廃盤になっている、 ・ウリズンの風/今野登茂子 ・きっと倖せ/市原悦子 以上の曲のCD・カセットテープを今でも販売しているところがあったら教えてください。(中古でもOKです) また、 「世界で一番がんばってる君に/HARCO」ってCD化されたはずなのに、調べても販売されているサイトが見つかりません。ネット販売しているところを教えてください。

  • 20年前に読んだカセットテープ付き絵本を探しています。

    20年ほど前に、近所の子が持っていたものです。 世界名作童話みたいな感じで、いろいろな話が書かれていました。 本の大きさはA3くらいで少し大きめで。。。 1冊に2話書かれていて。。。 女性の朗読のカセットテープがついていました。 何冊もセットになっている物だと思います。 古い物だと思いますので、心当たりある方いませんか?

  • カセットテープの録音に適した機械は?

         自室でひとりで本の朗読をしています。  朗読者としてはかなりの上級者です。   ラジカセでカセットテープに朗読を録音しています。  もう少しいい音で録音したテープが欲しいと言われるのですが  どんな機械があるのか、教えてください。  なるべく簡単な方法で録音できる道具がありますか?      

  • 童話の面白いパロディが読めるサイト・著書

    ヘンゼルとグレーテル、白雪姫、ウサギとカメ、ラプンツェル、親指姫、ごん狐、赤ずきん、桃太郎、シンデレラ、眠り姫、いばら姫、金の斧銀の斧、マッチ売りの少女、人魚姫、醜いアヒルの子、 誰もが一度は聞いた事がある童話、 イソップ、グリム童話、アンデルセン、シャルルペロー、が有名でしょうか。 創作童話、説話、民話、伝説、日本の昔話、など、有名であれば何でも構いません。 完全オリジナルでもとの話を面白おかしくいじったパロディが読めるサイト探してます。 アニメや漫画のキャラクターを使って童話に仕立てたパロディだと誰が誰か判らなくて意味不明なので、 白雪姫なら「白雪」「魔法使い」「小人」というように、名前は元のままの作品でお願いします。 話の内容は、主人公の結末が元々の結末より全然違う方へ多きく変わっていても構いません。年齢制限のある物でも結果面白ければ読みたいです。 なるべくたくさん読みたいので、小説、漫画、問いません。お勧めの本やサイトを教えて下さい。

  • 30年くらい前に女優さんが書いた小説を探しています

    30年くらい前の本で、印象深かったのでもう一度読みたいのですが本について思い出せないので探せずに居ます。 タイトルは「もうひとりのわたし」だったかな…。 確か、女優さんが書いた小説で文庫判ではなくハードカバーの単行本でした。 性を扱った内容で、あらすじは主人公の「私」の友人が、病気で余命いくばくかになり、見舞いに行った「私」は彼女の日記を読まされる、といった話だったと思います。その友人は性的にませており、「私」と身体を弄ぶイタズラをしたり、自分のお兄さんと恋仲になってしまったりした挙句女として波乱の人生を送ります。一方「私」はそういうことがどうも苦手で、夫に浮気されてしまいます。 …覚えているのはそんな内容です。 タイトル表記にどこまで漢字を使っていたか、出版社も忘れました。もしかしたらタイトル自体間違っているかも知れません。 作者は小川真由美さんか岸田今日子さんかだと思ってたのですが記憶違いだったようで、調べてもヒットしません。 私小説みたいで、ちょっとエロティックで、面白かったのですが…本が入手不可能でも、本の正体が思い出せれば良しとしたく、質問しました。 ご存知の方、情報を頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。

  • 歌がセットになっている昔話のシリーズを探しています。

    こどもの頃(約20年前)に愛読していた世界名作童話のシリーズを探しています。 「赤ずきん」「かぐやひめ」「シンデレラ」「3びきのこぶた」「マッチうりの少女」などがありました。 朗読のレコードもセットになっていて、ところどころ歌も入っていました。 この歌がとても気に入っていました。 今でも覚えている歌詞は: 「かぐやひめ」だと 竹の中からこんにちは きらり きらり かぐやひめ めだまをパチクリ 竹とりじいさん おやおや こんにちは こんにちは とか、 蓬莱山の宝の木 竜の首のくびかざり 仏の座った石の鉢 燃やして燃えぬ皮衣 ツバメの巣にある子安貝 とか、 はじめの男はいいました 蓬莱山は海の向こう 海の向こうは遠すぎる そうだ ニセモノ作っちゃえ などです。 「赤ずきん」では、 なるほどね なるほどね すごく似合うよ 赤ずきん というフレーズが何度か繰り返されたのが覚えています。 「マッチ売りの少女」は冒頭の部分しか覚えていません。 雑踏の中、少女が必死に「マッチはいりませんか」「マッチを買ってください」と哀願している声が記憶に残っています。 本はA4ぐらいのサイズで、ボードブックタイプのフルカラーでした。 絵はアニメ風のはっきりした画風だったような気がします。 何か少しでも思い当たりのあるかた、どんなことでもよいので教えていただければ嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 「家政婦は見た!」の第一回目・・・

    土曜ワイド劇場で人気のシリーズ「家政婦は見た!」の第一回目、本当のタイトルは松本清張の「熱い空気」ですが、DVD化されたので、早速借りて見ました。 いや~、懐かしかったです。 このドラマを見たのは、中学生ぐらいだったかな・・・? このドラマが放映された頃はビデオデッキなどなく、カセットテープに初めてドラマを録音して、何度も何度も繰り返し聴いていた思い出のあるドラマだったんですが、まさか、シリーズ化されるとは・・・。 それから、市原悦子のファンになったほどです(^^♪ 「熱い空気」は、家政婦の不幸見たさにとる行動や言動の面白さと同時に、異常なまでの執着心(?)のようなものが垣間見えて(もちろん、その理由も説明されていますが)、楽しめた反面、イヤ~な感情が残りました。 その後、シリーズ化されてからは、エンターテイメント性を前面に出し、どちらかというとコメディタッチで、内容が軽くなって、しかもマンネリ化してきたような気がします。 あのドラマって悪者は必ず成敗されるという意味なのか、家政婦は最後、何かしら怪我などをしますね。 ま、そこが救いでもありますが・・・。 僕は、昔の方が面白いものが多かったような気がします(-_-;) 今の2時間ドラマは、あまり見る気がしません。 自分のドラマに対する感じ方が変わってきたのかな・・・? 昔の2時間ドラマと言えば、松尾嘉代がしょっちゅう出演していたイメージが強いです(^^ゞ みなさんは、「熱い空気」にどんな感想を持っていますか? あと、2時間ドラマで他に印象に残っている話ってありますか?