• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

登場人物が少ない小説

短編とか中篇ではなく普通の小説なのに、登場人物が4人以内という作品はあるでしょうか? 主だった人物が4人以内というのではなく、ちょい役であっても台詞のある人物は登場人物とみなします(台詞の全くない通行人みたいなものは人数外とします)。あと、ハードSF・ファンタジー・時代ものは除外して下さい。 ご存知の方がいらしたら教えて下さい。 (その小説の粗筋なども教えて頂ければ助かります) よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1056
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#4473
noname#4473

今手元に現物がないので、4人以上だったらごめんなさいですが・・・ 「N.P」吉本ばなな 角川文庫 たしか、登場人物4人 回想シーンだともう1人でてきたかな?  97編の短編からなる小説「N.P」著者は自殺し、未収録の98編目を翻訳していた主人公の恋人も自殺する。 やがて主人公は、著者の2人の遺児と、風変わりな1人の女と出会う・・ 「飛ぶ夢をしばらく見ない」山田太一 新潮文庫 主人公が入院したとき同室にいた老女。彼女はだんだん若返っていき、主人公と恋におちるが・・ ところで、なぜ4人にこだわってらっしゃるのですか?  興味があるので、よかったら教えてください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 「N.P」と「飛ぶ夢をしばらく見ない」は、両方とも大変面白そうですね。近いうちにぜひ読んでみたいと思います。 >ところで、なぜ4人にこだわってらっしゃるのですか? とくに4人という数にこだわっているのではないです(^^; ようするに、少ない登場人物でどうやってストーリーを膨らませていくのか、そういった小説の手法みたいなものに興味があるといったところでしょうか。

関連するQ&A

  • 小説を書く上で登場人物の台詞にカッコは必要ですか?

    小説を書く上で登場人物の台詞にカッコは必要ですか? カッコを付けないと台詞度に○○は言ったと成りますが、それだと登場人物が二人で会話してる場合ではジェニーが言ったキャロルは言い返したなどの文章になり見苦しい感じが致します。 登場人物の台詞はどの様に書いたら良いんでしょうか? ヨロシクお願い致します。

  • 登場人物が極端に少ない小説を探しています。

    登場人物が極端に少ない小説を探しています。 登場人物が一人あるいは数人しかいないような小説を探しています。 ジャンルは問いません。 お願いします。

  • 登場人物の多い小説

    バルガスリョサの「緑の家」を読んだときは、その登場人物の多さに苦労しました。50人くらい出てきてます。 他にもトルストイの「戦争と平和」が300人以上出てくるらしいですね(笑) 他に登場人物が多すぎる小説ってありますか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

以前、洋画カテであった「登場人物が異常に少ない作品を募集」に回答しましたが、スティーブン・キングの「ミザリー」はどうでしょうか。 怪我をしたベストセラー作家を看護→監禁する怖いファンの話。ほかの登場人物もいますが、ほぼこの二人で話は進みます。 また同じくキングで「ジェラルドのゲーム」。手錠でベッドにつながれた女性が脱出しようとするシーンがストーリーの大半を占めます。このネタで、これだけのページ数を書いてしまうキング、すごいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 >スティーブン・キングの「ミザリー」はどうでしょうか。 映画を見ましたが、確かに二人だけのシーンが多かったですね。そういえば、「コレクター」も似たような設定でしたね。 >「ジェラルドのゲーム」 これは知りませんでした。興味深い内容ですので、近いうちに読んでみたいです。

  • 回答No.5
  • p_cat
  • ベストアンサー率45% (47/103)

D.キイスの名作、「アルジャーノンに花束を」は、かなり少なかったように記憶していますが・・。 あと、J.テイ作「時の娘」は、話題となっている話の中には山ほど人が出てきますが、小説の中の登場人物は警部と看護婦と助手しかいないんじゃなかったかな・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 >D.キイスの名作、「アルジャーノンに花束を」は、 台詞のある人は二桁はいってしまうような気がするのですが・・・。 >話題となっている話の中には山ほど人が出てきますが、 その山ほどの人達にほとんど台詞がないということなら、私が求めているものに該当すると思います。

  • 回答No.4
  • Horus
  • ベストアンサー率14% (78/528)

 少ない登場人物でのストーリーの可能性を極めたい。ということですか?  これも、読まなくては、と思いつつも、他の書物に捕らわれて、読んでないものに、ドストエフスキーの「罪と罰」があります。何人なのかは分かりませんが、確か、前途有望な青年と老い先短い金持ちの老人との話で、青年は「こんな者が金を沢山持っていてもし様がないだろう。」「そうだ、俺が使ってやった方が余ほど世の中のためになるというものだ」「どうせ、先も長くはあるまいし、遅いか早いかの違いだろう。」このように青年の心の葛藤が延々と続き、ついに結論が出て、・・・ (^^; (おお、これぞ名作。読まなくては・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、ありがとうございました。 >少ない登場人物でのストーリーの可能性を極めたい。ということですか? 少ない登場人物で長いストーリーを構築する技法について調べたいといった感じでしょうか。 「罪と罰」は、青年と老女以外にも台詞のある人がそれなりに出てきます。それもチョイ役という感じではなく、それなりのポジションを与えられている人がけっこういます。 主人公の青年・青年の友人・青年の妹・高利貸しの老女・老女の妹・娼婦・娼婦の両親・判事・医師等等

  • 回答No.3
noname#4473
noname#4473

お礼ありがとうございます。再度ですみません(^^;) 特に4人にこだわってらっしゃるわけではなく、登場人物が少ない方がよい、ということだったんですね。 だったら、吉本ばななさんはおすすめかもしれません。  短編・中編・長編でも結構登場人物少ないと思います。 個人的に一番好きなのは「ハネムーン」中公文庫です。 主人公まなかと恋人の裕志、まなかの義母、実の母、くらいしかセリフがある人がいません。 その他の登場人物は、エピソードがまなかから語られるくらいです。  好き嫌いが別れる作品なので、iruminさんの好みから外れていたらごめんなさい  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度、ありがとうございました。 >吉本ばななさんはおすすめかもしれません。 吉本ばななは「キッチン」しか読んだことがないのですが、そういえば台詞のある人はかなり少なかったような気がしてます。 前回の「N.P」に今回の「ハネムーン」等等、吉本ばななは私にとってある意味狙い目かもしれないですね(^^;

  • 回答No.1
  • Horus
  • ベストアンサー率14% (78/528)

 ヘミングウェイ 「老人と海」  かもめのジョナサン (^^;?(確か、かもめしか出てこないんじゃ?面白いのかな?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 >ヘミングウェイ 「老人と海」 このような一級の文芸作品にもあったのですね。 >かもめのジョナサン 一応、擬人化されている場合は、カモメであっても一人としてカウントしたいと思ってます(^^; そうすると、意外にいろいろな種類なカモメが登場してくるので、私が求めているものとは違ってきそうです。長さ的にも、中編小説に当てはまりそうですし。

関連するQ&A

  • 小説の登場人物の台詞に就いて

    お願いします。 ある作品の書評・後書きを読んで思ったのですが、憶えているもので2例ありまして、何と書かれていたかと申しますと、要はふたつとも同様に、「登場人物の台詞を使って作品の設定をさりげなく語らせているところが良い」ということでした。 これはいったいどういうことでしょうか。 私は常日頃、小説の登場人物というのは、どうして読者に対してこんなに親切なのだろうと感じている口です。現実の世界の日常会話には当事者同士のやり取り以外に余分な要素は一切入らないのが普通ですよね。それを物語の中でリアルの表現しようと思ったら、設定や説明に関わることは、極端な話、全て地文・語り部の作業でなければならないはずです、と思うのです。ですが、書評というのは専門家の意見ですから、そう書いてあっては、やはり正論・常識というものがあるのだろうかと、ちょっと不安になりまして……、 小説というのは、やはり会話から読者に内容を読取らせるというのが作者のテクニックになるのでしょうか? それとも、地文でだらだらと説明ばかりするのが面白くないということなのでしょうか? 何が正論ということもないかとは思うのですが、このような観点から、ご回答、もしくは登場人物の台詞というものに就いて何かご存知でしたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 登場人物が生きることに葛藤する小説

    登場人物が生きることに葛藤する小説を教えて下さい。

  • 登場人物を

    小説を書いているのですが、 登場人物を普通に名前で書く時と、「彼・彼女」と書く時がありますが、 どっちにしていいかわからないことがあります。 別に、どっちでもいいんでしょうか? 「彼・彼女」と書くのには、何か意味のようなものはありますか? お願いします!

  • 登場人物が全員狂っている小説

    登場人物が全員狂っている小説教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • 性同一性障害の登場人物が出る小説を教えてください

    タイトルの通りです。 性同一性障害の登場人物が出てくる小説を探しています。 よろしくお願いします。

  • 独特で魅力的な正義感を持った登場人物が出てくる小説

    伊坂幸太郎さんの書く登場人物のように、独特で魅力的な正義感を持った登場人物が出てくる小説はありませんか? 伊坂幸太郎さんの小説と似ていると聞いた村上春樹さんの小説は、なぜか私は苦手ですのでそれ以外でお願いします

  • こんな登場人物がいる小説

    自分を終わらせること、ただその一心で生きている。自分が花火の火薬であるような生き方。孤高・虚構。こんな登場人物のいる小説を教えてください。そこに動揺のあるものと、全く動揺のないものとを探しています。一人称が当人でなくてもいいです。当てはまる登場人物の性別も記載して頂けると助かります。年代や国は不問です。回答お待ちしています。

  • 小説の登場人物が吸っている煙草の銘柄

    小説の登場人物が吸っている煙草の銘柄 小説の登場人物が吸ってる煙草の銘柄が何かあったら教えてください。 わたしが今思いつくかぎりでは、アメリカの小説「ティファニーで朝食を」のホリーが吸っているといされる"Picayunes"(ピカユーンでいいのか?)です。 実際に存在する銘柄でもしないものでも、どちらでもいいので、できれば小説のタイトルと一緒に教えてください。

  • 小説の登場人物

    小説を書くとき、何人か登場人物が出てくると思うのですが、そのキャラを原稿用紙200枚で考えれば、何枚目くらいで全員紹介すればいいでしょうか? 初めの何枚目くらいまでにキャラの紹介はした方が良い、などの具体的なページ数など教えて頂ければとお思います。 あまり最後の方で突然、新キャラを投入するのはご都合っぽくていやなので。 よろしくお願いします。

  • 人の心が読める登場人物が出てくる小説は?

    ジャンルは問いません。 人の心が読める登場人物が出てくる小説を教えて下さい。