• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

映像製作を学びたいですが、、、、。

  • 質問No.371826
  • 閲覧数366
  • ありがとう数4
  • 回答数2

お礼率 69% (67/97)

映像というか、映画制作に興味があり、学校を探していたのですが、住んでいるのが名古屋である為、東京のようになかなかスクールが、見つかりません。最近パソコン関係のスクールでも映像製作に関ることのできるスクールもあると分かったのですが、かかる費用もまちまちなので。もし、名古屋近辺でお勧めのスクールがあれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
目指されているのは演出(ディレクター)と思われますが、いろいろ説明をかねて解説したいと思います。

>最近良く耳にするVJやミュージッククリップを作るのとは、まったく違う方法なのですか

映画制作とPV(プロモーションビデオ、いわゆるミュージュククリップ)は違うのか?という質問でよいのでしょうか。

まず、スタッフ、期間などから。
PVはCMにスタイルが非常に近いです。
PVのスタッフ、制作プロダクションなどは、CMやPVを多く手がけている人たちがかかわります。撮影期間が比較的短く(1日~1週間)、少ない秒数に高額の予算が使えるところ、いろいろな特殊機材をつかうこところが映画とは違います。
ただ、PVいろいろありますので低予算のものもあります。
ビデオ撮影の場合もフィルム撮影の場合もありますが、まだフィルム優勢と思います。(CMとおなじような作業の仕方です)タレントがからむので、スタジオ撮影が多いです。

映画は長編なので、ロケが多く、2ヶ月から3ヶ月拘束され、ドラマ撮影がメインですから、参加スタッフは映画中心の方が多いです。フィルム撮影が中心です。
(一部でハイビジョンなどありますが)

PVの監督(演出、ディレクター)
かなり特殊なので、なんともいえませんが、映画監督ではなく、CM監督やPV専門の演出の方が多いです。どうやったらなれるか、といえば、CMやPVを撮影しているプロダクションに入社するのか一般的ではないでしょうか(CMプロダクションでPVも撮っているところ、PV中心といろいろあります)そのほか、タレント、音楽関係にかかわりのある会社でPV制作に関係するセクションに入るとPVに係わることができると思います。

VJは良くわかりません。クラブ等でのVisual Jockey(video jockey)と理解しているのですが、PVを一部でVJで呼んだりもしていますが、そういうものはPVとかわらないものと思いますが。

>そういったものは、やっぱり映画制作を学んできた人の作品とは違ってくるのでしょうか

CMやPVの監督で映画をとるのはごく一部で、かなり名前の売れている方に限られると思います。ほとんどのPVの監督はCM、PVや企業PRなどさまざまな細かいビデオ作品をたくさん受けており、その一部がPVなのです。
映画監督とPVの監督の違いはPV中心か、映画中心か、の違いかと思います。
作品の内容としては同じではないでしょうか。違いがるとしたらPVはCMのように依頼されて撮るもの、映画では自分で企画やスポンサーを集めて撮るという違いかと思います。


たぶん、聞かれたいことはミュージッククリップ制作を教えているようなスクールに行くことで、PV制作にかかわれるか?ということかと思いますが、就職か?作家になるのか、で異なります。なにか作品が世に出て、映像作家として認知され、そこからオファーなどがくると良いのですが、なかなかそれが難しいので、CM、PVなどの制作会社に入るのが一般的です。大抵はどの会社に入るか、でつくるものは決まります。
お礼コメント
pjxxx

お礼率 69% (67/97)

ありがとうございました。とても、参考になります。
自分なりにどこまでやれるか分かりませんが、がんばってみようと思います。
投稿日時:2002/10/05 21:26

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
名古屋の情報ではなく、スクール関係全体の単なるアドバイスなのですが・・・

映画制作とパソコン関係のスクールで教えてくれる映像製作ではかなり違いがあります。個人での映像制作、映画制作のためのものか、就職を前提としたものでは選択が変わってくると思います。

いわゆる映画制作を教えてくれる学校はフィルム中心で、専門学校、いくつかの社会人、大学生向けスクールなどがあります。ビデオの授業もある場合もありますが、基本的には16mmなどのフィルムカメラを使い、映画撮影の基本から編集、演出までを教えてくれるところです。

パソコン関係のスクール、これはCG関係やWebコンテンツなどのDTP、デザインスクールと併設のところが多いですが、カメラ機材はVX-2000等の民生機がメインでPCベースのノンリニア編集について教えてくれますが、演出、シナリオなどの映画論的なものについては弱いのが現状かと思います。

それよりもやや専門的なものでは専門学校でCG、ハイエンドノンリニア編集ソフトなどを導入している課程があるところになると思います。学校によってはHDなどの機材もあります。映画系の専門学校ほどではないですが、ある程度、演出などについて授業がある場合もあります。

そのほか、カメラオペレーターに近くなってしまいますが、放送芸術科のある学校ではHDカメラ(ハイビジョン)など現行の放送機を使った番組制作、ビデオ制作の授業があります。どちらかというと映画のような演出論は少なく、機材をいかに
覚えるか、理解するかという技術よりの学科です。
補足コメント
pjxxx

お礼率 69% (67/97)

お返事ありがとうございます。少し伺いたいのですが、映画製作を専門で教えているスクールだと金銭的にも高く、とりあえず映像の関係のことをしてみたいと思っているのですが、最近良く耳にするVJやミュージッククリップを作るのとは、まったく違う方法なのですか?ミュージッククリップ製作で著名な方が映画制作をしたという話も聞きますが、、、。そういったものは、やっぱり映画制作を学んできた人の作品とは違ってくるのでしょうか?もし、知っていれば教えて下さい。
投稿日時:2002/10/03 22:16
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ