• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

18世紀の管弦楽

19世紀初期まで歌劇や交響曲などの管弦楽では通奏低音にハープシコードがよく出てきますが、なぜか交響曲では金管楽器が出てくる部分だけしかハープシコードを弾いていない事を発見しました。金管楽器と通奏低音の和音楽器、何か関係があるのでしょうか? 参考音源一覧 ピノック指揮「モーツァルト交響曲全集」、ハラース指揮の歌劇「ドン・ジョヴァンニ」、ウォード指揮「ハイドン交響曲」、オラトリオ「四季」等々。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数187
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#192232

ハイドンやモーツァルトの初期交響曲に通奏低音が入るのは, それまでの形式の習慣的なものではないかと思います。 ピノックのモーツァルト初期にはピノック自身の演奏で入っているようですが, アーノンクールの演奏では入っていません。 通奏低音の重要度が低いと考えられます。 オーケストラ全体で見ると,弦が中心で管は付随的な扱いがされています。 弦楽四重奏を拡大して管で色をつけたような感じですね。 通奏低音も管と同じように和声で少し色をつける程度の扱いなら, 管が入るところだけに入ると考えられます。 弦だけのところにも入れる必要があるなら,そこには管も入ってくるはずです。 管楽器の発達で通奏低音の座が奪われたという見方もできるかと思います。 以下,余談です。 いつも難問で,私も勉強させていただいています。 ピノックのモーツァルト初期は私も欲しかったのですが, 既に中期を持っていて,初期だけのものが見当たらず, 全集を買うと重複するのでアーノンクールにしました。 ピノックの中期には通奏低音が入っていないと思うのですが, 見落としているかもしれないので,また,注意して聴いてみます。 ヴィオラ・ダ・ガンバが珍しいので最近買ったDVDですが良かったですよ。 古楽に興味をお持ちなのでご存知だと思いますが,クイケン兄弟の演奏です。 ◇音楽の捧げ物 http://www.hmv.co.jp/product/detail/2657137

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 >>管楽器の発達で通奏低音の座が奪われた 大変興味深い内容です。多くの事を考えさせられました。ご示唆を受け金管のバルブシステムが発明された1820年代あたりから管弦楽から完全に通奏低音が姿を消したことに気が付きました。以下は私の想像ですがひょっとすると「金管の音程を正確にとるため」にやむを得ずハープシコードで和声付けをしたというのはどうでしょうか?1730年代以降に行われた狩猟ホルンのストップ奏法やギルド会員以外の不完全なトランペット奏法の補助として... 大変難しい質問になってしまいましたが目下理論書や文献を当たり追求中です... >>アーノンクールの演奏では入っていません 意外でした。アーノンクール盤には通奏低音はないのですね。やはり指揮者によって演奏解釈がかなり異なるようですね。実はアーノンクール氏は名前は知っていたのですが殆ど演奏は聴いたことがありませんでした。名高き第一人者はどう演奏するのか?興味深いです。予算の都合がつき次第、アーノンクール盤もあたってみたいと思います。 モーツァルトのシンフォニー全集でしたらピノック盤よりもマッケラス盤の方が愉快な即興演奏がバンバン入っていて楽しいです。だた、なぜかアンマーチェンバロなのでキビしいです。これだけが本間に残念です。 ピノック盤の方がかけだしの演奏家としては安心して聴けます(笑) >>音楽の捧げ物 これも大御所クイケン兄弟の演奏ですね。ハープシコード奏者がどのように指揮をとるのか興味深いです。

関連するQ&A

  • ハイドンの交響曲について

    確かハイドンの交響曲の中に チェンバロが出てくるモノが2曲ほどありましたが・・・ 何番と何番だったでしょうか?? どなたかご存知ありませんか??? どうぞ宜しくお願いいたします。 それと・・ハイドンの交響曲全集のCDで お奨めのモノがありましたら 合わせて教えてください。 <これには・・個人差があるでしょうが・・・> コリン・デービス指揮、ロンドンフィルの<ザロモンセット>は持ってますが・・・ ネビル・マリナー指揮の アムステルダム・コンセルトヘボーのモノは出ていますでしょうか?

  • ハイドンの交響曲

    今まで、ベートーヴェン、マーラー、ブラームス、ブルックナー、その他の交響曲を聞いてきましたが、「交響曲の父」といわれる、ハイドンの交響曲を聴いたことがありません。 ハイドンは交響曲だけでもかなり作曲していてどれから聴いたらわからないので、最初の1曲としていいなあと思うものを教えていただきたいです。 また、ハイドンを得意としている指揮者も教えていただけたらありがたいです。

  • ベートーベン交響曲全集について

    ベートーベン交響曲全集を探しています。 最近、クラシックに興味を持ち始め、色々聞いていたんですが、有名なものを並べただけのCDに矛盾を感じるようになり、それなら全部一気に聞いてみようと思い立ちました。その第一号として、ベートーベンの交響曲を選んだ次第です。10時間ぐらいあるとのことですが是非聞いてみたいと思います。 そんなこんなで、全集を探しているのですが、探しながらふと思ったのが、どれ買えばいいんだろうということです。指揮者によって好みがあるとのことですが、自分はまだその違いを知りません。なんで、すぐ入手でき、価格も手ごろ、当然交響曲1から9番まで全て入っていて、聴くに値するものをご存知の方是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

>>交響曲では金管楽器が出てくる部分だけしかハープシコードを弾いていない 「金管楽器の音程を正確にとる」というよりホルンのストップ奏法では音階を奏するには不完全(12倍音+長3度)で音量も音質も均一ではないので和音楽器で金管演奏部の和声充填をしたのでしょう。 レオンハルトはかつて古楽雑誌「アントレ」のインタヴューで「楽器の音程が安定していて内声が充実していれば通奏低音の和声充填は必要ない」といっていました。 管弦楽でもし旋律楽器にトラヴェルソではなくリコーダーだとしたらチェンバロによる内声充填が必要でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 音楽史の中で金管楽器がガンガン鳴らす交響楽が登場したのは、いつ頃?

    交響楽でトランペット、ホルン、トロンボーンといった金管楽器が ガンガン鳴る交響楽としては、私にはブルックナーやレスピーギの 作品が思い浮かびます。 しかし、音楽史の中で交響曲が誕生したばかりの時代の作品では、 金管楽器は和音の一部を担うのみで、優しい音で鳴らしていたと 思います。 金管楽器が主役としてガンガン鳴る交響曲は、 いつ頃から登場したのでしょう。 (作曲家の名前や作品名も挙げていただけますと幸いです。) 音楽史や固有名詞に疎い私のために、どなたか教えてくださいませ。

  • ハイドンの93番~104番までの交響曲選集が、有名指揮者のもので、複数

    ハイドンの93番~104番までの交響曲選集が、有名指揮者のもので、複数出ていますが、もし最初に買っておくべきものがあるとすればそれでしょうか?

  • 学生オケの演奏会のメイン曲

    カテゴリーを変更して、さらに補足を加えて質問させていただきます。 学生オーケストラで選曲を担当しているのですが、演奏会のメイン曲がなかなか決定しません。 メインの曲としては、40分前後の交響曲を考えております。 わが団の特徴は、 弦楽器が初心者が多く、レベルが低い。 金管は経験者が多く、ある程度吹ける。 木管は初心者と経験者は半々でレベルは普通。 となっており、 弦楽器が簡単であるけれど、金管楽器が活躍するような交響曲を探しています。なにかわが団に合うような交響曲はないでしょうか? 弦楽器のレベルの目安として、去年はなんとかドヴォ9が演奏できました。 また、実際の難易度よりも上手に聞こえるような曲がありましたらそちらもご紹介ください。 回答よろしくお願いします。

  • 学生オーケストラの選曲

    学生オーケストラで選曲を担当しているのですが、演奏会のメインである交響曲がなかなか決定しません。 わが団の特徴は、 弦楽器が初心者が多く、レベルが低い。 金管は経験者が多く、ある程度吹ける。 木管はバスーンが初心者で他は経験者でレベルは普通。 となっており、 弦楽器が簡単であるけれど、金管楽器が活躍するような交響曲を探しています。なにかわが団に合うような曲はないでしょうか? 弦楽器のレベルの目安として、去年はなんとかドヴォ9が演奏できました。

  • ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の最近の新譜でおすすめがあれば御紹介下さい

    こんばんは。 子供が小さいうちは乱暴狼藉を働くので、クラシックのレコード・CDは封印していましたが、ようやく聞き分けが出て来たので、クラシック鑑賞を再開しようと思っています。 四半世紀前の学生時代、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(今はザクセン 州立歌劇場管弦楽団と呼ぶのでしょうか)の渋い音色(当時も今もそれ程耳は肥えてはいませんが)に魅入られて、ヘルベルト・ブロムシュテット指揮:ベートーベンの交響曲NO5.NO6.NO7. ドボルザークの交響曲NO.8 モーツァルトの交響曲NO.38 オトマール・スイットナー指揮:モーツアルトの交響曲NO40.41.ベルナルド・ハイティンク指揮:シューベルトの交響曲「未完成」等のレコードを購入し、飽かずに聞いたものでした。 この楽団の最近の新譜(出来たら交響曲)でおすすめがありましたら 御紹介願えませんでしょうか。また、この楽団の「常任指揮者」は 今は誰なのでしょうか。 お詳しい方、よろしく御願い致します。

  • ベートーヴェン交響曲全集

    今度ベートーヴェンの交響曲全集を購入しようと思ってるのですがお勧めの演奏、CDはありますか。 ちなみに古楽器系やテンポが早くスピーディーな演奏が好きです。 もちろんモダン系もいいですが。 フルトヴェングラーのようなゆっくり派のはあまり好みになれません。

  • 指揮者のいないオーケストラ「交響曲」

    もう日付が変わって昨日になりますが、福岡にて、 広島交響楽団の「Music for Peace 」を聴きに行きました。 友人にチケット貰ったからと誘われて、そう期待もせず・・ 曲目は、 ・ウェーバー 歌劇「オベロン」序曲 ・メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 ・べートーヴェン交響曲第6番『田園』です。 それが、驚いたことに、最後の交響曲まで、指揮者なしでした。 ソリストで、ファーストVaも務められた、F・シュトイデ氏が 素晴らしかったことは感動ものでしたが、それにしても、 交響曲でフルオケで指揮者なしというのは、初めてで、 こんなにも緊張感を持って聴いたのも、且つてありませんでした。 それほど演奏も素晴らしく、聴き馴染んだはずの「田園」が とても新鮮な感動でした。 私には初めての経験で、ビックリしたのですが、 交響曲で指揮者なしというのは、あることなのでしょうか?

  • ベートーヴェン交響曲全集

    今度、ベートーヴェン交響曲全集を購入しようかと思ってるのですがお勧めのCD,演奏はありますか。 第九だけ既に2個CDをもってます。 特に古楽器系もしくはスピーディー(テンポが速い)演奏が好きです。ベームみたいにゆったりとしたテンポのはあまり好みになれません。 ちなみにベートーヴェンの交響曲の中では運命、田園、第九が特にお気に入りです。

  • 調性について

    例えばハ短調の交響曲をニ短調で演奏すると、性格、音色、印象など変わるのでしょうか?管弦楽ならまだ、楽器自体の調性(開放弦やB管、F管など)ありますが、ハ短調のピアノソロをニ短調で弾いたところで、2cmほど右よりになるだけにも思えますが、いかがなものなのでしょうか?ウィーン会議でA=4△△Hzと決められ、段々上昇傾向になるtuningも含めてご教示くださいまし。

  • ダイナミックな「我が祖国」教えて下さい!

    はじめまして、クラシックが好きで30年は聴いている者です。 スメタナの交響組曲「我が祖国」を久々聴いたのですが、 CDはアンタルドラティ盤しか持っていません。 そのドラティ/コンセルトヘボウ盤なんですが、、 このCDは2曲目の「モルダウ」がテンポが遅めでこれはこれで叙情的でいいのですが、 「モルダウ」以外も含め美しく響かせようとしたせいか、 やはり、他の曲はパワー不足という感じで、 あれだけオーケストラのダイナミックさ要求される曲にしては物足りなさを感じてしまいます。 3曲目の「シャルカ」なんかはテンポがトロくて何とかならんかと思います。 もっと残響が強く響いて金管楽器が炸裂するようなパワー全開の演奏をする指揮者はいないものでしょうか、 別に「モルダウ」のテンポが多少速くなっても構いません。 もう少し派手で力強い演奏をする指揮者やオケのCDを紹介していただきたいのですが、 どうかよろしくお願い致します。何せレコード店では視聴できませんので・・・。