• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

石見銀山のねずみとり について。

今度中国地方に行くので、ガイドブックを見てて気が付いたのですが、島根県大田市にある「石見銀山」 は、よく時代小説(江戸時代とかで)に出てくる「石見銀山のねずみとり」 と関係があるのですか? とすると、どうして銀が取れる場所で、ねずみとりの材料(?)となるものが取れるんですか? ずばり、「石見銀山のねずみとり」 というものは、何でしょうか? ほう酸とかですか? ガイドブックにも、パンフレットにも書いてありません。どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • noro
  • ベストアンサー率46% (19/41)

石見銀山ねずみとり=砒素です。 ちょっと昔の小説なんかで出てきますよね。 仮説1(笑) 多分、ブランド名(?)って言うか商品名だったんでしょうね・・・ 「慶長の頃より寛永年中大盛士稼の人数二十万人、一日米穀を費やす事千五百石余、 車馬の往来昼夜を分たず、家は家の上に建て、軒は軒の下に連り」ってありますから、 かなり賑やかだったのでしょう。当然、当時は今のような生活は望めませんから、鼠 やゴキブリ、その他害虫等も多かっただろうと思います。そこで、現在で言えば「砒素 団子」のような物を作り、売っていたのではないでしょうか? 当時、これだけの人々が集まる(多少誇張気味かもしれませんが・・・)とすれば、日本 全国から労働者が集まったと思われ、その人々が各地に持ち帰りその「商品名」が有名に なったのではないでしょうか? 仮説2((笑)) 砒素の慢性中毒の原因として、鉱山の近く等の地下水の飲用があります。 また、金属、銅・鉛・亜鉛等の精錬の際に砒素の粉塵が発生する事があり、それを吸い込む事によっても、慢性中毒はおこります。 たば、石見銀山って、読んで字のごとく「銀鉱」ですよね・・・ 仮説1・・・・かな?(笑) とりあえず、石見銀山ねずみとり=砒素は、間違いないです。    

参考URL:
「人生を豊かにする鉱物の博物誌 」磯部克/創栄出版

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

無事に行ってこれました。 石見銀山ねずみとり=砒素 でした。 とても山奥深い車ですれ違えないほど狭くて片側が小さい川で(沢と呼ぶべき?)ガードレールがなくて恐かったです。しかも、雨が降ってて薄暗くて。 でも、のみの跡が残る石見銀山の「龍源寺間歩」というところは、昔の様子がそのまま残ってて、とてもよかったです。江戸時代にご苦労されてて、その近辺が賑やかだったのだろうと思いました。 前から分からなくて、すっきりしない気持ちでしたが、 出発前に教えていただいたので、行った先での説明が予備知識を持ってたので、よく理解でき、見学も興味深く、 行ってよかったと思いました。 ありがとうございました。

質問者からの補足

砒素! 恐い! そうなんですか。 私も、時代小説を読んでて、ブランド名というか商品名のように出てるなと、 思ってました。 単語からだけでも、すごく効きそうな気がします。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • m_nkgw
  • ベストアンサー率47% (42/89)

URLのサイトの「化学講座6」というところに詳細な説明があります。 たしか、これと同様のことを昔習った記憶がありますので たぶんあってると思います。それにしても銀も怖いですね・・。

参考URL:
http://www.hiten.himeji-tech.ac.jp/chem/omeme.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ちょっと難しかったけど、何と無く分かりました。 石見銀山、その後行ってこれたのですが、そこで働いていた人は、長生きできなくて、30歳になれた人は、お祝いをするとありました。 取る人も命懸けだったんですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 石見銀山はどこを見るの?行こうか迷っています。

    今週のGWに、中国地方辺りをドライブする予定なのですが、石見銀山観光を予定に組み込もうか悩んでいます。 HPなど見ても今ひとつ石見銀山のどこを見れば良いのかがよくわかりません。 大森地区や、間歩などを見ればいいのでしょうか? 気軽な感じで行けるかとおもいきや、たくさん歩くと書いてあるので少し悩んでいます。 石見銀山以外でオススメの観光スポットなどあるでしょうか? 出雲大社に行くのですが、その付近などでも。 車で行く&特に宿などとっていない自由気ままな旅なので、どこでも移動可です。 質問事項をまとめると、 ・石見銀山に行くとしたらどこを見て回ればいいのか ・島根でオススメの観光地はどこか の二点です。 片方だけでもいいので回答お願いします。

  • 石見銀山からの帰り

    山陰地方に旅行を計画してます。 名古屋から車で大山、出雲大社、石見銀山とまわり帰ってくるのですが 石見銀山から帰ってくるときにも観光したいと思っています。 石見銀山観光後は江津市に宿泊しますので、 ここから名古屋へ帰る途中ということになります。 どこかおススメのところはありますか? もしよろしければ、大田市、江津市に宿泊予定ですので 食事どころにおススメもあればよろしくお願いします。

  • 石見銀山近くで荷物を預けられる場所

    今週末、島根に旅行に行きます。 1泊目は温泉津温泉に泊まり、朝早く大田市か仁万から出るバスに乗り、石見銀山に観光に行く予定です。 2泊目は玉造温泉に泊まる予定です。 ところで、石見銀山を見て回るのに、徒歩でじっくりと思っているのですが、荷物を預けられる場所はあるのでしょうか? 大田市駅などにあればコインロッカーとかでもいいのですが、ご存知の方は教えてください。

  • 広島から出雲大社と石見銀山に1日で行けますか?

    山形県から広島県に3泊4日で一人旅を予定しています。 移動手段は公共の交通機関で、宿泊地は平和記念公園の近くです。 せっかく中国地方に来たので、お隣の島根にも足を延ばしたいと思っているのですが、1日で出雲大社と石見銀山に行って、広島まで戻ってくることは可能でしょうか? 可能であれば、交通手段も教えていただければ大変ありがたいです。

  • 江戸時代の銀山

    江戸時代、日本にはいくつかの銀山がありましたが、そもそも、当時、そこに銀があるというのは、どのようにして判別したのでしょうか?

  • 9月に出雲-石見銀山-松江の旅行を計画しています

    9月に島根への旅行を計画しています。女性の一人旅です。 1日目(土曜)はサンライズ出雲に乗車して出雲市へ。 2日目(日曜)は出雲市駅前でレンタカーを借りて出雲大社とその周辺へ。夕方に大田近辺へ移動して宿泊。 3日目(月曜)は石見銀山をゆっくり観光。夕方に松江市へ移動してレンタカーを返却後、ホテルへ宿泊。 4日目(火曜)は松江市内を観光し、午後に出雲空港へバスで移動。帰路は飛行機を考えています。 旅行は大好きでよく行くのですが、初めて自分だけでプランを組むので日程に無理がないか不安です。(いつもは旅行会社のフリープランを利用) 出雲・石見・松江へ旅行したことのある方、もしくは地元の方や土地勘のある方、道路や観光事情、おすすめのホテルなどなんでもいいので、アドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。 ちなみに一人旅は海外ではしたことがあるのですが、国内では初めてです。 ここは気を付けたほうがいい、ここがおすすめなどありましたら教えていただけると助かります。 また、旅行でレンタカーを使うのは初めてなのですが、日曜日に観光地の駐車場ってやっぱり混むでしょうか? もし混むようならルートを逆にする(松江-出雲-石見銀山の順)にすることも考えています。 運転があまり上手ではないと自覚しているので、ちょっと心配なんですが、石見銀山へ行く列車が少ないので、レンタカーのほうがいいのでは?と言われました。(ガイドブックにもそう書いてありました) 実際はどうなんでしょうか? それからどうしてもサンライズ出雲に乗りたいのですが(乗り鉄というわけではないですが、あこがれの列車です)、シングルとソロ、どちらがおすすめでしょうか? 切符の発売日当日は仕事なので、午前中お休みをいただいてみどりの窓口へ行こうと思っています。 (旅行会社でも手配できますが、シングルの上段をとれないといううわさを聞いたので) 乗車が土曜の夜なので早めに手配しないと売り切れるかな、と心配しているのですが、実際はどうなんでしょうか? いろいろいっぺんに聞いて申し訳ありません。 とにかくガイドブックやインターネットではわからない情報であれば何でもいいので、教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたしますm(__)m

  • 江戸時代、どうして銀も、悪用され易いか…?

    再放送だが、テレビの時代劇、「暴れん坊将軍」や、「桃太郎侍」に、「長七郎天下ご免」で、それぞれ何回か見てるシーンに、なります。 これらの時代劇では、「小判に、加工し易い金で、一番新潟県の佐渡金山か、山梨県の甲府の金山、正確には甲府の隠し金山を、佐渡奉行か甲府勤番等、江戸幕府側で、管理を担当する役職に就いてる、悪のボスが、現金として使える様にする、商人である準ボス等と、 手を組んで悪用する悪の一味が登場するが、結局お決まり的に、クライマックスとして、正義の味方に乗り込まれて、最後は成敗される…」シーンが、入った回 を、私は良く見ます。 しかし逆に、「島根県にある、石見銀山を悪用して、例えば、江戸幕府で銀山の管理を担当する、役職に就いてる悪のボスが、その江戸幕府に対して、「銀が、掘り出せなくなったので、廃鉱にする」旨、届け出るが、その裏では準ボス等、手下達と手を組んで、廃鉱にした弾みの銀山から、掘り出した銀を、抜け荷(密貿易)で仕入れた、物品の代金代わりとして、南蛮等の外国に対して、支払う。 仕入れた物品は、基本的には商人である準ボスが、裏ルートで売って、その利益は、ボスが幕府内での出世の為のワイロとして、ボスに納めるのが結構あるが、珊瑚等の宝飾品等、物品によっては、「江戸城中にある、大奥で、何かの役職に就いてる知合いへ、貢ぎ物として、準ボスがボス経由か直接、プレゼントする事で、ボスの幕府内での出世の為のワイロか、江戸幕府か大奥で、何かの物品の販売の委託先になる事で、利権を得る為にする、直接のワイロ」として、悪用する。 これにより、銀も悪用してる…」シーンが、入った回も、結構良く見ます。 実際、長七郎天下ご免と、暴れん坊将軍シリーズについては、お決まりのクライマックスシーンの後で、時々流れるナレーションで、「(江戸)幕府は、後に銀を、日本国外に持ち出すのを、禁止する御定法(法律)を、制定した…」的な内容で、視聴者に対して説明した回も、それぞれ何回かは、見た記憶あります。 言う前も無いが、「見たのが、連続テレビドラマとしての時代劇番組なので、ほぼと言って良いが、架空な話である」と、思います。 そこで、質問したいのは、 「江戸時代、金だけで無く、銀も悪用する人間が居たのは、主にどう言う理由からなのか? 又、江戸幕府が管理する銀山は、一番には先に出した通り、現在の島根県の石見銀山と言うのは、良く聞くが、どうして石見銀山が、代表的な銀山だったのか…?」に、なります。

  • 何で金や銀は貨幣としての価値を持つのか

     世界史を勉強していて疑問に思ったことがあります。    古代ギリシャのラウレイオン銀山やらボリビアのポトシ銀山やら日本の石見銀山やら、銀を多く算出(獲得)した国はその後繁栄しています。  これは何故ですか?  銀に石炭や鉄以上の実用性があるとは思えないのですが、どうして銀は世界的に取引の材料にされたのでしょう?  ご存知の方、どうか受験生に分かるように教えていただければうれしいです。

  • 島根県西部の歴史

    島根県西部に行く予定です。 私は友人に会いに行くのが目的ですが、連れて行ってくれる人を3時間×2日待たせるため、どっか面白いところがないか情報をいただきたくて投稿させていただきました。 歴史が好きで、特に大村益次郎、江戸後期、明治維新の時代が好きみたいで、もし大田、浜田、益田にゆかりの地があれば教えてあげたいです。特に、マニアックな城跡(形がなくても)とか好きらしいです。(石見とか大社はあまり興味ないみたいです。) もし、大田、浜田、益田の間でおすすめの安くていいホテルか宿があれば教えていただけるとありがたいです。ちなみに、広島から行きます。近そうで島根はかなり遠く感じ、初めての旅となります。大田から益田もけっこう遠い気がして、連れて行ってくれる人に申し訳ない気持ちです。。 ささいなことでもかまいません、何かご存じでしたら教えてください。m(__)m

  • 気長に待ってます 中国・九州地方のおすすめな場所

    3月中旬に大阪から中国地方を通り、九州、屋久島まで2週間くらいかけて行くつもりです。 移動方法は基本鈍行ですが、フェリーも考えています。 基本毎回、旅は鈍行で行き当たりばったりなのですが、中国地方・九州地方に何かおもしろいものがあったら寄って見ようかなと思います。 なので、中国・九州地方になんでもいいのでおすすめの観光地や場所があったら教えてください。 一応石見銀山や景清洞、秋芳洞、錦帯橋などは見たいと考えています。 全部山口ですが、笑 広島までは一度四国経由で旅したことがあるのと、鳥取や島根は砂丘や三仏寺などしか地元の友達に聞いてみてもなかなか分かりません。 他にもいいとこがあると思うので知っていたらぜひ何でもいいので教えてください。 よろしくお願いします。