• ベストアンサー
  • 困ってます

カタカナ発音

これは絶対つうじませんよ!って先生にもいわれましたが、舌が普通の 人よりも短いので、きちんとした発音が絶対に無理です。 段々落ち込んでいた時に「ファイト」を書いた聾唖の武田さんはカタカナに書いて覚えたと何かで最近読みました。彼女は黒人の人と結婚して子供もいます。発音はきいたことがありませんが、多分完璧ではないはずです。 一人で海外旅行なんて夢みていたのですが、やっぱりカタカナ発音 英語では危険でしょうか??といってもツアーではあまり行きたくない し・・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数601
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

日本人は発音が悪いというのは有名ですが、それでも通じている人は大勢います。 例えば、私の大学にはカタカナ英語で話す先生がいますが、 以前はアメリカの貿易会社で副社長をされていたそうです。 通じるか通じないかはまず音量だとネイティブの人に言われた事があります。 日本人は声が小さいのだと。 大きな声で言ってもらえれば、発音がおかしくても言いたいことは大体伝わるそうです。 余談ですが、インドやイタリアの方なんかは独自の言語のように英語を話します。 日本人の英語にも訛りがあっても良いのではないでしょうか? 「絶対通じませんよ」と仰っている先生にも伝わらなかった経験があるはずです。 発音が良いにこしたことは無いですが、まずは伝えたいという気持ちが一番。 1人で海外旅行、是非行ってみてください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございました!段々ゲンキがでてきました。 本当にありがとうございます(^^)実は私の行ってるスクール にもバリバリカタカナ英語の先生がいるそうです。そのクラスは 発音も特に直さずに、通じるから大丈夫っていわれてるそうです (^^;;実際その先生は学会などでにも仕事で行っていて、 色んな国の人としゃべって、色々訛りはあるけれども、 意志の疎通はできるんだといわれてたそうです。 〔確かに先生は声がでかいです!!) それからアメリカ人の先生は大学でインドの先生に英語を 習っていてアクセントがはんぱなくくせがあるって いっていましたっけ・・今おもいだしましたが・・ 〔無声音が全部有声音になるそうです) どうしても発音に自信がないと、小さい声になってしまいますよね・・ 今日から治します! とてもいいアドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • 海外でカタカナ発音の英語の通用度

    カタカナ発音の英語は通用しない、ということを聞いたことがあります。海外で実際にカタカナ発音で英語を話したとき、どの程度通じるのでしょうか?

  • 英語の発音について

    英語の発音について 英語初心者です。英語の発音について質問です。海外旅行に言った際、外国(英語圏あるいは英語圏以外)でカタカナ読みで発音した場合、どの程度分かってもらえるものなのでしょうか? 例えば、Where is the rest room? → ウエア イズ ザ レスト ルーム? また、本格的な発音を身に付けたほうがいいでしょうか?本格的な発音を身に付けるには、どのようにするのが近道でしょう

  • カタカナ発音の英語は、ピジン語ですか?

    ※ここでは、借用語や和製英語という日本語の語彙として定着してるものではなく、カタカナ的に発音される英語のことを指すことにします。 高校生等が、試験勉強の時に、よく完全なカタカナ発音で英単語を覚えたりします。 本当は発音が良い先生達も、語彙や文法の詳しい説明をする時、あえてカタカナ発音に切り替えたりします。帰国子女の人達も、まわりに合わせるためにあえてカタカナ発音を習得するといいます。 つまり、日本ではむしろカタカナ発音の英語がスタンダードなのでは?という気がするのです。 ということは、言語学的には、カタカナ英語は、 ● アメリカ英語の語彙と文法を持ち、日本語の音韻体系を持ち、英語ともローマ字とも違う独自のつづりルール(symbol-sound correspondence rules)を持つ。 ● カタカナ英語のネイティブスピーカーは存在せず、試験勉強等の特定の状況で、日本人同士でのみ使う。よって、クレオール語まではいかず、まだピジン語の段階。 という解釈はできるでしょうか? 補足すると、文化的に強いアメリカ人の言語が上層言語、日本語が基層言語。 こういう状況では、語彙が一番変わりやすく、発音が一番変わりにくいというので、発音だけは基層言語の日本語の特徴を残したまま、ということでしょう。 いえ、全然トンチンカンだったらすいません。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
noname#125540

#8です。コメントありがとうございます。 (他の人にもコメントしてくださいませね) 訛っても構わないのですが、とはいえ、発音練習してみるのも楽しいでしょう。 こんなサイトがあるようです。「英語・音の素」とか「Phonetics」とか。 http://fstc.hp.infoseek.co.jp/link.htm 口蓋図や発音記号を使うと便利です。 書店でチラッと見ただけですが、『英語耳』の本にも口蓋図が出てました。 英米人が日本語の発音を急に上手くできないように(オハヨゴザイマース)、 日本人が英語を喋ろうとしても急に出来るわけではありません(えくすきゅーずみー)。 それぞれ違う言語で違う音ですから、よくよくよく練習しないと口が動くようにならないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

沢山為になりそうなサイトを教えて頂きまして ありがとうございます。確かに私は聞くのと書く事に 比べると、発音練習の時間は極端に少なかった・・。 そうですね・・・あせらずにこつこつ練習していこうと 思います。再度お答えして下さって本当にありがとう ございます!! 

  • 回答No.8
noname#125540

#7の方がおっしゃるように、ポイントを外していると通じないが、訛っていても通じる、と思います。 発音がそこそこ出来て会話も出来る人でも、ときには通じないことがあるそうですので、一度ぐらい通じなかったからといって落ち込まないでくださいね。 カタカナ発音で通じる場合もあれば、ちょっとのアクセントなどの違いで全然通じない場合もあるし、聞いている相手にもよるようです。 私はたいして喋れませんが、「発音は私より悪いけど、喋ることは私より喋れる人」がいます。 問題は発音「だけ」ではありません。 発音が良いに越したことはありませんが、良ければ通じるわけでもないし。内容を喋れなきゃ意味ないですから。 とはいえ旅行でしたら、発音や文法が完璧である必要はありません。 http://allabout.co.jp/study/english/closeup/CU20050826A/ 一人旅するなら、カタカナ発音より、もっと別の注意をしたほうがいいですよ(笑) 英語がペラペラで旅行している人のほうが少ないです。下手でも大丈夫です。 紙に書いて見せるのでも気合でもボディランゲージでも片言でもいいですが、「何かしら意思疎通するつもり」でないと困りますけれど。 難しいことを望まなければ、下調べすれば何とかなることが多いです。 でも「旅のトラブル」対策は考えてください。 (どうせ調べて行っても「あれ?」ということが出てきます・・・・) 個人旅行(特に一人旅)が危険なものになるかどうかは、英語の「発音」ではありません。 http://oshiete.goo.ne.jp/search/search.php?status=select&PT=&from=&nsMT=&mt_opt=a&qatype=qa&c=942&ct0=932&ct1=942&ct2=311&st=all&tf=all&MT=%B8%C4%BF%CD%CE%B9%B9%D4%A1%A1%CC%B5%CB%C5&ct_select=1&c=942

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございます。本当に・・私はロックという言葉が通じなかったのがすごいショックで した。しかしそのあとジョーンジェットといったら、あぁーって解ってくれたんです。(^^;;; たとえ用語で、沢山の単語がでてくれば、一つが通じなくても、じゃあ、こんな感じだ!って 次々言葉がでることって大事ですよね。旅行なら下手でも大丈夫ですね!アー早く行きたく なってきました〔笑)一度だけ、イタリア語ができる友達と旅行に行った時にスーツケースが こないなどのアクシデント・次の日も・・って大変でした。彼女もたしかにベラベラではなかった ですが、気合と真剣さで相手も一生懸命対応してくれていましたね。  しかし本当に旅のトラブルには注意しなくてはいけないし、自分では避けられないこともありますしね サバイバル英語!頷けるところばかりでした。gooの方はこれから一つづつ読んでみます。 とても参考になるHPもつけていただきました、ありがとうございます。歳とりすぎてから、あの時 外国いけばよかったなーっていわないでいいように、何とか年内に行きたいと思います!!

  • 回答No.7

完全なカタカナ発音では通じないのは確かです。LとRの差や、butとbatの差がまったく無いような発音では、相手が理解するのは大変でしょう。 でも、完璧なネイティブ発音でなければならない、というわけでもありません。日本人はどんなに努力しても日本語訛りは残りますが、ポイントさえ押さえていればちゃんと通じます。 練習次第で通じる発音は身に付けられますから、最初から諦めてしまうのはどうかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

発音矯正に500万ぐらいかける日本人もいるそうですね。  そうですね、やはり差がないようなものは本当にその前後 で沢山しゃべっていて、関連つけて相手が想像しやすい ようにしてあげるような努力も必要ですね。。。  ポイントですね。アクセントは本当に大切だなって思います。 身体的なことを嘆いていても仕方がないですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • Wendy02
  • ベストアンサー率57% (3570/6232)

こんにちは。 世の中、困ったことを言う人がいるものですね。簡単なことさえ分からないというか、文字と言語のつながりって、それは、単なる約束事にしか過ぎないわけで、だいたい、本質的に音を表す表記なんていうものは、この世の中ありません。せめて、専門の仕事をしている人たちは、ソシュールの言語学の一文ぐらいは目を通しても良いと思いますが。 極端な例として取り上げられる、ブッシュマンの発音を、どの文字で表記できると思うのでしょうか?カタカナでダメで、IPAで出来るというのでしょうか?スペインの奥地で数キロの間をやり取りするという、歯笛も一つの言語だといわれますが、それをどう表記するというのでしょうか? 私たちは、それ(音声)を精密に表記することは出来ません。カタカナがいけないのではなくて、カタカナを日本語として読むからいけない、そんな基本的なレベルも分からない人が多すぎるようです。英語で書いたところで、英語として読まなければ、カタカナで書いたところで、おなじことです。 日本では、単に英語のカタカナ表記の一般的なルールが確立しなかっただけです。それだけの話です。舌を挟んで発音するとか、巻き舌にするとか、そういう話だけが一人歩きしているわけです。 言語の基本の音の再現というのは、舌ではなくて、「脳」が行うものです。似せて音を作りだすのであって、そこに意味と意思を持たせるものが、人の人たるゆえんだ思います。逆に、意思を持って相手に伝えようとする、そういうことが大事ではないでしょうか?オウムの鳴き声が、なぜ私たちに言葉として聞こえるのでしょうか?発声器官も違います。 お客が来たら、オウムが「いらっしゃいませ」と聞こえれば、それで、そのオウムの存在要件は足りるわけです。トラックの「バックします」が、「ガッツイシマツ」でも、要件が足りれば、それで済みます。 それと、もう一つ、ネイティブの教師の中に、"Do you understand?"を連発する人がいましたが、その人は大事なことを忘れていました。それは、相手の顔(顔色)を見るという最低限のコミュニケーションの原則を忘れて、言葉に頼ることでした。おそらく、その人には、日本人を下位に見るということが内心あったのかもしれません。 外国語は、異種文化のコミュニケーションの道具であって、私たちの思考言語には直接係わり合いを持ちません。その道具で以て、相手にいかに自分の意思を伝えるということだけです。 私の友人のように、中年で女一人で、語学もほとんど出来ないで度胸だけでアメリカを縦断する旅に出るというのは、無茶にもほどがありますから、それを知っていたら、絶対に賛成はしなかったのですが、まだ体力もあり、思い切りの良さもあり、一通りの警戒心を持って出かけるなら、問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えありがとうございました。ブッシュさんの話なるほどなって思いました(ガッツさんはうけました(^^;  私もコミュニケーションの前に完璧にちかい発音じゃない・・とという何か被害妄想にもにたような素晴らしくマイナスな思考に支配されていたような気がします。うちの先生は、そんな英語じゃあ 誰も聞いてくれないわよ!忙しいから誰も聞いてなんかくれないわよ!ってよくいいます。 ・・・それって性格の問題大ですよね(^^;;先生なりの叱咤激励なんですが、真に受けていました。 基本である、言葉はコニュニケーションの手段なんだって事が、いつの間にか逆になってしまっていました・・そんな思いで旅行にいったって楽しくないですね。(^^;;反省。 私の知り合いもアフリカ横断したんです。親しくないんですが、彼女は英語ができないって、最近っていうか、昨日しりましたーー40近くで行ったそうです(><)私はせいぜい一都市一週間です。普段どじですが、十分注意して出発しようとおもいます。 沢山のためになるお話ありがとうございました!

  • 回答No.4

返って舌が短い方が、口内空洞が大きくなるから、発音、発声きれいにできるんじゃないですか?きれいな声してると思うから大丈夫です。英語圏に行くんですか?イタリアとかフランスだったら、英語の発音どんなにうまくても、全く意味ないです。本当!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ、ありがとうございます(^^*ヨーロッパは高いしもう行くことはないと思います。 イタリアではフランス語で話かけられますね。びっくりしました。 田舎の方は特に英語は話さないようで・・。 英語の巻き舌風のはやはり苦手で、今習ってる先生からもRやL、あいまい母音を直せといわれています。 出来る範囲でがんばるしかありませんね(^^;;

  • 回答No.3

カタカナ発音と舌が短い事とはなんの関係もありません。 カタカナ発音は日本語の発音で日本語にはない英語(英語に限った事ではありませんが)を発音しようとする、不細工な喋り方ですね。 日本語にない音をカタカナで表記しようとする事自体が無理な事で、日本人が外国語発音が苦手な要因の一番の原因です。 たとえば英語なら英語で発音するしかないのです。カタカナに置き換えて発音しようとするから、馬鹿みたいな「あ、アイアムジャパニーズ…うぅぅぅぅ…ええと、なんだっけ…」ってあほみたいなしゃべり方になるんです。さらに日本人は白黒人みたらオドオドして挙動不審になりますからね。笑いの種です。 英語の勉強するなら英語で覚えなければ「絶対に」無理です。 中国語勉強するなら中国でないと絶対に無理です。 例外的に日本語と発音形態が非常に似ているスペイン語はカタカナ発音しても偶然うまくいくこともありますが。 舌が短い、ってのは全く関係ありません。英語を母国語とする人に舌が短い人なんて当然多く存在しますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(1-2行目)聞き返されます。子供の時お医者さんに言われました。舌の裏を切るということです↑ そのような治療も実際あります。 慌てて打っていました。誤字脱字お許し下さい。

質問者からの補足

関係がない・・のですか?そうですか・・・・私は日本語でもたまにききされちゃう位のレベルなんですが・・〔特にひとし)子供こお医者さんに診断されましたが、その時は今から裏を切っても遅いということでそのまま・・子供の頃は人前でしゃべるのも苦痛で、よく苛められました。英語の先生にもからかわれて、それから英語が大嫌いになったものの・・旅行は好きですし、ラジオで聞いて自分で勉強するようになってから最近楽しくなってきました。 基地の近くに住んでいたので、外国の人は見慣れています。話しかけられる事もありましたが、簡単などこどおのお店はどこですか?とか簡単なことだったので大丈夫でした。(まぁ発音は駄目だったと思いますが・・)見ただけでおろおろだけはありませんが、こちらから道を聞く場合は優しそうな人を選ぶでしょう。 「ファイト」を書いた聾唖の武田さんはご存知ですか??カタカナ英語で絶対に無理だといわれた事をなさってますが・・・。 でもカタカナに頼っては駄目だということはよくわかりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.2

>やっぱりカタカナ発音英語では危険でしょうか?? 大丈夫です。機械のマイクに向かって会話するわけでは ないので、少々の発音の悪さは関係ありません。 逆の立場でどうですか。あなたは外国人がカタコトの日本 語しかそれも子音だらけの発音で話しかけてきたときこん なの日本語じゃないと拒絶しますか?しませんよね。この 人は何を話したがっているのだろうと一生懸命聞こうとす るはずです。それは海外でも同じです。 >一人で海外旅行なんて夢みていたのですが よい考えです。私はイギリスにいたときヨーロッパ中を イギリスの友人たちとときには一人でバックパックの旅を しましたが、ことばはあまり関係ありません。そんな若い 連中がどこにでもいます。大丈夫です。がんばって。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ・・ありがとうございます。確かに逆の立場だったら 一生懸命きいて困ってたら助けてあげますね。 仕事でなら許されないかもしれませんが、特に 観光なら言葉に支配されて旅行を楽しめなかったら 損ですよね。なんとか、度胸とジェスチャーで 添乗員さんをつけないでがんばって行きたいと思います。 励ましありがとうございます!!(^^)

  • 回答No.1

先生の偉そうな勝手な間違いです。 何処の国にも舌が短い人はいます、日本人だけではありません。 英語教育の間違いに、これが正しい発音と教えています。 でも、海外では千差万別の発音ですよ。特にイギリスとアメリカでは 表現自体も違うことがあります。 中学時代に嘘を教えられました。 お店に行くと英語では「May I help you ?」と言われると。 私は別の学校で英語では「Can I help you ?」と教わったと言ったら それは間違いだと押し通されました。 前者がアメリカ、後者が英語です。オーストラリア、イギリス、ヨーロッパ では殆ど「Can I help you ?」でした。 発音はカタカナ発音でも通じることがありますから、頑張ってください。 最悪は文字を書けばよいのです。文字も分からなかったら絵、図を描けばよいこと 序に戦争を意味する「war」ですが発音は2通りあります、ワーと ウォーです。 偶にワールもあります。貴方はどれを正解と教わりましたか? そんな教科書上の発音記号は実際に意味有りませんよ。 でも、ペーパー試験の時だけは注意しないと×になりますが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お答えと励ましありがとうございます。たしか中学の英語の 先生はワーといっていて、高校でウォーでしたね(^^; 確かに!!私は仕事で使うとかでなくて、どうしても一人で 旅行をしたいなっていうのが夢です。そう、一番大事なのは 発音が駄目だから何も言わない〔いえない・・)ではなくて 書いたり、ジェスチャーも入れて工夫して、あとは気合い も大事ですね!(^^)行く国がきまったら、その国で 使われてる自然な英語をチェックして行った方がいいですね。 あ、そうですね、テストの時は気をつけます。 大変勉強になりました。又がんばりたいと思います。 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 英語堪能な方へ。スピーチ中のカタカナ英語の発音は?

    英語能力は、とてもとてもですが、 英語通の人から「発音がきれい」と言われたことがあり、 内心嬉しいです。    笑 で、人前で演説する立場になったのですが、 スピーチする文の中に「カタカナ英語」がある場合。 (たとえば、「スクーリング・サポート・ネットワーク事業」とか 「カリキュラムサポートセンター機能」とか、 ま、いろいろあるのですが。。) テレビなどで、「洋顔」(笑)な人や、 バリバリのアナウンサーなどが、 ニュースの中の英語を美しい発音を交えて、 解説しているのを聞くと、 「ああ、ほんとは、ああ言う発音なんだ」と思うと共に、 「なんか、違和感だな~」って感じてます。 そう言った場合は、英語堪能な方は、 どう発音されているのでしょうか? きちんと英語に準じた発音ですか? それとも日本で一般的に読まれるような 「カタカナ英語」でしょうか? よろしくお願い致します。(^^)

  • フランス語の発音をカタカナでお願いします

     今後時間をかけて本格的にフランス語を勉強しようと考えているのですが、とりあえず発音だけでも知りたい、という言葉がありますので、カタカナで、日本語にない発音は、「息を鼻から抜く感じで」とか、「舌を口の天井につけて」とか、「歯で唇を噛んで」とか、いろいろ説明つきで、次の言葉をどう発音すればよいか、教えて頂けますでしょうか。 Le Système International d'Unités (国際単位系)  仏和辞典は持っているのですが、“d'Unités”などの部分がよく分かりませんので、上の言葉を続けて読む場合、どのように発音すればよいか、ご教示をお願い致します。 (それから、英語のようにアクセントがあるのであれば、どこを強く発音するか、も、お願いします)

  • スペイン語のlとrの発音の違い

    こんにちは。 スペイン語をアメリカで習っている高校生なのですが、英語を話す人はみんなrを英語のrで発音してしまっています。rrの巻き舌もできていないようです。 私は巻き舌はできるし、発音もいいと先生から褒められて、とても嬉しかったのですが、ふと考えたら、私はlとrの違いがわかりません。 スペイン語ビデオをいくつか見たのですが、どれもlに聞こえてしまいます。英語のlとrの違いははっきりわかるのですが……。 lとrの違いとは、いったいどこにあるのでしょうか。 メキシコ人の友達に聞いたら、それはスペイン語圏のひとたちがvとbの違いがわからないのと同じと言われ、ますますわからなくなりました。 ネイティブから聞いたらそんなにあからさまな違いなのでしょうか。

  • イラッとするカタカナ英語、外国語の発音

    カタカナ英語や外国語は時としてとても便利で私もつい使ってしまいます。 ただそれらを何故か難しく発音したがる人がいてイラッとする時があります。 こういう方々は語源がフランス語かイギリス英語かも理解していないと思います。 同じ日本人同士の会話で何故ひねりたがるのでしょうか? 「それってどういう意味?」とか「英語うまいね」って聞かれたいのでしょうか? 例 カレー→カリー ピザ→ピッツァ ビュッフェ→バフェ キッシュ→キッキュ ボーカル→ヴォーカル ホイール→ウィール ビレッジ→ヴィレッジ エキップ→エクイップ 後者の方がより本来の発音に近いのはわかりますが使ってる人ほど英語が出来ないです。 耳にすると「ネティブのつもり?どちらにしろあなたの発音では通じないよ」と思ってしまいます。 であれば日本人同士なんだから昔から使われている簡単な前者で良いと思います。 うちのおばあちゃんなんか後者は殆ど理解できません。 より正しい発音に近い方が良いという考えなのでしょうがだったらこちらも留学経験があるので チョコレート、ホイップクリーム、プリンなど市民権を得たカタカナ英語を正確に発音してしまうと 聞き取れなく会話が途切れると思います。

  • sacredの発音

    sacredの発音は発音表記ではカタカナで表すとセイクリッドですが、英語科の先生がシークレットと発音していました。どちらが正しいのか教えて下さい。

  • 日本人 英語の発音

    日本人の英語の発音の下手さは世界的に見ても 凄い事は知っていますが、 私はいつも日本の英語教育の原因以外にも 日本人は恥ずかしがり屋という事も 原因のように思います。 日本語は舌を巻いた感じで発音したりしないから、 きっとみんなの前で発音するのが 恥ずかしいのだと思います! でも私は発音するのが全然恥ずかしくないです。 今まで習った英語の先生の中で 文法力とかはもちろん先生の方が上ですが、 発音が自分より上手いと思った人は誰もいません(^^;) これって自分で自身を持っていいのですか?^^ あと、みんなは絶対恥ずかしがってるだけで、 本当はもっと上手く発音できると思いますが みなさんはどう思いますか?

  • commemorationが発音できません

    この度、英語圏に旅行するのですが「結婚記念旅行」とはどういう発音なのでしょうか?カタカナで教えていただけると助かります。

  • カタカナ英語

    ビックリしました! ほっとけない性格なんですね、私って。 だって、カタカナ表示の辞書を持って来て使っている(いまだに)日本からの留学生がいるんです、ここに! もちろん、発音もめちゃくちゃです。 そして質問も、文法どおりの説明がないと見向きもしない! 文法学科はいい点をもらっています、だって、中学レベルの文法ですからね(じゃ、なんでFはいい点取れないの?って補足質問要求しないでくださいね。これでも、頑張っているんですから、見逃してください) 英語には母音は五つしかないのです、彼女にとっては。 こんな人って、他に見たことありません。  この子に対してではなく、日本政府に対してです! 中学一年生じゃあるまいし、リーディングもやっていたわけだし。彼女の英語の先生たちは何やっていたんだろうと思うんです。 また、なんで、カタカナ発音が許されるんですか? なんで、カタカナ辞書がおえらい英語学者さんがOKするんですか? 使えない英語を教え、使えない発音を教え(許し)、難しい単語強制的に覚えさせる日本の政府に疑問を持ちます。 ここにはたくさんの「外国人学生」がきています。確かに彼らには母国のアクセント(訛り)はあります。 でも、分からない事はないです。  私には、出来ない先生を首にしろとはいえませんが、疑問の上を行っていることは確かです。

  • Rの発音について、教えてください!

    この間 英語のゼロ「zero」を習ったのですが、 どうしても「ジィ~ロゥ」っていう ロゥがうまく発音できません。 アメリカ人の先生に口を見てもらって何度も繰り返す のですが、私の言い方は「L エル」になってるらしくて 何度やっても、駄目!と言われてしまって・・。 舌を下にさげながら後ろに引くっていうふうに 言われたのですが、その動きができなくて 舌がつりそうになってしまいます。 練習あるのみで、コツをつかむまで仕方ないのだと 思いますが、もし何か、こういう風にしたら 言いやすいとか、こういう舌の動きの訓練をしたら 発音しやすくなるとかありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • [S]の発音、どちらが正しいのでしょうか。

     この春からNHKのラジオ英会話入門講座を始めているものです。よろしくお願いします。同時に正しい発音を身に付けようと手持ちの発音に関する2冊の本で勉強しようとしたのですが、[S]の発音の説明が違い戸惑っています。    まず、「英語耳」(松澤喜好著)では、[r]と並んで[s]は日本人にとって難しい発音だとして、  歯茎と舌の間に狭いすき間をつくり、歯茎に強く空気を当てて、摩擦音を出す。口はややとがり気味に。  とあります。そして、カタカナで書くと「スー」といった感じの音だが、母音の[u]の音はなく、息の出る音だけを鋭く鳴らす。  一方、「英語の発音がよくなる本」(巽一朗著)では[s]は無声音の子音で、「いき」の音で、日本人にとって容易に発音できる音のひとつとし、  舌の先を上の歯茎に近づけ、その間から「いき」を擦り出すように発音する、 とあります。  これは、同じことを説明しているのでしょうか。一方は日本人には難しい発音、一方は容易と書いてあるので、発音の仕方が違うように思ってしまいます。  どうぞよろしくご教示下さいませ。