公認会計士試験の現役合格はどのくらい難しいのでしょうか?

現在大学一年生です。 昨年日商簿記2級を取得したのですが、この後公認会計士の勉強を始めるか迷っています。始めるとし...

kinnkinn さんからの 回答

  • 2008-02-05 02:46:51
  • 回答No.2
kinnkinn

ベストアンサー率 44% (84/188)

合格者調べによりますと例年合格者に占める割合で2割程が学生となっていました。一昨年までの合格率が約8%ですので、その2割となると合格率で換算すると学生現役合格者が受験生に占める割合は約1.6%となります。
と言いたいところですが実は母集団としての受験生は現役の学生ばかりではないためこの計算には全く意味がありません。

では意味がある数字はと言いますと大学生受験生に占める合格者というものです。これは一昨年までは例年約7%(300人位)で推移していました。

およそ学生現役合格のためには受験2回以内に合格する必要があるため、大学の単位等のことも加味するとやはり多少難しいという感があります。


ただ、昨年度からは合格者が倍増したためこれらの数値はほぼすべて×2していただければよいと思います。ではこれがどれほど大変かというと、表現するのは難しいですが個人的な感覚では「十分可能」というレベルだと思います。

来年以降も合格者が昨年度と同様の人数だった場合はこれからは合格者に占める相当数が学生現役合格者になるんじゃないかとも言われておりそういう意味でハードルは低くなった今が狙い時かもしれません。
お礼コメント
noname#53961

ご回答ありがとうございます。
お調べしていただいたようで大変恐縮です。改めてありがとうございます。
いろいろなサイトで見ると「現役合格はまず無理」という意見が多く、悲観していましたが、kinnkinn様のご回答に勇気をいただきました。
前向きに考えてみたいと思います。

これからも会計士について質問させていただくことがあるかと思います。その時はどうかお力添えいただければ光栄です。よろしくお願い致します。

この度はありがとうございました。
投稿日時 - 2008-02-06 13:59:07
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ