• 締切済み
  • 暇なときにでも

ボールエンドミルでの切削について

フライス盤にボールエンドミルを付け被削材(アルミなど)を削るんですけど、削る際の工具寿命や熱及び冷却などは関係してくると思うんですが、重要視する部分を教えて下さい。また、加速度計や動力計などのセンサーについても分かれば教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1262
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

こんにちは ボ-ルエンドミルに限らず金属加工全般で加工熱は大きな問題です 一般的に発生した熱が刃先にこもり刃先硬度を低下させます それを防ぐために 色々な冷却方法が採られています   ボ-ルに限って言えば中心刃は速度がゼロですので 加工粗度が悪くなったり切削送りを低く設定しなければならなかったりします そこで加工時気を付けるのは 出来るだけ外周刃で加工するように アタッチメントを使ったり エンドミルを傾斜させたり5軸機で ワ-ク、主軸を傾斜させたりします 動力計・・・・主軸の事でしょうか? それであれば最近のCNC(例えばファナック)にはグラフで記録されるようになった物が多いです 無くても電流計は大抵付いていますので 計算すれば出ます 加速度計は分かりません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ボールエンドミルについて

    先端の切れ味がいいボールエンドミルのメーカー知りませんか? 現状 被削材がオーステナイト系ステンレス(SUS316L、310、etc)で、ボールエンドミルの先端付近で加工しているのですが、加工面がむしり取られている様で、あまり面がきれいでありません。ボールエンドミルの先端の周速はゼロなので切れにくいことは解っています。

  • ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いにつ…

    ボールエンドミルの送り方向による切削性の違いについて ボールエンドミルで曲面を加工するとき、等高線加工等のXY平面上で工具が 移動する場合と面沿い加工等でXYZ同時に工具が移動する場合があります。 これら2つのケースで切り込みの面積が同じとき、切削性に違いは出るのでしょうか? 極端な例としてX方向のみ移動する場合とZ方向のみ移動する場合(完全な縦送り)ではどうなるのでしょうか?送り速度はどちらも同じで切り込みはボールエンドミルの径に対して十分に小さいとします。また側面刃は考えないこととします。X方向のみの移動の場合ボールの底面付近で削っていくのに対してZ方向のみの移動の場合側面で削っていくことになります。 切り込んだ状態のボールの絵を書いたとき2つの例でまったく同じ状態になります(実加工径が違うので切削速度は異なりますが)。1回転あたりに切り込む量も同じです。 ボールエンドミルの仕上げでどのような加工方法をとるか悩んでいます。自分一人で考えていてもなかなか答えが出ないので質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • ボールエンドミルでの加工について

    3D加工でφ0.2~φ0.8までの工具を頻繁に使用していますが 他のφ1~φ6で加工した部分よりも0.005~0.010ほど取りすぎてしまいます。 材質はステンレス鋼からアルミまで行っていますが 特に非鉄の加工で顕著に現れます・・・  何か対策はありますでしょうか? それから、ボールエンドミルのR精度は±0.002なのに工具径が0.01ほどマイナスしているものが有りますがどうしてですか? Rと径の関係? 御知恵を貸してください。 宜しくお願いします。

  • ボールエンドミルの使用法について

    先日、ボールエンドミルを使用して半球の穴加工をおこなっていたのですが、工具の欠損などが頻繁に起きてしまった為、工具メーカーに問い合わせをしたところ、2番の刃付けの公差の関係で、側面に近い部分がワークとあたる部分が在る為に欠損が起こると回答がありました。ドリリング加工はしない様にとありました。 本当に、ボールエンドミルでのドリリング加工出来ない加工方法なのでしょうか? 皆様教えてください。 半球の穴加工を行うときは、ボールエンドミルを使用する以外で簡単に加工するには、どのようなあるのでしょうか?(放電加工やプレス加工以外で)教えてください。

  • 全球ボールエンドミルロング

    ボールエンドミルを探しています。かなりネットで探しましたが条件似合うものが見つからず、もしご存知の方がいれば是非教えてください。 ボールエンドミル → 先端のボール部分が、半分までではなく、上の方まで刃になっているもの。 → R6 → 全長で150から200mm → 超硬 上記のようなボールエンドミルありますでしょうか? 工具屋さんで特注でするしかないでしょうか?できれば規格品として販売されているものを探しています。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • ボールエンドミルのたわみ量算出に関して

    切削加工時のボールエンドミルの先端たわみ量を求めたいのですが、うまく解けません。ご協力をお願いします。 基本的な考え方として、切削加工時の状態を、工具を片持ち梁の先端に集中荷重が掛かっている状態とモデリングして、先端のたわみ量を求めたいと考えています。 工具がフラットエンドミルでしたら、円筒形状ですので、先端でのたわみ量は、 z=(FL^3)/3EI  で求める事が出来るのですが、先端が球状のボールエンドミルの場合、途中で断面2次モーメントが変化して(しかも、ルート項がつくので)弾性曲面の式をうまく2回積分できず、解けません。 何か妙案でもございましたら、ご回答をよろしくお願いします。 工具基本情報:  L:工具長さ  R:ボール半径  E:工具ヤング率  I:断面2次モーメント  F:荷重       F       ↓ □□□□□□D ← L  →

  • ボールエンドミルの感覚を掴むには

    CAMなどでプログラムを作るのにいろいろな工具での加工経験 をつんで、加工のことが体感でわかっている必要があるのかな と思っているのですが、 (そうじゃないと加工の条件が工具データを頼りにしか できない感じで、実際加工したことがあれば、経験をもとに 条件を設定していけると思うのですが、 現状では仕事が無い状態ではどのようにしてさまざまな工具の体感や 加工方法を知っていくことが出来ますか? たとえば、ボールエンドミルの感覚を掴むために汎用フライスにボールエンドミルを取り付けて加工をするとしたらどんな加工がありますか? イメージとしてはボールエンドミルは曲面などの加工にNCで使うイメージですが、ボールエンドの感覚をつかむために汎用フライスに取り付けて 感覚を得る場合どんな加工で使うのかということですが、 それとも体感を得る前に加工経験があまり無い状態から 工具データを頼りにCAMでプログラムを作成していっても 良いでしょうか? その場合工具の送りや回転数は範囲の下限で設定するなどしていけば いいでしょうか?

  • ボールエンドミルの工具径補正

    今月からマシニングセンターのプログラムを勉強し始めたばかりの初心者ですが、なにとぞよろしくお願いします。 ボールエンドミルを使用する場合の工具径補正について教えてください。 普通のエンドミルはXY平面上で工具径補正をしますが、ボールエンドミルで傾斜面を削る場合は、どのように工具径補正のプログラムを考えればよいのでしょうか。3次元的に工具径補正するようにプログラムするものなのでしょうか。(・・・というか、そういうように出来るものなのでしょうか) どうぞよろしくお願いします。

  • 中古エンドミルの管理

    1フロアーに大型マシニングセンター7台に、オペレーターが6人の工場なのですが、今現在中古刃物の管理は個人に任されていて、それぞれの担当機械の作業ワゴンなりに保管されています、その刃物の管理方法もそれぞれ異なり、アルミ用、鉄用、仕上げ用など分けている人もいればそうでない人もいて、持っている量も異なります、多い人ではボールエンドミルだけで50本位。会社からは一元管理を要求されていて、これまでもコレットや共有刃物(ドリル等)は見える化を進めてきましたが、管理にも差があるし、エンドミルの工具寿命を考慮するとそれぞれが管理して使い切るといった事もあり、一元管理と言っても今現在レターケースに入っている工具をレターケースごと一か所に集めることしか出来ません。  皆さんの工場ではどのように管理されてますか?

  • 小径エンドミル加工について

    被削材はNAK80等のプレハードン鋼で、仕上げ加工でR0.1やR0.15といった小径のボールエンドミルを使用して例えば携帯電話のボタン部の様な加工をする場合、特にコーナー部の様にエンドミルの刃が面当りしてしまう箇所でどうしてもビリが出てしまう傾向があります。ビリを全く無くすまではいかなくても、なるべく抑える方向にもっていく事は可能なのでしょうか。その後のみがき工程に影響してしまうので非常に困っています。

専門家に質問してみよう