• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フィブリノゲンでC型肝炎に

私ではありませんが、フィブリノゲンでC型肝炎になった方がいます。 病院も特定して、フィブリノゲンを使ったそうなんですが、 その病院は既に廃院しております。 知り合いの話ですのでフィブリノゲンを実際に使ったのかは謎ですが、 もしそれを使っていて感染し、病院が廃院だった場合は何もする事は出来ないのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数137
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こちらで相談してはどうでしょうか? http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0116-3.html http://www.hcv.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

誘導ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 今問題になっているフィブリノゲンは注射・錠剤 どういったものでしょうか?

    出産後 一ヶ月検診で出血が多いため 止血剤をだされて飲みました。 公表医療機関で その病院の名前がありました。 フィブリノゲンでC型肝炎に感染する恐れのあるものは 注射なのでしょうか? 飲む錠剤も可能性があるのでしょうか?

  • C型肝炎が自然治癒することってあり得ますか?

    病院で血液検査の結果、C型肝炎の「既感染」と言われました。 一度感染しているが、自然治癒していて今は感染していない状態なのだそうです。 子供の頃、大きな手術をしたので、その時に感染したのではないかと思うのですが(病院に確認したわけではありませんが) 大変な病気なのに「自然治癒」することなんてありえるのでしょうか? また、今後再発する可能性はあるのでしょうか? それから、今朝の新聞の折込広告にフィブリノゲン納入の医療機関の一覧が出ていました。 私が子供の頃に手術をした病院も掲載されていました。 手術したのはもう40年近くも前のことなのですが、一応その病院に確認しておくべきでしょうか? いろいろな不安からまとまりのない質問になってしまいましたが よろしくお願いします。

  • C型肝炎ですが・・

    自身の母親がC型肝炎とわかったのは 献血をしてからでした。 しかし、当時、親の小さい頃は注射を回しうちを していた時代。 しかも、 親は病院で輸血など したことや、手術さえした事はありませんが。 また、幸いにも 今回C型肝炎は 自身の体内で 共存できるらしく、陰性でした。 ・・ただ、 どこで感染したのかわかりませんが、 厚生労働省で 以前、記載されている C型肝炎 のうつった可能性の高い病院名が公開されていましたが その病院は 現在もある病院ばかり。 母親の通っていた病院は 潰れていたのばかりでしたが こういう人に対して、国はどういう措置、また どう動けば いいと言っているのでしょうか? ご存知の方があれば アドバイスよろしくお願いします。 又、無料でC型肝炎の検査など出来ますでしょうか?

  • 薬害C型肝炎被害者の一律救済について

     薬害C型肝炎についていくつか質問があります。よろしくおねがいします。(1)薬害C型肝炎ということは、薬害と前についているので、フィブリノゲンを投与されたという人だけが(もっと詳しく言うと、投与されたという証明があるひとだけが)今回の救済対象となるのでしょうか。(2)予防接種など、注射針の使いまわしで感染したC型肝炎患者は薬害ではないかもしれませんが、行政の怠慢が原因だと思います。このケースは今回の救済対象にはならないのでしょうか? (3) (1)と重なりますが、フィブリノゲン投与を客観的に証明できない(病院がもうないとか、カルテがないとか)の場合は、やはり救済対象にはならないでしょうか? (4)今回の薬害ケースは、国が一時的に経済的負担をするにしても、その一部を、製薬会社、病院にも求償するようなことにはならにのでしょうか? 製薬会社も病院も責任の一端はあるので国民の税金だけで100%救済というのはどうかと思いますが(製薬会社や病院も応分の負担し、支払うべき)そのような考えはないのでしょうか?  

  • 白血病治療でC型肝炎に感染することはある?

    平成元年に急性骨髄性白血病と診断されました。 幸い化学療法で寛解状態となり、その後自己骨髄移植を経て現在は通院不要と医師に言われています。 ところが数年前C型肝炎に感染していることを告知され、そのときは輸血が原因であると言われました。 私が発病した平成元年前後はまだC型肝炎自体が発見されていなかったので、輸血の中にウィルスが混入していたのは避けようがなく、これはどうしようもなかったのだ、というような医師の説明でした。 感染していたことにショックを受けましたが、誰にも訴えることができないのだと諦めておりました。 が、昨今のC型肝炎訴訟のニュースを見て、出血を止めるためのフィブリノゲン投与が自分に使われた可能性はないのかと思うようになりました。 一概には言えないのかもしれませんが、白血病治療においてフィブリノゲンを投与することはあるのでしょうか? また感染が輸血であったということであれば、これは国や医療機関の過失とは言えないのでしょうか? アドバイスよろしくお願いします。

  • 母がC型肝炎に

    病院でC型肝炎を感染させられたようです、訴えたいのですが、どうすればいいかわかりません、どこに相談すればよいか、どう行動すればよいかわかりません。どなたか教えてください。 詳細は下記です。 先日母から電話があり、A病院で検査をしたところC型肝炎の疑いがあると言われたそうです。 精密検査はまだ出ていません。 去年の11月まではC型肝炎の反応は出ていませんでした。 母はA病院でしか注射などはしていないそうです。 A病院にその話をしても話をそらされてしまったようです。 自分も突然のことで動揺しています、その上母とはかなりはなれたところに住んでいますのですぐに会いに行くこともできません。 どなたかアドバイスをお願いします。

  • C型肝炎訴訟の原告になるためには

    母が、昭和40年代、2度にわたる産科系手術で、C型肝炎に感染したと思われます。以来、病状は進行し、肝硬変になり、現在は肝癌です。昭和60年を過ぎてから、感染の事実を知り、母本人も家族も大変苦労しましたが、古いことですし(病院はすでに廃院)、仕方の無いこととあきらめておりました。けれど、連日の報道を見て、原告になるべく、原告団の弁護士相談窓口に電話しましたが、「カルテ(医師の証明など)で証明できない人は原告になれない。病院が廃院なら、まず証明は不可能でしょう。」と断られました。年明けに個人的に調査するつもりですが、証明はやはり難しいのでしょうか?廃院した病院の住所、名前は分かっています。医師会を通じて、当時の医師と連絡を取ることはできるでしょうか?

  • C型肝炎の感染について

    C型肝炎の感染について 知り合いに煮物をもらいましたが、食べている途中で髪の毛が入っている事に気付きました。 くださった人がC型肝炎を患っている人なんですが、心配ないでしょうか? 混入しているのに気付いたのは器の中なので、口に髪の毛が入った訳ではありませんが煮物は食べてしまいました。 患っている人が作った料理を食べても心配ないとは聞いた事があるのですが、髪の毛が少々気になります。 詳しい方がおられましたら教えてください。

  • C型肝炎について教えてください。

    先日9歳の息子がC型肝炎の陽性と言われました。 私も夫もC型肝炎ではありません。 色々自分で調べましたが、感染経路が血液感染が濃厚らしく、思い当たるフシがありません。 今は予防接種も使い捨てで、医療器具の消毒がしっかりできていない可能性も低いと書いてありました。 では、一体どこからウイルスをもらったのでしょうか? 点滴は息子が生まれてから二回していますが、共に地元のA病院です。 今回C型肝炎が陽性だと言われたのも、このA病院です。(インフルエンザで入院した際発覚) 輸血はしたことがありません。 もちろん刺青、ピアス、性行為など、記載されてるような事は一切してません。 小さい頃から歯が弱く、歯医者は常に通っていました。その治療の際、麻酔したり、抜歯したりなど、血液が出る治療はありました。 どこを調べても、C型肝炎の感染者の中に子供がいなくて、とても心配です。 逆に、子供だからこそ、感染経路が明らかにできるのではないかと思っていますが、実際どうなんでしょうか? 今は専門医にかかっています。

  • C型肝炎の労災について

    妻がC型肝炎に感染してしまいました。 看護師をしており、毎年、年に2回には感染していないか健康診断を行っていますが、先日の診断で感染が確認されました。 本人も針刺し事故の記憶がないのですが、病院側は、感染が仕事中のものと特定できない為労災は認めないと言っているそうです。 仕事以外では、まず感染の可能性は限りなくゼロに近いのですが、この場合は泣き寝入りするしかないのでしょうか?