• 締切済み
  • すぐに回答を!

生命保険見直し。これでいいのだろうか?

 現在、利率変動型終身保険に入院初日から1万円の医療特約をつけた保険に入っています。ただ、保険料は生涯払い込み、さらに医療特約は60歳までです。    一番病気やけがをしやすくなるであろう60歳までの医療特約ということと、生涯払い続けるこから保険の見直しを考えました。  今考えているのは終身医療と終身保険でともに65歳払い済みの2本立てです。  保険屋にこの旨を伝えると、終身保険をドル建てのものを進められました。保険料もやすいし、利率もたしかにいいのですが、為替レートに依存するという点で今一歩踏み出せない状態です。  そこで質問です。  終身医療は入ることに決定しようと思っています。終身保険ですが、現在はいっているものから特約を削除してもらう、といった方法がいいのか。それとも保険屋の進めるドル建て終身保険のするのか。もしくは終身保険で他にいいのがあるのか。これらの点について教えていただきたいと思います。  保険料は3万程度でおさえたいのですが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数78
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • RXH7
  • ベストアンサー率18% (216/1186)

あなたの年齢にもよりますが、私なら現在の医療特約を解約して、終身医療保険の終身払いに加入します。 120日型ならオリックス生命 (35歳男性で 終身払い月額保険料4430円です。)(参考までにアリコ5900円 ソニー5290円アクサ6600円です) 60日型ならオリックス(4000円)、アフラック(3870円)、アクサ(4000円)が安いです。(共に35歳男性 終身払い) 内容的にオリックスがおススメです。 終身保険は、特約解約のみでそのまま続けることを勧めます 利率変動終身は、ドル建てよりは、ローリスクだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 教えていただきたいのですが、終身払いは避けるようにといったことが私の読んだ保険の本には書いてありました。 60歳、せめて65歳払い済みにすべきとのことでした。トータル的に見て多く払うことになるからだそうです。 実際のところどうなのでしょうか? ちなみに現在33歳です。

関連するQ&A

  • 生命保険見直しは間違いだったか・・・?

    男性、既婚です。 長文になりますが、宜しくお願いします。 つい最近、保険を見直しました。 変更前と変更後は下記の通りです。 ====================== □変更前(大手国内生命保険会社) (1)10年確定年金(今から5年前に契約)  保険料…毎月95,00円(60歳まで)  保障…払込総額は400万で受取は620万 (2)医療定期保険  保険料…毎月13,000円  保障…本人+妻型     本人死亡で3000万受取     その他医療保険特約 ■変更後(大手外資生命保険会社) (1)積立利率変動型終身保険  保険料…毎月17,000円(65歳まで)  保障…死亡時1000万     払込総額は881万で利率に応じ払戻金が変動 (2)終身医療保険(夫)  保険料…毎月3,500円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) (3)終身医療保険(妻)  保険料…毎月4,000円(65歳まで)  保障…一生涯保障(入院5,000円/日他) ====================== 最近、この見直しに問題がなかったか心配しています。 まず知人にこの話をした所、なぜ5年前に契約した年金を解約したのかもったいない、 と言われました。 純粋に考えると、変更前の年金は620-400=220万の差額です。 言われれば、確かにもったいない。 今回の見直し観点は、定期はやめて終身に切り替えてなるべく高齢になった時には 心配のいらないようにということです。 私のこの見直しについて、「いや自分ならそうはしない」という意見でもいいです ので、いろいろいただければ幸いです。。。

  • 生命保険の見直しについて

    いつもお世話になっております。28歳(夫)、29歳(妻)の夫婦の生命保険の見直しを考えています。 【現在】 夫は死亡(終身)500万円 三大疾病保障特約500万円 災害・医療関係特約 特約は20年払込で以後更新され、現在の保険料は9,648円/月です。 妻は(契約内容は夫とほぼ同じ)60歳まで保険料は変わらず、一律で 11,860円/月です。 【見直し後】 夫は従来の保険の特約をすべて解約して死亡(終身)500万円のみに変更し、さらに新規で 医療・がん(終身)入院1日目より5000円/日 三大疾病   初回200万円(再発5回まで100万円/一回)  災害・医療関係特約 病気による身体障害 200万円 要介護状態60万円 死亡高度障害(一時金490万円 生活保障120万円×10年) この保険を契約する。合計の保険料は19,385円/月 (従来の保険を全て下取り(死亡終身保険を解約)したら1万円程度と思います。) 妻は従来の保険を下取りして医療・がんの終身保険を新規契約します。 災害・医療関係特約、三大疾病・病気による身体障害・要介護状態は夫ほぼと同じ 死亡高度障害    一時金1590万円 この保険を契約する。合計の保険料は12,223円/月 ---------------------------------- です。保険はすべて本人型で、我が家は共働きです。(現在子供2人。(2歳、0歳)) 悩むところは夫の死亡終身保険500万円(5,740円/月)を残すべきか否か、 それとも下取りに出して夫婦とも死亡終身保険を解約して医療終身に乗換えるべきか、 はたまた現在のまんまの保険でいいのだろうか?とても悩んでいます。保険料は合計3万円以内に抑えたいのが本音です。 無駄・足りないと思うところなど、お気づきの点がありましたらご指摘していただけませんか? よきアドバイスをお願いします。

  • 主人の生命保険の見直しをお願いします。

    主人の生命保険見直しをお願いしたいのです。 住友生命 終身保険(平準保険料払い込み方式) 会社で団体割引適用 21才から加入していまして60歳払い込みです。 月々 7844円(内主契約 1476円 特約保険料 6368円) 主契約 200万円 (終身) 特約 1300万円(60才まで) 後は障害特約、新災害入院特約、新疾病医療特約 入院5千円・日 月々 7844円を60才まで計算すると 367万円なのに結局60才でもらえるのが200万円っていうのがもったいない気もします。 しかし、すでに契約時から16年経っていますしそのままの方がいいのか悩みます。 あと、配当金を積み立てしているのですが 利率が0.05%と聞いて低さにびっくりしました。 もし、解約して他の生命保険に入るのならどの会社がいいかも教えてください。 何でもいいのでアドバイスをお願いします。

  • 生命保険の見直しについて

    はじめまして。26歳の独身女性です。 今回、母が私のために加入した保険について相談させて頂きたいのですが、 H19年にニッセイ終身保険(重点保障プラン)に加入しました。保障としては以下になります。 終身保険(主契約) 600万 保険料8568円 (60歳払い込み) 介護保障定期保険特約 400万 新傷害特約 200万  特定損傷特約 5万 総合医療特約 日額5000円 新がん入院特約 日額5000円 (特約に関しては、全て20年更新) この保険を続けて行ったほうがよいのか、新たに終身医療保険に加入し直した方がよいのかわからずにいます。 どのようにするのがよいのか、アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 専業主婦(子供あり)の生命保険見直しについて

    はじめまして。アドバイスお願い致します。 現在生命保険見直しについて、迷っております。 現在の生命保険が更新型なので、全期型(保険料定額)にしたいと思っています。 6月までにもう一人妊娠したいので、少々あせっております。 (もし帝王切開だった場合に、出産後保険の見直しができなくなるので、妊娠前に見直ししようと思っています) 私30歳(専業主婦、主人の収入月収手取り23万ボーナスなし、子供1人今年2歳) 現在賃貸暮らし、マイホームは当分考えておりません。 現在の保険内容 第一生命 堂々人生「保険工房」5年ごと利差配当付更新型終身移行保険 主契約 保険金額   1100万円 生存給付金額 10万9900円 5年ごと利差配当付特約  特定疾病保障定額保険特約    100万円  障害保障特約          100万円 無配当特約  障害特約            100万円  総合医療特約          5千円  女性医療特特約         5千円  特定損傷特約          5万円  入院時保険料相当額給付特約   8千円 すべて10年更新型です。 契約日は2003年12月1日です。 現在検討中の保険(おおまかですが) ジブラルタ生命保険 終身保険   200万円(終身払い、終身保障・返戻金あり) お葬式代程度に考えています 新医療保険  日額 5千円(以下65歳払い済み 終身保障) 女性特約   日額 5千円 成人病特約  日額 5千円 月払いの保険料を安くしたいのと、65歳以降を少しでも保険料を安くしたいので、終身保険は終身払い、医療保険は65歳払いにしています。 (65歳以降は終身保険代だけなんとか払えるかなと思っています) そして保障は最低限で選びました。 (がん保険はもう少し年を取って、共働きできるようになったら、 入るつもりです) 今の所第一生命の保険を全部解約しようと思っていますが、 これは残した方がいいなど、ありますか? 保険料を安く支払うかわりに、貯蓄をたくさんしていきたいと思っているので、終身保険はお葬式代と考えているので、定期保険にして、60歳まで200万をかけておき(60歳以後は貯蓄でまかなう)、その分掛け金を安く・・とも考えたのですが、返戻金もないし掛け捨てなら終身保険の方がいいのかな・・とも思うのですが・・・。 そして私に万が一のことがあったときの、子供の預け先などは 実家が近いので何とかなるので、その費用(ベビーシッターなど)については考えておりません。 主人の保険も今後見直そうと思っているので、(とりあえず妊娠の都合で私の保険だけ先に見直そうと思っています)私の保険金はなるべく安く、主人の保障をしっかりしようと考えています。 ちなみになぜジブラルタかというと、義妹の姉が働いていて、 相談もしやすく、いろいろなパターンで組み立てたりしてくれるので、 自分の理想の保険を作れるかな・・と思っています。 そこで私が悩んでいるのは、第一生命の保険を全部解約していいものか・・ということです。 そして新しく契約しようと検討中の保険内容でも、もしアドバイスがございましたら、お願い致します。

  • 生命保険見直しに助言願います

    いま、失業中で、職が見つかる宛てがありません。 今後、保険料の支払いに窮することも考えられます。 保険の見直しを考えておりますが、助言ねがいます。 現在、44歳独身です。 1.生命保険 「終身保険(2000万)+定期保険(2000万)+災害・傷害特約(2000万)」+医療保険(死亡50万)があります。 払込終了(65歳)まで20年近くあります。 保険料=約30、000円。 2.癌保険 (1)普通の癌保険。保険料=約1、000円 (2)重大疾病治療特約付。保険料=約3、000円 3.個人年金 (1)払込期間15年、約15、000円 (2)払込期間10年、約10、000円 助言お願いします。

  • 生命保険の見直しでアドバイスをお願いします

    現在、主人35歳、私33歳、子供5歳、子供3歳で主人の定期付終身保険の見直しをしています。 その他の継続中の保険は、ガン保険と終身保険350万(学資保険として活用)。 また、住宅取得の折、団体信用生命に加入をしています。 見直しして、新しく加入しようと考えている保険は、終身保険500万、逓減定期1200万、医療保険です。 保険料の安さから、終身保険はWAYS、そして特約で逓減定期を付けようと考えていますが、他に選択肢はないか思案しています。 WAYSは、低解約払戻型なので、保険料払込み期間中に解約、その他転換等が不利になる代わりに、 保険料が割安になると認識しておりますが、その他のデメリット等あれば教えてください。 また、自転車に乗るので、けがに対する保険でいいものがないか探しています。 宜しくお願いいたします

  • 生命保険の見直しについて。

    下記の保険に入っております。 夫41歳会社員・妻38歳専業主婦・娘6歳の三人家族です。 昨今の不景気で収入も減った為、保険料の見直しというか月々の支払いを減らしたいと考えています。 住宅ローンもフラット35で73歳まで組んでいます。 外資系は将来、契約通りに保険金を支払ってもらえるのか不安ですし、県民共済や全労災か安くて厚い保障があるようなイメージがありますが、実際のところどうなんでしょうか。 夫41歳会社員 アリコ 積立利率変動型終身保険 月19.120円 契約 平成11年 終身65歳払い済み  病気死亡 1.000万円 災害死亡 2.500万円 アリコ 積立利率変動型終身保険 月5.976円 契約平成11年 終身払い込み 入院 1日 8.000円 手術 8.16.32万円 AIU 普通障害保険 月2.260円 契約 平成11年 死亡1.000万円 入院保険金日額 5.000円 通院保険金日額 3.000円 障害医療費用保険金額 100万 妻38歳専業主婦 第一生命 契約 平成8年 リビングニーズ 月5.734円 終身(60歳払い済み) 死亡・高度障害 500万円 障害特約100万円 災害入院特約 入院給付金日額 5.000円 疾病特約 入院給付金日額 5.000円 女性特定疾病入院特約 入院給付金日額 5.000円

  • 生命保険の見直しについて(転換など)

    15年前に加入し放置したままだったニッセイの生命保険が更新時期なので見直しを考えております。 30代 独身 女性です。結婚の予定はありません。 <現保険> 月額8,500円  主契約(終身保険)  300万円(死亡・高度障害)  定期保険特約    1,700万円(死亡・高度障害)  災害入院特約 日額 5,000円(入院5日目から)  入院医療特約 日額 5,000円(入院5日目から)  通院特約      3,000円  積立配当金 200,000円(適用年利率4.00%) <勧められた保険 生きるチカラフラウEX> 月額11,000円  医療保険終身   主契約(終身保険) 10万円、新災害入院特約   日額5,000円    新入院医療特約  日額5,000円、がん入院特約   日額5,000円  3大疾病定期特約  300万円、疾病障害補償定期特約200万円、介護保険定期特約  500万円  新障害特約     500万円、特定障害特約     5万円、女性入院特約  日額5,000円  通院特約    日額3,000円、短期入院特約  日額5,000円 見直しに当たり、こちらでいろいろ過去の質問を見ました。 何点かわからないところがあるので、教えてください。 ・「予定利率」とは、「適用年利率」のことでしょうか? ・ニッセイには「基本転換方式」で設計書を提案されていますが、こちらで過去の質問を見ると  「転換」はしない方が良いという方ばかりです。  現契約から「生きるチカラ」に転換することで、過去の積み立て分?を充当するため、  当面は保険料が抑えられるけれど、その後は更新ごとに保険料が上がっていくと考えてよいのでしょうか?  (提案書には、10年後の保険料は生きるチカラは15,000円となっています) ・私の場合、現契約の主契約300万円部分のみを残し、医療保険は他の保険会社を検討する方が良いのでしょうか?  独身ですので、死亡保険金は必要ないと考えているため、  配当200,000円の4.00%程度の利率で、主契約を持ち続けている価値があると思えないのですが、  それでも「転換」はしない方が良いのでしょうか?(考え方が間違っていますか?) ・提案書を見ると、現契約の主契約300万円部分は 払込期間が「60歳」、保険期間が「終身」となっていますが、  これは60歳まで現状どおり保険料を払い込めば、終身の保障があるということで良いでしょうか? 当初は、勧められるがままに 入院時の保障の手厚い「生きるチカラ」にしようと思っておりましたが 現在は、3大疾病、介護などの定期特約は必要と思えないので、転換をしない方がお得なのであれば、 主契約のみを残し、アフラックの「レディースEVER HALF」やアリコの「すこしであんしん終身医療保険」の払い済みタイプなどとの組み合わせを考えています。 長文の上、無知な質問ばかりで申し訳ないのですが、皆様のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 生命保険の見直しをしています

    今、生命保険の見直しをしています。 私は今年結婚した専業主婦です。夫はサラリーマン。 今、夫は生命保険に入っていません。会社のグループ保険くらいです。私は独身の時になんとなく入った終身保険に入っています。今生命保険の見直しをしていて、夫にはなにか定期付終身保険又は定期付養老保険?とかいろいろ考えています。医療保険のほうも入ろうと検討中です。 私の終身保険は 平成5年契約ニッセイ50歳払い込み満了。月払9758円 死亡保険金1000万円 特約・新災害入院特約5000円/日   ・新入院医療特約5000円/日   ・通院特約   3000円/日です。 この保険を死亡保険金500万円に減額しようとも考えたのですが、たいして月払金は変わらなかったのでやめようとも考えています。 私の考えではとりあえず私に関しては医療保険に重点をおき、死亡保険金はなし又は100万から500万円あればうれしい。夫に関しては子供が大きくなるにつれて金額が少なくなり、最終的に終身を500万円くらいでと思っています。でも定期付終身保険は60歳になったら定期保険はなしになって、いままで払い込んでいた分が損ということになるみたいだし。養老保険?もあるらしいですが詳しいことはわかりません。どうかどなたかよいアドバイスください。お願いします。