• ベストアンサー
  • 困ってます

土間床の防湿シート

 土間コンクリート床の下に敷く防湿シートの位置に関して教えてください。  今までの私は、下から順番に、再生砕石・目潰し砂・防湿シート・スタイロフォーム・土間コン の順番にやっていました。  ところが、最近ある工事関係者から「下から順番に、再生砕石・スタイロフォーム・防湿シート・土間コン」の順番が正しい。こうすれば、目潰し砂も省ける と言われました。  どちらが正解でしょうか? 後者は目潰し砂を省く口実だけのようにも思えるし、それなりに妥当にも思えるし… さて?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数11695
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

正しい施工方法はNO2の方のいうとおりと考えます。 そもそも土間スラブに防湿シートと断熱材を敷きこむ(打ち込む)目的が何なのかを考えれば尾おのずから答えが出てきます。 断熱材は、含水したら性能低下が著しく落ちます。要するに室内側から考えた外断熱の意味があってやっている訳ですからなるべく含水しない納まりにしなくてはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 アドバイス、助かりました。  おっしゃるとおりですね 「断熱材は、含水したら性能低下」ですね。この方針で行きたいと思います。有り難うございます。

関連するQ&A

  • ベタ基礎における防湿シートの施工順序

    ベタ基礎に防湿シートを施工する際の施工順序ですが、建築関連HPの施工記録や、建築関係図書をいろいろ調べてみましたが、 (1) 砕石⇒防湿シート⇒捨てコン⇒耐圧コンクリートの施工順序 (2) 砕石⇒捨てコン⇒防湿シート⇒耐圧コンクリートの施工順序 という2通りの説明が見られます。 (1)(2)は防湿シートを捨てコン前とするか、後にするかの違いです。 設計者、あるいは施工者の認識不足でどちらかが誤った知識でやられているとも考え難いため、それぞれメリット・デメリットを考慮して判断されているのかもしれません。 ベタ基礎の場合、防湿シートは必ずしも必要と言うわけではなさそうなのですが、防湿シートの施工を前提し、さらに捨てコン(均しコン)がない場合も見られますが、捨てコンもありとした場合、 どちらの施工順序が良いでしょうか? 理由も合わせてお聞かせ願えると有難いです。

  • 防湿シートの下は雨でびしょびしょ

    お世話になります。 この度、家を建てることとなり、先日から基礎工事が始まりました。一昨日、根切りが終わり、砕石が撒き、固められました。そして昨日、一日中雨(基本的には小雨、時折大雨、天気予報は曇り)という天候でしたが、突き固められた砕石の上に防湿シート?(透明なビニールシート)が敷かれ根切り部分には捨てコンが打たれました。 そこで質問なのですが、防湿シートの下は雨でびしょびしょでも大丈夫なのでしょうか。おそらくはこの防湿シートの上にコンクリートが打たれるはずですが(基礎はベタ基礎です)問題はないのでしょうか。防湿シートの下がこの先ずっとびしょびしょなのかと思うと心配です(それとも水は地下に染み入って落ち着いていくのでしょうか)。また、今日になっても雨は止まず一日中降っていましたのでさらにビニールの継ぎ目から水が入っていっているものと思われます。継ぎ目は1m間隔くらいで簡単にガムテープで止めてあるだけです。同じ分譲地でほぼ同時進行の物件では継ぎ目がぴったりガムテープで塞がれているので私の家の方は作業中に大雨にでもなってぴったり貼れる状況ではなくなってしまったのかもしれません。 それではよろしくお願いいたします。

  • 壁への防湿シート施工について。

    木造の間柱間にグラスウール(ナイロンで包まれているタイプ)を施工後、防湿シートを貼りたいのですが、もともとグラスウールについている防湿シートは剥がした方がよいのでしょうか?それともその上から防湿シートで覆ってしまっても問題はないのでしょうか? 防湿シートは土間コンクリート用の0.15mmタイプの物を壁に使うのは可能でしょうか? 以上よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

はじめまして、目潰し砂を省くところは多いみたいですよ。 自分が見た現場では砕石敷き均し転圧後防湿シート付きのスタイロフォーム(シートが砕石側)で施工してました。目潰し砂を入れるのは、シートの穴あき防止やスタイロの割れ防止のためであると思っています。 SHELL9973さんの施工方法で良いかと思いますよ。 ちなみに防湿シートがスタイロの上であると、その後の配筋作業時にずれたり、破れたりすると思うのですが・・・。どうなんでしょうかね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 アドバイス、ありがとうございます。  なるほど、防湿シート付きのスタイロフォームが有るのですか。そういえば、ある現場では、スタイロのつなぎ目(突合せ)をテープでつないでいました。  この場合ですと、防湿シートが上にあるほうがテープの付きが良さそうですね。  もっとも、yama2011さんのおっしゃる、配筋作業を考えると、防湿シートが下のほうが圧倒的に安心ですね。  予算があれば、やはり目潰し砂を使いたいですから、 砕石転圧・目潰し砂・防湿シート付きスタイロフォーム でしょうか。 シートは下面にします。  どうも、色々な組み合わせがあるようで、却って、悩ましくなってきました (^^;   また、よろしくお願いします。

  • 回答No.1

私はいつも後者の順番 「再生砕石・スタイロフォーム・防湿シート・土間コン」 で図面を書いていますし施工もこの順番でやっています。 妥当性があるようなないような?私にもどちらが良いのかはよくわかりません。 ただ、スタイロとコンクリートで防湿シートを挟んだほうが防湿効果は高いような気がしますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 アドバイスありがとうございます。  スタイロフォームを湿気から防ぐには「防湿シートの上にスタイロ」が良い様にも思えますが…、 なるほど、参考にさせてください。

関連するQ&A

  • 基礎工事の防湿シートと雨

    こんにちは。 現在、新築中の家の事で疑問に思うことがあります。 ハウスメーカーでの基礎工事の事ですが、 布基礎が出来上がり、最後に防蟻防湿シートをひいて 土間コンを打ちました。 夕方作業が終了して間もなく雨が降り始めました。 養生などなく、翌朝見てみるとあちこちに水溜りが 出来ていました。 かなり雨が降って夕方にはやみましたが これをそのまま放っておいて 今は自然に乾いた状態です。 こんな状態で、防湿シートやコンクリに問題はないのでしょうか? 詳しい方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • コンクリート土間床は寒いですか

    山に建てる小屋です。 土間が欲しいという家人の希望があって、1階の台所と居間を基礎コンクリート土間のままにしたいのですが可能ですか。 土足で上がるのではなく、スリッパのようなものを履くつもりです。 ベタ基礎の厚さは150MM、下に土間シートというのを敷いています。 相当寒いという話を聞きましたが、どうでしょうか。 ベタコンの下に断熱材を入れたらどうでしょうか。 教えてください。

  • 布基礎 防湿シート施工

    我が家は床下点検口から床下を覗くと防湿・防蟻シート(アリダンシート)がそのまま見える状態で基礎立ち上がりの端に防湿・防蟻シート押さえの砂が盛ってある施工です。ふと思ったのですがこれで良いのでしょうか?防湿コンクリートの施工は予定していませんでした。普通は防湿・防蟻シート上全面を砂押さえするのではないのですか?ちなみにフラット35利用です。

  • 工場の土間コンクリート

    空き工場を精密機械加工ができる工場に改修している者です。 土間コンクリートにての質問でございます。宜しくお願い致します。 駐車場のような土間コンクリートをかんがえているのですが、 建屋内の土間コンクリートを建築会社にお願いしたところ、 いろいろ仕様を聞かれ悩んでいます。 正直、問題がない程度に建築会社にお任せするするつもりが いけなかったみたいで悩んでいます。 土間コンクリート部:基本作業通路および作業場・機械(キーシータなど)置き場・材料置き場             ※工作機械の基礎は別に発注 [質問] 1.コンクリートの厚さは?       2.メッシュは入りますか?      3.防湿シートの厚みは?      4。砕石の厚みは? ちなみにキーシータの重さは650kg、最大加工重量の重さは500kg。 材料は一時置きでφ10~φ60ぐらいを3~4m材で置くと思います。 本数に関しては置ければ置けるだけ置くでしょうが。

  • 車庫の土間コンの厚さについて。

    車庫の土間コンについて質問です。現在車庫をつくっており土間コンの厚さを10センチにしようと思っています。自分は砕石又はリサイクルコンクリートを10センチ厚で点圧し、その上にメッシュを置き、コンクリートを10センチ厚で打設すれば問題ないと思います。ですが、知人は15センチ厚にしたほうがいいと言っています。「10センチでは車の重みでヒビが入りやすくなる。」と。たしかに15センチ厚なら間違いないと思うのですが、はたしてそこまで必要なのかと・・。ちなみに車庫の大きさは幅9メートル奥行き6メートルです。車3台入ります。

  • 基礎工事の防湿シートと捨てコンについて

    家の基礎工事について教えてください。 細かいところなのですがよくわからず困っています。 今までの工事の進捗です。 (1)根切りをする。 (2)内側の部分にわりぐり石をひいて 平らにする。(根切り部分も平らにしてたかもですがみてない) (3)根切りの部分に捨てコンクリートを流し込む (4)家の部分に防湿シートをかけて、テープで止める。 ここで通常(本とかでしらべると)は(4)(3)のはずだと思うのですが、 うちではなぜか(3)(4)とやっていました。 ですので防湿シートの先はひらひらとしていて、 根切りの部分までやっと届くぐらいです。 この順番でも問題ないのでしょうか? また根切りの部分まで防湿シートはいらないのでしょうか。

  • 土間コンクリート工事見積り

    長野県に住んでいるものです。 今回カーポートと土間コンクリート工事の見積もりを とりました。土間コンクリート工事費が妥当なのか教えて頂きたいとおもいます。以下に見積もりの内容を記載しますのでよろしくお願いします。 土間コンクリート工事費(コン@100 砕石@100) 29.3m2 単価7000円 205100円 追加砕石工事費(砕石計@200 駐車用) 29.3m2 単価1000円 29300円 残土場外搬出工事費(鋤取り含む) 8.8m2 単価6000円 52800円 工事諸経費(重機回送等) 18000円 @100などもわかりませんので教えていただければ幸いです。残土場外搬出の8.8m2もどういった計算で出たのか?業者が見積りに来たときにいなかったので、わかる方がいらっしゃいましたら回答お願いいたします。 以上になりますがどうぞよろしくお願い致します。

  • DIY基礎 砕石上のポリシートについて

    DIY基礎 砕石上のポリシートについて DIY小屋(約10m2)の基礎部分についての質問です。ベース部分に砕石と目潰し砂利に10cm強を敷いて突き固めベース部分型枠を設置後、ワイヤーメッシュと立ち上がり部の鉄筋を加工し組み合わせる段階なのですが、ポリシートを砕石上に敷くべきでしょうか?尚、コンクリート厚は傾斜により10~12cmです。小屋自体は特に気密性にこだわる構造予定ではありませんが、湿気対策として取り入れるべきでしょうか? また、ポリシートの役目は防湿以外にもあるのでしょうか???

  • 土間コンクリートのクラック

    皆さんいつもお世話になっています。土間コンクリートのひびについてお尋ねいたします。 竣工後2ヶ月の在来工法の平屋住宅なのですが、床下に潜ってみたところ、土間コンクリートに2カ所、ひびを見つけました。ひとつは、ほぼ中央の人通口の下面で人通口の幅45cm一杯に、幅1mmくらいのクラックが走っています。もうひとつはその近く、浴室の配水管が土間コンクリートに埋まる位置から、部屋と部屋の間の壁の下の基礎立ち上がり部まで、約1mに渡って幅0.5mm程度の細いクラックが走っています。いずれも、基礎立ち上がり部分にはクラックはありません。いずれのクラックからも、水の侵入の痕跡はありません。基礎断熱、床下暖房なので、当然ながら床下はカラリとしています。 仕様は、捨てコンクリート(レベルコンクリート)なしで布基礎を作り、土間に0.2mmの防湿シートを敷いた上にワイヤーメッシュと厚さ70mmの土間コンクリートを施工したということになっています。 床下の防湿という見地から、これらのクラックに何か対処をしておいた方が良いでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

  • 住宅、ころばし根太床の欠点

    小住宅の一階床の一部を転ばし床にしたいのですが、なにか問題があるでしょうか。 土間コンの下は、全面防湿シートタテヨコ敷き、外周部1メートルのみ断熱材。 土間コンの上に100角程度の根太、その上にJパネル36MM張り、の計画です。 湿気のことなどなにか問題ありませんか。教えてください。

専門家に質問してみよう