• 締切
  • 暇なときにでも

田んぼにいた生き物。

  • 質問No.3773
  • 閲覧数372
  • ありがとう数29
  • 回答数2

お礼率 7% (3/40)

きょう何気なくいえの前の田んぼを見ていたら、かぶとがにみたいな形で、
大きさはおたまじゃくしくらいの生き物を発見しました。あれはいったい
何なのか、気になってしょうがないので、どなたか知っている方教えて
下さい。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
それは、多分、カブトエビではないかと思います。
種類等は、忘れてしまいましたが、淡水にすむ節足動物だったはずです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 70% (7/10)

その生き物は鰓脚類(さいきゃくるい)のカブトエビです。
カブトエビは水田に住み、底の藻やミジンコなどを食べています。
ちょうど今の時期、成体になり活動が盛んで、全国で見られます。
卵は乾燥に強く、水田から水が抜かれると翌年水がたまるまで
泥の中でひたすら耐えて越冬します。
ちなみに、シーモンキーもミジンコも同じく鰓脚類の生き物です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ